国東のタグまとめ

国東」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国東に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国東」タグの記事(24)

  1. 海の幸と木立と海岸。 - poem  art. ***ココロの景色***

    海の幸と木立と海岸。

    1日に20食限定の「銀たち寿司」を初めていただく♡新鮮最高「太刀魚」のお寿司で「国東市」の名物です。海岸の傍にある道の駅「くにさき」に立ち寄った。海岸緑地の木立がすばらしい。まるで御神木のような巨木と手を当てて交流。黒津崎の海岸が目の前。海の向こうは四国そして太平洋を望む。それから窓際の席で木立の緑と青い海を眺めながらカフェでひといき♡2019年4月に道のえき「くにさき」内にオーブンした「ベ...

  2. 手彫り仕上げの看板 - こくまげ便り

    手彫り仕上げの看板

    【手彫り仕上げの看板】宇佐市内のお寺さまから山門にかける看板の注文をうけ、制作を進めています。彫刻刀で掘り出す文字。全体のバランスをみながら文字の太い細いを調整していきます。---

  3. 一年ふりかえり - garagraph:ガラグラフ

    一年ふりかえり

    毎年この時期に「一年早いなぁ」とまわりの人たちと言いあう。仕事納めまで頑張って、お宮のしめ縄づくりに取り組み、部屋の片付けもしたいし、カーテン買いに行きたいし、一年のご褒美(❤️)も買いたい。今年はできることが増えた。🔵毎日スクワットを一年継続🔵手帳を活用する🔵作業時間をまとめて作る努力をする🔵無...

  4. 古代祀祭跡のような☆巨石・奇岩が連なる界隈を巡る - poem  art. ***ココロの景色***

    古代祀祭跡のような☆巨石・奇岩が連なる界隈を巡る

    ただの山、岩ではない・・・特殊な磁場、古代の息吹を感じずにいられない界隈が大分県・国東半島・豊後高田市県道654号線、真玉から夷谷周辺にかけて点在していました☆空気が変わるのです。あっ、ピラミッドみたい!ズーム。やっぱりピラミッドだよーこれは自然にできたもの?整い過ぎだわ☆他にも気になる巨石たち。圧巻!此処は・・・・・?すぐ下に「無動寺」があり。この界隈、お寺も多かったです。紹介の巨石・奇岩...

  5. 染物デザイナーのiPhoneケース - garagraph:ガラグラフ

    染物デザイナーのiPhoneケース

    国見町で、すてきなiPhoneケースに出会いました。染物屋のご主人と、陶芸家の奥様が営む「すずめ草」さんにて。広島から移住されてきたご家族です。こちらはご主人がデザインした図案で作られていて思わず、可愛い!と手にとりました。近々、販売終了するかも、、、とのこと。ギリギリセーフ!笑しかも定価の50%off他にもたくさん素敵な染物や陶芸作品が並んでいました。またゆっくり伺ってみよう。さてさて。1...

  6. 昔のお金持ちのお部屋みたいな「清香荘」にて - poem  art. ***ココロの景色***

    昔のお金持ちのお部屋みたいな「清香荘」にて

    古民家の和の空間がとっても落ち着きます☆こちらは国東町・鶴川商店街にある『清香荘』さんです。国東に泊まる時はいつもお世話になっています。一番奥のお部屋が広くてすごく素敵で昔のお金持ちのお部屋みたいに豪華でテンションが上がります☆ペアの鯉の掛け軸が縁起良さそう☆お部屋の予約状況によりこのお部屋に案内してもらえます。とってもアットホームな昔ながらのお宿です。畳にお布団でいつもぐっすり寝れます。ト...

  7. 【涼しくなる話】国東半島の山奥の某トンネルで・・・【怪談】 - poem  art. ***ココロの景色***

    【涼しくなる話】国東半島の山奥の某トンネルで・・・【怪談】

    あれは何だったのか?!思い出してゾクゾクしますわたしは普段ユーレイは見ないひとなのですが・・・今年の早春頃国東の「あかね温泉」へ行こうと思い地図をみたら分かりやすいし道中、案内看板が出ていたので「楽勝ー!」と進んでいました。ところが・・・ある三叉路で看板の矢印の向きがどっちなのか?分からなくて・・・「ええーい、こっちだな」と勘を頼りに向かうとどんどん民家の無い山奥に進み「・・・・何かヤバくね...

  8. 白くて甘くキケンな “ナチュラル” にヤラレました♪ - poem  art. ***ココロの景色***

    白くて甘くキケンな “ナチュラル” にヤラレました♪

    ナチュラル?何ソレ?新種のドラッグ??コレ・・・・わたしも初めて知ったのだけど大分県・国東の居酒屋でしか通じないアルコール飲料でした☆その「ナチュラル」というのは焼酎を炭酸で割り乳酸菌飲料を加えたものウチで再現してみましたなかなか美味しくて飲みやすく進む進む・・・・(笑)コレを飲みすぎてわたしは先日の国東魂ロックフェスの二次会で潰れたのでした国東魂ロックフェス7レポ【 Part 1】国東魂ロ...

  9. 美味しい水とお蕎麦 - poem  art. ***ココロの景色***

    美味しい水とお蕎麦

    水が良いとお蕎麦が美味しい!こちらは「両子河原座」のざる蕎麦です両子寺にも行きましたとても気持ちの良いところです二日酔いの身体に染み渡る湧水ゴクゴク飲みました毒が浄化されたような気がします(笑)両子寺のこの場所が大好き☆すごーく気持ち良いお寺なのに神社みたいです神仏習合の名残り今「お寺」は来ている!・・・・んですよ(実は)・・・・・・・・・・・・・・・・・ロケ地:大分県・国東市「両子寺」「両...

  10. 夜明けの好きキャット - poem  art. ***ココロの景色***

    夜明けの好きキャット

    海からのご来光それが国東この町では当たり前のことも他の町では当たり前ではないるーるーるるるーわーわーわわわー昭和の名曲由紀さおり様のスキャットが流れた方ありがとうございます♪国東港を拠点にたくましく生きる猫たち美しいいつも夜明けの太陽さんを一身にあびているよもうすぐ夏至だね朝5時前には陽が昇るんだよロケ地:大分県・国東市・国東港ご訪問ありがとうございます国東の海からのご来光を浴びてパワーを貰...

  11. 耶馬渓 サイクリング - 旅と数学  それとdiy

    耶馬渓 サイクリング

    朝 6時 道の駅 しんよしとみ 起床。今日も 快晴。サイクリングに 出かけよう。中津から 耶馬渓 コア山国まで サイクリングロードが 走っている。これは 元 耶馬渓谷鉄道の 廃線跡。中津から 延々 山国川に沿って 山に入って行く。鉄道跡は 自転車にとって とても 優しいね。機関車の 上れる 斜度と 自転車が ほとんど シンクロする。この 自転車道は かつて 日本の サイクリングロード ナン...

  12. こころ国東 - poem  art. ***ココロの景色***

    こころ国東

    爽やかに 風が吹く この町で君と 出逢って たどり着いてくれた 丸太に二人 腰かけて遠浅の 海に 向かい この愛を ありがとう穏やかに 風が吹く この町を君と 歩いて見守ってくれる 野仏に ふたり 手を 合わせ聞こえるてくる 鐘の音に この愛を これからもずっと 君と 一緒にこの 国東でこころ 国東で優しい 風が吹く この町で君と 語って これからも 幸せな 日々に鈴を 鳴らして掌に 心を ...

  13. 国東の奇石群☆ロックな岩だぜ - poem  art. ***ココロの景色***

    国東の奇石群☆ロックな岩だぜ

    セドナなどと匹敵するような巨石・奇岩パワースポットが大分県・国東半島にも沢山点在します☆巨石フェチなわたしにはたまりません☆以前、「三宮の景」を見た時も感動で泣きそうになりました。パワースポット巨石☆田染の里、三の宮の景↓一部今回は赤根方面を巡りました。上画像とコチラは「瀬溜池」の奇岩あっちこちで奇岩が見られます。これらは自然にできたものなのでしょうか?わたしは超古代の巨石文明の名残りかと思...

  14. 春を先取りお雛様 - poem  art. ***ココロの景色***

    春を先取りお雛様

    赤、桃、金色豪華絢爛。彩りは豊かな気持ちにさせてくれる。お雛様もうそんな季節なのね。一気に花咲いたような華やかな春を先取り。こちらの豪華な雛壇飾りは国東・鶴川通りの『清香荘』さんの入り口にあります。「国東ロック」のライブイベントで泊まる時はいつもお世話になっています。

  15. 富来猫(マネー来)に生神様が居た♪ - poem  art. ***ココロの景色***

    富来猫(マネー来)に生神様が居た♪

    このカオには癒されます。マネー(富)を招くそうですヨ☆こちらは大分県・国東の「富来港」にあります。猫の像をナデナデしていたらあれれ?黒猫さんがやって来ました♪チミは此処の生神様?これはこれは「まんがいいゾ」(運が良いという意味)可愛い神様♪帰ろうと車に乗ろうとしたらお見送りに来てくれました。あーテトラポット登ってー♪(by aiko)此処を訪ねたのは2月20日。今日は2月22日。にゃんにゃ...

  16. 国東・鶴川からの海岸に棲む猫たち - poem  art. ***ココロの景色***

    国東・鶴川からの海岸に棲む猫たち

    猫引き寄せ力ならすごいです←自画自賛こんにゃ所に猫が居た発見と驚き!前記事「国東裏魂」ライブの会場である国東市・鶴川商店街のちょっと先を歩いてみるとわっ!海だ♪何度も来ているのに知らなかった。こんなに海が近かったなんて。漁港にて何か動くもの発見!居ました、居ました♪砂浜の海岸もありました。ホント、商店街からスグ近くなんです。あっ。ここにも居た!隠れ家があるようです。もう1匹の方は近づいて来て...

  17. 国東半島芸術祭2014 - トビイ ルツのTraveling Mind

    国東半島芸術祭2014

    2012年の春から始まった国東半島芸術祭。残すところ、あと数日の時点でようやく足を運ぶことができました。今年の3月に見た場所も含めて、作品の展示場所は修験道者のいく山の上、見渡す限りの海の側、山里の林の奥…などなど、アスレチックゲームもどきの難所の数々。作品を作る方や運営者も大変ですが、見る方も覚悟がいるという、この芸術祭で提案された「アートと向き合う姿勢」が、鑑賞の旅を決めた時点で試される...

  18. いりくちでくち - トビイ ルツのTraveling Mind

    いりくちでくち

    何の前知識もなく参加したバスで巡る国東半島芸術祭のアートツアー『いりくちでくち』。2012年の時は、数百人のキャンセル待ちが出たそうですが、気負いなくインターネットで申し込んだチケットが手に入ったのは、本当に幸運でした。今も何度も思い出して、あの日の忘れがたい体験に思いを馳せています。ミステリーツアーのように、国東半島のどこに行くのか全くわからないツアーは、姫島行きのフェリーの船着き場から始...

  19. 護摩炊き - トビイ ルツのTraveling Mind

    護摩炊き

    昼と夜が同じ長さの春分の日。仏教や神道、海外の土着信仰などで古来より神聖な行事が行われることも多い節目の日ですが、春を迎えるにあたり「護摩炊き」を体験してきました。先日ブログで紹介した国東を巡るバスツアーのイベントのひとつだったのですが、場所は国東の文殊仙寺。648年に開山という1300年を超える歴史のある寺は、日本の三大文殊のひとつ。「3人寄れば文殊の知恵」で有名な知恵の神様、文殊菩薩を奉...

  20. 国東半島アートプロジェクト2014 - トビイ ルツのTraveling Mind

    国東半島アートプロジェクト2014

    3月に入って次第に暖かくなるこれからは本格的な旅行シーズン。旅で訪れた土地や食べ物、出会う人からの影響力というものは、誰もが経験するところです。食べ物だと、今時、通販でおとりよせして「おいしかった〜、元気になった!」とそこそこエネルギーチャージできるかもしれませんが、基本的に旅はまるごと「おとりよせ不可」の体験。土地のエネルギーはそこにいかないと得られないのですよね。現在、大分の国東半島で行...

総件数:24 件

似ているタグ