教育・学問ジャンル×問題解説のタグまとめ

問題解説」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには問題解説に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「問題解説」タグの記事(551)

  1. 空間図形(立方体)の問題(2) - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    空間図形(立方体)の問題(2)

    点U ∈線分AP ⊂平面AEGC点U ∈線分ST ⊂平面BFHD∴点U ∈ 平面AEGC∩平面BFHD∴点U ∈線分LMAPとSTの交点Uは、APとLMの交点です。平面AEGCで考えれば、L,MがそれぞれAC,EGの中点だから、点S,Tがどのように移動しても、交点UはAPの中点です。四角錘の高さは、3cmです。求める体積は、(1/3)×5×5×3=25(cm^3)

  2. 空間図形(立方体) の問題(1) - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    空間図形(立方体) の問題(1)

    線分APと線分QRの交点をNとする。線分APは平面AEGC上に線分QRは平面BFHD上にある。これら2平面の交線を図のようにLMとするとNは交線LM上にある。よって線分APと線分LMの交点がNである。平面AEGCで考えればAPの中点がNである。次に、直線QAと直線PRについて考えます。これら2直線は、平面AQPR上にあります。ある平面内の2直線は、交わるか平行かのどちらかです。平面ABFEと...

  3. 逆さの円錐と半球 - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    逆さの円錐と半球

    逆さの円錐と半球と円柱を真横から見た図です。半径は全てr、円錐と円柱の高さはrです。底面から高さhの断面が上の図です。断面は全て円です。円錐の断面積は、(h/r)^2 × π r^2= π h^2半球の断面積は、π ( r^2 - h^2 )円柱の断面積は、πr^2円錐の断面積と半球の断面積の和は常に円柱の断面積の πr^2 に等しい。このことは、逆さの円錐が、円柱と半球の隙間を埋めているこ...

  4. 数学が得意になる数列のΣ - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    数学が得意になる数列のΣ

  5. 高校数学解答 - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    高校数学解答

    問題を解くときには、ある方針をもって解きます。上の因数分解で、2つずつの()に分けるときには、2次と1次が同じ形になるように展開します。同じなった形を M=x^2-x とおけば解り易いですね。下の式の因数分解の2行目はaについて整頓しています。よって(b-c)^2 a は直ぐには展開しません。a の1次の項に入るからです。下の因数分解の元の式にb=-aを代入して計算すると0になります。よって...

  6. 双曲線と双曲線関数Ⅲ(媒介変数表示) - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    双曲線と双曲線関数Ⅲ(媒介変数表示)

    点Pの接線の方程式はpx - qy = 1点Pの法線の方程式はqx + py = 2pq点Pの接線と法線のy軸との交点をそれぞれQ,RとするとQ(0,-1/q) , R(0,2q)PQとPRの傾きはそれぞれ P/q ,-q/p 積が -1だから PQ⊥PR焦点の1つはF(√2,0)FQとFRの傾きはそれぞれ 1/(√2 q), -√2 q積が -1だからFQ⊥FR よって点Pと点Fは、線分...

  7. 高校数学  解答 - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    高校数学 解答

  8. 私の数学実力Upの方法(3) - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    私の数学実力Upの方法(3)

    私が(2)で説明した方法で勉強するようになったのはつい最近です。試行錯誤しながらも、間違いなく実力を付ける方法だと確信を持つに至りました。その理由を説明します。試験で上手く解けた時の事を思い出しますと問題を読むだけで良い考えが次々と浮かんできます。目を瞑って考えが浮かぶ様にすれば、試験の時も同じ様に考えが浮かんでくると云うことです。また目を瞑って考えると、理解してない箇所は、考えが浮かんでこ...

  9. 私の数学実力Upの方法 (2) - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    私の数学実力Upの方法 (2)

    大多数の人は問題を解いて終わりで次の問題に行きます。私の場合は解き終わってから、どの程度に理解しているかを確認します。問題を解き終えた直ぐ後には、解答の粗筋を振り返ります。流れるように考えられる箇所以外の躓きそうな所を確認します。この様な事が出来るならば理解の度合いは深い方です。解答を振り返っても、もやもやして解ったような気がしない場合は、内容の理解がまだ浅いときです。今仮に理解度を次のよう...

  10. 私の数学実力Upの方法 (1) - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    私の数学実力Upの方法 (1)

    今回は問題の解答の仕方がテーマです。最初に問題にあたるときは、出来るだけ自分の力だけで解いた方が良いですが、教科書を横に置いて定義の説明は読み返しながら進めると良いです。定義の重要性に気付くようになるとその人の実力は、上位の方です。定義と定理を確認しながら進めます。それらの因果関係にも気持ちが動くようならその人の実力は、上位の上です。問題を解くのは、数学の真の実力を付けるために勉強しているの...

  11. 虚数単位iの入った式の解き方 - 得点を増やす方法を教えます。困ってる人の手助けします。1p500円より。

    虚数単位iの入った式の解き方

    xが実数であるとき(iは虚数単位)i(x-2i) ^4 が実数であるときのxを求めなさい。複素数Aが実数であるときの条件は複素数Aが実数⇔Aバー=A-i(x+2i) ^4 = i(x-2i) ^4 ∴-(x+2i) ^4 = (x-2i) ^4 ∴(x+2i) ^4 +(x-2i) ^4 =0 ・・・①4乗の展開の係数は1,4,6,4,1(x+m)^4=x^4+4m x^3+6m^2 x^...

総件数:551 件

似ているタグ