国・県委員会のタグまとめ

国・県委員会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国・県委員会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国・県委員会」タグの記事(8)

  1. がん診療連携拠点病院等の指定要件の議論とがん患者サロン - 神野正博のよもやま話

    がん診療連携拠点病院等の指定要件の議論とがん患者サロン

     今日も東京は霞が関単純往復です。緑も茂り、気温も上がっています。10時より厚生労働省で 第11回 がん診療提供体制のあり方に関する検討会に出席します。これまで6回にわたって開催されてきたがん診療連携拠点病院等の指定要件に関するワーキンググループでの議論を踏まえて親会として指定要件の見直しに関する報告書を承認し、全拠点病院の指定を見直す2019年度の指定更新の指針とすることになります。 がん...

  2. 桜色の東京で、医師養成と医師需給・働き方 - 神野正博のよもやま話

    桜色の東京で、医師養成と医師需給・働き方

     朝の病院業務を終えて、今日も上京です。雪の降った一昨日と打って変わって春の陽気です。そして、都内あちこちで桜が5分~満開となり、一気に春色です。 お馴染みの某省庁前の日比谷公園の桜も咲き、多くの人たちが昼の休憩時間にお花見です。 今日は、本庁ではなく、近くのイイノホールの会議室に伺い、厚生労働省の 医療従事者の需給に関する検討会 第18回医師需給分科会に構成員として出席します。今回は 1....

  3. 北陸における知のネットワーク - 神野正博のよもやま話

    北陸における知のネットワーク

     朝には冬に逆戻りしたような冷たい北風が吹く七尾でした。 午後には、青山彩光苑を会場に 社会福祉法人徳充会 第118回理事会に理事長として臨みます。主に本年度の補正予算、平成30年度の事業計画と予算について審議します。事業計画では新たな制度改革による地域貢献事業や外部監査(会計監査人監査)を盛り込みます。さらに、4月にオープン予定の自立ホームけいじゅ(グループホーム2棟、特定相談支援、ヘルパ...

  4. 2020年からの医師臨床研修制度 - 神野正博のよもやま話

    2020年からの医師臨床研修制度

     冷たい風が吹くものの晴天の能登から上空に上がります。寒さで澄んだ大気の中で、雲の向こうの北アルプス、富山湾からそそり立つ北アルプスを眺めます。 上越市辺りの日本海、そして遠くの富士山を眺めます。まさに、本州の幅を眺めます。 曇り空で肌寒い東京です。日比谷公園の梅林や春の花を愛でます。 今日も、厚生労働省で 平成29年度 第5回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会資料(厚生労働省ホームページ...

  5. 基礎医の話、家庭医療・総合診療医の話 - 神野正博のよもやま話

    基礎医の話、家庭医療・総合診療医の話

     今日も断続的に雪が降る七尾です。朝には新雪が積もります。子供たちは半ズボンで元気に走ります。能登の断水は、増えた空き家の水道管破裂という、これまでになかった展開で過疎問題を浮き彫りにしています。 今日の病院には、雪の中、東京都済生会中央病院から見学者がいらっしゃっています。コールセンターからPHRであるカルテコの実際を見学です。私からは、導入後の使い方についての情報交換の提案です。 私が構...

  6. 災害時における医療情報放送に関する協定書と社会保障審議会医療部会 - 神野正博のよもやま話

    災害時における医療情報放送に関する協定書と社会保障審議...

    23日に年初に報道されたラジオななおとの 災害時における医療情報放送に関する協定書の調印式でした。当院のBCPとして、そして地域貢献としての位置付けとなります。同社の森田社長と署名捺印した協定書を交換します。 そして、雪による影響を回避して同日夜遅くに東京入りです。今日は、前日までの大雪から一転、抜けるような青空、晴天の東京です。9:00より厚生労働省にて 第59回社会保障審議会医療部会に...

  7. まちづくりや地域医療構想 - 神野正博のよもやま話

    まちづくりや地域医療構想

     時折強い雨の降る18日は七尾看護専門学校の入試面接やお客様をお迎えします。そして、16時からは市内の番伊を会場に、七尾商工会議所正副会頭会議、それに続いて 七尾商工会議所・七尾青年会議所・青年部・女性部との懇談会に出席します。各団体の幹部が2018年度の事業構想を披露です。まちづくりを進める数多くの種が出ます。有機的にこれらがつながることが重要です。公にばかり頼らない民として気概と誇りを感...

  8. 「病院はどう生き残るか?」「よい病院はどうあるべきか」~地域医療を考える - 神野正博のよもやま話

    「病院はどう生き残るか?」「よい病院はどうあるべきか」...

     編集主幹を務める医学書院の月刊『病院』編集部では、あらたにプロモーション用のリフレットを作成です。時間をかけてしっかりと創る『病院』誌ならではの特集をラインアップします。大変革の時代に、「病院はどう生き残るか?」「よい病院はどうあるべきか」という視点で構成されています。 さて、冬至の今日も真っ暗な七尾を出発し、新幹線で東上します。富山から見る立山連峰にも雲がかかります。信州からは晴天となり...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ