商業施設のタグまとめ

商業施設」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには商業施設に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「商業施設」タグの記事(34)

  1. しごと日誌 180419 - design room OT3

    しごと日誌 180419

    小松市内にて商業施設の改修物件の実施設計がスタートしました。プランニングの際にも大まかな調査はしてありますが、より詳細な設計のための現地調査を今週より進めております。脚立を上がったり降りたり...腰が痛いです(汗)各行政庁への建築履歴の調査や法適合の打合せも並行して行っています。と同時に、デザインやディテールも詰めていかなければなりません。非常にタイトなスケジュールですが、いつものように手を...

  2. 田子の浦港 漁協食堂 - レトロな建物を訪ねて

    田子の浦港 漁協食堂

    年中行事になった、8月終わりの家族旅行。北海道はおおむね行ったため、前年は台北旅行にしましたが、今回は富士山周辺を見て、伊豆半島を周る3泊4日の旅でした。新幹線の新富士駅で降りて、レンタカーで周ります。お昼前に到着したので、まず腹ごしらえのために田子の浦へ行きました。しらす丼が有名な田子の浦漁協食堂。早朝、競りが行われる場所が、お昼は食堂になります。目の前の漁港を眺めながら食べる新鮮なしらす...

  3. 佐原の食を巡る - レトロな建物を訪ねて

    佐原の食を巡る

    江戸の風情が残る佐原の町には観光客が訪れる飲食店がいくつかあります、既に蕎麦の小堀屋本店と別館はアップしたので、そのほかをいくつか紹介します。ただし、自分で入った店ではありませんので、悪しからず。撮影 : 2017.7.9リストランテ カーザ・アルベラータ古そうな和風の邸宅がイタリアンレストランになっています。リストランテ カーザ・アルベラータ詳細不明千葉県香取市佐原イ1727これ以降は食べ...

  4. 佐原の町屋建築 - レトロな建物を訪ねて

    佐原の町屋建築

    江戸から明治時代の香りを残す、佐原らしい町家で、今までアップしなかった建物で目を引いたものを紹介します。撮影 : 2017.7.9大高園茶舗 植田屋荒物店の向かいにある大高園茶舗。江戸中期の1765(明和2)年創業で、タバコの製造販売と茶商を営んだ老舗です。現在も伊能忠敬愛飲のお茶を再現したオリジナル銘茶『忠敬好み』をはじめとした、80品目以上のお茶のほか、茶器、煙草、珈琲豆、海苔を販売して...

  5. 佐原のサクマ薬局(旧方林堂) - レトロな建物を訪ねて

    佐原のサクマ薬局(旧方林堂)

    看板建築をもう一つ。サクマ薬局という看板が架かっていますが、真っ白なファサード上部には「方林堂」の文字。2階に3連の半円アーチ窓が並び、それをはさむように三角形の付け柱が立ち、空に突き出た特徴ある洋風建築です。ネット情報では地元の古谷という宮大工さんが建てたとあります。木造2階建て。サクマ薬局旧方林堂1933(昭和8)年設計・施工 : 古谷(宮大工)千葉県香取市佐原イ3393撮影 : 201...

  6. SAPPORO Factory Christmas/札幌市 中央区 - 貧乏なりに食べ歩く 第二幕

    SAPPORO Factory Christmas/札...

    2017年12月1日(金)この日は【札幌市】【中央区】の「北2条エリア」にある【SAPPORO Factory】で開催されてる【SAPPORO FACTORY Christmas】を見に行ってきました。初訪問ではないけど、クリスマスイベントを見るのは初になります。今や【札幌市】を代表する商業施設のひとつ【SAPPORO Factory】で毎年11月3日~12月25日まで開催されるクリスマスイ...

  7. 佐原の蜷川家具店 - レトロな建物を訪ねて

    佐原の蜷川家具店

    佐原にある看板建築をいくつか紹介します。最初の蜷川(にながわ)家具店は両側に装飾柱を立て、ライトグレーのモルタル仕上げに目地を切って、石貼り風に見せています。また2階正面には3連の縦長窓とそれを支える受け材(持ち送り)の形はは、様式主義の洋風建築を意識した意匠です。木造2階建て。蜷川家具店1933(昭和8)年ころ設計・施工 : 不明千葉県香取市佐原イ3396撮影 : 2017.7.9左側には...

  8. 佐原の小堀屋本店別館(旧千葉合同銀行佐原支店) - レトロな建物を訪ねて

    佐原の小堀屋本店別館(旧千葉合同銀行佐原支店)

    佐原には江戸の香りを伝える和風建築以外にも、洋風の近代建築がいくつかあります。まずは、前回アップした蕎麦の小堀屋本店の別館として使われている建物です。昭和初期に千葉合同銀行佐原支店として建てられた銀行建築で、その後は千葉銀行佐原支店、第百生命佐原支店として使われてきたビルですが、今はなんと、蕎麦屋になっています。腰部は石貼り、外壁上部は擬似石貼りで、擬似柱の頭部やコーニスに装飾を施した、銀行...

  9. 佐原の小堀屋本店 - レトロな建物を訪ねて

    佐原の小堀屋本店

    小堀屋本店は江戸時代中期の1781(天明2)年に開業し、今も続く老舗の蕎麦屋です。現在の店舗は明治中期に建てられ、外観は当初の姿そのままで、内部も蔀戸や畳敷の床なども残っていろそうです。江戸時代の町家の建築様式を明治時代中期に再現して、今日までほぼ当初の姿を維持しつつ、230年以上に渡り営業を続けているのが貴重です。千葉県の有形文化財に指定されている、木造2階建て。小堀屋本店1892(明治2...

  10. さわら十三里屋(旧正文堂書店) - レトロな建物を訪ねて

    さわら十三里屋(旧正文堂書店)

    正文堂書店は、江戸時代中期から現在の場所で本の販売と出版を行ってきた店でした。現在は「さわら十三里屋」という芋を使った和菓子屋になっています。店舗は明治13年に建てられた、防火を意図した土蔵造りで、重厚な雰囲気をもつ建物です。江戸の町家に用いられた黒塗土蔵造りの店蔵の形式をよく伝えていて、意匠、技術ともに千葉県内の町家建築の中でも特に優れているとして千葉県指定有形文化財に指定された、木造土蔵...

  11. 佐原の植田屋荒物店 - レトロな建物を訪ねて

    佐原の植田屋荒物店

    創業は江戸中期の1759(宝暦9)年という、歴史ある植田屋荒物店。創業から260年近く、日用雑貨を扱い続ける老舗の荒物屋です。建物の詳細は分かりませんでした。表の店舗はそれほど古くはないように見えましたが、奥にある蔵の部分は、少なくとも明治以前の建物と思います。店舗は木造、奥の蔵は木造、土蔵造り、いずれも2階建て。植田屋荒物店詳細 : 不明千葉県香取市佐原イ1901撮影 : 2017.7.9...

  12. 佐原の中村屋乾物店 - レトロな建物を訪ねて

    佐原の中村屋乾物店

    もう一つの中村屋が忠敬橋のすぐ近くにあります。江戸時代に創業された老舗の乾物店です。建物は佐原で起こった大火の後で建てられたため、壁を厚くした防火構造になっています。1階は店舗で土間と奥に座敷、2階が倉庫として使われたようです。千葉県有形文化財の木造、土蔵造り、2階建て。中村屋乾物店1892(明治25)年千葉県有形文化財設計・施工 : 不明千葉県香取市佐原イ1902撮影 : 2017.7.9...

  13. 佐原の中村屋商店 - レトロな建物を訪ねて

    佐原の中村屋商店

    小野川に架かる忠敬橋の袂、西側に建つ中村屋商店。創業は1984(明治7)年という老舗で、代々、荒物や雑貨、畳などを商っていましたが、現在は手作り和雑貨を販売しているようです。店舗兼住宅の母屋は2階建てで江戸末期、3階建ての土蔵は明治中期の建築という、いずれも古いもの。母屋は1階に店舗と台所、2階は座敷になっています。千葉県有形文化財に指定されています。中村屋商店母屋 : 1855(安政2)年...

  14. J-WAVE - 株式会社三浦工務店 公式ブログ

    J-WAVE

    三浦工務店が施工した亀有香取神社境内のパティスリー ラ・ローズ・ジャポネについてJ-WAVEで放送されました。

  15. 東京そぞろ歩き:スカイサーカス・サンシャイン60展望台 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:スカイサーカス・サンシャイン60展望台

    東京3日目、最終日です。池袋のサンシャインシティにある『スカイサーカス』に行きました。サンシャイン60の展望台です。これは、エレベーターの中。アッという間に到着。地上60階からの大展望。南側、新宿方面。ちょっと霞んでいましたが、新宿摩天楼がよく見えます。東側、上野方面。幹線沿いにビルが並んでいるのが、よく分かります。東京タワーもちょっとだけ。スカイツリーは、さすがの存在感。こんな窓も。北側、...

  16. 兼六園 時雨亭 - レトロな建物を訪ねて

    兼六園 時雨亭

    時雨亭(しふれてい)は1774(安永3)年に建てられ蓮池庭にあった四亭(夕顔亭・内橋亭・時雨亭・舟之御亭)のうちの一つ。5代藩主前田綱紀の頃から噴水の前にあった建物で、明治時代に取り壊されましたが、2000(平成12)年に現在地に復元されました。お茶と甘味処して来園者に開放されています。木造平屋建て。時雨亭2000(平成12)年 復元設計・施工 : 不明石川県金沢市兼六町1撮影 : 2017...

  17. ラ・ローズ・ジャポネ 竣工 - 株式会社三浦工務店 公式ブログ

    ラ・ローズ・ジャポネ 竣工

    亀有 香取神社の境内に、パティスリー ラ・ローズ・ジャポネが竣工しました。4月1日にはカフェもオープン予定です。パティスリー ラ・ローズ・ジャポネ facebook〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-42-24亀有香取神社境内内営業時間 10:00~19:00 定休日 火 (水 不定休)三浦工務店では、引き続き「社務所棟」の建替工事を行っています。亀有香取神社facebook※写真撮影:...

  18. 東京そぞろ歩き:KITTE&国際フォーラム - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:KITTE&国際フォーラム

    以前も紹介している、東京駅前の『KITTE』。再訪しました。中央の吹き抜け、いつも見上げてしまいます。まだ、お店はオープン前。続いて、『国際フォーラム』。全長約207m、地上高57.5m、巨大な舟形アトリウム空間です。江戸時代には土佐藩・阿波藩の上屋敷があり、明治以降は、都庁舎が分散して置かれていました。都庁舎は、平成3年(1991)に新宿へ移転。国際フォーラム』は、平成9年(1997)にオ...

  19. 和倉温泉 有楽街 - レトロな建物を訪ねて

    和倉温泉 有楽街

    和倉温泉は、かつて他の温泉地と同様の歓楽街があったそうですが、散策した中心部にはその気配は感じませんでした。全国的に有名な加賀屋の影響から、他の旅館もこぞって高級指向を目指しているため、温泉地特有の店がなくなったようです。唯一、その雰囲気を感じさせるのが、飲食店アーケードの「有楽街」でした。和倉温泉 有楽街詳細 : 不明石川県七尾市和倉町ワ15-21撮影 : 2017.6.6アーケードを覗い...

  20. GINZA SIX -キラキラ輝くラグジュアリー- - アトリエKCのデザイン見聞録

    GINZA SIX -キラキラ輝くラグジュアリー-

    2017年4月にオープンしたラグジュアリーな複合商業施設です。オープン時から今まで、しばしばメディアに取り上げられ、皆さんよく知っていると思います。GINZA SIXの名前は、銀座六丁目の地名そのままですが、それだけ、日本の、世界のファッションやトレンド、文化の中心にあるということですね。世界有数のブランドストリートである銀座周辺の商業施設との連続性を図りながら、松坂屋銀座店跡地に大規模商業...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ