国宝のタグまとめ

国宝」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国宝に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国宝」タグの記事(196)

  1. 平成最後のツーリング 西日本2850Km Ⅴ 『桜まつり』 国宝 彦根城 中山道 鳥居本宿 旧道巡り - 素晴らしきゴルフ仲間達!

    平成最後のツーリング 西日本2850Km Ⅴ 『桜まつ...

    平成最後のツーリング 西日本2850Km Ⅴ 『桜まつり』 国宝 彦根城 中山道 鳥居本宿 旧道巡り http://ek0901.hatenablog.com/entry/2019/06/21/120000

  2. 【国宝・重要文化財・史跡】石清水八幡宮(京都府 八幡市)行き方 - 近代文化遺産見学案内所

    【国宝・重要文化財・史跡】石清水八幡宮(京都府 八幡市...

    to page lastサイトマップ>京都府 江戸時代以前の文化財>石清水八幡宮ケーブルカー駐車場国宝本社楼門、廻廊石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)は京都の南西、「男山(おとこやま)」と呼ばれる標高143mの小高い丘の上にあります。創建は平安時代の860年。空海の弟子、行教が大分県の宇佐神社にお参りした際に受けた神のお告げを元に建てたと言われています。京都の裏鬼門(南西方向)を守る神...

  3. 兵庫県江戸時代以前の文化財リスト(建造物) - 近代文化遺産見学案内所

    兵庫県江戸時代以前の文化財リスト(建造物)

    to page lastサイトマップ>兵庫県 江戸時代以前の文化財国宝国指定重要文化財あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行・わ文化財分布マップ国宝姫路城(大天守、西小天守、乾小天守)2010.2 国宝一乗寺 三重塔いちじょうじ さんじゅうのとう平安時代後期、1171年の建築。他に5件の国指定重要文化財建造物がある。map34.85898, 134.81896鶴林寺かくりんじ本堂、太子堂本堂...

  4. 曜変天目茶碗 - 暮らしのおともに

    曜変天目茶碗

    ずっと前から開催されていたというのに間際になって慌てて観に行くという悪いクセ。比較的近くで開催されていたので『いつでも行けるわ〜』と呑気に構えていたらもう最終。世界に3点しか無いという『曜変天目茶碗』。その中でも個人的には一番好みの一点なので(写真しか見たことないけどね)是非、この目で見ておかないと。薄暗かったのでこんなにクリアでは無いものの逆に夜空の星のようだったり天空の銀河のようであった...

  5. あぶくま洞から国宝白水阿弥陀堂 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    あぶくま洞から国宝白水阿弥陀堂

    毎年ゴールデンウィークは家族で日帰り旅行をしています。5月2日に出かけたのは、福島県のいわき方面へ。途中あぶくま洞(鍾乳洞)に寄りました。一般コースと探検コースがあります。鍾乳石の種類は東洋一といわれているそうで、いろいろな形で名前が付けられライトアップされていました。あぶくま洞の敷地に阿武隈神社がありました。平成になってからできたという新しいもののようです。急な階段を上がると展望が開けます...

  6. 【国宝】観心寺 金堂(大阪府 河内長野市) - 近代文化遺産見学案内所

    【国宝】観心寺 金堂(大阪府 河内長野市)

    to page lastサイトマップ>大阪府 江戸時代以前の文化財>観心寺金堂観心寺(かんしんじ)は、飛鳥時代後期の701年、修験道(しゅげんどう。山岳信仰と仏教・道教などが合わさってできた信仰)の開祖、役行者(えんのぎょうじゃ)により開かれた真言宗のお寺です。真言密教の修行寺院、歴代天皇の祈願所、高野山と京都・奈良を結ぶ中宿として発展。楠木正成幼年時代の学問所でもあり、南朝ゆかりの寺とし...

  7. お城めぐり♪ - henda  マイライフⅡ

    お城めぐり♪

    GWですが、人混みが嫌で出掛けない。でも、やっぱり、「一回くらいは出掛けるか?!」「どこに行く?!」「⚪⚪城」か「⚪⚪城」か「⚪⚪城」。「じゃあ、国宝の⚪⚪城!」最近は、お城めぐりを楽しむ夫婦になってきました。私、歴史、全然分かりましぇ~ん(・・;)ただ、今回は国宝ですから、1度は行ってみたかったお城であります。国宝「犬山城」。城主は個人。私でも、それだけは知ってます!ただ、GWとあってすご...

  8. 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝:京都国立博物館 - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    国宝 一遍聖絵と時宗の名宝:京都国立博物館

    「一遍聖絵」全12巻公開。そそられますよね。一遍上人の遊行・賦算の旅は北は岩手から南は鹿児島まで。足踏みの音さえ聞こえてきそうな踊り念仏の場面や、各地の著名な寺社の光景。奇石聳える修行の地、雪の道や遠景の富士。謎の絵師・法眼円伊の描写に引き込まれました。時宗布教の背景に武士の社会があったこと、踊り念仏の熱狂ぶりもよくわかります。時宗=一遍(1239-89)と思っていたのですが《時宗二祖上人七...

  9. 埼玉県熊谷市妻沼聖天山 - 岩月澄子-時の欠片を拾い集めて・・・

    埼玉県熊谷市妻沼聖天山

    熊谷駅からバスで30分妻沼聖天山へ

  10. 妻沼聖天山熊谷市 - オーチャードストリート 日々のこと

    妻沼聖天山熊谷市

    熊谷市にある妻沼聖天山へ行ってきました。本殿は国宝なんだそうです。実は4月16日~22日まで国指定重要文化財の本尊の秘仏「御正体錫杖頭」を23年ぶりに公開ということがあり、たくさんの人でに賑わっていました。この日はあまりにも人が多かったため、↑写真は以前訪れた、普段の平日に撮ったものです。正面の彫り物は、日光東照宮を彷彿とさせます。まだ桜が残っているので、「平和の塔」はこんな風です。国宝であ...

  11. 国宝「犬山城」と桜 - Turfに魅せられて・・・(写真紀行)

    国宝「犬山城」と桜

    春たけなわ、所用で犬山に行ったので、桜もほぼ満開の犬山城に行ってみました。初めて木曽川越しに見る犬山城です。競馬カメラマンで日本の「モン・サン・ミッシェル」という人もいました。今週末は相当の人出だろうなあ。

  12. 厳島神社国宝展 - Art Museum Flyer Collection

    厳島神社国宝展

    台風被災復興支援厳島神社国宝展東京藝術大学美術館公式サイト開催期間:2005年3月25日-5月8日主催:東京藝術大学・厳島神社・読売新聞社サイズ:A4

  13. 国宝松本城天守 - 野鳥...四季折々

    国宝松本城天守

    国宝松本城天守...左には穂高連峰がくっきり先週末の鳥撮りはお休み...年に一度の仲間達との旅行て松本市へ...久しぶりに仲間達と温泉に浸かり、美味しい物を...たまにはこんな旅もいいかな⁈にほんブログ村

  14. 温故礼賛-百花繚乱・相国寺文化圏〈第2期〉 - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    温故礼賛-百花繚乱・相国寺文化圏〈第2期〉

    相国寺承天閣美術館で百花繚乱第2期。第1期には伊藤若冲の鹿苑寺大書院水墨障壁画群が圧倒的な展示でしたが、それは常設のコーナーだけになり、多彩な寺宝が展示替えにより出品されていました。狩野元信「羅漢図」。伊勢物語第九段をテーマに俵屋宗達が描いた「蔦の細道図屏風」(烏丸光広賛)の美しいこと。佐竹本三十六歌仙絵より「源公忠」。岩佐又兵衛「三十六歌仙画帖」は現存18人中15人を展示、“行やらで”の公...

  15. 雪降る松本城... - muneがみた素敵

    雪降る松本城...

    雪降る松本...雪道を慎重にすすみ、駐車場に車をいれるてくてく歩くと...みえてきた雪降る松本城...かっこいい!白鳥さんも遊びにきてくれた!おわり。

  16. 世界遺産 日光 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    世界遺産 日光

    2014年11月と2017年12月に日光を訪れました。日光は、日光山内という国の史跡に指定されていますが、二社一寺とその周辺の遺跡が『日光の社寺』として、1999年に世界遺産に登録されました。国宝の建造物だけでも9棟、重要文化財は94棟もあるといい、1日では見きれません。最も有名なのが、日光東照宮にある『陽明門』です。東照宮は徳川家康の死後に神として祀った霊廟で、社殿の入口の楼門が陽明門です...

  17. 日本最古の神社建築【国宝・世界遺産】宇治上神社(京都府 京都市) - 近代文化遺産見学案内所

    日本最古の神社建築【国宝・世界遺産】宇治上神社(京都府...

    to page lastサイトマップ>京都府 江戸時代以前の文化財>宇治上神社国宝本殿宇治上神社(うじがみじんじゃ)の創建年代ははっきりしませんが、10世紀前半(920年頃)には、すでに隣接する宇治神社と対をなして存在していました。その後、1053年に平等院が建立されると、その鎮守社となりました。祭神は、菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと。古代皇族)、第15代天皇の応神天皇、第16代...

  18. 白鷺城 - With Art

    白鷺城

    国宝姫路城SONY ILCE-7M3 with Carl Zeiss Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

  19. 研修遠足 - 宙吹きガラスの器

    研修遠足

    「土器を作る会」の会員さんから、お誘いをいただきまして、長野県にある『尖石縄文考古館』へ遠足に行ってきました。国宝の土偶を2体も出土した地域でもあります。当時の発掘の写真が展示されていました。「縄文のビーナス」「仮面の女神」そして、黒曜石が取れる地域でもあるそうです。土器も多数展示しており、とても見ごたえのあるものでした。こんな突起物を、丸みを残したままつけるなんてどのようにしているのか…す...

  20. 敬天寺十層石塔 - 見る聞く歩く

    敬天寺十層石塔

    韓国ソウルの国立中央博物館です。一階正面奥にそびえるのがこの国宝「敬天寺十層石塔」(1348年)。すばらしい石彫です。高さ13.5m。1907年に日本に持ち出され、1918年に返還されたという波乱の歴史を秘めています。

総件数:196 件

似ているタグ