四肢・尻・脇のタグまとめ

四肢・尻・脇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには四肢・尻・脇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「四肢・尻・脇」タグの記事(4)

  1. 左下腿 脚延長  precice(プリサイス)  術後約7週間 - 美容外科医のモノローグ

    左下腿 脚延長  precice(プリサイス)  術後...

    今日は北方領土の日です。 安政元年12月21日(新暦に直すと1855年2月7日)に日露和親条約が結ばれ、北方領土が日本の領土として認められたことに由来しています。Today is the commemorative day of Japanese "Northern Territories". This stems from the historical fact of on Februar...

  2. ヒッププロテーゼ (豊尻術) 340cc   術後 半年  - 美容外科医のモノローグ

    ヒッププロテーゼ (豊尻術) 340cc   術後 半年 

    本日ご紹介の患者さんは平らなお尻を豊かにしたいとのご希望にてヒッププロテーゼ (豊尻術) 340cc 留置術をお受けになられて  術後 半年 になる患者さんです。上段:術前です下段:術後約半年再診時です斜めから見た感じです左:術前です     右:術後約半年再診時です大臀筋下に留置しています。御感想は「着衣時のヒップラインが美しくヒップラインがよくわかる衣服を楽しめるようになりました。」との...

  3. 脚延長  precice(プリサイス) - 美容外科医のモノローグ

    脚延長  precice(プリサイス)

    本日ご紹介の患者さんは日本国内で始めてpreciceという脚延長の機械で手術をお受けになられた患者さんです。プリサイス:preciceの長所は髄内釘であり創外固定器と異なり延長器具が体内に内蔵されるため外からはわからない、感染のリスクが低いこと そしてなによりも骨の出来が悪い時にいったん縮めることができることです短所は費用が非常に高額なことです(両脚で1000万円を超えます)同じ髄内釘による...

  4. 肋骨切除   術後約半年再診時 - 美容外科医のモノローグ

    肋骨切除   術後約半年再診時

      今から213年前の10月13日、西暦1804年、江戸時代の日本で、日本人医師である華岡青洲による世界初の「全身麻酔」による乳癌摘出手術が成功しました。西洋での成功例は、青洲の成功から41年も後の、1846年、アメリカのウィリアム・グリーン・モートンのエーテルを使った全身麻酔下の手術となります。   この成功を記念し、日本麻酔科学会が10月13日を「麻酔の日」と制定しています。本日ご紹介の...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ