国・県委員会のタグまとめ

国・県委員会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国・県委員会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国・県委員会」タグの記事(76)

  1. ツバメの学校と医療政策人材育成のための国、都道府県、地域の医療関係者の役割 - 神野正博のよもやま話

    ツバメの学校と医療政策人材育成のための国、都道府県、地...

    晴天の能登です。午前に行った能登北部・恵寿鳩ケ丘前では、強い日光を遮ろうと朝顔による緑のカーテンです。百日紅も満開です。小さな中庭には、今シーズン何クール目かに生まれたツバメの雛たちがまさに巣立とうとする大きさになっています。10時過ぎには、どうやらツバメのお兄ちゃんやお姉ちゃんと思しき若鳥たちが集合し、雛たちの前で順番に大きな声とともに飛行します。「さあ、おいでよといっているのか知れません...

  2. たくさんの議論と涼を求めて - 神野正博のよもやま話

    たくさんの議論と涼を求めて

    24日は梅雨が明けたような青空の能登空港に、おや長野県警のヘリコプターです。入道雲がもこもこと立ち上がります。青空のいつもの一番町、日本病院会です。四病院団体協議会総合部会さらには、日本医師会館で日医・四病協懇談会に出席です。地域医療構想、医師の働き方改革、タスクシフティングに関する四病協案などで議論多数です。特に日本医師会との懇談会では、中川副会長が、6月21日の第22回域医療構想に関する...

  3. 人生100年時代に対峙するイノベーティブな病院経営スタイル の実現と非公開三種盛り - 神野正博のよもやま話

    人生100年時代に対峙するイノベーティブな病院経営スタ...

    6月27日のこのブログでも紹介したAbbott社が国際的に提供するメディカルジャーニーの日本版におけるイノベーションの項で、人生100年時代に対峙するイノベーティブな病院経営スタイル の実現として恵寿が取り上げられています。このほど、メディカルジャーニーのページのトップのメイン画面が私に変わりました。また、月末にはインタビュー全編の他、動画も配信される予定です。同ページへリンク さて、今日は...

  4. すべてはSPDから始まった~イノベーションをデザインせよ - 神野正博のよもやま話

    すべてはSPDから始まった~イノベーションをデザインせよ

    昨日に続いて今日も本郷です。東大構内の深い緑を眺めます。昼の打ち合わせの後、医療器械会館を会場に一般社団法人 日本医療製品物流管理協議会(日本SPD協議会)が主催する日本SPD協議会 会員向けセミナー外部委託と賢く付き合う(リンク)にお招きいただきます。働き方改革と外部委託がテーマとなります。SPD: Supply Processing Distribution医師の働き方改革について乗越 ...

  5. 入院医療の議論と臨床研修制度(特に地域枠)の議論 - 神野正博のよもやま話

    入院医療の議論と臨床研修制度(特に地域枠)の議論

    梅雨らしい蒸し暑い日が続きます。また、九州の大雨の被害が少ないことを祈ります。忙しく、移動していますが、そういえば七夕が近いことに気付きます。笹の葉に一服の涼を感じます。10:00から、平河町の全国都市会館を会場に、厚生労働省の2019年度第4回入院医療等の調査・評価分科会(リンク)に参加します。今回は1.療養病棟入院基本料2.障害者施設等入院基本料等3.医療資源の少ない地域4.入退院支援(...

  6. 地震お見舞いと一般病棟入院基本料等の分析 - 神野正博のよもやま話

    地震お見舞いと一般病棟入院基本料等の分析

    昨夜の地震において、能登には津波注意報が出たため、全国の皆様からたくさんのお見舞いを頂戴しました。ありがとうございます。七尾は震度1で病院施設も救急体制も問題ありませんでした。また、七尾湾は入り口が狭く、中が広いので湾内特に南側は津波の影響は無いようでした。多くの職員が病院や施設に駆け付け、海に面した病院周辺の住民の受け入れも行われました。法人のBCPが動き、うれしく思っています。朝の東京平...

  7. 夏の光の中、地方行政人材のあり方を協議する - 神野正博のよもやま話

    夏の光の中、地方行政人材のあり方を協議する

    午後から、東京・霞が関へ単純日帰りです。都内滞在時間は、2時間半程度で、車・新幹線・七尾線に7時間以上乗車です(涙)。晴天ですが、今日の立山は雲の上に頭だけをのぞかせます。道中では、雄大な浅間を眺めます。運動不足解消(!)ということで、昼下がりの有楽町駅から日比谷公園を抜け、厚生労働省を目指します。気温は上がりますが、木立の間から爽やかな風が吹きます。園内では、東京にも高齢者が多いことに気付...

  8. 第2回入院医療等の調査・評価分科会とNHA第7回定時社員総会 - 神野正博のよもやま話

    第2回入院医療等の調査・評価分科会とNHA第7回定時社員総会

    とてもモイストな大気の中、早朝の七尾から昨日の朝、上京です。まずは、10:00からTKP市ヶ谷カンファレンスセンターを会場に、厚生労働省が主催し、全国の都道府県行政官と各都道府県の地域医療構想アドバイザーが参集する都道府県医療政策研修会に石川県のアドバイザーのひとりとして参加します。午前の部は、地域医療構想、医師の働き方改革、上手な医療のかかり方などの説明と質疑です。特に、地域医療構想の進め...

  9. 医道審議会医師分科会医師臨床研修部会と医療の質向上の軌跡 - 神野正博のよもやま話

    医道審議会医師分科会医師臨床研修部会と医療の質向上の軌跡

    先日の久しぶりの雨で、緑が鮮やかになった能登から、霞が関へ単純日帰りです。厚生労働省への道中の日比谷公園では、昼休み時に緑の中での野外コンサートなども開かれています。今日は、諸打ち合わせの後、16時から令和元年度第1回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会(リンク)に出席します。公開の第1部で実地調査における第三者評価の活用等について医師の働き方改革についてをペーパーレスで議論します。今後、改...

  10. ”面倒見のいい病院”機能を考える~奈良にて - 神野正博のよもやま話

    ”面倒見のいい病院”機能を考える~奈良にて

    晴天の七尾です。緑も濃くなってきます。病院前の街路のツツジも咲きはじめます。3病棟2階の産科病棟では7人の令和生まれのベビーが誕生です。11時に七尾を出発して、西進します。白山の頂や、各地で田植えが進む美しい水田を見ます。まさに日本はみずほの国です。今日の目的地は、奈良です。修学旅行生と外国人でいっぱいです。ちょっと時間があり、まず、興福寺界隈から徘徊します。興福寺の国宝館で、数々の国宝と対...

  11. 2020年診療報酬改定に向けの議論~第1回入院医療等の調査・評価分科会とeラーニング - 神野正博のよもやま話

    2020年診療報酬改定に向けの議論~第1回入院医療等の...

    雨模様の早朝の富山・神通川鉄橋です。雨に喜んでいるのは、向こうの新緑だけかもしれません。東京も時折雨が降り、高湿度な不快な天候です。10:00より、新橋のTKP新橋カンファレンスセンター 新館を会場に2019年度第1回 診療報酬調査専門組織入院医療等の調査・評価分科会の開始です。いよいよ明年の診療報酬改定に向けて戦闘開始です。今回は、今後の議論の方向性と2019年度調査項目の確認です。厚生労...

  12. 医師の働き方改革の方向性を睨みながら - 神野正博のよもやま話

    医師の働き方改革の方向性を睨みながら

    北寄りの風が吹き肌寒いものの春の陽射しの七尾です。春休みということで七尾湾にはミズスマシのような漕艇も。病院横の桜並木の蕾は未だ固いですが、1本だけ開花です。確かこの木、サクランボを結実する桜です。地域医療の確保か医師の労働規制かで、医療界の今後の行方を左右する2024年からの医師の働き方改革の方向性がこの年度末の28日に決定されました。厚生労働省:第22回 医師の働き方改革に関する検討会(...

  13. 必要性が増す生活支援に関わることができるのは? - 神野正博のよもやま話

    必要性が増す生活支援に関わることができるのは?

    朝から都内を徘徊します。8:30からの打ち合わせの後、10:00にはTKP市ヶ谷カンファレンスセンターで、第3回看護師の特定行為に係る指定研修機関連絡会総会に臨みます。指定研修機関の情報共有の場として、まだ制度が始まったばかりということもあって、平成29年以来、厚生労働省医政局看護課が事務局として連絡会を実施してきました。永井良三・自治医大学長を会長として、今後、日本看護協会を事務局として、...

  14. 労働力喪失時代に生産性経営 - 神野正博のよもやま話

    労働力喪失時代に生産性経営

    雪の天気予報が外れ、朝から晴天の七尾です。空は抜けるように青く、朝早くから小丸山小学校グランドではサッカーに興じる子供たちの歓声です。病院前の七尾湾の水面も鏡のようです。今日も、東京日帰りとなります。能登空港に駐機する機体に、そして雲の上に顔を出す北アルプス、遠くの富士山に春の陽が注がれます。打ち合わせの後、全日本病院協会にて、2018年度第12回総務財務委員会に出席します。冒頭、厚生労働省...

  15. 未来投資会議:成長戦略の方向性~社会医療法人と社会福祉法人の経営統合 - 神野正博のよもやま話

    未来投資会議:成長戦略の方向性~社会医療法人と社会福祉...

    3月に突入し、春の日和です。今日も能登空港から霞が関単純往復です。今日は、国会議事堂を目の前に見る中央合同庁舎4号館、内閣官房です。経済政策の方向性に関する中間整理(2018 11)(リンク)における第2章 成長戦略の方向性2.全世代型社会保障への改革③疾病・介護予防(保険者の予防措置へのインセンティブ)及び次世代ヘルスケア(「いつでもどこでもケア」)(複数の医療法人・社会福祉法人の合併・経...

  16. 年度末の4つの会議~医師需給、臨床研修、看護師特定行為、地域医療構想 - 神野正博のよもやま話

    年度末の4つの会議~医師需給、臨床研修、看護師特定行為...

    27日は、ますは厚生労働省内で、平成30年度第4回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会に出席します。第1部(公開)は基礎研究医の養成について、第2部非公開は臨床研修病院の指定に係る審査等が議題となります。日本の科学振興のために基礎研究医志望者がいかに臨床研修を受けやすくするか、別枠の基礎研究医研修について議論です。本質的に、医師免許は基礎や臨床など分け隔てがないだけに、免許取得後の必須研修と...

  17. 地域医療構想の推進をいかに図るか~地域医療構想アドバイザー会議 - 神野正博のよもやま話

    地域医療構想の推進をいかに図るか~地域医療構想アドバイ...

    街のあちこちに春のディスプレイです。お雛様に桃(梅?)、菜の花、、、定番の春です。そうはいっても冷え込みます。時折、小雪が舞う中、東京・霞が関の厚生労働省で打ち合わせ、さらに西新宿のベルサール新宿セントラルパークに移動します。ここで、厚生労働省の平成30年度第2回地域医療構想アドバイザー会議に、石川県の地域医療構想アドバイザー3名のひとりとして、石川県職員とともに参加します。地域医療構想の推...

  18. 医師臨床研修部会と地域医療を考える会 in さいたま - 神野正博のよもやま話

    医師臨床研修部会と地域医療を考える会 in さいたま

    霞が関・厚生労働省で、平成30年度第3回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会に出席します。本日の議題は1.医療法及び医師法の一部改正に伴う都道府県への権限移譲等について2.地域医療の安定的確保について3.その他です。臨床研修病院の指定及び定員設定権限の都道府県への委譲に向けて、これまでの課題への対応方針を確認します。委員から、国による都道府県の定期的なチェックシステムの必要性や都道府県がもし...

  19. 環境変化と病院の対応、医師少数区域・医師多数区域の設定と医師養成数 - 神野正博のよもやま話

    環境変化と病院の対応、医師少数区域・医師多数区域の設定...

    29日には、東京から3組の打ち合わせです。当法人のこれからのICT戦略の鍵となる打ち合わせ、さらには米国病院とのセミナー開催の打ち合わせなど2019年度のイノベーションの仕込みです。そして、朝から晴れ渡った今日は、9時から董仙会本部や恵寿総合病院の事務部が認証されているISO9001 の年1回の訪問審査です。事業遂行の様々なリスクの予知とパーフォマンスを得るためのPDCAサイクルの確認です。...

  20. Integrationの方向性と消費増税研修会 - 神野正博のよもやま話

    Integrationの方向性と消費増税研修会

    金沢大学医学部の同窓会誌・十全同窓会法 No.171(2019/1)が届きます。私も、金沢大学大学院医学研究科卒ということで会員です。同窓生の消息コーナーに国際病院連盟大賞特別賞を受賞してを寄稿です。Integrationの方向性が世界に認められたことを報告です。しかし、Integrationではなく連携を重視する日本の地域包括ケアシステム。今日は、志賀町地域交流センターを会場に、県が主催す...

総件数:76 件

似ているタグ