国・県委員会のタグまとめ

国・県委員会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国・県委員会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国・県委員会」タグの記事(45)

  1. 医師少数区域等で勤務した医師を認定する制度について - 神野正博のよもやま話

    医師少数区域等で勤務した医師を認定する制度について

    昨日も今日も時折雨の降る冷たい七尾です。昨日は、今年最後のお客様です。ユニバーサル外来を中心に、本館のコンセプトを見学いただきました。遠いところ、お疲れ様です。そして、今日も朝の業務の後、霞が関単純往復です。紅葉が遅いさすがの日比谷公園も冬も佇まいです。16時より厚生労働省で医療従事者の需給に関する検討会第25回医師需給分科会に委員として出席します。今回は「医師少数区域等で勤務した医師を認定...

  2. さらなるキャリアパスをデザインせよ~医療秘書境域全国協議会30周年 - 神野正博のよもやま話

    さらなるキャリアパスをデザインせよ~医療秘書境域全国協...

    今日も東京都内を北に南に移動します。白山通りの銀杏も黄色く色づきます。神田猿楽町の全日本病院協会での打ち合わせの後、今日も、霞が関・厚生労働省です。医道審議会医師分科会医師臨床研修部会に出席します。議題は、・平成32年度都道府県別募集定員の上限について・医療法及び医師法の一部改正に伴う都道府県への権限移譲等についてです。かねてからの方針通り、2020年度(平成32年度)における都道府県別募集...

  3. 医師偏在対策の実効性 - 神野正博のよもやま話

    医師偏在対策の実効性

    曇り空の能登から、新潟~北関東~千葉を経由して羽田空港です。千葉市上空からの富士山です。麓は霞んでいます。気温が高く、湿気もある東京入りです。13時から、赤坂TBSの向かいにあるTKP赤坂駅カンファレンスセンターを会場に、医療従事者の需給に関する検討会医師需給分科会(第24回)(リンク)に出席します。議題は、1.医師確保計画における医師の確保の方針について2.医師偏在対策の実効性の確保につい...

  4. 訪日外国人の診療におけるイコール・フッティング - 神野正博のよもやま話

    訪日外国人の診療におけるイコール・フッティング

    錦秋の能登です。今日も気持ちのいい晴天です。今日も強行日程です。午後から、霞が関単純往復となります。都心の日比谷公園もずいぶん紅葉が進んでいます。そして、公園の一角では、東京都観光菊花大会が開催されています。大都会で選ばれた菊花だけにエリート菊に違いありません。その先の、中央合同庁舎4号館に参ります。国会議事堂を眼下に眺める好立地と言えます。16時から内閣府規制改革推進室による規制改革推進会...

  5. 医師偏在指標~第23回医師需給分科会とAIホスピタル - 神野正博のよもやま話

    医師偏在指標~第23回医師需給分科会とAIホスピタル

    夜半の雨も上がり、今日も快晴の能登です。能登空港に向かいます。ススキの向こうにYS-11が並びます。錦秋の能登から旅立ちます。途中、北関東に山々の紅葉を愛で、冠雪する富士山を関東平野経由で眺めます。今日は13時から全国都市会館を会場に、厚生労働省の医療従事者の需給に関する検討会第23回医師需給分科会(リンク)に出席します。医師需給に関して大まかな方向性を決める重要なエポックとなります。議題と...

  6. 専門医制度が質の担保なのか医師偏在対策なのか - 神野正博のよもやま話

    専門医制度が質の担保なのか医師偏在対策なのか

    夜来の雷雨の影響が残る早朝に七尾を出発します。北陸新幹線に乗ってからは、次第に天候が回復します。北陸新幹線の一部列車ではFree WiFiが完備されてきたようです。本日は「あたり」です!東京平河町の海運会館の地域医療振興協会を会場に、医学書院の月刊『病院』の特集で前日本医学会会長の高久文麿先生と専門医制度と病院について対談です。お互いにたっぷりと本音トークをさせていただきました。新年2月号で...

  7. 2020年度診療報酬改定に向けて始動~第2回入院医療等の調査・評価分科会 - 神野正博のよもやま話

    2020年度診療報酬改定に向けて始動~第2回入院医療等...

    本日、初期臨床研修医のマッチング結果が公表されました。当院では4名のマッチです。内訳は、男性2・女性2、東京の大学2・地元大学2ということで、バランスのいい形となりました。厚生労働省ホームページへリンク10月17日付の日本経済新聞朝刊16面です。日経健康セミナー21スペシャル~医療・介護マネジメント最前線の模様です。8月と9月につくばと静岡でお話しした内容が要約されています。そして、17日午...

  8. 地域医療構想調整会議の進め方の議論~石川県庁 - 神野正博のよもやま話

    地域医療構想調整会議の進め方の議論~石川県庁

    深夜に大型の台風24号が通過しました(らしい)が、台風前や通過中よりも、翌日の今日1日の天気が荒れます。夜まで陽が射したかと思うと、大雨が降り、強風が吹きます。七尾湾には、前回の21号にもましてたくさんの貨物船が避難しています。海保の艦艇も確認します。そのような天候の中、病院では10月からの新任医師を迎える新任式に出席、またいつものように能登北部の介護医療院・恵寿鳩ケ丘に向かいます。午後もた...

  9. 年度内の議論~看護師特定行為研修の見直し・医師偏在指標 - 神野正博のよもやま話

    年度内の議論~看護師特定行為研修の見直し・医師偏在指標

    路地から金木犀の香りが漂う秋晴れの東京です。今日は、まさにチャレンジデーともいうべき、4つの会議をはしごします。まずは、10:30より飯田橋の日本医療法人協会の会議室を会場に平成30年度社会医療法人協議会会長・副会長会議に出席です。各都道府県支部設立の際の取り扱い、5周年記念誌発行、研修会などを協議します。13時からは、TKP新橋カンファレンスセンターで厚生労働省の第18回医道審議会保健師助...

  10. 医療政策人材養成・確保にむけて、予防医学への投資 - 神野正博のよもやま話

    医療政策人材養成・確保にむけて、予防医学への投資

    何と今日も早朝の七尾から上京します。昨日とは変わり、曇り空の朝ですが富山市街地から立山連峰がそそり立ちます。今日の目的地は、霞が関・厚生労働省です。このほど、新たに地域医療対策協議会の中央版として創設された第1回中央医療対策協議会に病院団体を代表する唯一の構成員として出席します。最初の今回の議題は、・都道府県における医療政策人材の養成・確保の在り方について・今後の進め方についてを鈴木康裕医務...

  11. 労働力喪失時代のスマートエコノミーを目指して - 神野正博のよもやま話

    労働力喪失時代のスマートエコノミーを目指して

    怒涛の東京・日比谷単純日帰り、そして帰院後は恵寿総合病院臨床研修委員会への出席です。朝日が輝く富山湾、立山連峰を眺めながら、早朝に出発です。未明までは大雨と聞いていた東京も青空が広がります。今日の目的地は帝国ホテルです。10:30より、同ホテル内で2018年度サービス産業生産性協議会第2回幹事会に出席します。茂木友三郎代表幹事(写真中)のご挨拶、松井忠三副幹事(写真右)のご挨拶が続きます。良...

  12. 地域医療構想アドバイザリー会議と病院経営事例集 - 神野正博のよもやま話

    地域医療構想アドバイザリー会議と病院経営事例集

    朝から七尾は記録的豪雨となりました。たくさんのお見舞いありがとうございます。恵寿総合病院、関連施設では周辺道路に冠水があったようですが、幸い被害はありません。設置した災害対策本部も14時に解散です。一方、東京は酷暑です。東京駅丸の内口側の打ち水システムもあまり効果がないようです。ベルサール神田を会場に厚生労働省の第2回医療政策研修会と地域医療構想アドバイザリー会議が開かけれています。石川県庁...

  13. 地域枠学生の問題~病院の問題、道府県の覚悟、大学の責任 - 神野正博のよもやま話

    地域枠学生の問題~病院の問題、道府県の覚悟、大学の責任

    雲が多く照り付ける太陽が幾分少ない分だけ、暑さが和らいだ東京ですが、モイストです!午前には、私が委員長を務める全日本病院協会・看護師特定行為研修検討委員会です。今年度中に、区分別科目のeラーニング教材は8科目増えて15科目になる予定が報告されます。また、今後開催する看護師特定行為研修指導者講習会、看護師の特定行為に係る指導者リーダー育成事業についても検討です。その後、打ち合わせのために汗をか...

  14. 骨太の方針を読む - 神野正博のよもやま話

    骨太の方針を読む

    梅雨前線は太平洋側に停滞し、まだ北陸は梅雨入りしておりません。今日も暑い日となります。スーパーマーケットには山形やアメリカのサクランボが並びますが、新緑が美しい病院横の桜並木のサクランボも赤く膨らんでいます。また、病院周辺の紫陽花はようやく花をつけてきました。政府は5日の経済財政諮問会議で経済財政運営と改革の基本方針 2018(いわゆる骨太の方針)(リンク)の原案を公表です。報道では、来年の...

  15. 2040年~経済財政諮問会議の議論 - 神野正博のよもやま話

    2040年~経済財政諮問会議の議論

    能登から見る北アルプスを今日は裏側から眺めながら、朝の光に青い海と緑の森が映える能登に帰着です。今日のマスコミには、昨日、官邸で行われた平成30年第6回経済財政諮問会議(リンク)の内容についての記事が満載です。下図では、すべての団塊の世代が75歳以上になる2025年から、高齢者人口がピークを迎える2040年頃を見据え、社会保障給付や負担の姿を占います。2040年度の社会保障給付費190兆円は...

  16. 医師偏在対策の行方~第20回医師需給分科会 - 神野正博のよもやま話

    医師偏在対策の行方~第20回医師需給分科会

    晴れ渡った週の初めは、いつものように能登北部の介護医療院・恵寿鳩ケ丘です。周辺の野山では、今年もタニウツギのピンク色でいっぱいになっています。院内には職員がリンドウと麦の穂を生けてあります。力強くまっすぐ上を向く麦の穂です。鳩ケ丘での外来診療と回診の後、急ぎ能登空港から上京します。雪の名残がある只見から羽越の山々を眺めます。大手町の日本経済新聞本社で、8月と9月に予定されているセミナー講師の...

  17. がん診療連携拠点病院等の指定要件の議論とがん患者サロン - 神野正博のよもやま話

    がん診療連携拠点病院等の指定要件の議論とがん患者サロン

    今日も東京は霞が関単純往復です。緑も茂り、気温も上がっています。10時より厚生労働省で第11回がん診療提供体制のあり方に関する検討会に出席します。これまで6回にわたって開催されてきたがん診療連携拠点病院等の指定要件に関するワーキンググループでの議論を踏まえて親会として指定要件の見直しに関する報告書を承認し、全拠点病院の指定を見直す2019年度の指定更新の指針とすることになります。がん医療提供...

  18. 桜色の東京で、医師養成と医師需給・働き方 - 神野正博のよもやま話

    桜色の東京で、医師養成と医師需給・働き方

    朝の病院業務を終えて、今日も上京です。雪の降った一昨日と打って変わって春の陽気です。そして、都内あちこちで桜が5分~満開となり、一気に春色です。お馴染みの某省庁前の日比谷公園の桜も咲き、多くの人たちが昼の休憩時間にお花見です。今日は、本庁ではなく、近くのイイノホールの会議室に伺い、厚生労働省の医療従事者の需給に関する検討会第18回医師需給分科会に構成員として出席します。今回は1.今後の議論の...

  19. 北陸における知のネットワーク - 神野正博のよもやま話

    北陸における知のネットワーク

    朝には冬に逆戻りしたような冷たい北風が吹く七尾でしたが、午後に回復し、ポカポカ陽気となります。午後には、青山彩光苑を会場に社会福祉法人徳充会第118回理事会に理事長として臨みます。主に本年度の補正予算、平成30年度の事業計画と予算について審議します。事業計画では新たな制度改革による地域貢献事業や外部監査(会計監査人監査)を盛り込みます。さらに、4月にオープン予定の自立ホームけいじゅ(グループ...

  20. 基礎医の話、家庭医療・総合診療医の話 - 神野正博のよもやま話

    基礎医の話、家庭医療・総合診療医の話

    今日も断続的に雪が降る七尾です。朝には新雪が積もります。子供たちは半ズボンで元気に走ります。能登の断水は、増えた空き家の水道管破裂という、これまでになかった展開で過疎問題を浮き彫りにしています。今日の病院には、雪の中、東京都済生会中央病院から見学者がいらっしゃっています。コールセンターからPHRであるカルテコの実際を見学です。私からは、導入後の使い方についての情報交換の提案です。私が構成員を...

総件数:45 件

似ているタグ