国東半島のタグまとめ

国東半島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国東半島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国東半島」タグの記事(18)

  1. 国東半島〜粟嶋公園 - EVOLUTION

    国東半島〜粟嶋公園

  2. 妄想旅行 - くろやぎと花子

    妄想旅行

    春の旅が中止になって仕方ないなと納得しながらもやはり心は旅路を欲します。(コロナが治まったら何したい?のアンケートに一番が旅行だそうです)こうなったらいつ行けるか日程は空欄にしてどこへ?どうやって?どんな宿で?と妄想旅を企画中。いまのところ実現性が薄いので費用の心配もありません^^写真は一年前の春に訪れた神仏習合の地・六郷満山の国東半島におわす熊野摩崖仏。

  3. 紅葉始まる国東半島を巡る(2019年11月22日) - スイの独り言・・・

    紅葉始まる国東半島を巡る(2019年11月22日)

    前回の更新から3か月半・・・いろいろありまして何処にも出かけられずで、やっと日帰り国東巡りして来ました。。。今回、山頂はパスってことで・・・スタートは長安寺から。。。大銀杏の紅葉は、まだまだでしたが・・・いつもながら静寂で好きな場所でもあります。。。続いて並石ダムへと。。。鬼城耶馬、並石耶馬が背後に。。。いつもなら、ここで、こっとん定食食べるのですが、時間が早かったもんで。。。両子寺へと。。...

  4. 流鏑馬の神事 - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    流鏑馬の神事

    周辺を豊かな水で囲われネーミングからも女性性を感じる「伊美別宮社」(国東市・国見町)にお参りし本日は秋季大祭で流鏑馬の神事が行われていた。国東半島の海岸線を走る国道の国見町辺りから波動が変わるのを感じる。この辺りから神社仏閣が増えるし神域なのだろう。伊美別宮神社には「陰陽神」を祀っている。女神様に奉納??しかし御祭神は八幡神(応神天皇・仲哀天皇・神功皇后)となっているが本当の主祭神は女神なん...

  5. 国東ぶらり散策 - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    国東ぶらり散策

    地元の海で獲れた「たこ」がぎっしり☆スープにもたこの旨味が!国東に来たらこれです富来港近くの『松風』さんです。碧い海。国東港です。車を停めて休憩にGOD☆鶴川商店街に『池田菓子店』さんが!ケーキが美味しかったです♪古代遺跡「弥生ムラ」の水蓮宝くじが当たると言われている「富来神社」の本当の名前は「八坂神社」でした。手水舎の龍の目が光っている!水がごんごん溢れていました。パワーあやかろう国東は良...

  6. 裏魂9 - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    裏魂9

    アツい魂と魂の渦いいエネルギー浴びて来た国東市・鶴川商店街で開催された地元有志による手づくりなロックフェス『国東裏魂9』に久しぶりに観に行って来ました。(※国東は「くにさき」と読みます)すごい楽しかった☆ホント国東でしか出来ない唯一無二の素晴らしい音楽イベントです☆国東とは↓ココですみえみえ↓いつもありがとうございます♡にほんブログ村

  7. 国東半島 - DERACINE

    国東半島

    《往復 ⇔ 249.8km》

  8. 国東半島ピクニック - DERACINE

    国東半島ピクニック

  9. 岩のエネルギーが凄い。体がビリビリ来る - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    岩のエネルギーが凄い。体がビリビリ来る

    田んぼの中に突如巨石が現れる。こちらは「兄弟割石」と呼ばれるもの。前回の記事の続きです。12月初旬に国東半島・豊後高田市・夷谷という処を巡って来ました。西側(大仏岩の裏側)に来たのは初めて。こちらにも割石があり歓声をあげました。この割石には人や動物が消えたとか怖い伝説があるのですがわたしは惹かれるものがありずっと見ていたい位でした。古代祭祀の名残りであるかと思うのですが・・・周辺は奇岩群に囲...

  10. 割石、鬼の棲みか、奇岩峰、カラスの大群 - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    割石、鬼の棲みか、奇岩峰、カラスの大群

    巨大な割石を前に立ちすくむ。くらくらする。エネルギー酔い。此処は鬼が棲むといわれる「夷谷」という処。奇岩峰がそびえ立つ独特な景観。陰を表す岩があるならばこちらが陽を表す岩なのだろうか。わたしは奇岩のしくみが知りたくて裏手にまわり森の中へ入ってこの目で確かめて来ようと思った。木々で見えづらいが目の前にどんとそびえ立って現れた。驚きです。下からそびえ立っていました。てっきり山の中腹あたりから岩が...

  11. 故郷へ - 流木民

    故郷へ

    一冊の本をバッグに入れ 西へ飛ぶ同じ大学に進学した4人を除き 高校卒業以来 初めて再会する同級生達に会いに!「70年安保改正の年 君達がどう行動するのか見ているよ」生徒会室で いつも私達の思考回路に刺激を与え続けてくださった恩師達にも会えると聞いた急速に蘇る友の名前から 一冊の本に辿り着いたこの本の著者は同窓会発起人の一人なので きっと会えるはず「署名をお願いできますか?」でいくのか「サイン...

  12. 無動寺耶馬を歩く(10月14日) - スイの独り言・・・

    無動寺耶馬を歩く(10月14日)

    14日、以前から気になってたコースを歩いてみました。国東らしい山歩きって感じで、鎖場も楽しかったです(笑)いきなり登路を外れてしまいどうなるかと思いましたが、私の見当違いでして直ぐにコースへ戻りました(・・;)今回のログです。。。無動寺スタート&ゴールです。。。ここにも無名橋が。。。展望所山頂を通過して暫くして岩の上に・・・岩の先端を見上げます。。。コース途中整備されてますが気を付けて。。。...

  13.  国東半島 鬼朱印めぐり ③富貴寺 - 風にのって・・・

    国東半島 鬼朱印めぐり ③富貴寺

    鬼朱印めぐり ③富貴寺へハギの花が咲き誇っています。宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつに数えられ・・・現存する九州最古の木造建築の富貴寺・・ご本尊の阿弥陀如来像は970丈(なんmなんでしょうか)にも及ぶ一本の榧の巨木から彫塑されているそうでその榧(カヤ)の巨木が1本階段のところに現存していました。建物内部には1200年も前に書かれているという壁画も絵画部門の重要文...

  14. 国東半島 鬼朱印めぐり  ② 両子寺 - 風にのって・・・

    国東半島 鬼朱印めぐり ② 両子寺

    国東半島 鬼朱印めぐり②両子寺仁王門の最大級の石像から本堂へ本堂横からはうえへはここは山岳信仰修行の根本道場ということで江戸時代から六郷満山の総持寺だということです。また、もっと上には多くの社殿や道場また、七不思議があるとのこと???・・・また、秋の紅葉のころは全山見事のようです。

  15. 国東半島 鬼朱印めぐり① 文殊仙寺 - 風にのって・・・

    国東半島 鬼朱印めぐり① 文殊仙寺

    三人寄れば文殊の知恵の 文殊仙寺断崖の岩場を背にしてお寺さんは立っています。護摩の祈願で・・護摩焚きを受け・・寺社の裏には役の行者が鎮座しておられました。入り口の山門にはりっぱな鐘楼があります。山道には樹齢1000年という大きな欅がどっしり!!六郷満山開山1300年と宇佐神社から始まった信仰は国東半島の歴史に刻まれ今日も脈々とつながっています。

  16. 恋叶ロード - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    恋叶ロード

    タイトル通りのロマンティックな名前のドライブロードが実際にあります。大分県・国東半島は風光明媚な半島をまるっと一周できる国道213号があり日本一の夕日スポット「真玉海岸」の辺りは「恋叶ロード」と呼ばれています。粟島神社のパーキングから。ご訪問ありがとうございます↓お薦めです♡にほんブログ村

  17. 知らんぷりできない。 - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    知らんぷりできない。

    「ねえ知らない?」他の人の失せ物を一緒に探すことが多々あった。「知らない」と言ったら悲しそうな顔をされるから「知らないものは知らないよ」と思いつつも推理してみると何となく浮かび上がることがある。そこそこそこじゃない?自分のことすら分からないでいるのになぜ探がすを手伝うのだろう。なぜ知りたがるのだろう?知らないものを「知らない」「知らない」「知らない」と思いっきり知らんぷりしたい。しかし知らん...

  18. 太古から脈々と - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    太古から脈々と

    形跡をめぐる旅建立物が朽ち果てても草木は歴史を物語ってくれるだろう今年六郷満山開山1300年を迎える大分県・宇佐国東半島。今回は弥生のムラ安国寺集落遺跡公園旧千燈寺跡夷谷を巡ってきました。弥生のムラ安国寺集落遺跡公園では美しい湿潤地に驚く。見事なガマの穂や睡蓮の花が。湿潤地を選んで住みつき高床式住宅を建て稲作などをしたのでしょうか?続いて旧千燈寺跡へ。国東半島のガイドブック等によく載っている...

総件数:18 件

似ているタグ