嗅覚のタグまとめ

嗅覚」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには嗅覚に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「嗅覚」タグの記事(13)

  1. <135>ウードとローズ - Aromatic Column - バーグ文子のブログ

    <135>ウードとローズ

    日本はゴールデンウィークに入っているんですね。緊急事態宣言も出ているので、お気をつけてお過ごしください。私は先週ワクチン接種をしました。こちらではもう16歳以上は皆受けれる状態で、予約が取れ次第、順次受けています。ちょっと腕が痛いかな?というくらいです。2回目がどうやら具合が悪くなる可能性が高いようで3週間後を考えて緊張しています。先週はビオ・パルファン講座で英国フローリス社の"A...

  2. 三好先生の解剖生理学インスト編 - マロウズハウス香りの教室 ときどき香りの図書室

    三好先生の解剖生理学インスト編

    三好先生のオンラインレッスンインストラクターの嗅覚と皮膚が終わりました!これでインスト解剖生理学は終わりそして次は健康学へ現職の看護師さんからこの部分を知ることができるのはすっごくラッキーなことでもあります現在ペット関連のお仕事をされてるSさん皮膚の部分では「皮膚の構造は知ってたのですが、免疫と繋がっていて体を守ってくれてるってことを知って皮膚って美容にも健康にも関わってるということがよくわ...

  3. 苦手な野菜と香りの関係 - days and aroma

    苦手な野菜と香りの関係

    苦手な野菜と香りの関係。子どもの頃、苦手な野菜があったという方は少なくないのではと思います(^-^)私は、ピーマン、茄子、ニンジンが苦手で、給食の時は、みんなで苦味潰した顔で食べた記憶があります。(何年生だったか…笑)いつの頃からか、普通に食べられるようになり、克服した自分偉い!と褒めてましたが、アロマを勉強してから頭を打ち砕かれました。子どもは、嗅覚が敏感なので、香りの強い野菜が苦手な子が...

  4. とりとめのない昔ばなしと植物の買い足し - いととはり

    とりとめのない昔ばなしと植物の買い足し

    私の子供のころのむかし話です、、、あたしの人とちょっと違う、変わりものは今に始まった訳ではなく子供の頃から全てにおいて変わった人だったと思う。幼稚園・保育園へ行かなかったせいか?集団行動が苦手。頻繁に授業中に寝たりと…学校というものになかなか馴染めなかった。授業中に寝ちゃうのはしょっちゅう〜そんな時は校長先生と一緒に緑茶を飲んでいた。1、2年はそんな生徒だった…小学の卒業式の時に知ったのだが...

  5. 失う事は得る事 - 素敵生活 Low costでも豊かに

    失う事は得る事

    失う事は得る事半年弱前に交通事故にあい嗅覚を失ってしまった。五感のうち一つが無くなり四感となってしまった。嗅覚の無い世界は以前より感情が平坦になった。花や緑、雨、海など大好きな自然の匂いが無くなってしまったが、それを思い起こす事で美しい哀愁を感じる。五感の一つを失くしてから、徐々に他の四感発達してきた様に思う。朝の鳥の声が輝いて聞こえる。自然の美しさが目にしみる。ワンコ、ニャンコの撫でかたが...

  6. 『アロマで認知症ケア』講座を開講します。 - アロマ*ボディ*アクセスバーズ*リラクセーションサロンWONDERLAND 大阪住吉区            

    『アロマで認知症ケア』講座を開講します。

    嗅覚は脳に直結しています。脳のなかの委縮してしまう場所に香りは刺激を与え再び活性化させます。一度死滅した神経細胞は、再生されない・・という説は、もはや古くアロマの香りで認知症の予防とケアが可能です!まだ40代、50代の方にも。アルツハイマー型認知症の原因物質は40代から蓄積されていることもあるのでけっして早すぎることはないのです。たとえ認知症と診断されても進行を遅らせることもできます。認知症...

  7. 嗅覚の復活 - ヨガと官足法で素敵生活

    嗅覚の復活

    今年に入って、足を揉んでビックリしたこと第2弾です^^第1弾はこちらダンナさんは難聴や耳鳴りがあるうえ、子供の頃から副鼻腔炎を繰り返したせいで鼻も悪く、脳の老化も心配なお年頃なので、それらの反射区が集まっている親指をしっかり揉むようにいつも、しつこいくらいにお願いしています。そのせいか、あまり匂わなかった鼻が匂うようになったらしいのです。キッチンでクンクンしながら「なにか腐ってる物がある」と...

  8. 香りを感じるスピードは?? - アロマ*ボディ*アクセスバーズ*リラクセーションサロンWONDERLAND 大阪住吉区            

    香りを感じるスピードは??

    大型店では実現できない特別な時間をご提供したい。あなたの第二の居場所のようなスペースでありたい。WONDERLANDはそんな思いを込めて創りました。*****大阪・住吉区のアロマサロンワンダーランドの寒川(さむかわ)です。はじめての方はこちらをご覧くださいね!来年にむけてやりたいことがありまして少しずつ勉強しているなかでアロマセラピーの原点になる「嗅覚」についてあらためて注目してみるとほんと...

  9. 奥の深い香りの効用 - えすてる通信

    奥の深い香りの効用

    アロマスティックという携帯用デフューザーの生みの親であるソニープロダクトマネージャーの藤田修二さんは、嗅覚の分野は開発の余地が大きいと考え、製品開発に繋げました。「パニック障害の症状が出たときに嗅いだら落ち着いたという利用者がいた。車酔いをごまかせるという声があった。苦しい抗がん剤治療の間、リラックスできたという人がいた。禁煙に挑む際のたばこの代替品にならないかと探っている」(2019年6月...

  10. 「におい」をめぐる冒険 9 −においは言葉を寄せつけない− - SatoQ庵 ー毎日、読んで、考えてー

    「におい」をめぐる冒険 9 −においは言葉を寄せつけない−

    『アノスミアわたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語』の著者、モリー・バーンバウムは、「においは言語を寄せつけない」といいます。(1)ためしに、においを表す言葉を考えて見てください。「甘い」「あざやかな」「メロンのような」など、どれも味覚や視覚、果物などを比喩的に使った表現になってしまうことに気がつきます。さらに、ある研究によれば、何人かのソムリエに白ワインをテイスティングしてもらうと、「...

  11. 「におい」をめぐる冒険 6 −においのトレーニング− - SatoQ庵 ー毎日、読んで、考えてー

    「におい」をめぐる冒険 6 −においのトレーニング−

    においに関係する仕事があります。例えば香水を作る人、ソムリエのようにワインのテイスティングをする人などです。日本にはお香を嗅いでにおいを楽しみ、香木の種類を当てる「香道」が古くから行われていました。職業として香道や香木に携わる人もこの中に含めてよいでしょう。こうした道に進む人は嗅覚に優れているのですが、それだけでは十分な結果を残すことができません。いろいろなにおいを嗅いで、そのにおいを言葉に...

  12. 昔はニオイに敏感だったのに・・・ - ”はるもにあ” 醸す生活、葛力と日々考えていることを綴ります。

    昔はニオイに敏感だったのに・・・

    私、最近自分の嗅覚が衰えているような気がしています。というのも、昔は何か匂っていると思うのが、周りの人より早いことが多かったから。冬、石油ストーブの灯油漏れの匂いにいち早く気づいたりしてました。臭いに敏感ですから、ネギ、セロリ、ニンニク、ニラ、らっきょう、納豆は大の苦手でした。それが、今はらっきょう以外は、全然匂いが気にならない。な~ぜ~なのか~⁇らっきょうの匂いは、今も昔同様に匂います。あ...

  13. 嗅覚強について、、、 - コグマ工房

    嗅覚強について、、、

    しいたけ占いの記事 に動物の森の人たちと五感の話ってのが、ありました。そのなかに、「5感のうちのどこかが異常に発達していて、ときどき日常生活を平穏に暮らせなくなるぐらいに感覚が鋭かったり、繊細であったりする」とありました。これ少しわかるぞと思い、私の事書かせてください。私はわりと音に敏感な方です。振動音とか、騒音とか、、、、近所の奥様のオカリナの音階とか、すごい気になります。絶対音感とかはな...

総件数:13 件

似ているタグ