四国のタグまとめ

四国」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには四国に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「四国」タグの記事(35)

  1. ひんやり - 一瞬をみつめて

    ひんやり

    祖谷(いや)のかずら橋かずらで編んだ吊り橋高いところって苦手でも、せっかく来たんだからと迷った末に渡ると決めた 笑怖かった~><下の川が綺麗! でも落ちそう@@蔓の橋って風情がある でも、揺れる@@数歩歩いて、渡り始めたのを後悔し始めてました^^; 笑でも、一方通行で戻れない><頑張って渡り切り身も心も涼まりました 笑いつもは渡るのに待ち時間があるとか豪雨の後だったからか、すぐ渡れましたでも...

  2. 瀬戸内をわたる - 一瞬をみつめて

    瀬戸内をわたる

    瀬戸大橋から眺める穏やかな瀬戸内海(岡山から四国へマリンライナーの車窓から)この暑い3連休四国に行ってきました周遊の3日間のツアー梅雨を心配しつつ予約したけれど。。。豪雨災害が起きて、梅雨が明け、猛暑の3日間になりました西日本豪雨がおきてまだ1週間捜索、復旧作業も難航してるというのに宇和島など大きな被害も出ているのに旅などしても良いの?予定ルートの高速の一部も、崩壊で通行止めのニュースでも。...

  3. 離島のバス停 - 路地裏統合サイト【町角風景】

    離島のバス停

    観音寺沖の小島・伊吹島。島内には小型車が通れる道がわずかにある程度で、ほとんどは路地や小路で占められている。そんな中にバス停が所々に立っている。聴く所によるとこのバスは軽自動車が使われているということである。実際軽自動車でないととても通れない区間もあり、知らないとバス停があることが実に滑稽に感じられる。高齢化がいち早く進む島嶼部ならではの光景だろう。【17.08】

  4. 静かな琴平参詣道 - 路地裏統合サイト【町角風景】

    静かな琴平参詣道

    琴平の参道を朝6時台に訪ね撮りなおした。以前は初詣時期で余りに雑踏していたためだが、店も開いていないし閑散としたこの風景はやはり本来の姿ではないのだろう。ただ、町並・建物を捕えるには余りに人が多すぎる。【17.08】

  5. 山活ダイジェスト** - きまぐれ*風音・・kanon・・

    山活ダイジェスト**

    今シーズンは 例年より1か月以上早く 3月始めから山歩きシーズンが始まりほぼ週1で 山に行っている^^だからというわけじゃないけど シャシンもなかなか整理できず1か月遅れで あれこれアップしているという のろのろアップの今日この頃*** とりあえず アレコレをダイジェストで。吾妻山の後、6月4日に道後山へ6月17日には 剣山系 念願のジロウギュウへ剣山は何度も登ってるけど ジロウギュウはまだ...

  6. レトロ商店街の標識 - 路地裏統合サイト【町角風景】

    レトロ商店街の標識

    琴平の門前街に昭和レトロ商店街がある。参詣客の流れの中心からはやや外れているためひっそりした感じだが、小さな辻に吊るされた案内板がなかなか味わい深い。【17.08】

  7. 四国旅行:阿波踊り - オヤジの水彩画集

    四国旅行:阿波踊り

    5月14日、高松から徳島に向かいました。徳島での楽しみは、何と言っても阿波踊りです。阿波踊り会館では19時から有名連、この日は「まんじ連」の踊りを見ることが出来ました。ただ観るだけではなく、連の踊り手の方たちの指導を受けながら、私たち観客も一緒に踊りました。楽しかった!

  8. 商家風銭湯 - 路地裏統合サイト【町角風景】

    商家風銭湯

    古い町並の残る琴平に続く街路筋。商家に見えるこの建物は銭湯だったという。「清水温泉」の看板が残る。廃業されて30年以上になるとのことだが、状態も悪くなく貴重な建物なので、ぜひとも何らかの形で保存・活用してほしいものだ。【多度津町 17.08】

  9. 民宿千年松に宿泊しました - ゆったり まったり のんびりと

    民宿千年松に宿泊しました

    しまなみ海道にある民宿千年松は美味しいお魚を食べさせてくれるって評判だそうです。今回6人で食事しました。料理の写真は2枚だけです。いやぁ美味しかった~(^○^)宿泊したお部屋は洋室でした。海が一望出来ます。晴れてたらキレイだったと思います。海の目の前の民宿夏休みは予約が取りずらいそうです。温泉も良かったです。朝食は炊きたてのごはん🍚いつかまた、お天気のいい日に行ってみたいです...

  10. がもうでうどん食べました - ゆったり まったり のんびりと

    がもうでうどん食べました

    3年くらい前に、スマホで検索して高松の美味しいうどん。って入力したらヒットしたのが→がもうです。もっと人気のお店もたくさんあるけど前回行って美味しかったから今回も迷わずがもうに行って来ました。到着したのが12時です。やっぱ並んでました。土曜日は13時で終了って書いてあります。間に合って良かった~(^○^)うどん小が150円。お揚げさんとゲソ揚げ乗せて350円。オットはうどん中250円。お揚げ...

  11. 道後温泉に宿泊 - ゆったり まったり のんびりと

    道後温泉に宿泊

    道後温泉のお宿は湯快リゾートです(^O^)🎶前から一度泊まってみたいって思ってました。湯快リゾートって関東にはないかな?関西に多いみたいです。お料理が美味しいって噂です。なんたってケチケチ夫婦です。お安い旅が大好きです。今回は三男も一緒です。15時ちょうどにチェックインして大浴場に行ったらガラガラです。マッサージチェアも無料でした(^o^)このお宿は山の上にあるので送迎バスが...

  12. 四国に行って来ました - ゆったり まったり のんびりと

    四国に行って来ました

    前回の日記から1週間過ぎちゃいました。木曜日まで、アルバイト頑張りました。17日行ったから17万円です(^O^)🎶このお金で四国に車旅して来ました。自宅を出たのが午前3時30分。一路四国を目指します。最寄りのインターから中央道→名神。7時に朝食☕🍞🌄養老サービスエリアです。朝食バイキング850円なり~(^○^)ここまで340キロ。ここから三男が...

  13. 四国旅行:松山・坊ちゃん電車 - オヤジの水彩画集

    四国旅行:松山・坊ちゃん電車

    5月14日は快晴に恵まれ、午前中は松山の街歩きです。特に松山城とその周辺は文化的匂い豊かで落ち着いた良い雰囲気があり、好きな街の一つになりました。午後は高松に移動し、金比羅さんから栗林公園、高松タウンを散策し、楽しい一日を過ごしました。

  14. 四国旅行:伊予鉄・道後温泉駅 - オヤジの水彩画集

    四国旅行:伊予鉄・道後温泉駅

    松山から道後温泉には伊予鉄・城南線の路面電車で向かいました。絵は終点の道後温泉駅です。道後温泉のあと、湯築城跡(現在は「道後公園」)にある松山市立子規記念博物館を訪れ、正岡子規をはじめ松山出身、あるいは松山に関係した文人・俳人・文学者たちの偉業の歴史を学びました。

  15. 四国旅行:道後温泉本館 - オヤジの水彩画集

    四国旅行:道後温泉本館

    5月12日の母の三回忌法要を終えて、神戸経由で四国旅行をしました。しばらくはこの旅行の風景を水彩画にします。まずは愛媛・松山の道後温泉から始めます。道後温泉本館は歴史のある重厚な佇まいです。大雨の中を神戸から4時間余り運転してきた疲れを、道後の湯で洗い流すことが出来ました。

  16. 霊峰・石鎚山へ③**最初で最後じゃなさそうだ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    霊峰・石鎚山へ③**最初で最後じゃなさそうだ

    ・・石鎚山山頂より・・正確には 最高峰は天狗さまと呼ばれる天狗岳が標高1,982㍍ 石鎚神社奥宮山頂社がある弥山が1,974㍍ 南尖峰が1,982㍍ この一連の総体山を「石鎚山」と呼ぶんですって(ウィキペディアより)この岩岩した天狗さま その頂に立つ人たちは誇らしいでしょうね☆ワタシは行きませんでしたが。よぉく見れば 弥山山頂からは スタート地点の土小屋が見えるんですねぇ特徴的な天狗さま 壮...

  17. 霊峰・石鎚山へ②**アメとムチ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    霊峰・石鎚山へ②**アメとムチ

    なだらかでゆったりと歩ける土小屋ルートから 大好きな瓶が森の姿を確認するように見ながら 石鎚の頂上へ近づいてゆく雲が湧くところ、瓶が森 ひつこい雲が まだ纏わりついてる向こうから こっちを見てる人もたくさんいるカナ*** 道中には 時々 微笑ましい面白風景やハテナ?な光景もあったりする人の姿は見えず ザックだけが ごろんと横たわるおそらく上の方へ登って行かれたんだとは思うけど 全く姿は見えず...

  18. 霊峰・石鎚山へ①**神さまは、いるだろうか - きまぐれ*風音・・kanon・・

    霊峰・石鎚山へ①**神さまは、いるだろうか

    4月30日、初石鎚!西日本最高峰 日本百名山 日本七霊山 と幾つもの肩書を持つ四国の人気の山・名峰「石鎚山」を初めて歩いた石鎚って なんとなくキツそう・・って思ってたし 富士山同様 人気だけどあまり登ってみたいという気持ちにかられない山のひとつだった機会があれば、、、一回くらいは登ってみようカナ くらいの(なんか上から目線的問題発言?!^^)今回はホントは「平家平~冠山」もしくは「伊予富士」...

  19. 渦の道 ■淡路島・鳴門⑥■ - Emily  diary

    渦の道 ■淡路島・鳴門⑥■

    渦潮を見るために、大鳴門橋の下にある渦の道に行きました。ここも楽しい所です♪入口はこちら。橋の下に450mの海の上の遊歩道があります。さぁさぁ、行きましょ♪この日の潮の状況です。この日は中潮満潮、干潮の前後90分が渦の見ごろだそうです。この時15時!遊歩道です。横は金網。風がびゅーびゅーです^m^海面から45m、けっこう高いです。所どころにガラス床があります。私は平気ですが、しぃさんは寄りつ...

  20. 鳴門でおやつタイム ■淡路島・鳴門⑤■ - Emily  diary

    鳴門でおやつタイム ■淡路島・鳴門⑤■

    渦潮の見ごろの時間までもう少しあるので、大鳴門橋の下までやってきました。ここは千畳敷展望台というところです。公園のようになってて、お食事やお土産が買えるお店がいくつかあります。昔から何度か来てる場所です。ここからの眺めも大好き!いくつかあるお店の中で、私たちはこちらのお店が好きなんです。お店の方が、とっても優しいんですよ♫そして、お目当てのものがある!!(笑)ふふふ・・・そう、これこれ!!お...

1 - 20 / 総件数:35 件

似ているタグ