唐津焼のタグまとめ

唐津焼」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには唐津焼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「唐津焼」タグの記事(51)

  1. 花を楽しむ器たち〜7 - アオモジノキモチ

    花を楽しむ器たち〜7

    毎年初夏に『植木鉢と花器展』を開催しているので、花器の在庫はある程度いつもあります。ここに紹介する府川和泉さんは、今年3月に個展をしてもらったので(もうコロナ問題が始まっていましたので、DMも出しませんでしたが)、そのとき、花器や花をちょっと挿しても楽しめるような器を買い取って残しました。↓ 以下は3月の個展のときの写真です。小さな剣山に挿しています。一番上の写真以外は、3月のものです。一番...

  2. 『木俣 薫 陶展』始まりました。2020 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    『木俣 薫 陶展』始まりました。2020

    今年は例年より少し遅れての開催となりましたが、ファンの皆さまお待たせ致しました。『木俣 薫 陶展』今日から始まりました。会期は7月15日(水)までの火曜、水曜、土曜、日曜日。時間は11:00〜18:00です。ご来店心よりお待ちしております。ご遠方の方でご興味お持ち頂きましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。折り返し詳細と個別に写真をお送りさせて頂きます。日本全国発送は可能です。お問い合わ...

  3. 記録/府川和泉 春の陶展 2020 - アオモジノキモチ

    記録/府川和泉 春の陶展 2020

    『府川和泉・春の陶展』は4月5日(日)で修了しました。新型コロナの影響は陶磁器関連も同様で、3月4月5月の陶器市、クラフトフェアなど催しはほとんど中止や延期になっています。個展もwebショップを運営されているところはお店を閉めてweb個展に切り替えておられます。web対応ができないところは、お店も作家さんも大変です。多くの職種はどこも大変ですね。うちもwebショップをズーーッと前から作りかけ...

  4. 府川和泉・春の陶展 2020〜1 - アオモジノキモチ

    府川和泉・春の陶展 2020〜1

    『府川和泉・春の陶展』本日から始まりました。会期:2020.3/26(木)〜4/5(日) 10~17時 *3/31(火)は休みです。新型コロナウイルスの世界的感染拡大のため、とうとう2020東京オリンピック、パラリンピックの開催が約1年延期となりました。すでに多くのスポーツ大会、ライブ、様々なイベントも中止又は延期されています。陶磁器、クラフト関係のフェアや展示会も同様の状況のようです。...

  5. 府川さん個展のお知らせ - アオモジノキモチ

    府川さん個展のお知らせ

    唐津焼の府川和泉さんの個展のお知らせです。『府川和泉・春の陶展』2020.3/26(木)~4/5(日) *3/31(火)休み10~17時青文字での個展は2年ぶり2回目になります。府川さんは唐津焼の世界では数少ない女性陶芸家の一人です。富山出身で唐津焼の窯元で3年修業されたあと独立、自然豊かな七山村馬川で「陶ぼう空」を構え、年に2回登り窯を焚いています。七山村は実は私の故郷です。いまは唐津市七...

  6. 気分転換 - 宙吹きガラスの器

    気分転換

    気分転換に食器を少しだけ入れ替えてみました。以前唐津へ旅行した時に山の上にあった陶器屋で手に入れた、焼き物2つ。ぼてっとしてグレーがかった乳白色の下に絵付けされ、渋いけれど、かわいい柄が好みでした。そして、もう一つ気に入ったのは湯のみ。おおらかな、絵付けこれだけで、松!後ろも松。ん〜どうですか。(^O^)形もシンプルで持ち心地もいい。驚いたことに、この2つは同じ窯(土平窯)の親子さんで作られ...

  7. 北九州の旅 唐津の巻 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    北九州の旅 唐津の巻

    9月入りに北九州の窯を巡りました。たった3日間でしたが、帰ってくるとやっぱり京都の空気を感じます。暫く頭は、ばってん、ばってん、よかです。九州ボケでした。「唐津は来たことないもんねー、窯ば、点々と離れとぉねー」佐賀にお住まいの方でも興味がなければ、たぶん未開地。唐津くんちは有名ですが、すごい人出なのでわざわざ来ないそう。駅から徒歩で見学できる範囲でも工房があります。唐津湾を望む唐津城界隈には...

  8. 個展をハシゴする(No.58) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    個展をハシゴする(No.58)

    ドジとはこのこと。カメラを持っていったのに、カメラが「記憶できません」と。カードが早くもいっぱいになったのかな、変えて数ヶ月なのに・・・残念!と思って帰ってきたら、なんと、カードがカメラに入っていなかった!まさか・・・カードリーダーに刺してありました!吉野さんの個展案内から茶道具と酒器ですね。まずは新宿柿傳ギャラリーへ。ほぼ1番乗りでした。ちょっと恥ずかしい気分。まだ手付かずの作品200点は...

  9. あまたの展示会『唐津 木俣 薫 陶展』後期 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    あまたの展示会『唐津 木俣 薫 陶展』後期

    長いGWも後半に差しかかりまして、街は新元号ウェーブに乗っているようです。「ゆく年号 くる年号」「ありがとう平成 はじめまして令和」舞い踊るキャッチコピーは、お正月のようです。弊店にて開催中の『唐津 木俣 薫 陶展』も後半戦となりました。まだまだたくさんの良い作品が並んでおります。元号が変わる節目の展示会、ぜひご高覧頂きたいと思います。展示会初日に生けた大きな石楠花、寒い日が続いたからかな、...

  10. あまた展示会『木俣 薫 陶展』始まりました - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    あまた展示会『木俣 薫 陶展』始まりました

    爽やかな風吹く新緑の季節今年も木俣薫さんの展示会が始まりました。新元号「令和」始まるGW期間中、5月6日(月)まで。会期中は無休ですので、お出かけ帰りにぜひご高覧くださいませ。DM写真のように、日常使いのうつわ中心に出品して頂きました。何れもお料理が映えて、飽きないものばかり。一個づつ好きなものを選んで使えるように、個別で販売しております。木俣さんは現在兵庫県の朝来市に、登り窯を築いて焼成さ...

  11. cafe Reed 開業一周年記念イベントのお知らせ - 櫨ノ谷便り

    cafe Reed 開業一周年記念イベントのお知らせ

    café Reedでは来たる4/28日、開業一周年の記念イベントを開催します。イベントの概要は以下の通りです。1.井上周子リュート演奏会(18:00~20:30) 井上周子さんは奈良県出身、長崎県東彼杵町在住。東京音楽大学卒業後渡仏しリヨン国立高等音楽院にて博士課程修了。帰国後、リュート奏者として活動するかたわら、ルネサンス~初期イタリアバロック音楽の普及に努めている。2007年最初のソロC...

  12. 佐賀鏡山唐津市呼子車中泊44日目 - 空の旅人

    佐賀鏡山唐津市呼子車中泊44日目

    今朝は暖かい朝車内の気温は14で空は曇り外はまだ暗い5時に目が覚めた今朝の朝食は餅を焼いて海苔で巻く食べ終わり今日は海岸線を走る途中で牡蠣小屋を見付けたが開店前以前元旦にお世話に成った寺「愛染院」ここは鏡山の山頂初詣「鏡山神社⛩️」公園内を散策面白い石の祭壇唐津市内に入り資料館を見付けたが休館唐津漁港で巡視船を見付けた今回は唐津焼を見たい🎵唐津城の二階に展示されてる情...

  13. おはようございます。 - ハーさんのよもやまブログ

    おはようございます。

    永らくお休みを戴いていました。3年10ヵ月ぶり?ブログのシステムも様変わり、、、少しづつ慣れていきます。(笑)巷では耳を疑うような出来事があふれています、人としてのプライドは?どこかで忘れてきている人達なのでしょう。今年も、清く正しく美しくをモットーに(宝塚ではないでね!)元気に、前へ前への気持ちで頑張ります。宜しくお願い致します。

  14. 丸田宗彦うつわ展 - 茶助爺のアルバム

    丸田宗彦うつわ展

  15. 2018/09/25 刻み小鯛笹漬の酢の物 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/09/25 刻み小鯛笹漬の酢の物

    料理写真を真上から撮ることは、まずない。今回は視覚的に面白かった。通常のアングルは、食べるときに相対する角度が自然だ。当然のことながら、その角度からが見慣れているので。先日、唐津市の「唐津焼 一番館」で求めた「十四代中里太郎右衛門陶房」の皿。黒唐津である。酢の物の器とした酢橘の緑が良く映えて、綺麗だ。ややギザギサした輪郭も面白い。中身は、刻み小鯛笹漬の酢の物である。昨日、五島の鯵のほかに小鯛...

  16. 9月の常設展示~5 - アオモジノキモチ

    9月の常設展示~5

    私は出身が佐賀県の七山というところです。いまは唐津市になっていますが、昔は東松浦郡七山村といいました。小学校は山の間間に、七山小、狩川小、馬川小、池原小と4校あって、中学校は七山中が1校ありました。そして高校はバスで唐津の高校に通っていました。佐賀県はみなさんご存知のように、磁器の有田焼と陶器の唐津焼が有名です。私にとって唐津焼は、一番近いところで作られていた焼き物です。でも、家で唐津焼を使...

  17. 2018/08/05 唐津の得物 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/08/05 唐津の得物

    昨日土曜、夕刻に広島から帰宅した。晩はありもので済ませ、芋焼酎をオン・ザ・ロックスにして晩酌を。このたびの旅行では酷暑で体力を消耗してしまった。いささか疲れて、加えて足に痛みも生じ、本日日曜日は終日休養をとった。溜まった新聞やメールを読んだり、ビデオを視たり。晩は肉じゃがなど、典型的な家庭料理の献立だ。美食は楽しいが、これもまたよし。晩酌は芋焼酎「黒櫻井」のオン・ザ・ロックス。早速、肉じゃが...

  18. 2018/08/01 唐津「水野旅館」 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/08/01 唐津「水野旅館」

    旅に出た。静岡空港から福岡空港、そこからは直通電車一本で、唐津までは意外と便が良い。ただし、電車は結構時間が掛かるが。九時発の飛行機に乗って、正午過ぎには唐津駅に降り立っていた。まずは駅構内のラーメン店で、豚骨ラーメンに炒飯のセットでランチ。実は、唐津へは過去に四五度訪れている。いずれも福岡に出張した際の空き時間に、取引先にクルマで連れて行ってもらったものだ。そんなわけで街中には贔屓の陶器店...

  19. ヒメヒオウギズイセン - 櫨ノ谷便り

    ヒメヒオウギズイセン

    cafe reedは、毎週土・日営業ですが、来週8月4~5日はお休みさせていただきます。翌週8月11~12日は営業します。ヒメヒオウギズイセンオニユリカラスアゲハ青唐津叩き大壷(吉野魁)朝鮮唐津一輪挿し(吉野敬子)キュウリ朝鮮唐津片口(吉野敬子)サルトリイバラ朝鮮唐津花入(吉野魁)ナナフシ梅干し(吉野ミサ子)柿

  20. 西国からの客人/唐津焼 - 徒然なるままに....。

    西国からの客人/唐津焼

    先日、だんな様の30年来の知人が、九州は唐津から遥々来札されました。だんな様は遥か遠いむかしの独身時代に2年ほど唐津に仕事で住んでいた事があり、その時期に仕事で知り合ってからのお付き合いらしい。だんな様の唐津での思い出はキラキラと輝いているらしく、(若い日の思い出は皆美しいのですぅ)折に触れ、風光明媚で山海珍味にあふれており、土地の人は人情に厚く、唐津がいかに素晴らしい土地か力説されており、...

総件数:51 件

似ているタグ