哲学の道のタグまとめ

哲学の道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには哲学の道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「哲学の道」タグの記事(58)

  1. 哲学の道に行く6 - 写楽彩2

    哲学の道に行く6

    法然院などの案内標識のあるあたりで帰る真如堂を経由して昼には戻りたいから

  2. 哲学の道に行ったんだって~ - 島暮らしのケセラセラ

    哲学の道に行ったんだって~

    桜の季節もそろそろ終わり・・・友人からは哲学の道の花筏の写真が送られてきた彼女はヨガが体にあったらしく一日おきに教室に通っているその帰り道京都の桜の名所に立ち寄り写真を送ってくれかつて一緒に行ったことを思い出している処がいつも花粉の鼻声の解説付きと来たもんだ声は要らんからやめて・・・と言ったら説明が無かったら分からへんやんと言う行ったことあるから分かるよ~美しい景色は見ているだけで充分やんか...

  3. 哲学の道に行く5 - 写楽彩2

    哲学の道に行く5

    銀閣寺参道から若王子まで1.5㎞ほど銀閣寺から離れるほど空いてくる

  4. 哲学の道に行く4 - 写楽彩2

    哲学の道に行く4

    疏水に映る桜流れてくる花びら

  5. 哲学の道に行く3 - 写楽彩2

    哲学の道に行く3

    桜だけだと哲学の道関係ないのかな

  6. 哲学の道に行く2 - 写楽彩2

    哲学の道に行く2

    バス停なら銀閣寺道今出川白川交差点の西側は観光客も少ない通り過ぎても見てるにらんでる?観光客に撮られてたので自分も撮った通り過ぎて振り返るとこっちを見てたのでまた撮ったのが1枚目この時もすぐそばに観光客はまだいるがぜんぜん気にしてないだからこっちが気になった

  7. 哲学の道に行く1 - 写楽彩2

    哲学の道に行く1

    昨日の雨で散ったか見に行く疏水と桜似た様なのになるほとんど合わせてしまった

  8. 哲学の道に行く - 写楽彩

    哲学の道に行く

    散歩で哲学の道から真如堂のいつものコース行く途中道の真ん中で動かない猫日向でもないなぜこの位置なのか外国人観光客に撮られてるが逃げない銀閣寺前交差点から観光客が一杯昨日の雨で多少散ってるがまだ満開整理が終わり次第写楽彩2で

  9. 静かな夜は哲学の時間 - 私の心の宇宙

    静かな夜は哲学の時間

    言葉というのは奥深い。言葉で説明できることはたかが知れている。だからこそ言葉の使い方は奥深い。こういう日本語を英語や韓国語で言い換えるには?philosophyは哲学という。それは哲学という学問のことであり、人生観や物の見方などを表す名詞です。「哲学する」というけれど、そんな使い方はありうるのか。日本語的にはどういうことか漠然とはわかる。それは人生観でもなければ、その人の一定の物の見方でもな...

  10. 薄ら色。 - advance

    薄ら色。

    もみじの手形も小さく薄ら色もまだ初々しい原型。早いものはもうこんな風に色づき始めてる。紅葉はじめ..の紅葉微妙な色の移ろいはまだ汚れを知らない..なんちゃって。

  11. 哲学と猫の道。 - advance

    哲学と猫の道。

    目線も合わせず我が道を行く..

  12. 大豊神社 氏神祭<後半>(京都市左京区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    大豊神社 氏神祭<後半>(京都市左京区)

    大豊神社氏子祭<前半>からのつづきです。巡行のハイライトのひとつ、南禅寺へ。中門の前、我ながらいいショット。獅子も二人立ちで、えぇとこ見せます。門をくぐって、剣鉾4基のステージ状態。神輿もホイットーホイットーと、神仏習合。新緑とまっすぐ伸びる棹の美しさ。いつもの大寂門も違って見える。いいお天気のこの日は、鯉のぼりも生き生きと宙を泳ぐ。また緑が濃くなってきました。永観堂前です。門前で4基が差し...

  13. 大豊神社 氏神祭<前半>(京都市左京区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    大豊神社 氏神祭<前半>(京都市左京区)

    新緑の美しさあふれる、お祭りでした。東天王町でバスを降り、哲学の道方面へ上がって行くと、大豊神社一の鳥居が現れます。緑がうっそうとしていて、空気感が変わる瞬間。ここから哲学の道を横切って、境内へ向かおうと思ってたら、近くで賑やかな声が聞こえてきました。哲学の道沿いにある、大豊神社の御旅所へ急ぎます。御旅所の蔵から神輿を担ぎ出してます!神幸列はここからの出発のようです。4基の剣鉾も準備に動き出...

  14. 京都旅行その4(哲学の道他) - 風任せ自由人

    京都旅行その4(哲学の道他)

    2日目午前、平安神宮での撮影を終えてから、徒歩で金戒光明寺、真如堂などを見ながら哲学の道へ向かった。哲学の道の桜も既に散ってしまっているだろうが、花筏は楽しめるかなと思っていた。ところが、哲学の道には色々な品種の桜が植えられているので、桜のトンネルを堪能できたし、花筏も見事だった。その後、更に歩を進め、京都大学の学食「カンフォーラ」で昼食を食べた。平安神宮から哲学の道へ哲学の道「哲学の道花筏...

  15. サクラ散る・・・ - 4にゃん日記+

    サクラ散る・・・

    数年前の桜の写真のデータを見ながら今年は休暇を取ったけれど、予想に反して、今年は10日は早かった気がします本当は今日くらいが満開だったんですけどね~ひこにゃんに会いに行く前に京都哲学の道を散策してきました今年は終点銀閣寺から散策してきました疎水に浮かぶ桜・・・・カモさん泳ぎにくそう~相変わらず外人さんが多いけれど、以前に比べて落ち着いて来た気がします今年はヨーロッパ系の人たちが多かったですね...

  16. 白川疏水 - chrysalis

    白川疏水

    白川疏水花いかだ

  17. お花見に行きました - 香りの部屋

    お花見に行きました

    今年は風情を楽しむ旅行をしたいということでまずは、お花見に行きましょうということになり京都哲学の道がとても綺麗だというので行ってきました。やはりとても綺麗でいいところでした。途中の知恩院と円山公園のしだれ桜を見てタクシーで哲学の道まで行きました。もう、満開で風が吹くとちらほらと花びらが散ってこれもまたきれいでした。青い空の色と桜の色とが綺麗でいい時に来れたなと嬉しくなりました。今までの着物の...

  18. 哲学の道へ行く7 - 写楽彩

    哲学の道へ行く7

    大豊神社哲学の道

  19. 哲学の道 - 写楽彩

    哲学の道

    哲学の道で紅葉が映えるのは叶匠寿庵辺りぐらいもう少し銀閣寺方向に行ったところ

  20. 秋の京都哲学の道 - 4にゃん日記+

    秋の京都哲学の道

    京都の秋に訪れたのに紅葉を撮らずに猫三昧・・・哲学の道でニャンコ発見!カレンダーの「待ち猫」にピッタリの猫さんだったのにな~未だ=^_^=観覧車は健在でしたこの場所は!今年の春、桜と猫達を撮った場所三毛さんが可愛い~春は階段の下から桜と一緒に撮れたのに今回からは猫嫌いな民家の人がこの階段の下を立ち入り禁止にしたとか・・・・まぁ旅行客が煩いから仕方ないですね暫くしたらニャンコ達のお八つタイムチ...

総件数:58 件

似ているタグ