国立博物館のタグまとめ

国立博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国立博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国立博物館」タグの記事(25)

  1. 撮りためたもの令和元年(2019)11月19日の続き - 一枚の写真

    撮りためたもの令和元年(2019)11月19日の続き

    法隆寺館への道で遅い秋の気配

  2. デリー・国立博物館見学会 - Blue Lotus

    デリー・国立博物館見学会

    日本人会ボランティアグループ主催の国立博物館見学会、1月末の事前勉強会を経て今日は博物館を見学する日、でした。午前の部、午後の部あわせて62名の方にご参加いただきました。海外での特別展に貸出中の展示物があったりもするので、時期によって見れるもの、見れないものがあるんですが、入り口ホールのスールヤ(太陽神)像、今年はありました!受験生の母たちの強い味方、サラースワティ―像から見学開始。インダス...

  3. 東博「人・神・自然」(古代文明の至宝)展へ - マルオのphoto散歩

    東博「人・神・自然」(古代文明の至宝)展へ

    カタール王族の世界各地の古代世界の工芸品コレクションを展示した「人・神・自然」展を観に上野の国立博物館へ。中に入ると本館前の時ならぬ大行列が目に入った。後で分かったが天皇即位で使われた高御座を無料公開中だった。当方は脇を抜けて目指す東洋館へ。目的の特別展は豪華・多彩で実に素晴らしかった。(残念ながら会場内は撮影禁止)その後は東洋館➡本館➡法隆寺宝物館と様々な正月展示を楽しんで、久し振りの博物...

  4. 上野国立博物館へ - モノクロポートレート写真館

    上野国立博物館へ

    昨日は東京上野の国立博物館へ。1年ぶりに訪れました。お昼は敷地内のホテルオークラ経営のレストランでビーフシチューのランチを。美味でしたよ。帰りには別館の黒田清輝記念館で絵画鑑賞。運転は疲れましたが充実の1日でした。

  5. 松方コレクション・浮世絵版画展 - あだっちゃんの花鳥風月

    松方コレクション・浮世絵版画展

    国立博物館で、奈良大和四寺のみほとけを見てから、常設展を見に行きました。テラスから庭が見えました。綺麗な日本庭園です。国立博物館は平成館には、良く来ましたが、此処は初めてでした。常設館には色んな展示がありましたが、ガラスのケースに入っていて、写真は撮りませんでした。常設館は一部の作品を覗き、撮影は許可されていました。馬の彫刻。作者は後藤貞行。明治26年作。大香炉。作者は綿野吉二。明治25年作...

  6. 奈良大和四寺のみほとけ - あだっちゃんの花鳥風月

    奈良大和四寺のみほとけ

    上野にある国立博物館へ奈良大和四寺のみほとけ展を見てきました。それほど混んでなく、待ち時間なしで入る事が出来ました。会場は撮影禁止で、今回は資料や絵葉書をスキャンして、掲載しました。入口のポスターだけ写真を撮りました。展示会のパンフ。展示会の出品目録がなく、受付で奈良大和四寺の案内冊子を貰いました。今回この会場にはありませんが、大和四寺のメインの仏さま。長谷寺の十一面観音菩薩立像。室生寺の釈...

  7. ニザーム(ハイダラーバードの藩王)のお宝がやってくる - Blue Lotus

    ニザーム(ハイダラーバードの藩王)のお宝がやってくる

    デリーの国立博物館は貴重なお宝が山ほど展示されているわけですが、特別展も見逃せないものが沢山あります。常に国立博物館の情報をチェックしてこれは!と思ったものには時間をやりくりして出かけます。今やっているのはベンガルのバルチャリ・サーリーの企画展。3月20日までですから布の好きな方はぜひ。(バルチャリ・サーリーの説明は過去記事のココで。)そして!!2月18日からはなんとハイダラーバード王国のニ...

  8. 亥づくし-干支を愛でる-@京都国立博物館 - 今日はこんなことしました@韓国

    亥づくし-干支を愛でる-@京都国立博物館

    京都国立博物館に行ってきました。お正月を感じられる門松が迎えてくれました。今回の目的は新春特集展示の「亥づくし-干支を愛でる-」。京都国立博物館で「亥(猪)」をテーマとするのは初めてとのことですが、展示室はたったの一室で作品もさほど多くなく、2年前に行った申年に比べずいぶんさみしい感じがしました。中国陶磁の方がずっと見応えあったような…とはいえ、博物館で過ごす時間は大好きです。普段、単調で味...

  9. 京築神楽見物 - 風にのって・・・

    京築神楽見物

    国立博物館にて京築地方の方々たちが演ずるお神楽を見ました。エントランスホールにも祭壇舞台が設えてあります。東九州の各町村地区の方たちの歴史ある芸能は代々継承されて親子のメンバーもあり頼もしい限りです。 ↑舞が終わってこちらの竹を頂きました。(長さ120cm ほどあります)これらは「ぶち」というそうです、正式には仕官杖(しかんじ...

  10. ブラジル人がデモを起こして抗議をするのも当たり前【博物館火災】 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    ブラジル人がデモを起こして抗議をするのも当たり前【博物...

    関連記事ブラジル 国立博物館がほぼ全焼 収蔵品の多くを焼失なんということだ!ブラジル人がデモを起こして抗議をするのも当たり前ですね。Image copyrightAFPリオデジャネイロのブラジル国立博物館で2日に発生した火災について、博物館や野党関係者は資金不足のせいだと非難を強めている。この博物館は南北米大陸最大級の人類学や自然史の文物を所蔵していたが、そのほとんどが焼失した。所蔵品には、...

  11. ■特別展「縄文―1万年の美の鼓動」に行ってきました18.8.21 - 舞岡公園の自然2

    ■特別展「縄文―1万年の美の鼓動」に行ってきました18...

    また猛暑の夏に戻りそうです。その暑さの中、きのう「休館日」のため見られなかった特別展「縄文―1万年の美の鼓動」に上野の東京国立博物館に行ってきました。まさに「縄文時代1万年間の美」を堪能してきました。入場券午前10時半、入場者がいちばん多い時間帯だったのかな?唯一の撮影可の場所で大型の壺土器が3点並んでいます。皆さんも仕方なく人物も入れずにカメラを向けていました。「堪能」した訳は、国宝が6点...

  12. 憧れのレバノン・11(国立博物館) - HOME★9(ほめ・く)別館

    憧れのレバノン・11(国立博物館)

    ここで、レバノン内戦について触れたいと思います。経緯を一通り読みましたが、複雑すぎてうまく整理できません。私の理解の範囲での説明になりますので、その点ご留意のほど。内戦にいたる背景については、次の通り。1、第一次世界大戦後に宗主国となったフランスが、レバノン独立運動を抑え込むためにシリアの領土であった地域をレバノンに組み込んだ。いわば人工的な国家になってしまったため、昔からのレバノン人に対し...

  13. 仁和寺と御室派のみほとけ - 岩月澄子-時の欠片を拾い集めて・・・

    仁和寺と御室派のみほとけ

    上野国立博物館特別展仁和寺と御室派のみほとけ出掛けて来ました。千手観音は圧巻でした。仁和寺・観音堂を展示室に再現、撮影可でした。嬉しい!!

  14. 国立博物館見学会 - Blue Lotus

    国立博物館見学会

    デリー日本人会ボランティアグループの主催する国立博物館見学でご案内をしてきました。流石は日本人、時間にばっちり皆さん揃う!と感心してしまったインド時間に染まった私。笑例年だと博物館見学会の朝は霧だったり、えらく寒かったりするんですが、今年は青空も見え日中は春さながらのポカポカ陽気。博物館の中庭のお花もすでに色とりどり、満開でした。国立博物館、部分的にあちこち改修され、綺麗になっているんですが...

  15. 国立博物館見学の下準備 - Blue Lotus

    国立博物館見学の下準備

    日本人会ボランティアグループの企画で毎年「クラフト・ミュージアム」か「国立博物館」を隔年でご案内させていただいています。ただ一通り、つらつら~~~と見て回ったのではあまりに勿体ない、すごく貴重なものが展示されているんです。日本のテレビでもインダス文明の特番が組まれたりしましたよね。仏教美術も、ミニチュアール絵画も、彫刻も宝飾品やコインなども、見どころたっぷり。見学会の前に、より理解を深めてい...

  16. 彫刻の奥義学びし運慶展 - 気分はneutral

    彫刻の奥義学びし運慶展

    秋晴れの金曜日午前11時頃、上野公園をのんびり一人で歩いている。正面にテントを張った屋台があり盆栽が並んでいる。盆栽を鑑賞しながら歩いていくと国立博物館がある。久しぶりだなと思いつつ信号を渡った。「入場まで60分待ちですがよろしいでしょうか?」と運慶展チケット売り場窓口のお姉さんに聞かれた。ウワッ、並ぶのは大嫌いだが再度出直しても空いているという確証は無い。なかばヤケクソ気分で入場券を購入し...

  17. 興福寺中金堂再建記念特別展『運慶』 - ラテンなおばさん

    興福寺中金堂再建記念特別展『運慶』

    かねてから行きたいと思っていた特別展「運慶」上野の国立博物館で開催されています。昨日好天の中行ってきました。平日なのに結構込んでいましたが、10分くらいの待ち時間でした。あまり仏像には詳しくない私ですが、そのまなざし、仏師の技量に圧倒されました。しかも親子3代優秀な仏師だったんです。その作品も一緒に展示されています。写真撮影禁止でしたので、この写真は公式HPよりお借りしました。天才仏師運慶の...

  18. 運慶展 - 音大ピアノ講師です。

    運慶展

    上野東京国立博物館で開催されている「運慶」の作品展に行ってきました。公開4日目でかなりの人出、人気のほどがうかがえました。日本固有の芸術がこのように評価され脚光を浴びるのはとても素晴らしいことですね。もともと仏像には興味があり、各時代のいろいろな仏師の作品を鑑賞するのは大好きですが、運慶の作品は世界的な普遍性を持つ至高の芸術であり、その技術と独創性の高さには改めて感服しました。またその一族も...

  19. ふるさと祭り - ~ワンパク男子子育て中~

    ふるさと祭り

    夫実家の町内祭りに行ってきました。午後4時からと言うので昼から出かけて、いろいろ寄り道しました。まずは上野国立博物館へ行きタイ~仏の国の輝き~を見ました。K太は、つまらないという割にはけっこうじっくりと仏像観察してました。上野公園周辺は空前のパンダブーム。赤ちゃんパンダ、早く名前決まるといいですね。ども。うちの子パンダです。ちょっと不気味。被り物に抵抗はないようです。母パンダです。上野から浅...

  20. 九州国立博物館ラスコー展 - ほら、こわくない。

    九州国立博物館ラスコー展

総件数:25 件

似ているタグ