国立科学博物館のタグまとめ

国立科学博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国立科学博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国立科学博物館」タグの記事(17)

  1. 空飛ぶクジラ - ♉ mototaurus photography

    空飛ぶクジラ

    空も広いな大きいな

  2. 昆活しようぜ!に行ってきた@国立科学博物館 - 続☆今日が一番・・・♪

    昆活しようぜ!に行ってきた@国立科学博物館

    香川照之さんと昆活してきました!イェ~イ、楽しみにしていた昆虫展え~、むぅり~💦虫なんて怖くてnorimakiさわれな~いだろだろ、そういうイメージでしょ、アタシって。(イテッ、蹴られた)が、こう見えて←だから見えないって💢実は子供の頃からかなりのムシ好きです。20代の頃は「インセクタリュウム」というマニアックな月刊誌まで取ってましたもんね。ま...

  3. 国立科学博物館の特別展示昆虫に行ってきた。 - 腹ペコ旅行記

    国立科学博物館の特別展示昆虫に行ってきた。

    それは年末、仲間たちと友人宅で年越しをしていた時だった。何気なく付けられテレビをぼんやりみていた。この時テレビは程よいBGMでしかなかったのだけれど、全身黄緑色のカマキリのキグルミの男に釘付けになってしまった。NHK教育テレビの「お兄さん」と言えば爽やか好青年か、癒し系おじ様と思っていたのだけれど、なんという濃さ、そして圧。というか、あなたキグルミOKなんですか?そう、カマキリのキグルミを着...

  4. 「人体」神秘への挑戦特別展・・・国立科学博物館へ見に行った - 『私のデジタル写真眼』

    「人体」神秘への挑戦特別展・・・国立科学博物館へ見に行った

    2018.6.16上野の国立科学博物館へ前夜は武蔵境で一泊。飲み会だったけど、車ではなく電車で。開けて今日はどうしよう?だったが、事前に調べて上野の国立科学博物館でやってる人体の神秘展が17日の日曜日が最後だったので上野動物園のシャンシャンより、こっちを♪NHKスペシャルで時々見ていて、最近の研究の進化がスゴイと思っていたが、その集大成みたいな展覧会なんだね。汝、自身を知る、挑み続ける神秘の...

  5. 上野の国立科学博物館のアンデス展に行ったお話 - アメリカ輸入のシール♪住所/名前/お好きな文字を印刷してお届け♪アドレスラベルです。

    上野の国立科学博物館のアンデス展に行ったお話

    こんにちは!アドレスラベルのブレインシステムズです。今日は個人的に行った美術館のお話です。国立科学博物館:古代アンデス展会期は2/18までだそうです。さて、アンデス山脈でおなじみのアンデス文明、今の国でいうと南米の太平洋側、ペルー、ボリビア、エクアドルあたりになるそうです。国立科学博物館(通称カハク)カハクさんのHPをお借りするとこんな感じ。↑こちらはwiki先生から拝借ところで「インカ帝国...

  6. 上野の国立科学博物館へ行くの巻き - おうちのはなし

    上野の国立科学博物館へ行くの巻き

    何故か恐竜に興味を持ち始めた長女。「ねえ、お母さん!恐竜見に行きたい!」(完全に動物感覚)「えー。恐竜は絶滅しちゃったから見られないよ」「ディズニーランドの汽車で恐竜見たよ!」(ウエスタンリバー鉄道のこと。笑)「(あれ本物だと思ってたの…?)うーん。でも普通はもう見られないんだよ。」「えー!!見たい見たい見たい!!!」「うーん…博物館に行けば見れるかもしれないけど、骨だけだよ?」「骨だけでい...

  7. 国立科学博物館、つづき - Miwa Note in Thai and...

    国立科学博物館、つづき

    国立科学博物館のつづき特別展のあと、お腹もすいていたので常設展の気になるところだけお散歩夢のような空間に出会いました足もとにつぶらな瞳のシカさんたち1頭だけでもわが家にお迎えできたらなぁ仕事も食事も終えた後、またがってひたすらぼーっとしたりはたまた背中に寄りかかりながら読書をしたらどんなに素敵な時間になることでしょう…鳥好きとしては、こんなところも外せませんパンキッシュというかレゲエ風という...

  8. ヌーディー - Miwa Note in Thai and...

    ヌーディー

    国立科学博物館での深海展のあと駆け足で常設展の気になるところ巡りをしていて、遭遇迫力のおみ足です人間の足からふくらはぎまでを2つ繋ぎ合わせたようなつくりに、しばし呆然しかもよく見ると上の方のくるぶしの辺りなど、随分がさがさで使い込まれてきた感がたっぷりふその肉感に、なんだかどぎまぎ妙齢のご婦人のおみ足をのぞき見てしまったような気分になり、1人無駄に心拍数が上昇ですこのおみ足の持ち主は…ダチョ...

  9. 深海2017☆国立科学博物館 - グラフィックデザインとイラストレーション☆YukaSuzukiのブログ

    深海2017☆国立科学博物館

    行ってきました深海展!混雑を避けるため夏休み期間中ぐっとがまんしていた甲斐あって、並ばずにすんなり入場できましたー!しめしめ!入場ゲートは深海深くに潜っていくかのような演出!ニクいね!すんなり入れたとおもいきや、中は意外と混んでいる・・・!!まずは深海とはどんな世界なのか学びます。今回もジュニアガイドが大活躍!ざっくり言って水深200m以上の深さの海が深海です。太陽の光も届かない闇の世界がひ...

  10. 深海展 - Miwa Note in Thai and...

    深海展

    7月の終わり頃、上野の国立科学博物館で行われている深海展に出かけてきました夏休み中ということで、会場はちびっこがわんさかこういう中から、将来ノーベル賞を受賞する子が育ったら素敵ですねさてさて、深海展に赴いたのは、見たこともないような摩訶不思議な見た目の生き物や、水の中をゆらゆらと浮遊する生き物を眺めるのが好きだからですがよく考えてみれば深海の生物を生きたまま展示できるわけはなく、残念ながら展...

  11. 国立科学博物館☆充実しすぎの常設展の巻 - グラフィックデザインとイラストレーション☆YukaSuzukiのブログ

    国立科学博物館☆充実しすぎの常設展の巻

    世間では夏休みのまっただ中、上野の国立科学博物館に行ってまいりました〜。ほんとはただいま公開中の深海展に行きたかったのだが、お盆休みで激混みなため、この日はふだんなかなかじっくり見れない常設展のほうにいたしました次第。深海展の行列を尻目に、特別展に比べたら簡素な入場券を購入し、いざ!いつもの出口が入口でへんなかんじもいたします〜〜。写真は入ってすぐのフーコーさんの振り子。地球の自転を証明した...

  12. 深海2017 がやってくる。 - nazunaニッキ

    深海2017 がやってくる。

    今年7月に上野の国立科学博物館で「深海」が始まる!生きているダイオウイカの初の撮影に成功した4年前の展示もワクワクして面白かった。このあと、北陸の海岸や、漁船の網にやたらにダイオウイカが発見されて、しかも、生きているダイオウイカ。網の中で暴れている映像は迫力があって、あの大きな目が忘れられない。生き物のなんという凄さ、美しさ。前の展示の際、博物館の売店で子供たちに混じって買い求めたノート。も...

  13. 大英自然史博物館展…国立科学博物館 - セリョンの徒然草

    大英自然史博物館展…国立科学博物館

    ここには、かつて私が中学の修学旅行で来ている気がする!!このD51に記憶があるのだ!!大人1600円荷物をコインロッカーに預けていざ!!観覧!(ロッカー代100円は、戻ります)暗~い!!動画以外写真とって、いいんだって!!ほんなら撮りましょ!!ガラスでコーティングされたタコキリンの首の剥製呪いのアメジスト始祖鳥タカアシガニヘラジカの角まだまだ、たくさん写真とったけど!枚数が、10枚限定なので...

  14. 大英自然史博物館展@国立科学博物館 - On a clear day

    大英自然史博物館展@国立科学博物館

    なんとか雨が降らずに終わった土曜日。友達とお花見がてら上野で博物館めぐりをしてきました。まずは科博で開催中の『大英自然史博物館展』。クロマニヨン人展以来の科博。今回は特別展の後、本館の建物も堪能してきました。天井フェチだから、こんな円形ドームがあったらもちろん撮るよね~(笑)本館である日本館は1931年に完成した重要文化財。ネオ・ルネサンス調なんだそうです。だからドームがあるのかな。あちこち...

  15. 大英自然史博物館展とセットで行こう!:科博企画展「卵からはじまる形づくり」 - 大隅典子の仙台通信

    大英自然史博物館展とセットで行こう!:科博企画展「卵か...

    年に1回の社会人向け講義のために神保町の東京堂さんへ行った帰り、かねてより訪問しようと狙っていた国立科学博物館の企画展「卵からはじまる形づくり〜発生生物学への誘い(いざない)」を観てきました。日本発生生物学会が設立50周年という節目でもあり、科博さんとのコラボで成立した企画。学会挙げての豪華企画陣もさることながら、オープンキャンパスのレベルをはるかに超えたプロっぽい展示制作物になったのは、工...

  16. 始祖鳥が舞う☆大英自然史博物館展!! - グラフィックデザインとイラストレーション☆YukaSuzukiのブログ

    始祖鳥が舞う☆大英自然史博物館展!!

    行ってきました大英自然史博物館展!自然史ファン垂涎の、あの始祖鳥やモアが日本初上陸です!!そもそも大英自然史博物館が所蔵品を大々的に海外巡回展に出すのは初らしく、しかもその記念すべき第一号がここ日本とあっては、この機会を逃すわけにはいかないのであります!!入り口前で整理券を渡され少々待ちはしたものの、春休みのわりに空いていてすぐに入場できました。9時半開場かと勘違いしてましたが正しくは9時で...

  17. 世界遺産ラスコー展@国立科学博物館 - On a clear day

    世界遺産ラスコー展@国立科学博物館

    2017.1.27.病院に行くため1日休みを取ったので、診察後いそいそと上野へ。国立科学博物館で開催中の「世界遺産ラスコー展」に行きました。科学博物館、たぶん子供の頃に学校の行事で行って以来だと思う。しかもその時の記憶はほとんどないから感覚としては初めて入った感じ。2万年前にフランス南西部の洞窟に描かれた約600頭の動物たち。描いたのはクロマニヨン人と呼ばれる人類の祖先。文字は残ってないので...

総件数:17 件

似ているタグ