和風のタグまとめ

和風」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには和風に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「和風」タグの記事(172)

  1. 輪 イラスト 背景 - 和風・和柄 背景素材屋

    輪 イラスト 背景

    (c)norah - イラスト素材 PIXTA - 輪, 丸, 和風, 手描き, イラスト, 背景, コピースペース, コピーフレーム, リング, 素材, 背景素材, 和風イメージ, 円

  2. 和風 輪  円 イラスト コピーフレーム - 和風・和柄 背景素材屋

    和風 輪 円 イラスト コピーフレーム

    輪 コピーフレーム イラスト 円 和風 コピースペース

  3. 和風焼きそば - Petit à petit(プチ・タ・プチ)

    和風焼きそば

    前回は京野菜の山科唐辛子できんぴらを作りました。あの色、独特ですよね~。で、今回の和風焼きそばにも使いましたよ。味付けは和風です。冷蔵庫の残り野菜に豚肉です(蓮根・玉葱・山科唐辛子・万願寺唐辛子)焼きそばを投入ソースはお好み焼き(面倒なので一緒にしてます)ざるそばのつゆが和風に出来ました今日のスープは友達から頂いたオニオンスープの素でなかなかのお味でした。ソースだけよりもサッパリしています。...

  4. アーツ&クラフツな着物 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    アーツ&クラフツな着物

    フリマで手に入れたとっても和顔なバービーさんは、一目で着物が抜群に似合いそうに見えました。リぺしてメイクを変えると、更に似合うと確信しました。その上足がフラットで手首が曲がり、髪がオールバッグとなれば、益々和装のモデルとしては持って来いです。本式の豪華絢爛なお振袖も絶対着こなせそうですが、季節的に暑苦しいので、まず浴衣か単衣のカジュアルな着物を着せようと思いました。アーディングリーのアンティ...

  5. 夏蜜柑シャーベット - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    夏蜜柑シャーベット

    日本には、手拭いと言う伝統的なハンカチ兼タオル的な布小物があります。西洋のタオルに比べると嵩張らないので、小さ目のバッグ等に入れても持ち歩き易く、面積は広いので意外と吸収力はあり、また干すと乾き易い便利で優れたアイテムです。そして小紋や細かい散らし柄の手拭いは、人形用の浴衣を作るのに持って来いの素材です。長年ドレッサー・コーナーの敷物に使っていた手拭いが、丁度そんな散らし柄でぴったりそうだっ...

  6. 花涼み - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    花涼み

    昨年のフリマで、コットン100%のカット生地を毎回のように買っていた手芸用品のストールが、今年は出店していなくて残念に思っていました。が、久々に開催された四回目のフリマに、そのストールが今年初めて出店していて、心の中で思わず「やったー♡」。カット生地の値段も昨年と変わらず一枚50ペンスで、しばらく選ぶのに迷いながら八枚程購入しました。売り主は、「あなた、前もうちから買ってくれていたわよね。来...

  7. 露草の音色 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    露草の音色

    昨年のフリマの手芸ストールでは、この浴衣に使った小花柄のカット生地も買いました。白地に緑と青の草花の散った涼し気な柄で、晒のように目が粗めの張りがあるコットンです。和布じゃないけど少し和風の雰囲気もあり、やはり浴衣に合いそうだと思いました。浴衣の柄も背景の花柄も全く露草ではありませんが、濃い空色の帯と合わせて、露草をイメージして着こなしてみました。この帯の格子柄の生地はビンテージで、触るとち...

  8. 水兵リーベ僕の船 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    水兵リーベ僕の船

    昨年の夏の牧草地のフリマで、手芸用品を安く扱うストールが毎回参加していました。ドール服に使えそうな綿100%のパッチワーク用のカット生地も販売していて、大きさは50cm角位あり、値段は一枚50ペンスとイギリスとしては破格に安かったので(更に毎回売っている柄が違う)、いつも何枚か購入していました。今年も買いたいと思っていたのに、出店していなくて残念です。そのストールで買ったカット生地の中に、青...

  9. 夜薔薇の宴 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    夜薔薇の宴

    浴衣(注:人形用の)を縫わずして夏を終わらせるべからず、とは思ったものの、しばらく日本にも帰れていないから和柄生地を新たに入手出来る訳でもなく、浴衣に相応しい布地を最早余り持ち合わせおらず、どの布で浴衣を作ろうかとしばらく考えていました。そんな中、イギリスのビンテージ生地だけど、前々から和装にも合いそうと思っていた布で、浴衣を縫ってみる事にしました。袖を長めにして、単衣の着物として着る事も出...

  10. 焼きおにぎり万歳 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    焼きおにぎり万歳

    昨日は「おにぎりの日」だったそうで、最近自分的に凄く気に入っている焼きおにぎりについて書きたいと思います。実は今、加齢に伴い御飯の一回の量を減らしていまして、残った御飯は一食分ずつタッパーに入れて冷凍保存しています。しかし、タッパーの大きさは変わらない為、常に冷凍庫の空きとタッパーの数が不足している状態でした。普段なら我が家の冷凍庫はそう満杯になる事はないのですが、昨年からのコロナ流行以来、...

  11. ナメタガレイ煮つけと、豚バラと夏野菜の生姜煮と、切り干し大根煮と、冷奴と、金山寺味噌胡瓜、それにお味噌汁 - かやうにさふらふ

    ナメタガレイ煮つけと、豚バラと夏野菜の生姜煮と、切り干...

    2021年6月3日(木)曇り時々晴れ。27.0℃ (13:29)/16.9℃ (04:21)、60%。ナメタガレイ煮つけ豚バラと夏野菜の生姜煮(豚バラ肉、茄子、ピーマン、インゲン、ズッキーニ、胡瓜、生姜)切り干し大根煮冷奴金山寺味噌胡瓜(胡瓜、金山寺味噌)お味噌汁(キャベツ、新玉葱、椎茸、ウドの若葉、煮干し)+味噌ごはんナメタガレイは魚勝グレース。上品でとてもおいしかった。そして野菜と豚肉の...

  12. #冷奴 #オクラ 乗せ。( #Hiyayakko topped with #okra . ) - ベーシスト高橋竜奮闘記!

    #冷奴 #オクラ 乗せ。( #Hiyayakko to...

    昨日は「オクラのカレー炒め」を副菜に作ったのだが、今日は残ったオクラと豆腐で「オクラ乗せ冷奴」なるものを作ってみた。こちら、塩少々を入れたお湯で30秒ぐらいざっとオクラを茹で、それを冷ましている間にしょうがをすり下ろす。その下ろした生姜とポン酢大さじ2を混ぜる。冷めたオクラをスライスして端の硬いところは捨てる、切ったオクラをポン酢と生姜と混ぜる。1/4にカットした豆腐の上にそれを乗せる。と行...

  13. ミス・チェリーパイ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ミス・チェリーパイ

    桜の季節に合わせて、初めに桜をテーマにして作ったドール用ドレスは、実はコレでした。実際に桜(と牡丹)柄なのですが、桜色がメインではない為、桜のイメージからは遠い仕上がりになってしまいました。それとキャミソール型なので、やはり桜の季節には寒過ぎると思い却下しました。とは言え、夏服としてなら特に可笑しくはないはずです。イギリスは未だノースリーブを着る程暑くはありませんが、東京なら十分暑いのではと...

  14. 親子とじ - 手相占い 本・水槽・その他

    親子とじ

    お醤油味が食べたくなったので作り置きの茹で鶏を使って親子とじを作りました。味醂、料理酒、お醤油、だし醤油、茹で鶏を作った時のスープで玉ねぎとネギをしばらく煮て、後から一口大の鶏肉を加え、最後にやや強火で溶き卵、すぐに火を止めてガラス蓋をし、卵のとろみ加減を見ながら蓋を外しました。いつも自分好みに作っているので、こんな感じですが、改めて考えると、何よりも蓋のタイミングが大切かな、、、と思いまし...

  15. 葵祭の豆人形 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    葵祭の豆人形

    P太へのクリスマスや誕生日プレゼントとして、義兄は大抵アニメやスター・ウォーズ、スタートレック等のフィギュアやグッズを贈ってくれるのですが、今年の誕生日には、お猪口や猫ちゃん巾着の他に、何やら雅な桐の小箱が届きました。箱を開けてみると、こんなジオラマ風のミニチュアになっていました。京都の代表的な祭り、葵祭(賀茂祭)を表しています。水干姿の稚児や束帯姿の男性(勅使?)が、牛車を囲んで行進してい...

  16. インスタント糟糠の妻 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    インスタント糟糠の妻

    昨年末、お友達のイラストレーターのたかしまなおこさん(Iちゃん)から小包を受け取りました。内容を示す関税ラベルには、「米糠」と英語で書いてありました。んん?もしかして私のブログを読んで糠を送ってくれたって事?Iちゃんに連絡すると、その通りで感激しました。小包から出て来た米糠は、私が想像していた物とは全く違っていました。この歯磨き粉のようなチューブに、調味済みの米糠ペーストが入っていて、野菜に...

  17. 身近な花で・・・ - 佐野利文・ZOU  アトリエ

    身近な花で・・・

    竹藪の脇に生えてたイチハツの花と我が家のアヤメとアマドコロを組み合わせてイチハツが萎んでしまったので咲き始めたキショウブと交換

  18. 桃の精 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    桃の精

    今年の雛祭りは、ピンク髪のリカちゃんをモデルに、桃の妖精をイメージしたピンク尽くしの着物にしてみました。桃の節句は当然毎年やって来る訳ですが、ここイギリスでは雛祭りらしい材料や小物が手に入るはずもなく、背景小道具は毎年ポップアップ・カードの雛壇飾りだけだし、モデルや着物で「らしさ」に変化を付けるしかありません。毎年同じようでも祝えさえすれば十分なのかも知れませんが、多少は変化がないと、作成や...

  19. お初びっくりドンキーハンバーグ - 志津香Blog『Easy proud』

    お初びっくりドンキーハンバーグ

    お初びっくりドンキーハンバーグこんなに和風だったんだ🍱

  20. 男前マスク - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    男前マスク

    昨年義兄からP太へ贈られたクリスマス・プレゼントの中に、二枚の手拭いが入っていました。西洋では中々見ない独特な風合いの綿生地に、割と細かい柄が精密にプリントされてあり、P太は一目でその生地を気に入りました。が、イギリス人に手拭いを使う習慣はありません。何度もしつこく言いますが、最早ハンカチを持ち歩く習慣すらイギリスには無いのです。日本の暑い夏であれば、給水性に優れた手拭いは、面積が広いのでハ...

総件数:172 件

似ているタグ