固定種のタグまとめ

固定種」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには固定種に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「固定種」タグの記事(41)

  1. 種の交換会 in みちくさ vol.5 - 良え畝のブログ

    種の交換会 in みちくさ vol.5

    ながれながれて、まる1年開催できなかった種の交換会。3/28ようやく開催できることになった。記事の最後にリンク貼るので、気になる人はチェックしてください。2年前の交換会で分けていただいた、吹田くわい。これ以外のくわいを育てことないので、比べようがないが、色彩がとにかく綺麗。青や紫のグラデーションで、宇宙に漂う惑星のように見える。なにわ伝統野菜のひとつ。バケツ栽培で少しづつ増やして、2年目の正...

  2. 蒔くと現れるライン - 良え畝のブログ

    蒔くと現れるライン

    猛烈な暑さと湿度、汗が滝のように流れる。真夏にやる農作業といえば人参の種蒔き。今年も無事に採種し、種を蒔くことができた。草だらけの畑にきれいな曲線のラインが現れた。早速その上を歩く鶏と水やりをしてくれている娘。鶏と娘はすっかり仲がよくなった。反対側は密林のように茂っている。畑かどうか疑わしい景色。豆が特に旺盛だ。以前の記事に紫色の花のことを書いた藤豆。若いものを鞘ごと食べれるみたいだが、もう...

  3. 雨の日は種を採る日に - 良え畝のブログ

    雨の日は種を採る日に

    雨が降ると最近は種採りをしている。今日も夕方は予想していたより大雨が降った。小麦を刈り取って干した後は、大根の種採り。めずらしく娘が種採りを手伝ってくれた。なんか見覚えのある光景だなと思っていたら3年前の今頃にも大根の種を採ってくれてた。好きなのか嫌いなのかわからないが、たまに手伝ってくれる。そんな感じでいいのかもしれない。とりあえず、大事な仕事なんだよということは理解してくれているみたいだ...

  4. 雨の惑星 - 良え畝のブログ

    雨の惑星

    連日の雨でとても大変な状況の地域もあり、改めて気候変動について考えさせられる。気象庁の過去のデータ(能勢町)とにらめっこしてみる。ここ数年の6月は雨が少なめ、7月に入ると超ど級の豪雨があり降水量は多いが、日照りも多いといった感じ。今年もそんな感じの予想をしてたけど、6月~7月上旬までの降水量が多い。梅雨入りしてからずっと降っているんじゃないかと錯覚するくらい。梅雨入りまでの6月は日照りと高温...

  5. 無肥料たまねぎ - 良え畝のブログ

    無肥料たまねぎ

    梅雨入りする前にたまねぎを収穫した。この景色を待ってました!抜くのも、運ぶのもめちゃくちゃ大変だけど、それは嬉しい悲鳴。気候の影響もあるが、今年は種まき、植え付け、除草のタイミングは完璧だったと思う。大中小と出来はまばらだが、無肥料でもたまねぎはちゃんと栽培できる。上から泉州中甲高黄大玉葱、貯蔵用のノンクーラー、赤玉ねぎの湘南レッド。しかし2000個のたまねぎは半端なかった。一人で作業できる...

  6. 家庭菜園再開で固定種の苗を植えてみた! - Coucou a table!      クク アターブル!

    家庭菜園再開で固定種の苗を植えてみた!

    ステイホーム月間。いかがお過ごしでしょうか。我が家では薔薇の花の鉢を買ってきましたよ。美しい風景に助けられています。SNSを見ていると、普段やれなかったことが出来る時間をプレゼントしてもらえた♡と前向きに頑張って、色々工夫して過ごしていらっしゃいる方が沢山いらっしゃいます。自分はどうなのか・・断捨離と片付けは少しだけやったがまだ半ば、庭の草むしりも少しだけやったがまだ半ば、読書や映画も普段よ...

  7. あと一品!うまうま簡単レシピ㉑・・ウドと甘夏のサラダ - Coucou a table!      クク アターブル!

    あと一品!うまうま簡単レシピ㉑・・ウドと甘夏のサラダ

    今日は春を感じる野菜「うど」です。KABA FARMさんから届いた山ウド(右)を使いました!普段はきんぴらにすることが多いのですが、今日は生でサラダ感覚で。お父さんのおつまみにぴったり♡です。「ウドと甘夏のサラダ」●材料ウド1本甘夏1/2個塩少々オリーブオイル適量●作り方①ウドは皮をむき、3cmぐらいの拍子木切りにし、水にさらす②甘夏をむき、実を出し、小さく切る③器に①②を盛り、塩を振り、オ...

  8. 2年目ののらぼう菜 - 良え畝のブログ

    2年目ののらぼう菜

    昨年はじめて栽培したのらぼう菜、こぼれ種からたくさんの株が育った。自家採種して蒔いたものもあるが、そちらより断然育ちが良い。やはり自然のタイミングで発芽したものには敵わないのか。どちらにせよ、購入した種の昨年より良いものができていると思う。江戸中期「闍婆(ジャバ)菜」という名で幕府が配付した西洋油菜の一系統。花茎を食べる菜花(芯摘み菜/茎立ち菜/かき菜)の仲間。開花前の蕾を付けた春のトウが、...

  9. 事実と真実 - 良え畝のブログ

    事実と真実

    あったかいんだか、さむいんだか。晴れなんだか、雨なんだか。今日はニホンミツバチが巣箱からブンブン飛び出していた。ま、あったかいんだろうなぁ。ミツバチの方が天気予報より信頼できる。プランターに移した種採り用の大根が葉を茂らせはじめた。はじめての種採りプランター移植。ちゃんと採れるかな。花が咲く前には、ここより街へと移動の予定。アブラナ科の花が少ないところへ。花を咲かせるのも今年は早そう。玉ねぎ...

  10. 大根の選抜 - 良え畝のブログ

    大根の選抜

    大寒を迎えても異常な暖かさが続いている。なんとも不気味な冬。本来なら厳冬期を避け大根や人参の種採り用の母本選抜するけど、遅れて本日。大根がずらっと並ぶ。うっとりする。田辺大根、、のはずだが知っている田辺大根とはちょっと違う。どうみても青首に。作ったことないけど、打木源助大根のような見た目。打木源助が宮重系青首種と練馬系白首種の交雑種なので、うちのも宮重系青首種と混ざったかな。2016年から種...

  11. 種を訪ねて - 良え畝のブログ

    種を訪ねて

    午前中はひたすらビニールマルチを引き剥がすという作業。世間ではビニールやマイクロプラスチックが問題となっているのに畑ではたくさんのゴミが出る。使う量を減らしてはいるが、ビニール依存からはなかなか抜け出せない。とても便利だからである。去年、玉ねぎ栽培でマルチ有りと無しの畝を比べたが、その差は歴然。マルチが無かった方は草に埋もれてほぼ消滅した。農機具にしてもそうだが、石油資源と労働力の問題は考え...

  12. 小麦栽培記 - 良え畝のブログ

    小麦栽培記

    種の交換会でいただいたスペルト小麦が発芽した!発芽を確認できる喜びは、当たり前だが種を蒔いたからこそ。素直に嬉しい。麦を栽培するのはライ麦以来、小麦ははじめて。しかもスペルト小麦。スペルト小麦と検索するとたくさんヒットするけど、簡単に説明すると古代小麦の1種で、パン小麦の原種とされているもの。原種なので品種改良されておらず、肥料や農薬を使わずとも栽培しやすい。硬い殻に覆われており製粉しても栄...

  13. 私と人参 - 良え畝のブログ

    私と人参

    朝夕は空気がピンと張り詰め、間引きもひと段落し、収穫できそうなサイズのものが採れはじめた。交雑したり、種が途絶えかけたりもしたが、自家採種歴の最も長い黒田五寸人参。黄色いのは島人参。引っこ抜くとワイルドな形と爽やかな香りに嬉しくなる。人参は短命種子なので、種の保存が難しく、毎年の種採りが慎重になり緊張する。それだけに特別愛着のある野菜のひとつ。アゲハの幼虫に食い尽くされることなく葉も順調。水...

  14. ポップなコーン - 良え畝のブログ

    ポップなコーン

    ポップコーン(はぜとうもろこし)が収穫できた。スイートコーンに比べて虫も少なく栽培が楽だった。めっちゃきれいやん。って思わず声にだしてしまう。一粒一粒が小ぶりで硬く、キラキラと輝いていて、ありきたりな表現だけど本当に宝石のように見えてくる。でもイメージしていたより全体が短かった。こういった品種なんだろうか。ポップコーンという種を購入して蒔いたので、ポップコーンにはなってくれるのだろう。食べる...

  15. 祈りをささげる - 良え畝のブログ

    祈りをささげる

    とてつもなく大きな台風19号が近づき、畑の色々なことが心配になる。おそらく風で倒壊するであろうササゲを、暗闇の中急いで収穫した。日が短くなり18時でも真っ暗だ。すべては採れなかったけど種としては十分な量が採れてとりあえず一安心。大豆や他の豆も心配だが、なんとか耐えてもらうしかない。もはや祈ることしかできない。万事、無事でありますように。K

  16. タネから商店さんの朝市へ自然栽培や固定種のお野菜たっぷり - Coucou a table!      クク アターブル!

    タネから商店さんの朝市へ自然栽培や固定種のお野菜たっぷり

    10月になってもこの暑さ、しんどいです。地球が悲鳴をあげてるんだ〜と感じます。週末は代々木上原で、毎週土曜日に開かれるという朝市に行ってきました。「タネから商店」さんが開く朝市で、朝7時から、カタネベーカリーの隣のアコテの軒先でやっています。(インスタ@takita_tanekaraで開催の情報は告知しています)無農薬、無肥料の自然栽培の野菜、固定種、自家採種の種から育てたお野菜も並びます。...

  17. 2019春蒔き:まとめ! - 古民家再生できるかな

    2019春蒔き:まとめ!

    例によって、いきなりまとめです!今年の春蒔きは5月も終わりころ!はいそうです、またおそ過ぎです!どうしてかしらーなぜ毎年4月に蒔けないのかしらーと言いつづけ3年目。ほんとに不思議。もうね、母屋の改修が忙しくてそれどころじゃない。ので、協議のすえ、秋蒔きから農業は休止することにしました。私1人だったらもう絶対続いてないんだけど、母が好きなのでしょうね。今回はやめようやめようといいつつ、種蒔いち...

総件数:41 件

似ているタグ