和解のタグまとめ

和解」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには和解に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「和解」タグの記事(8)

  1. WWEがサウジアラビアとの裁判について39億円で和解する - WWE Live Headlines

    WWEがサウジアラビアとの裁判について39億円で和解する

    WWEは現地時間20日にサウジアラビアとの裁判で和解が成立したことを発表しました。それについて、Wrestling Observer Newsletterのデイブ・メルツァー氏はこの裁判でWWEに3900万ドル(約39億円)の和解金が支払われると述べています。The WWE just settled the Saudi Arabia lawsuit out of court for $39 ...

  2. コロナ利用者遺族と訪問介護運営会社、和解 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    コロナ利用者遺族と訪問介護運営会社、和解

    遺族が介護運営会社を提訴 していた裁判。訪問介護運営会社が遺族に哀悼の意を表して遺族も介護従事者に感謝して訴訟取り下げ。介護従事者の一人として、とりあえずほっとしました。

  3. 今週のメッセージ:大天使ガブリエルから、認め合うこと - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    今週のメッセージ:大天使ガブリエルから、認め合うこと

    こんばんは、みなさん。大天使ガブリエルです。今日は皆さんに「認め合うことについて」お話ししたいと思います。人は、常に誰かの存在を感じ、その存在から認められたいと思います。愛を求めるその気持ちは、あなた方の深いところから出てくるものであり、自然なことです。ただ、時にその思いが空回りして、人は様々なドラマを作り出し、それがカルマとなっていきました。屈折した思いを抱え、そのループから抜け出せなくな...

  4. 「ヘルWの空中庭園」奇妙な庭園の正体は? - 憂き世忘れ

    「ヘルWの空中庭園」奇妙な庭園の正体は?

    「三つのドイツ幻想」の、3.ヘルWの空中庭園。読まないと解らない。奇妙な話。ヘルW氏の「空中庭園」なんだけど、広さは8×5メートルで、四階建てのビルの屋上にある。で、15センチしか浮き上がっていない。どーゆーこっちゃ??最初ね、タヌキさんの八畳敷き?でも8×5だと八畳より広い。ヘルW氏はかなりのホラ吹きっぽい。これは「大風呂敷」の比喩でしょ。誰のことか。たぶん志賀直哉。私の中ではエア作家。徳...

  5. 日韓和解への処方箋(1)〜反日感情の正体とそれに対する対処法 - 前田画楽堂本舗

    日韓和解への処方箋(1)〜反日感情の正体とそれに対する対処法

    国交回復後の54年間で最も日韓の間が荒れた2019年(平成31・令和1)も間も無く暮れようとしているが、このまま2000年にわたって祖先が代々守ってきた外交関係を日韓双方の「反日」「憎中嫌韓」でこのまま壊してしまって良いものかということを実感することがよくあった。2009年(平成21)に京都市内で起こった朝鮮学校襲撃事件や11年(同23)夏に起こったフジテレビデモなど日本国内で起こっているヘ...

  6. 志賀「和解」さりげなく盗作を告白 - 憂き世忘れ

    志賀「和解」さりげなく盗作を告白

    いかにも谷崎の代筆だろ!というヒントがこちら。第九章、長いけど引用します。間もなく或る新聞から十枚位の日記か、感想を送ってくれと云われた。自分は「或る親子」と云う題をつけて僅か二枚半の文章に、注文とは違うから、若し不要だったら直ぐ返送して貰いたい、返送されても不服には思わない、という手紙を添えて送った。続きです。それは自分の書いたものではなく、或る市で知り合いになった其所の郵便局員の書いた二...

  7. 西村賢太さん「青痣」は志賀「和解」 - 憂き世忘れ

    西村賢太さん「青痣」は志賀「和解」

    この文庫の作品を解読してきましたが、最後は「青痣」。これもちょうど「和解」を解読中だったので、みごとにハマりました。やっぱココだよね、って感じ。「和解」も谷崎の代筆でしょう。「死因」シリーズで、「暗夜行路」は動植物の毒系が多かったけど、コレはもっぱら病原菌。「細雪」とかぶるのも多い。「和解」=吾解=五ロと(く)=コロッと「やっぱココだよね」は、第十一章。答えは「肺炎」。・おばあさんのアゴが外...

  8. 「和解」と「焼却炉行き赤ん坊」かぶった! - 憂き世忘れ

    「和解」と「焼却炉行き赤ん坊」かぶった!

    西村賢太さんの文庫本「小銭をかぞえる」に入っている「焼却炉行き赤ん坊」を読みました。面白い話です。貫多(この時点では賢太でした)が同棲している女性が、ヌイグルミの犬を溺愛している。生きているみたいな扱い。ヌイグルミにしゃべらせるときは赤ちゃん言葉。「〜でちゅ」って感じ。賢太はこれにイライラする。ある日、帰宅してエレベーターのドアを開けた瞬間、そのヌイグルミが胸に飛びついて来た。彼女が押し付け...

総件数:8 件

似ているタグ