四季の花のタグまとめ

四季の花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには四季の花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「四季の花」タグの記事(128)

  1. 庭の身近な花々を活けてみよう! - 活花生活(2)

    庭の身近な花々を活けてみよう!

    前回の花に初秋から、庭のそこ彼処に花を咲かせるヤブラン(ユリ科)の登場です。よく見ると薄紫の花を付けます最初は濃い緑から黒に変わり実を付けます。種が転がって庭の隅からよく葉が出て来ます。↓ニオイバンマツリの花は香り好い熱帯の花です。香りを放つと段々白くなり色が変わります。高齢に成ってやけに白くなった花と自分を重ねて見てしまいます。今までにない心象として眺めている、自分の懐の深さに楽しみを見つ...

  2. 秋の夕暮れ百日紅 - 活花生活(2)

    秋の夕暮れ百日紅

    夏から秋に咲き誇る百日紅の花、散策中、農家の庭先に2本、白と桃色のペアで咲きました。今年も無事に咲いた。あれから20年は経っているだろうか?地元農家の畑がまだ点在している夕暮れ時、バイパス道りに沈む夕焼けの風景が、少し秋の風に包まれシャッターを切りました。平和だ!スーパーで買い込んだ花束、百合とガーベラとカスミソウ、セットで350円楽しめますね!活けている時の集中している気持ちが、なんとも言...

  3. 盆の花と新種の花々 - 活花生活(2)

    盆の花と新種の花々

    8月盆の花と洋花この季節ならではの蓮の実とヒペリカムエノコロ草の群生が初夏の風に揺らいでます。こんな時、子供心が蘇り摘んで帰る老婆です。我が家の路地に植えた草花と楽しみました。紫陽花の色も時の流れと共に変化しますね。散策の帰りは何時も花屋に寄って、新種の花を撮影するのが楽しみです。シマサンゴアナナス(エクメア・ファスキアタ)秋の生育気には筒状部に水を入れて置く(花屋さんのアドバイスです)アン...

  4. 園芸クラブ報告と楽しく暮らす日々 - 活花生活(2)

    園芸クラブ報告と楽しく暮らす日々

    草加市谷塚文化センターにて園芸クラブ報告です。コロナ騒動の中でも屋上庭園の自然は季節の流れと共に変化しつつ手入れを待ってます。コモチマンネングサ黄色い花が一面綺麗に咲いてます。道端に咲いているマツヨイグサのミニチアが屋上庭園に彩られ咲いてました。鳥が運んだのか種が飛んだのか?先生に伺うと、コマツヨイグサとの事でした。生命力強いですね。此方はセダムの仲間です。白い小さな花が花壇の中で黄色のコモ...

  5. カンパニュラを活ける - 活花生活(2)

    カンパニュラを活ける

    カンパニュラを活ける季節の花を見るのが楽しみな花屋に時々立ち寄ります。あら!カンパニュラが出回りましたね。活花用に頂きま~す。1本130円店主、全部買って!(3本)200円にしておくわ!あら!嬉しい全部頂くわ!・・・が、玄関に以前のアジサイと同系色で活けてみました色合いが梅雨ですね。ちっと摘まんだ2輪をテーブルに飾ります。玄関先に一本、ちょっと赤い花の鉢植えを前に置いて。小さな鉢植えを買って...

  6. 名前知らずの花々(桔梗擬き?) - 活花生活(2)

    名前知らずの花々(桔梗擬き?)

    滅多に通らない散策地で、薄紫の可愛い花と、芥子粒の様な黄色い花が群生しているのが、目に止まりました。時々、道端や空き地で出会う変わった花を、目にします。その為に何時も小さなビニール袋と、ペットボトルに水を入れ、持ち歩いてます。勿論携帯用の小さなハサミもですが・・・今回は下の2種類です。手持ちの植物辞典には載ってません。他の方法で調べてみると「キキョウモドキ」の様です。黄色い芥子粒が集まった様...

  7. 3月4月の名残花を飾る - 活花生活(2)

    3月4月の名残花を飾る

    庭先の名残花、梅雨の前に活けてみました。庭先の白い蔓薔薇満開です。雨が降ると黄ばんで色が悪くなり、可哀そう美しい姿で活かします。中国土産の爪楊枝入れに庭先の野草を摘んで楽しみました。スホウチクの若竹と、庭の野の花々庭の日陰に楚々と咲く海老根蘭ぐい吞みに活けました。あら!どちら様の猫でしょうか?ご訪問ありがとう!御友達になれるかな?と、玄関んを出ると、一目散に出て行ってしまった。本日もブログに...

  8. ツボネのコロナ対策と活花 - 活花生活(2)

    ツボネのコロナ対策と活花

    ご無沙汰です。新年度が替わり1月には世間の風に付いていけなかった高齢者。ガラ携帯が故障、仕方なく勧められた世間の波に乗りスマホに変更等々、煩わしい事が山積の日々でありました。人間、とくに高齢者の脳は付いて行けずにうつ状態、食欲不振で、気力無くし精神不調の時は、体を動かし近くの公園に散策まだ外出しない様にの注意もなく、気分転換をして来ました。其処へコロナです。コロナで外出禁止、公民館も使用叶わ...

  9. 水仙の花と薬 - 活花生活(2)

    水仙の花と薬

    友人から沢山の水仙を頂きました。前回頂いた誕生日の花と、水仙を加え活け直しです↓水仙の花は矢張り格がありますね!床の間に真の花器なら映えるけど、まあ!手近な花器で楽しみました。部屋に飾っても豊潤な香りプンプンです。桃の花・チューリップそして水仙を挿し添え活け替えです。グレープフルーツお隣さんから収穫祭処でこの水仙には毒があります。以前、ニラと間違え、食して亡くなった方もおられますから、要注意...

  10. 園芸新種が多くなったシクラメン - 活花生活(2)

    園芸新種が多くなったシクラメン

    12月に入ると花屋の店先に沢山のシクラメンが並びます。毎年新種が増えて来たシクラメンですね。シクラメン(ラテン語なのね!)サクラソウ科(シクラメン属植物)の観賞用多年草地中海東岸原産参考:広辞苑益々色濃くなった我が家の手向山モミジですストーブを背に秋の紅葉を楽しんでます。ご訪問頂きありがとうございます。にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。ポチットクリック宜しくお願い致します。華道...

  11. 秋も深まる木々の彩 - 活花生活(2)

    秋も深まる木々の彩

    秋も深まり日々彩が増してきました。イノシシの置物も後一か月少々活花と共に!我が家の梅や紅葉が夏を過ぎ元気に葉が茂り過ぎてしまいました。先日、大御所老体も梅の木に登り、下方から老婆が右だ左だ!サイズも支持、半日天を見上げる角度が90度、老婆の首が痛くなってきた。以前はそんなことが無かったのに!首をマッサージしながら、こりゃまずい高齢者ほど後遺症が・・・腰と首の支障を来すわ!さて、内風呂温泉の準...

  12. ホトトギスを活ける - 活花生活(2)

    ホトトギスを活ける

    赤い芥子粒の様な水引きは我が家の庭先に毎年咲きます。秋の気配を感じますが、活花では夏草としても花材に取り上げられています。夏の野草から秋の写景の小品花にと、小さな自然を家の中に取り込む楽しさ水引とホトトギスは特にツボネお気に入りの野の花です。そして同色の千日紅も我が家の愛用花我が家の朝食を紹介、なるべく5色が基本です。時々、3色、4色もあり、あら!ごめんなさいね。昼は1色たしますね!と、こん...

  13. 秋の旅・風景と季節の花々 - 活花生活(2)

    秋の旅・風景と季節の花々

    外来種の黄色いセイタカアワダチソウと、百日草(ジニアエレガンス)薄紫色の紫苑(シオン)別名:オニノシコグサ宿根あすたーの仲間秋深まると花の色が冴えます。フジバカマ↓綺麗に澄んだ水が流れる先はワサビの里に繋がります。これからの山葵を育てる棚田は嘸かし冷たい水の中で大変な作業となるでしょうね。台風前のワサビ棚も今は如何なっているのでしょう?心配ですね。?ご訪問ありがとうございました。今日も雨です...

  14. 秋の花コスモスを楽しむ - 活花生活(2)

    秋の花コスモスを楽しむ

    ボイストレーニングの発表会先生からのコスモスの花鉢をプレゼントお礼用はがきの作成爪楊枝の大きさ確認見本です↓旅先で出会った蹲、何方かな?粋なことしますね!ご訪問ありがとうございます。台風が心配ですねこれから2日分のおにぎりを作り窓にテープを貼二階に荷物を上げます。どうなるでしょうか!まあ!やるだけの事は準備しておきましょうでは又結果報告いたします。皆様もご無事であることを祈っております。にほ...

  15. 秋の掘り出し物で小品花 - 活花生活(2)

    秋の掘り出し物で小品花

    秋と言えばススキ(別名:尾花)ススキと言えばお月見お月見と言えばおはぎですね。矢張り最後は食べ物が浮かびます。生きて行くためには先ず食は大切なものです。それにしても隣の千葉県気になります。親戚が居ます。生きるための基本的な食と、水、電気、住まいテレビのニュースから目が離せません。頂いたススキと紫苑、紫苑は別名:十五夜草とも言うそうです。お彼岸で深川まで行って来ました。兄弟揃って、お墓参りの後...

  16. 秋の味覚でジャム作り - 活花生活(2)

    秋の味覚でジャム作り

    秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!豊橋名産秋の味覚イチジクです妹からのプレゼント毎年イチジクジャムを作るので沢山送られてきました。その中に新種のバナーネが1パック入ってました。嬉しいウキウキ!で~す。今年スーパーで初めて見ましたが、値段も普通のイチジクの倍はしたので、スル―しましたがちっと気になってました。以前銀座の一流果物店では更に高額値段ヒャ~!早速頂いてみると、外の色とは大違い果肉が甘くて...

  17. 秋の花々を活ける - 活花生活(2)

    秋の花々を活ける

    庭先に咲く芥子粒の様な赤い水引きの花と、元気に暴れ回っているアイビーの蔓を使いました。彩に赤と白のペンタスを挿し添え、夏愛用していた見るからに涼し気なガラスの花器、来年も使えるか?どこかで聞いたような会話樹木希林さん最後の映画(季節の抹茶茶碗)の中のセリフです。解るな~~!ツボネも老年者の気持ち・・何回使えるか?シミジミト・・・!玄関の畳表も十年ぶりに新しいイグサに替りました。大御所に!女房...

  18. カサブランカ不本意な長さだが・・・! - 活花生活(2)

    カサブランカ不本意な長さだが・・・!

    カサブランカの花盆花にと思ったが仏花には香りも強く清めるお香には不釣り合いですよね。さて、主のカサブランカの長さも短過ぎ、添え花は前回の物で、短く其方に迎合してしまった。そして、更にカサブランカの花が3輪咲きケチな私は2輪落とせない!決断力の悪さ猛暑のせいにしておこう!今日は盆の送り火の日、大型台風の性で突然雨や、突風が吹き火災に成ったら大変と、中止です。申し訳ないと言っても、私の力ではね~...

  19. お盆を迎える花畑 - 活花生活(2)

    お盆を迎える花畑

    お墓参り用に買い求めた花束、お買い得も相まって賑やかな盆花でお迎えです。花畑けの様でしょ!お盆に入りましたね!東京盆は7月に、草加に引っ越して50年になりました。当時はまだ小川が流れ農家には田んぼや畑が点在、初めて見た草加の盆は、田圃の畔に竹筒2本立てて花を挿し、お供え物も飾ってあります。農耕の願いも込めて祖先を敬う風習なのであろうか?所変われば迎え方も違うものだと知りました。埼玉に来てから...

  20. アジサイで梅雨を飾る - 活花生活(2)

    アジサイで梅雨を飾る

    木賊を使って雨を表現してみました。床の間にも梅雨の趣を・・玄関先の坪庭にも梅雨の花アジサイが似合いそう玄関の戸を開ければ重なるアジサイは一輪の方が好いわねご訪問ありがとうございました。今日、7日七夕ですね。前日出かけた場所で七夕の歌を合唱、またその日、公共料金の事で電話した相手が、恐れ入りますが、お名前をと,問われ!電話先で担当の○○ですが、と、まず、自分の名前から言いますよね。それが!担当...

総件数:128 件

似ているタグ