商業施設のタグまとめ

商業施設」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには商業施設に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「商業施設」タグの記事(44)

  1. GINZA SIX -キラキラ輝くラグジュアリー- - アトリエKCのデザイン見聞録

    GINZA SIX -キラキラ輝くラグジュアリー-

    2017年4月にオープンしたラグジュアリーな複合商業施設です。オープン時から今まで、しばしばメディアに取り上げられ、皆さんよく知っていると思います。GINZA SIXの名前は、銀座六丁目の地名そのままですが、それだけ、日本の、世界のファッションやトレンド、文化の中心にあるということですね。世界有数のブランドストリートである銀座周辺の商業施設との連続性を図りながら、松坂屋銀座店跡地に大規模商業...

  2. マミーマート -親しみのあるマーケット感覚ー - アトリエKCのデザイン見聞録

    マミーマート -親しみのあるマーケット感覚ー

    またまた食品スーパー特集です。マルエツにヤオコー、ベルク、ベイシア(旧スーパーいせや)はみんな埼玉発ですが、マミーマートの埼玉発の食品スーパーだってしていますか?マミーマートは現在本社はさいたま市にありますが、東松山生まれの企業だったのです。このお店は「ビバモールさいたま新都心店」です。そういえばこのビバモールとは、名前から察せるようにビバホームがデベロッパーとなっています。その構成はちょっ...

  3. 七尾市の春木屋洋品店 - レトロな建物を訪ねて

    七尾市の春木屋洋品店

    一本杉通りを引き返し、再び仙対橋を渡って東側に移動しました。この通りは旧内浦街道というそうです。最初に目に付いた洋風建築が春木屋洋品店です。呉服商だった春木屋商店の洋服部として建てられたそうです。外観はモルタル塗りで、1階部分は中央に円柱を立て、2階には半円アーチ窓を並べて両脇に装飾を施すなど、大正期としては貴重で、洗練された洋風意匠を取り入れた看板建築です。国の登録有形文化財の木造2階建て...

  4. 七尾市の「しら井」 - レトロな建物を訪ねて

    七尾市の「しら井」

    一本杉通りで存在感がある建物があります。昆布・海産物店の「しら井」です。北前船の寄港地、七尾を代表する昆布屋で創業80年になるとか。店の前に北前船の錨が置いてあり、レトロな感じですが建物自体は新しいようです。木造2階建て。しら井築年 : 不明設計 : 高木信治建築研究所施工 : 不明石川県七尾市一本杉町100撮影 : 2017.6.5屋根の上に煙出しのようなものがありますね。1階には「ミニギ...

  5. 七尾市の高澤勇吉商店 - レトロな建物を訪ねて

    七尾市の高澤勇吉商店

    一本杉通りにある高澤勇吉商店という酒屋。小さな町家建築で、軒上に古い看板が並んでいます。木造2階建て。高澤勇吉商店昭和初期か設計・施工 : 不明石川県七尾市一本杉町7撮影 : 2017.6.05最初の写真はストリートビューから。私が通りかかったときは、店の前に止まっているトラックに店主と思わしき人が乗っていました。株式会社なんですね。レトロです。隣の明治堂というパン屋も気になります。ネットに...

  6. 七尾市の北島屋茶店 - レトロな建物を訪ねて

    七尾市の北島屋茶店

    一本杉通りにある小さな町家。七尾の大火前の明治37年に北前船の廻船問屋として活躍した津田嘉一郎の別宅として建てられたものだったそうです。昭和8年に改造して茶舗になり、今も営業しています。大火以前に遡る稀少な建物で、伝統的な腕木構造を伝える典型的な七尾町家として国の登録有形文化財に指定された、木造2階建て。北島屋茶店主屋1904(明治37)年 / 1933(昭和8)年改造登録有形文化財設計・施...

  7. 七尾市の暮らしの雑貨店「歩らり」(旧上野啓文堂) - レトロな建物を訪ねて

    七尾市の暮らしの雑貨店「歩らり」(旧上野啓文堂)

    町家建築が並ぶ一本杉通りでは珍しい洋風の看板建築があります。万年筆専門文具店の上野啓文堂だった建物。正面ファサードはモルタル塗壁で、入り口の上部に万年筆とインク瓶のモチーフ、両脇には柱頭飾り風の特徴的な装飾を付け、2階の窓はペン先型にするなど斬新な意匠です。創業者の上野啓によるデザインと伝えられています。万年筆専門文具店は1962(昭和37)年に閉店、その後は夛田家住宅として国の登録有形文化...

  8. 七尾市の鳥居醤油店 - レトロな建物を訪ねて

    七尾市の鳥居醤油店

    もう一つの土蔵造りの町家「鳥居醤油店}です。藩政時代から商家として和菓子製造を営み、明治から大正にかけて和菓子屋「鳥居花鳥堂」でした。大正14年に醤油製造業に転業し現在に至っているそうです。明治38年の七尾の大火で消失し、明治41年に再建された現存する土蔵造りの数少ない七尾町家の一つです。間口が広く,軒の出の小さい重厚な構えで,町並みの景観に欠かせない存在として、国の登録有形文化財に指定され...

  9. 七尾市の高澤ろうそく店 - レトロな建物を訪ねて

    七尾市の高澤ろうそく店

    一本杉通りの最初は高澤ろうそく店。明治25年に高澤浅次郎が創業しました。信仰風土の篤い地元北陸をはじめ、全国に和ろうそくを納めているそうです。明治38年の七尾の大火で消失、以後に普及した土蔵造りによる重厚な七尾町家です。その典型的な形として貴重なことから国の登録有形文化財に指定されている、木造、土蔵造り2階建て。高澤ろうそく店主屋1910(明治43)年登録有形文化財設計・施工 : 不明石川県...

  10. MEGAドン・キホーテ 姫路広畑店 - ここらへんの情報

    MEGAドン・キホーテ 姫路広畑店

    元イトーヨーカドーだったところです。http://bnr32rbfs.exblog.jp/27670848/同じくテナントとして入る店が 2/15 オープンなんで ドンキ も同日のはずなんですが、求人欄は未だに 2月中旬オープンのまま。https://www.baitoru.com/op21754/job30671739/さて どうしたものか…と思ってたら、駐車場西側に こんなものが。これで...

  11. 美唄発!アンテナショップ PiPa/美唄市 - 貧乏なりに食べ歩く 第二幕

    美唄発!アンテナショップ PiPa/美唄市

    2018年1月25日(木)この日は【美唄市】の「進得エリア」にある【美唄発!アンテナショップ PiPa】へ行ってきました。もう何度も行ってますが、ブログで扱うのは4回目になります。2009年7月にオープンした【美唄発!アンテナショップ PiPa】は、その名のとおり情報を発信する事を目的とした美唄市の代表的な施設のひとつ。 店内にあるタッチパネル式のコンピュータにより美唄市の様々な情報がわかる...

  12. 美瑛選果/美瑛町 - 貧乏なりに食べ歩く 第二幕

    美瑛選果/美瑛町

    2017年8月19日(日)【美瑛町】の大人気イベント【丘のまちフェスティバル2017 どかんと農業まつり】で美味しいものを食べて来た後は「大町エリア」にある【美瑛選果】へと行ってきました。初訪問になります。食のショールームをコンセプトに2007年5月にオープンした【美瑛選果】は、お米や旬食材を販売する 【選果市場】 、こだわり料理が味わえるフレンチレストラン 【アスペルジュ】 、野菜使用のス...

  13. 金沢の下町・鏡花通り - レトロな建物を訪ねて

    金沢の下町・鏡花通り

    泉鏡花が幼少のころ遊んだという久保市神社を出て、「泉鏡花記念館」の前の通りは「新町・鏡花通り」といわれています。住宅と商店が並び、さまざまな老舗があり、それぞれの建物の表にに鏡花にちなんだ掛け行燈が付いていました。行燈は木枠に白地、正面にウサギの絵が描かれています。ネット情報では、ウサギは鏡花の生まれた年の干支(えと)の向かい干支(時計のように12支を並べたときの向かい)だそうです。というこ...

  14. 東山の寿苑 - レトロな建物を訪ねて

    東山の寿苑

    もう一つ、ひがし茶屋街の入り口付近にある金沢特有の町家建築。九谷焼の湯呑み、お茶碗などの陶器を販売する土産屋です。望楼を載せた、木造2階建て。寿苑旧中谷食料品店詳細不明金沢市東山1-5-6撮影 : 2017.3.8

  15. 東山のきんつば中田屋 - レトロな建物を訪ねて

    東山のきんつば中田屋

    昭和9年創業という甘味処「中田屋」。ひがし茶屋街の入り口付近にあります。きんつばが人気で、2階はカフェスペースになっています。望楼のような小さな3階を載せた木造2階建て。きんつば中田屋詳細不明金沢市東山3-4-30撮影 : 2017.3.8これ以降の写真はネットから借用しています。[#IMAGE|c0112559_08170285.jpg

  16. 東山のレストラン自由軒 - レトロな建物を訪ねて

    東山のレストラン自由軒

    ひがし茶屋街の入り口にある洋風建築。1909(明治42)年創業の老舗洋食屋「レストラン 自由軒」です。店舗は看板建築でレトロに見えますが、ネット情報では、1933(昭和8)年に自由軒が改築された時の形だとか。ということは、近年ファサードを復元したものでしょうか。木造2階建て。レストラン自由軒1933(昭和8)年か?設計・施工 : 不明金沢市東山1丁目6-6撮影 : 2017.3.8最初の写真...

  17. ひがし茶屋街 東料亭組合 - レトロな建物を訪ねて

    ひがし茶屋街 東料亭組合

    ひがし茶屋街入り口の広場に大型の一軒家が建っています。玄関に東料亭組合という看板が架かっています。築年などの建物自体の情報は見つかりませんでした。木造2階建て。東料亭組合詳細不明金沢市東山1-8-21撮影 : 2017.3.82階はガラス窓が並びます。2階は大広間か?だとしたらお茶屋というより、料亭だったかもしれません。

  18. ひがし茶屋街 「金澤東山しつらえ」&「茶房 やなぎ庵」 - レトロな建物を訪ねて

    ひがし茶屋街 「金澤東山しつらえ」&「茶房 やなぎ庵」

    ひがし茶屋街の入り口の角地に大型のお茶屋があります。九谷焼や輪島塗などの石川の伝統工芸品を展示するギャラリーショップ「金澤東山しつらえ」です。2階は和風カフェの「茶房 やなぎ庵」です。これも明治初期以前の建物と思いますが、データは見つかりませんでした。木造2階建て。金澤東山しつらえ & 茶房 やなぎ庵詳細不明金沢市東山1-13-23撮影 : 2017.3.8角地にあり、他のお茶屋とは違って、...

  19. ひがし茶屋街 懐華楼 - レトロな建物を訪ねて

    ひがし茶屋街 懐華楼

    志摩と同じ通りにある懐華樓(かいかろう)。金沢で最大のお茶屋「旧越濱」(きゅうこしはま)だった建物で、改修して一般公開されています。名物「黄金くずきり」などの甘味を楽しめるカフェやオリジナル商品を販売する店舗にもなっています。金沢市指定保存建造物の木造2階建て。懐華楼旧越濱江戸後期金沢市指定保存建造物設計・施工 : 不明金沢市東山1-14-8撮影 : 2017.3.81階の格子戸はひがし茶屋...

  20. 下御門ビル - 建築図鑑 II

    下御門ビル

    名   称:下御門ビル設 計 者:妹島和世建築設計事務所所 在 地:奈良市下御門町3-1竣 工 年:2003撮影年月日:2017-08-17備   考:中ほどに屋根のある半屋外空間が貫入しているようです。掲 載 誌:

1 - 20 / 総件数:44 件

似ているタグ