哲学のタグまとめ

哲学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには哲学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「哲学」タグの記事(16)

  1. だしてくれ! - 本家・神脳味噌汁「世界」Q超ジードXV開拓日誌劇場ゾーンVANSHING LINE娘

    だしてくれ!

    ネオ・ウルトラQ感想最終回!最後の物語は人にとっての幸せとは、自由とはを語る物語。・ネオ・ウルトラQ最終話登場:古代生物ソーマヒトゲノムの解析により、人類は老化さえしなければ144歳まで生きることが出来ることが判明した。そして、古代の地層より見つかった古代生物ソーマの「少しでも長く共生するために寄生した宿主の老化を防ぐ」程度の能力によって人々は144歳まで生きることが出来るようになった。しか...

  2. セネカ「生の短さについて」 - おひとりさま 徒然なる老後

    セネカ「生の短さについて」

    この本を読んで退官を決めたと某名誉教授は言った。あれ?私と一緒だ~、と互いに腹をかかえて笑った。こんなシンクロする人がいることに互いに驚いた。ただ、私と違うのは、それをキッカケにラテン語を学習し聖書などの原書を解読されようとしていた所だ。やはり学問を追及される方は違うと心からおもった。

  3. 怒らないことって! - Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸

    怒らないことって!

    華(レフア) 邸 web ⬇︎ 少し前のことです。友人Aさんに「Nさんって 怒らないの?怒ってるのみたことない」と言われました。N「え!?怒るよ。普通に。短気だし。」と答え、10年以上前から 私を知っている友人Bちゃんも「Nちゃん、戦うときはちゃんと戦うよね。」と言います。N「もうー勘弁してって思ったっていう話 さっきもしなかったっけ?」と言いますと、Aさん、「そう。話はするんだけど、もう...

  4. Today's Report (2017.09.24) - ヨハネの日記 “天運到来”

    Today's Report (2017.09.24)

    I participated in a philosophical society.In remembrance of Dr. Jiro Watanabe who is an emeritus professor at the University of Tokyo, his wife host this conference.Dr. Watanabe taught me not only...

  5. 『「太陽の哲学」を求めて』梅原 猛 、吉村 作治 - 1000日読書

    『「太陽の哲学」を求めて』梅原 猛 、吉村 作治

    吉村作治、梅原猛って、業界の革命児?2人のエジプト紀行と考察の対談なんだけど、深い。階段型ピラミッドって、北極星に向かう、直線型の思想らしい。対して、真正ピラミッド(クフ王のとか)は太陽崇拝、循環型の思想なんだそうな。直線型のピラミッドはごく初期のもので、発祥はメソポタミア。やっぱり文明はメソポタミアが最初で、それがエジプトにも広まったのか。で、真正ピラミッドが発生したことは、エジプト独自の...

  6. 人生の目的を教えられた哲学者はいない - 仏教フリーク

    人生の目的を教えられた哲学者はいない

    大学の時に理工系の学部に入りましたが、高校時代から人間は何ために生きているのだろう悩んだ。そういうところから大学で哲学の授業をとったのですが、その先生が、哲学とはいろんな難しいことを学んだりするが、人間は何のために生きているのか、生きる目的はなにか。本来はそれを勉強する学問だが、残念ながら、その問題にはハッキリとこたえている人は誰もいない。と言われたのを覚えています。この先生のいった事は本当...

  7. 【哲学】ストレスから考察する人生論 - 本当のわくわくを見つける方法(本わく)

    【哲学】ストレスから考察する人生論

     私は、ストレスとは、「自分と外部(他人・物・物事)とのずれ(バグ)」だと考える。例えば、他人と意見が食い違えばストレスを感じる。なので、ストレスを抑える方法は、外部とのずれをあらかじめ予測し、対策を講じることである。もしくは、ズレを予測もしくは回避できるシステムを事前に構築することである。つまり、生活する上でストレスを最小限に抑えるには、未来を予測し、考えることが重要である。 おそらく、未...

  8. 「ニコマコス倫理学」のラストは、快楽の善悪を論じて、幸福の本性にいたる、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    「ニコマコス倫理学」のラストは、快楽の善悪を論じて、幸...

    Q7: さあて、前回の続きで、第10巻は何が書いてあるんだっけ?A7: 最初に「快楽」の話がきます。「快楽主義」を採る人からすると、「快楽こそ善である」となりますので、まずこいつを片付けてから、「幸福の本性」へと云うわけですなぁ。Q8: 「快楽主義」っていうと、エピクロスだっけ?A8: えーっと、古代哲学の世界で、「快楽主義」といいますと、エピクロス(前341-前270)を省けないんですが、...

  9. 長い間「積ん読」状態であった、アリストテレスを読んでみた、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    長い間「積ん読」状態であった、アリストテレスを読んでみ...

    はぁ、「ニコマコス倫理学」(訳者)朴一功(ぼく・いるごん)(2002年)西洋古典叢書(京都大学学術出版会)であります。この本、むかしむかし、新同本がブックオフで格安にて売られているのを発見し、ほくそ笑みながら購入したのでありますが、それ以来長年「積ん読」でありました。(爆)はい、それを何とか今回拾い読みしたので、感想を書いておこうと思います。何しろ、最近は読んだ本のことをすぐに忘れてしまうの...

  10. 【哲学】人生の成功哲学 ~働きアリの法則~ - 本当のわくわくを見つける方法(本わく)

    【哲学】人生の成功哲学 ~働きアリの法則~

     みなさんは、「働きアリの法則」をご存知だろうか。「よく働くアリは全体の2割しかおらず。その中の、よく働くアリ2割を間引くと、残りの8割の中の2割がよく働くアリになる。」というものである。これは人間の世界にも当てはまる。 アリの世界では、女王になることが成功だが。人間の世界では、全体の中の2割の働きアリになることが一番の成功の近道だ。成功するには、自分が所属するグループの中で周りより努力する...

  11. 「障害者」とは? 人間の限界と価値2(1の続き) - Eupsychia~心の理想郷~

    「障害者」とは? 人間の限界と価値2(1の続き)

    しかし残念ながらこれほど福祉的・物質的にも豊かになった現代社会においても、「障害者」に対する否定的イメージは、社会とメディアを通じて私達の意識の中に根強く残っている。そして厄介なことに否定的イメージの根拠となるような事件や当事者とその家族の課題等が現実で報道されているため、それが偏見や差別、無関心に拍車をかけているのである。しかし現実に存在している「障害者」の否定的側面は、社会と私達がその通...

  12. 「障害者」とは? 人間の限界と価値1 - Eupsychia~心の理想郷~

    「障害者」とは? 人間の限界と価値1

    「障害」とは、その唯二文字で表すには足りない程、非常に多様で複雑なものである。身体障害から知的障害、内部障害、精神障害、発達障害など、挙げていけばきりがない。診断上では同じ障害を持つ場合も、一人一人が持つ性格や想い、世界、生き方、強み(ストレングス)と弱みは、全て異なり、多様である。そのため「障害」というたった一面だけで一括りし、それを持つ存在は可哀想、良くないもの、不幸、不健康、非生産的(...

  13. るるるにある哲学  - るるるのふね

    るるるにある哲学 

    心と身体の関係それは一筋の川のようにとぎれることのない流れの中にある川上に心 川下に身体上から下へ 心から身体へその関係性に疑問を感じる人はいないでしょうけれど、その現象を無視する社会はどんどん膨らんでいく現実そのあたりまえな現象に気づいて身体の感覚に沿った生き方をするならば模倣でない創造的な自分があらわれ大きな喜びへと発展する誰もが素晴しい「個の力」を発揮できる環境ができる「個の力」=「る...

  14. 出会い方 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    出会い方

    出会い方ってあるでしょう。その人の醜いところとか、嫌なところばかり見えることがあるでしょう。でも、それって、出会い方が違っただけで、180度、違う見方になっていたかもしれません。その人に感動して、大好きになっていたかもしれません。だから、私は、自分がその人のことを、ひとつの見方しかできていないということをいつも考えるようにしようと思います。決めつけないようにしようと思います。逆に、私自身、他...

  15. 映画『メッセージ』原題:arrival     ネタばれありの感想 - Hawaiian LomiLomi  ハワイのおうち 華(レフア)邸 

    映画『メッセージ』原題:arrival ネタば...

    ハワイ島マウナケア の夕暮れあと。 私の中で今年1番になってしまいましたこの映画。知人に勧めましたら、「SF?」と聞かれまして。「うーん。確かにサイエンスフィクション という定義ではSFなんだけど、また今までのものとは全然違うよ。」と答えました。哲学的で、人生というもの、時間という定義について 深く考えさせられる とても「静かな」映画です。予告編では、あの映画の中のにぎやかなシーンを拾っ...

  16. *失敗のしかたがあなたの個性!* - 山西愛子の胸のうち

    *失敗のしかたがあなたの個性!*

    哲学のお話です といってもわたしは哲学には興味がありません。 これでも大学は出ましたから、とうぜんそれなりの勉強はしましたが、哲学ではナマの人間を根底から救うちからはないみたい、と思ったのでそれ以降は興味がいっさいなくなっちゃった(;'∀') だってね、哲学者で幸せそうな「いい顔」してるひとって思いつきます? ただでさえ、イメージとしても小難しいこと言ってる、っていう感じだし。みーんな...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ