国宝のタグまとめ

国宝」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国宝に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国宝」タグの記事(7)

  1. 世界遺産と国宝建造物巡り(京都編) - キルトとステッチ時々にゃんこ

    世界遺産と国宝建造物巡り(京都編)

    昨年12月の奈良京都旅行の3日目は、朝早くに興福寺まで散歩に行きました。写真左は国宝の東金堂。726年に建立し、6回の被災を繰り返し、1425年(室町時代)に再建されたものです。興福寺は、平城京遷都(710年)とともに現在の場所に移され、藤原氏の氏寺として平安時代は大寺院となりました。しかし、1180年平家の焼き討ちで、ほとんどを焼失。鎌倉時代に復興されたものの兵火や天災で焼失。戦国時代以降...

  2. ここは日本か?な豪華宮殿 【国宝】 旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮) (東京都 港区) 見学のしかた 2018 - 近代文化遺産見学案内所

    ここは日本か?な豪華宮殿 【国宝】 旧東宮御所(迎賓館...

    to page lastサイトマップ > 東京都 近代文化遺産 > 旧東宮御所旧東宮御所(きゅう とうぐうごしょ)、現・迎賓館赤坂離宮(げいひんかん あかさかりきゅう)は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に、当時の皇太子、後の大正天皇の住居として、10年余りの歳月をかけ、明治42年(1909年)に竣工しました。明治時代を代表する建築家、片山東熊の総指揮のもとに、当時の一...

  3. 研修遠足 - 宙吹きガラスの器

    研修遠足

    「土器を作る会」の会員さんから、お誘いをいただきまして、長野県にある『尖石縄文考古館』へ遠足に行ってきました。国宝の土偶を2体も出土した地域でもあります。当時の発掘の写真が展示されていました。「縄文のビーナス」「仮面の女神」そして、黒曜石が取れる地域でもあるそうです。土器も多数展示しており、とても見ごたえのあるものでした。こんな突起物を、丸みを残したままつけるなんてどのようにしているのか…す...

  4. 弾丸京都へ~ - ウィズアンドウィズ スタッフブログ

    弾丸京都へ~

    こんにちは!あま店事務の荒巻です。時間があるとなぜか京都へ向かってしまいます。いつ行っても鈴虫の声が聴ける妙徳山華厳寺。鈴虫の寺の方が聞きなれているかもしれませんね。階段を上がり拝観料500円を払うと書院に通されお茶とお菓子が出され30分ほどの和尚さんの説法を聞きます。この話がずっと聞いていられるほど面白おかしく、なるほど!と思うお話をして下さるのです。自分自身について考えさせられる時間でも...

  5. 白鷺城 - With Art

    白鷺城

    国宝姫路城SONY ILCE-7M3 with Carl Zeiss Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

  6. 最高な名誉なブランド茶碗 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    最高な名誉なブランド茶碗

    常設の中に国宝の「油滴天目」が飾られていた。ガラス越しではあるが本物を眺められのは鼓動が高鳴る。南宋時代12、13世紀のもので、かつての関白 豊臣秀次が所持し、のち西本願寺、京都三井家、若狭酒井家に伝来したもの、と解説されていた。門外漢にとって、"国宝"という最高の名誉なブランドをもつ茶碗といわれてもピンとこないが、眺めていると惹きつけられるから不思議だ。

  7. 敬天寺十層石塔 - 見る聞く歩く

    敬天寺十層石塔

     韓国ソウルの国立中央博物館です。一階正面奥にそびえるのがこの国宝「敬天寺十層石塔」(1348年)。すばらしい石彫です。高さ13.5m。1907年に日本に持ち出され、1918年に返還されたという波乱の歴史を秘めています。

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ