困惑のタグまとめ

困惑」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには困惑に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「困惑」タグの記事(14)

  1. 車中、なにする人ぞ - 続マシュービ日記

    車中、なにする人ぞ

    ちょっと前、朝電車乗ってると前に座ったサラリーマンがカバンから何やらもぞもぞ、小さなパンを出して食べてるみたいだ。そういや、以前にも特急で立ってたら隣で吊革持ってたサラリーマン、なんか頬張ってた。それを職場のパートさんに言うと、たいした驚きもなく「化粧してるほうが気になる」と。なるほど、人によって違ってるもんだ。きっと全く気にならない人もいるんだろう。そんな人はスマホ触るたびに音を出してたり...

  2. ハグとリスペクト - 続マシュービ日記

    ハグとリスペクト

    知らぬ言葉、ネットな時代になってから世代関係なく増えた。言葉って、伝えるためのツール、だからわからんと困る。ただ身内、内々の暗号のよな言葉もある。組織ゆうかグループ、一体感を生むための言葉、共通言語のよなもんもある。入ってなきゃまるでわからない。わかることがちょっとした優越感、誰にだってそうゆうのあると思う。芸能人しかりセレブしかり、業界で言えばデパートとか寿司屋とか、職について初めて知る意...

  3. また底に穴が開く - 続マシュービ日記

    また底に穴が開く

    最近どうも靴に石ころが入ってくるなと思っていた。さっき仕事帰りに底を見てみたら、穴が開いていた。またか、だ。これだけ続くと靴のせいとは言いがたい。履き方が悪い、悪いとゆうか原因だと言うしかない。でも今まで、最近までそんなダメの仕方ってない。底に穴が開くなんて、だいたい他がダメになることばっかだった。靴の先が口開けるとか靴底のゴムが外れるとか、そんなんだった気がする。となると、歩き方が変わった...

  4. なかったことなんて、しないで - 続マシュービ日記

    なかったことなんて、しないで

    そんな都合いい話はないって、一度描いたものを「なかったこと」にするなんてダメダメ、新しい映画を作るってのがそんな話になってるらしい。そう、『ターミネーター』、また新しいの作るみたいやけど監督が最初の人で、彼がそんな「なかったこと」、3も4も5も全部なくなるんだと。見に行った者としては「なかったこと」なんか許せない。あれはあれで面白いとさえ思った5、伏線もあって続編はとちょっと期待したのに全く...

  5. B型の素顔-2018中秋 - 続マシュービ日記

    B型の素顔-2018中秋

    誰もがウソをつく、意図的であろうかなかろうか。そのことを今日、そいつの尻尾を見かけた気がしてこんなタイトルを選んだ。いや、選ぶなんて主観はなく、きっと選ばれたから書くのだ。もちろんそいつにだ。いくらの力もない、もしかすると月旅行の日程と金額を提示すれば少々問題あろうがオッケー、一寸先が闇でなくとも夢はやっぱ大事だろう。力なくとも夢は…。立場についたことない者は結局ウソ吐き、そう長者は言ってい...

  6. 爪を伸ばすように - 続マシュービ日記

    爪を伸ばすように

    たまたまだが爪が伸びている、伸ばすつもりなんかなかった爪だ。電車待つプラットホームでずっとタイトルを考えて、一度はサザンの最近の唄のと思ったんだけど、どうも今日あった出来事にふさわしくない。あったとゆうか報告、仕事先での話だ。正社員あるあるネタとでも言うくらい珍しくもなんともない話、パソコンで仕事には関係ないサイトを閲覧してたってのが、社外の人が見つけてってことで、わざわざ我々まで呼ばれ課長...

  7. タイトルに惑わされて - 続マシュービ日記

    タイトルに惑わされて

    やっぱりスマホを使い出すと見てしまうニュース、大袈裟なタイトルだったり的外れなのとかは読後「ちくしょー」って思う。最短を、たぶんきっと今は皆欲しがってる。学生だってOLだってお爺さんだって、めんどくさいのは嫌いだ。スッと、それこそスムーズにスマートに辿り着きたい。ブログ書いてると的外れだけはやめようと考えて、タイトルを付ける。基本書く前にタイトルがあるタイプで、なくて書くと結局あやふやなタイ...

  8. 一夏を経験 - 続マシュービ日記

    一夏を経験

    このタイトルがまず、なにをもじったのかわかるわからないで、言いたいことは半減するかもしれない。世代でいえば50代だろうかな…。暑い夏だった、後々きっと語られるよな暑さが続く灼熱の日々、おかげでいろんな記憶が人々に刻まれたことと思う。自然災害が重なったこともおっきいだろう。全国あちこちで、いろいろあったはずだ。個人的な話、すごくスケールは小さくなってしまうが、二つのハンチングをね、交互に被る夏...

  9. アメのヨルのコト - 続マシュービ日記

    アメのヨルのコト

    闇夜をバスが切り裂く、どしゃ降りんなか走ってく。まるで舟が水面を滑るかの如く、道路上のおっきな水溜まりが左右に波を作る。それをぼんやり車窓から眺める、なかは超満員だ。金曜日の夜、雨は激しさを増す。高架下でバスを待つ列を嘲笑ってるのか、ようやくやってきたバスはJRから来るヤツで、すでに客が乗ってる。みんな乗り込めるかと不安、まだバスはあるとはいえね。吊革を握り締め、バスは凄まじい速さで駆けてゆ...

  10. 被害は鉢植え - 続マシュービ日記

    被害は鉢植え

    火曜日、台風が直撃。前評判が凄かったんで仕事先も早々と休みを決め、JR私鉄とも昼には止まった。朝はね、風もなく雨もなくで、いよいよとなったのは正午からだ。風が凄かった。ウワサにたがわぬとはこのことで、雨が混じり出した風は凄まじい。昼過ぎにはさすがに、命の危機を感じるほど、テレビを黙って見てるしかなかった。家が揺れるのよ、風でね。ゴーゴーうなり続け、停電もあったし、窓ガラスが割れるんじゃないか...

  11. 残念な話 - 続マシュービ日記

    残念な話

    一頃より誰もが皆文句を口にする、批判するし中傷する。クレーマーはもう病と呼ぶほどに精神疾患なんだろうし、ヘイトスピーチが当たり前になるといつ誰かが標的されるかわからない。それをただネットのせいにしたところで解決の糸口にもならない。通勤電車ではスマホいじらなきゃいられない学生やOL、サラリーマンのなんと多いことか。ぼんやり見てると病気以外なにもんでもない。そんななか新しいスマホにした。SIMを...

  12. ただの金曜日を過ごす - 続マシュービ日記

    ただの金曜日を過ごす

    歯医者に数ヵ月ほど通い、今週入れ歯となった。その代償として今日はどこにも飲みに行かずストレートで家路に着いた。単純に金がない、金がそっちに流れたためだ。入れ歯せなきゃなんない、と本人は望んじゃいない。歯医者が望んだのがホンマのとこだが、それを拒むのは難しい。例えるなら…カツラなら逆になるのかな。本人は望むが他人はどうでもいい。口臭はそうだな、ある例えになるかもしれない。たまに、朝の電車で隣に...

  13. それを悪い癖と友達は言う - 続マシュービ日記

    それを悪い癖と友達は言う

    夜道、一昨日の帰り道ふりかえったら月が出てた。明るい月だ。ふらふらと千鳥足、一寸先は闇とゆうがまさに明るい先行きってのが見えてこない。そんな思いをこの二ヶ月近く抱えていた。以下は連休前に書き綴っていたものだ。なんか煮詰まるとゆうか飽きたとゆうか、面白味が欠けるなと感じだして、ふと、終の住処なることを考えた。このままがいいのかどうなのかってね、思ったんだ。人ゆうのは不思議なもんで、稼ぎがないと...

  14. …倒れる - 続マシュービ日記

    …倒れる

    昨晩、バーで意識失って倒れてしまった。調子悪かったわけでなくシガー吹かし終えて、細く短いのをサービスで三口ほど吹かしてたらクラクラきた。ヤバいかもと、外気に当たろうとして立ち上がり扉に手をかけたとこで痙攣して倒れた。ほんま急にグラッとなったよ。店主がすぐに駆け寄り抱き起こして声をかけつづけてくれてね、それはわかるんだが夢の中にいるようで、倒れたことに気づくまでちょっとかかった。口では大丈夫大...

総件数:14 件

似ているタグ