和歌山県のタグまとめ

和歌山県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには和歌山県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「和歌山県」タグの記事(103)

  1. 中野BC酒造「超久」純米吟醸生酒 - やっぱポン酒でしょ!!(日本酒カタログ)

    中野BC酒造「超久」純米吟醸生酒

    超久 純米吟醸生酒 1,800ml26BY酒蔵中野BC酒造(海南市)原材料米(国産)・米麹(国産米)度数18度精米歩合55%購入価格3,110円

  2. みかんの摘果 - みかん山から(アイワ研究会)

    みかんの摘果

    7月30日晴れ気温32度梅雨明けの暑さって辛~い。?温州みかんの摘果進めているが、今年の成りが少ない上に病気が大発生。昨年の台風で黒点病の元となる枯れ枝が多くまさしく黒点ぐつぐつ。農薬を昨年より1剤減らす目的で黒点病とソウカ病に効く農薬に変えて散布したところ見ての通りの黒点病とソウカ病。あ~~~~、面白くな~~い(涙、涙・・・)今年はもっともっと病気を真剣に考えなければならない年だったのだ。...

  3. 紫陽花 8和歌山県 - ty4834 四季の写真Ⅱ

    紫陽花 8和歌山県

    かつらぎ町花園紫陽花園標高1041m、龍神スカイラインの道端に咲く三年ぶりの訪問、変化はありません時々雲が騰がってくる、林間の紫陽花は蒼一色画像をクリックすると大きくなります。7月15日撮影AF-S 24-70mm F2.8E ED VRAF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR Ⅱ

  4. オオムラサキ3日連続・・で挑戦 - 蝶と自然の物語

    オオムラサキ3日連続・・で挑戦

    2019年6月26日■和歌山県オオムラサキ毎年オオムラサキが発生すると来たくなる場所でも3日連続の挑戦は初めてです。この日は午前中から行くことに着くと早速2頭のオオムラサキが・・・撮影・・・と思いカメラを構えた途端喧嘩して1頭は飛んで行き残った1頭もスズメバチに邪魔され・・・あらら(-_-;)でも暫くすると1頭が戻って来ました。写真はずっと開翅ですが・・・実際は樹液を吸ってる時は翅は閉じてい...

  5. 最近のコウノトリJ0168(かける君) - 田舎の写真館(おっちゃん)

    最近のコウノトリJ0168(かける君)

    長らくご無沙汰しました!最近どうも撮影気力も無くなりボケの始まりかも?でもコウノトリがこちらに来てからもう1年半以上にもなり家からも近いのと自分のミカン畑も近くに有る事から作業の途中に立ち寄ったりして殆ど毎日の様に眺めては「コウノトリ市民科学」へ報告するのが生き甲斐になって居ます。姿の見えない時は離れた有田川まで探しに行ったり見つからない時はゲッソリして帰ってくる始末です。それでは最近のかけ...

  6. オオムラサキとスズメバチ - 蝶と自然の物語

    オオムラサキとスズメバチ

    2019年6月25日■和歌山県オオムラサキ昨日に続き今年2回目の挑戦行くと早めにオオムラサキを確認今日は期待と・・・思った途端にスズメバチの攻撃?追い出され・・・あぁ暫く待つと、やって来ました。スズメバチもオオムラサキの受益が気に成りその周りを飛びまります中々の執念後ろから回り込み一時間後急に来なく成りその後粘りましたが・・・退散

  7. 和歌山オオムラサキ - 蝶と自然の物語

    和歌山オオムラサキ

    2019年6月24日■和歌山県オオムラサキ蝶友よりオオムラサキが出ました。嬉しい連絡が入り翌日は仕事月曜日用事を済ませお昼から最初は反応が悪く・・・あ!来た大きい蝶だけに、舞うだけで存在感が有ります。一瞬止まり歩きだす採集は1分も居ないまま・・・行っちゃいました。待つこと1時間以上・・・ようやく来ました。開くのは一瞬また1分もしないまま木の上に・・・結果的に2時間30分で2階でも観れて良かっ...

  8. 南海電気鉄道 6000系 林間田園都市首振り - 鉄路カレンダー

    南海電気鉄道 6000系 林間田園都市首振り

    2718 「急行 橋本→なんば」 高野線 御幸辻〜林間田園都市

  9. 熊野旅行下北山村スポーツ公園→鉱山資料館→湯の口温泉→橋杭岩→本宮大社→わたらせ温泉大浴場 - おでかけごはん

    熊野旅行下北山村スポーツ公園→鉱山資料館→湯の口温泉→...

    毎年GW恒例のおでかけ。今回は、奈良・三重・和歌山です。まずは、下北山村のきなりの郷スポーツ公園。あ!テニスコートがめちゃめちゃ綺麗になってる!ちょっと早い藤が咲いてます。ツツジはいつも満開なんですが、ちょっとツボミがありますね。例年より少しゆっくりでしょうか?きなりの郷は、スポーツ合宿が盛んです。この日もサッカーの合宿をやっていました。毎年、来年の予約を入れて帰られるそうで、連休などはいつ...

  10. 和歌山カラスアゲハ - 蝶と自然の物語

    和歌山カラスアゲハ

    2019年5月29日■和歌山県モンキアゲハに続き黒っぽいアゲハが・・・カラスアゲハです。モンキアゲハに比べ・・人の気配が気に成る様で2~3回アザミを変えて・・飛んで行っちゃいました。もう少し撮影したかった・・

  11. 和歌山モンキアゲハ - 蝶と自然の物語

    和歌山モンキアゲハ

    2019年5月29日■和歌山県昨年ウラナミアカシジミを撮影した場所へチャレンジ期待と不安・・阪南市では稀な蝶で、1度だけ撮影した事が有ります。和歌山県や三重県南部には、亜種違いのウラナミアカシジミが居るのですがここは北部で一般的なウラナミアカシジミと、言っても和歌山でも稀・・結果、不安が的中し・・空振りここにアザミの多く咲く場所が有り、モンキアゲハが吸蜜に・・・ちょうと慰めて頂きました。モン...

  12. 和歌山ヒメキマダラセセリ - 蝶と自然の物語

    和歌山ヒメキマダラセセリ

    2019年5月15日■和歌山県ミヤマチャバネセセリ狙いで副産物ヒメキマダラセセリ・・和歌山県で確認は2回目新鮮なのは初めてです。大阪で会うのはキマダラセセリヒメキマダラセセリは2010年京都市内で初撮影!ヒメキマダラセセリを撮影では、自宅からの距離では一番近い場所ですね。でも観たのは1頭だけ・・・

  13. ジャコウアゲハ - 蝶と自然の物語

    ジャコウアゲハ

    2019年5月15日■和歌山県綺麗な雌のジャコウアゲハが1頭・・ミヤマチャバネ狙いで、色々と副産物も有り、楽しむ事が出来ます。アザミに夢中・・人の気配は気に成らないようですね。場所的に動きずらく・・・あらら・・何処かへ・・

  14. 和歌山県ミヤマチャバネセセリ(和歌山県準絶滅危惧種)初撮影! - 蝶と自然の物語

    和歌山県ミヤマチャバネセセリ(和歌山県準絶滅危惧種)初撮影!

    2019年5月15日■和歌山県ミヤマチャバネセセリ今年3回目の挑戦でも中々成果も有りません。8割位諦めかけてた時です。遠目から小さなセセリ蝶がアザミに止まる姿・・・イチモンジか・・・まあ撮影しとこか念の為にモニターで確認すると・・・(@_@;)裏翅の前に白い・・・え・・ホンマニ・・ミヤマチャバネ・・あんな小さい・・次に観た時にはアザミには居ません。あちこち探し、端の方でようやく確認。肉眼でも...

  15. ダイミョウセセリとアザミ - 蝶と自然の物語

    ダイミョウセセリとアザミ

    2019年5月15日■和歌山県ミヤマチャバネ3回目の挑戦この日は朝から・・・ちょうと早く来すぎて蝶が飛んでません。仕方なく、アザミの花探しであちこち田植え前で耕作放棄地以外は綺麗にカットされてます。移動してしてると、1か所有りました。その奥の山の明るい斜面にもアザミを確認!クロ系のあげはと・・・素早く動く小さな蝶ダイニョウセセリです。アザミに止まるガイミョウセセリも2010年以来2019年初...

  16. クロアゲハとアザミ - 蝶と自然の物語

    クロアゲハとアザミ

    2019年5月13日■和歌山県ここはジャコウアゲハ・オナガアゲハに続きクロアゲハミヤマチャバネ目的でもクロアゲハは伏兵以上の活躍です。撮影した後に直ぐにアザミは刈られてしまいました。田植えの準備!周りを害虫から守る為に雑草はカットするらしい。花と蝶・・・楽園ですね。アザミも多数咲き、クロアゲハもアザミに吸蜜・・・夢中ミヤマチャバネセセリは現れず・・でも晴れやかな帰路に再度チャレンジ・・・するかも

  17. オナガアゲハとアザミ - 蝶と自然の物語

    オナガアゲハとアザミ

    2019年5月13日■和歌山県2回目のミヤマチャバネセセリ探し和歌山では簡単に見つかる蝶でも無いので大きく期待するのも厳しいかも気持ちを安らげて頂いたのは、オンガアゲハ何時ものポイントではツツジが多く期待した写真が撮りづらい状態でしたがアザミに止まるオナガアゲハは初撮影!撮りたかったシーンです。アザミとオナガアゲハがクッキリこの写真が一番尾が長く見えますオナガアゲハの他にクロアゲハの姿も・・・続く

  18. アザミに止まる蝶 - 蝶と自然の物語

    アザミに止まる蝶

    2019年5月8日■和歌山県アザミの咲き具合を見に下見で綺麗なモンキチョウ2化目でしょうか、キアゲハも綺麗ツマキチョウがまだ活動!雄が雌に求愛行動も・・・残念ながらふられてしまいました。下見の充実した1時間30分。

  19. 和歌山ジャコウアゲハ - 蝶と自然の物語

    和歌山ジャコウアゲハ

    2019年5月8日■和歌山県今日は1日蝶遊び3か所は下見に、和歌山では珍しい準絶滅危惧種ミヤマチャバネセセリ良く行く長野県では絶滅危惧種Ⅰ類中々観る事が出来ないので、東京都多摩川へ2回出かけた位下見はアザミの様子を観に行く事行くと咲き始めており多くのジャコウアゲハが吸蜜にアザミに吸蜜する蝶は、背景が明るく成り黒い蝶にとっては、アザミの赤と写真に成りやすいですね。2009年から比べると頭数も増...

  20. クローバーに吸蜜するアオスジアゲハ - 蝶と自然の物語

    クローバーに吸蜜するアオスジアゲハ

    2019年5月8日■和歌山県ミカドを撮影してると普通トベラやシャリンバイに吸蜜してるのが殆どなんですが1頭だけクローバーに吸蜜公園の中でローアングルで蝶目線で撮影アオスジアゲハが周るので意外と撮影チャンスが少ない公園でちょっと人目を気にしながら低くカメラを構え・・パシャパシャ何を撮ってる???何て思われてるのかな?サツキマダラヒカゲここで撮影は初めて公園を後に次のポイントへ

総件数:103 件

似ているタグ