器のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには器に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「器」タグの記事(2491)

  1. 人生初おせち! - がつたま便り

    人生初おせち!

    今年は色々諸事情もあり(笑)、人生初の帰省しないお正月となりました。母のおせちを食べない年なんて、今までで初めて!今年一年乗り切れるかしら・・・なんて心の片隅に不安を抱えたお正月となりました。なら、帰れよって話ですが(笑)。実は昨年は、お盆にも帰省せず。お墓参りに行かないお盆も生まれて初めて。罰当たりだわ・・・。で、帰省しないからほんの少しだけおせちを作りました。31日の夕方、友達とLINE...

  2. 至福の時 - 山本泰三 器日々

    至福の時

    OLIOLIさんからいただいたコーヒー豆を挽いて一服。ほどよい苦みとコクもしっかりあって、嫌な苦みが残らず後味さっぱりしてて、この味好きです。あー幸せー

  3. 信楽赤土マグカップ★脳味噌紋様って言うな!ヽ(`Д´#)ノ - 月夜飛行船

    信楽赤土マグカップ★脳味噌紋様って言うな!ヽ(`Д´#)ノ

    釉掛けを失敗したナと思いながら 剥がしたり洗ったり乾かしたりが面倒で クラックやピンホールを慎重に手や綿棒で押さえ均したら なんとか収まったようなのでそのまま焼くことにした赤土マグカップ 最初は4個のうち1個だけ 失敗覚悟でとりあえずお試しで焼いてみよう・・と思っていたのに 窯入れ名人の「大丈夫まだ入るで」のひと声で ついつい「あーもう失敗してもいいわ!ダメ元で入れます!」 と残りス...

  4. 酉年に - 秋田 蕗だより

    酉年に

    昨年末に秋田市雄和にある瑠璃窯に久しぶりに行きました。トントンと扉をノックして、アトリエに入ると、部屋いっぱいに陶器の鳥たち。うわ〜可愛い!思わず声を上げて、たくさん並べられた鳥っこ達に駆け寄ってしまいました。瑠璃窯元の安藤るり子さんに伺うと、展示会を控えているとのこと。今日からの展示会ですが、展示品の一部をご紹介いたしますね。鶏の置きもの。尻尾の形まで、可愛い。白鳥箸置き。青い羽と白い羽の...

  5. あけましておめでとうございます(& おひさしぶりです) - 青蓮亭日記

    あけましておめでとうございます(& おひさしぶりです)

    去年の9月頃から “失速” しておりましたが、あまりクドクドと言い訳をせずに新年にサクッと再開することにしました。「もしかしてヤマコが病気……?」と御心配された方、申し訳ありませんでした。私も家族もなんとかやっております。上の画像は、この仕事を始めた頃に私物として買った、古伊万里染付芙蓉手花鳥文七寸皿。ヘビーローテーションしていた頃に割ってしまい、ヘタな直しを施してある。新年の干支にちなんだ...

  6. 伝説の小ぶりな角皿3枚★発泡スチロールのトレーみたいだね - 月夜飛行船

    伝説の小ぶりな角皿3枚★発泡スチロールのトレーみたいだね

    釉掛けに関してはほとんど失敗したことのなかった私が 濃度が濃過ぎたまま掛けてしまって失敗したという 伝説の小ぶりな角皿 釉を剥がし丁寧に洗いファンヒーターの前で乾燥させた後 活かされる確率40パーセントの下絵を描き 薄めの釉を掛けて焼くという実験を試みた 微かに よく目を凝らさないとわからないぐらい ほんの微かに 下絵が見えましたがやはり描いた意味はありませ...

  7. あんぽ柿菓子 - Harvest *Wreath

    あんぽ柿菓子

    炊いた白餡にゆずの搾り汁と皮を合わせてあんぽ柿に詰めました前に買った「柿中柚香」をまねてみましたまだまだ改良の余地あり

  8. 久々というか、そうでもないというか・・・ - がつたま便り

    久々というか、そうでもないというか・・・

    年も変わったので、そろそろそっと再開してみようかなと思いました。特に書きたい!ってことや目立ったことはないんだけど(笑)。カメラを手にすることも、PCの前に座ることも、ごはんを作ることも、半ば放棄した2016年後半(笑)。久々に手にしたカメラは、ちょっと楽しかった。そんな1日が多い一年になるといいな。

  9. 丸浅白マット鉢★和食器のおおらかさ - 月夜飛行船

    丸浅白マット鉢★和食器のおおらかさ

    丸浅鉢がイイ感じに仕上がっていました Φ15~16×3Hcmφ(..)メモメモ 信楽赤土に白マットを 三角に重ね掛けしたのです 白マットを使う場合和食器はやはり赤土の方が趣があります 同じ形にしたはずなのに 土の密度やたたらでの伸ばし方あるいは釉の厚みの僅かな差? などが高温焼成で増幅されて 少し楕円になったりしているのがまた可愛い(´▽`) 重ねてもピシッと揃わなくても許せるの...

  10. 織部市松大皿に盛りつける - 月夜飛行船

    織部市松大皿に盛りつける

    田作りも黒豆も結び昆布も嫌いで 栗きんとんと数の子さえあれば他は何もいらないという家族なので 盛り付けもこんな感じにしようかな~ 盛り付け予定図 と思っていたけどあまりにも不毛なので 「テキトーにそこらへんにあるものを盛り付けといて」と息子に命令 でそんな時に限って 「いたしません!」とか(Dr.Xの声真似で)言うのよね笑 品数が足りない!などと言いながらもなんとか盛り付け完成 ...

  11. 2017 酉年 - 山本泰三 器日々

    2017 酉年

    あけましておめでとうございます本年もよろしくお願い申し上げます白鬚神社

  12. 8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑯ - きままなクラウディア

    8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑯

    加藤かずみさんの器常設展では黒のみのお取り扱いです。4月個展でもお願いしたケーキをのせるのによい皿部分が平らなコンポート大を数量限定で作っていただきました。工房へ行って頼んだ長皿の小さいタイプもたくさん入荷しました。人気の楕円皿、正方形の皿、マグカップ。うほうほのラインナップです。<Style-Hug Gallery常設展>2015年8月8日(土)〜15日(土)※12日(水)close11:...

  13. 8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑮ - きままなクラウディア

    8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑮

    伊藤環さんのプロダクトシリーズ1+0プロダクトの印象は機械生産で同じ物を型を使って効率よく大量生産する様に思われますが、1+0はその真逆と云ってもよいかもしれません。プロダクト=既製品ではなく焼き物の世界では窯元の仕事がこのプロダクトに当たるのではないかと考えています。1+0の制作は職人ですが、1つずつ轆轤で作り、釉薬を1つずつ掛け、焼き上がったら高台や表面をヤスリを使って磨いていきます。伊...

  14. 8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑬ - きままなクラウディア

    8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑬

    高島大樹さんの器先日入荷した粉引輪花はすぐに完売してしまい、常設展にちょうどのタイミングで入荷した黒釉輪花を少しですが販売します。夏に黒もいいもんです。青々としたお野菜とか、エスニック料理もいいですね。<Style-Hug Gallery常設展>2015年8月8日(土)〜15日(土)※12日(水)close11:00〜18:00■Style-Hug Gallery渋谷区千駄ヶ谷3-59-8原...

  15. 8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑧ - きままなクラウディア

    8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑧

    石岡信之さんの器当店オリジナルとして作っていただいているアイテムを常設展で販売します。前回入荷時には、あっという間に完売してしまいご迷惑をお掛けしましたので、せめて常設展で少しでも販売できたら。と石岡さんにもご協力いただきました。<Style-Hug Gallery常設展>2015年8月8日(土)〜15日(土)※12日(水)close11:00〜18:00■Style-Hug Gallery...

  16. 8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑤ - きままなクラウディア

    8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑤

    村上雄一さんの器当店では村上さんの茶器に人気があります。シンプルで茶の色、香りを引き立たせ、サイズ感もよいということです。ポットの2本の持手は左右にパカっと開いくので、内側を洗う時に便利。収納する時にも場所をとらず使い勝手のよさが際立ちます。この時期にぴったりなオクラの箸置き、輪花シリーズも並ぶ予定です。<Style-Hug Gallery常設展>2015年8月8日(土)〜15日(土)※12...

  17. 8月常設展 出展作品のご紹介〜その④ - きままなクラウディア

    8月常設展 出展作品のご紹介〜その④

    小峰英利さんの器学生時代は彫刻の勉強をし、卒業後は造形に関する仕事も長年手がけたため型作りの技術が抜きん出ている。パッと見、工業製品では?と勘違いしそうなほど狂いの少ない皿類は、最小限の重なり、安心できるフォルムであります。現在5〜6色ある釉薬の色バリエーションも今後増やしていく予定。<Style-Hug Gallery常設展>2015年8月8日(土)〜15日(土)※12日(水)close1...

  18. 8月常設展 出展作品のご紹介〜その③ - きままなクラウディア

    8月常設展 出展作品のご紹介〜その③

    寺田昭洋さんの器。渋好みの器ですが、サイズ感、持った時の重量感がしっくりくる。お手軽価格も魅力。作家の器に興味を持ち出して白や粉引の器から黒の器、渋系の器が欲しくなってきた方にお薦めです。オリジナルの蕎麦猪口は、飲器、フリーカップ、小鉢的な使い方もできるように、そして重ねて収納しやすいよう形を考えて作っていただいたもの。自信を持っておすすめしたい品です。<Style-Hug Gallery常...

  19. 人気送別品 - HanaHana Selection

    人気送別品

    こちらマレーシアでは、6月もお別れの季節なのでしょうか。。。「はなはな」では、こんなギフトが人気のようです。「はなはな」のかごをどれも素敵に使ってくださっていたOさん、見る度に、「ああ、そうやって使うのも素敵ね」といつも思っていました。「はなはな」のイヤリングを買ってすぐ、ピアスをあけたというNさん、先日は、ベトナムのあの店の話で盛り上がりましたね!皆さんお世話になりました!!

  20. ステンレス製長方皿でおもてなし - HanaHana Selection

    ステンレス製長方皿でおもてなし

    A様御一家の暖かいおもてなしのテーブルお写真をいただきましたので、ご紹介致します。ステンレス製長方皿を使って...オードブル!バナナリーフ皿には、パンを置いてこちら㊦は、全てご主人が準備されたそうです!!ステンレス製長方皿にも素敵に盛り付けて、木彫りのティーマットも各自でご使用。「はなはな」の商品が皆様のアイデアで素敵に使っていただいているテーブル。それにしても、ご主人様、お料理、お見事です...

総件数:2491 件

似ているタグ