四肢・尻・脇のタグまとめ

四肢・尻・脇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには四肢・尻・脇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「四肢・尻・脇」タグの記事(8)

  1. 脚延長precice - 美容外科医のモノローグ

    脚延長precice

    本日ご紹介の患者さんは日本国内で始めてpreciceという脚延長の機械で手術をお受けになられた患者さんです。preciceの長所は髄内釘であり創外固定器とことなり延長器具が体内に内蔵されるため外からはわからない、感染のリスクが低いことそしてなによりも骨の出来が悪い時にいったん縮めることができることです短所は費用が非常に高額なことです(1000万円を超えます)同じ髄内釘による骨延長器具としてI...

  2. ISKD 左脚5cm延長達成右脚術後約1週間 - 美容外科医のモノローグ

    ISKD 左脚5cm延長達成右脚術後約1週間

    本日ご紹介の患者さんはISKDによる脚延長術をまず左脚をお受けになられ5cm延長を達成し、今回右脚のISKD脚延長術をお受けになられて術後約1週間になる患者さんです。左下腿ISKD手術術後約5か月、右下腿ISKD手術術前です上段:術前です下段:左下腿ISKD手術術後約5か月、右下腿ISKD手術術後約1週間左下腿の延長部分はしっかり骨化してきています。これから徐々に右下腿を伸ばしていきましょう...

  3. 両脚ISKD(約10日後差で手術)術後約3か月 - 美容外科医のモノローグ

    両脚ISKD(約10日後差で手術)術後約3か月

    今日から一週間6月4日~10日は歯の衛生週間になります。 皆さんPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)受けましょう!本日ご紹介の患者さんは約10日の間をあけて左右の下腿のISKD手術をお受けになられた患者さんです。私の方針としては安全のために半年の期間をあけて反対側の下腿の手術を行うとしていますが「自己責任でどうしてもお願いします」とのことで...

  4. 肋骨切除術術後約1か月 - 美容外科医のモノローグ

    肋骨切除術術後約1か月

    本日ご紹介の患者さんは( 2017年3月20日当ブログ記事)肋骨切除術をお受けになられて術後約1か月になる患者さんです。御感想は「very very good!! , excellent!!」とのことで「大満足(5/5)」と順調な経過です。市販のもっとも細いコルセットが入るようになったとのことでした。きちんと特注でオーダーメイドで作成したらより細く仕上がるようになるでしょう。またの御来院を...

  5. デバスティアーニ変法脚延長術(イリザロフ法)右下腿器具除去後4か月 - 美容外科医のモノローグ

    デバスティアーニ変法脚延長術(イリザロフ法)右下腿器具...

    本日ご紹介の患者さんは約1年2か月前に左下腿にデバスティアーニ変法脚延長術の手術をおうけになられその後順調に左の下腿を5cm延長し、術後3か月で左下腿器具除去をお受けになられました。その後右の下腿のデバスティアーニ変法脚延長術の手術を7か月前にお受けになられ右下腿を5cm延長し、術後3か月で右脚器具除去されその除去術後4か月目になります。患者さんは動画のとおり歩いたりジャンプしたり走ったり問...

  6. 肋骨切除術(3本) - 美容外科医のモノローグ

    肋骨切除術(3本)

    記事が知らぬ間にexciteの運営さんより非公開設定にされていました。おそらく除去した肋骨の反転画像を載せていたせいだと思われますのでその画像を削除し再掲載します。(2017.05.25)本日ご紹介の患者さんは左胸郭の突出した肋骨部が色々と当たって痛いので除去したいとの強いご希望にて肋骨切除術をお受けになられた患者さんです。上段:術前です下段:術後翌日診察時です気胸等合併症を生じておらず順調...

  7. 脚延長術(ディバスティアーニ変法)初回手術から一年後 - 美容外科医のモノローグ

    脚延長術(ディバスティアーニ変法)初回手術から一年後

    本日ご紹介の患者さんは脚延長術(ディバスティアーニ変法)をお受けになられて左脚器具除去後7か月、右脚創外器具除去後2か月になる患者さんです左:術前です 右:左脚術後12か月(器具除去後7か月),右脚術後5か月(器具除去後2か月)左右共に5cm延長達成しました。2週間前に右下肢に残していた脛腓固定スクリューを抜去し本格的に歩けるようになりました。「もう普通に歩けます」とのことでご感想は「大満足...

  8. 左下腿ISKD脚延長術術後約6週間 - 美容外科医のモノローグ

    左下腿ISKD脚延長術術後約6週間

    今日は1919年2月13日国際連盟規約委員会にて当時常任理事国であった日本が「人種あるいは国籍如何(いかん)により法律上あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す と言う条項」、いわゆる「人種差別撤廃条項」を提案した日です。98 years ago from today, on February 13th, Japan, which was one of the permanent coun...

総件数:8 件

似ているタグ