和物のタグまとめ

和物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには和物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「和物」タグの記事(13)

  1. ネット店で「アンティーク雑貨」を始めました - どうも、、、うずりん堂です!

    ネット店で「アンティーク雑貨」を始めました

    ■うずりん堂ショップ入口■ネット店に「アンティーク雑貨」のコーナーを設けました。加賀店ではすでに販売しているものです。おもに、日本の古い雑貨が中心です。どれもしっとりと落ち着いた雰囲気があるものばかりです。ぜひ一度ご覧ください。次の古時計も準備中です。■うずりん堂ショップ入口■

  2. 飯能ひな飾り展(追記あり) - 小高い丘の麓から

    飯能ひな飾り展(追記あり)

    こんな時ではありますが、開催中ということで27日木曜日、行ってきました。商店街では、それぞれのお店の中にお雛様飾りがありました。呉服屋さんのお雛様。お内裏様の両側に火鉢が置かれてます。鶴がいる。石屋さんでも。↑材木の町らしい。魚屋さんには貝殻の下げもの。こちらを開くと、市間人形さんに後ろの帯も見せていただきました。職人が作ったお雛様ばかりでなく、商店のおかみさんがつくった下げ物やお人形、手鞠...

  3. ようやく花壇らしく - 北緯44度の雑記帳

    ようやく花壇らしく

    早くも5月です。黄色のポリアンサやスイセンが花開き、房咲きチューリップの蕾も色づいてようやく華やかに。セイヨウオキナグサ。ヒヤシンスも。サクラはまだです。↑昨年北方民族博物館のワークショップで習ったエゾヤマサクラのお細工物。5月12日でちょうどエゾヤマサクラ満開になってました。旭川では今日、サクラの開花宣言出たらしい。網走はこれからまた気温低めになるようなのでどうかな、、、。結び花のモドコい...

  4. 林アメリー2018・アッサンブラージュ秋の色 - 北緯44度の雑記帳

    林アメリー2018・アッサンブラージュ秋の色

    少し前のことになりますが、11月始めに所用で上京。帰る途中に、大崎駅隣接のO美術館で開催最終日前日、林アメリーさんの作品の数々を観ることができきました。90点あまりの作品が展示されていました。最近の作品。↑絞り染めの着物地で、「竹」2018↓「矢羽」2017、「鶴」2016「4つのロンポワン」2007色合いもデザインも素敵!「コンポジション」1994アメリーさんが服飾から転じて和布を使ったキ...

  5. 2018年11月新刊タイトル水引レシピ - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年11月新刊タイトル水引レシピ

    贈り物、行事・歳時のあしらいに使われていた水引。なんと飛鳥時代から受け継がれてきた伝統文化です。そこには、贈る相手を想う気持ち、神様への祈り、願いなどの特別な想いが込められています。結びの意味や素材、色の季節感とともに基本の結び方はもちろん、著者オリジナルの結び方や、伝統的な紐結びの技法を取り入れた結び方を紹介しています。さっそくクリスマスのプレゼント、お正月のお年玉に25ページで紹介してい...

  6. 花見日和 - 北緯44度の雑記帳

    花見日和

    先月末から咲いているエゾヤマサクラ。開花後は気温が低めで何度も雨に降られたにもかかわらず咲き続けていました。今日はようやくの青空でお花見日和。エゾヤマザクラ満開!ちょっと濃いめのピンクのも。まだ小さな苗木の3本。バックの大きなヤナギの新緑に映えて。↑↓苗の植え付けの終わったビート畑。午後から北方民族博物館でお細工物エゾヤマザクラの袋の講習を受けてきました。講師は北見市在住のお細工物作家浜田智...

  7. 第17回東京国際キルトフェスティバル番外編 - 北緯44度の雑記帳

    第17回東京国際キルトフェスティバル番外編

    日本の模様のメダリオンキルト。左右上下に鳥がいます。迫力の龍!

  8. 第17回東京国際キルトフェスティバルその3和布のキルト - 北緯44度の雑記帳

    第17回東京国際キルトフェスティバルその3和布のキルト

    こちらも藍のキルト。このキルトに吸い寄せられました。これは和布ではないかもしれませんがレトロな雰囲気。和を感じるリバーシブルキルト。つづく

  9. 第17回東京国際キルトフェスティバルその2和の部門・藍染めキルト - 北緯44度の雑記帳

    第17回東京国際キルトフェスティバルその2和の部門・藍...

    和の部門1位の作品。「開」2位「瀬戸内の海」素材は浴衣地か手拭い?3位「ダイアモンドダスト」「舞」古布使いのキルト。「ゆくみちは」「天の川」?「ワビ・サビ・モッタイナイ」↑白の配置が効いているシンプルなデザイン。

  10. ヤマアジサイからドクダミまで - 北緯44度の雑記帳

    ヤマアジサイからドクダミまで

    八月になってしまいました。庭のヤマアジサイ咲き始めました。カラーも開花。玄関脇のカミツレソウ。我が家にはないけれど、この花も夏の花。祖母のろうけつ染めの布を使って友人のバッグ名人が仕立ててくれました。Mさん宅の庭にはドクダミがたくさんありました。ドクダミは皮膚かぶれに効用があるとかでずいぶん前の夏、顔がかぶれたときにお世話になりました。図書館で借りた本。ドクダミは梅雨の季節に登場。湿り気のあ...

  11. 第16回東京国際キルトフェスティバルその4和のキルト - 北緯44度の雑記帳

    第16回東京国際キルトフェスティバルその4和のキルト

    栄美子戸田ローブさんの新作。今年もリバーシブルログキャビン。「はなび」埼玉県「祈り」広島県「この日・・・この瞬」滋賀県和の部門3位「夜宴」和の部門2位「燦燦」「JAPONICA-つばき」つづく

  12. 青海波好き(アート・デザイン部門_イラスト) - 続ねこのひと~むらよしみのぶろぐ

    青海波好き(アート・デザイン部門_イラスト)

    イラストレーターのむらよしみです。小学校1年生のとき、「国語の時間に今度読む物語の挿絵を描いて来たい人!一枚ずつ、分担します~」と、先生が帰りの会に画用紙を数枚持って来る。「はい~はいはいはいぃ~っ!」と、毎回手を挙げていた。読み物にも、ちゃんと挿絵がついているけど、子供たちで描く。みんな模写になってしまっていたけど・・・数枚の挿絵。数人しか手を挙げないから、描くのは固定メンバー。とにかく、...

  13. 謹賀新年 - 北緯44度の雑記帳

    謹賀新年

    北緯44度では、静かなお正月を迎えています。朝は6時頃目覚め、お節の準備をしていたらだんだん東の方の地平が赤くなってきたのでご来迎拝めそうと思っていましたが、気がついた時はもう7時過ぎ。それでも斜里岳の麓から上っていく初日を見ることができました。撮影のため、オーバースカート巻き、フリースを羽織って外に出ました。しばらくすると凍えそう(たぶんマイナス8度くらい)になり家に戻りました。ところで我...

総件数:13 件

似ているタグ