国鉄のタグまとめ

国鉄」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国鉄に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国鉄」タグの記事(141)

  1. 国鉄111系の製作(その1) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    国鉄111系の製作(その1)

    グリーンマックスのJR111(115)系初期型キットを組み立てて111系を作ります。クハ111の車端部窓配置の違いをしっかり再現しました。床下機器もそれらしく並べています。反対側です。これをやるとキットの素組でも手を入れたように見えてきます。正面は渡り板を再現し、加えて幌枠を削っています。癖のあるキットですが、素組でもどれだけキレイに仕上がるかチャレンジです。

  2. 2軸貨車、2段リンク改造のお話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    2軸貨車、2段リンク改造のお話

    国鉄における2段リンク化の歴史国鉄の2段リンク化は、ヨンサントウのダイヤ改正から行われた、もしくはその数年前から準備されたと思われがちですが、実際には、昭和28年まで遡ることができます。昭和27年11月に実施された走行実験の結果が良好であったことから、昭和28年に名古屋工場でワム23000形貨車を2段リンク化改造、ワム90000と形式を変更することになりました。試験では後述しますが、85km...

  3. 久しぶりにキットを組みますよ! - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    久しぶりにキットを組みますよ!

    先日グリーンマックスストア日本橋店で111系キットを購入しました。最近は始めたばかりの料理にハマってましたが、久しぶりに模型を作ってみます。基本素組で作る予定ですが、クセの強い模型ですので作り甲斐がありますね!

  4. 特別快速きたみ - 見る聞く歩く

    特別快速きたみ

    JR北海道の石北本線・上川駅に北見発旭川行の「特別快速きたみ」が入ってきました。東隣の白滝駅からの距離は 36.3 km。JR在来線の駅間距離としては日本一です。「特別快速」とはいかにも速そうですが、停まる駅が少ないだけで、山間と農村を1両で走るローカル列車です。車両は古いキハ54。扇風機には「JNR」と日本国有鉄道のロゴがあります。途中駅では特急列車をのんびり待ちます。

  5. EF58大窓ヒサシ付をレストアする - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    EF58大窓ヒサシ付をレストアする

    以前作成したEF58大窓ヒサシ付ですが、ヒサシを筆塗りでお茶を濁していて仕上がりはイマイチでした。なのでこの機会に青い部分だけGM青15号を吹いてみました。青15号を吹くにあたってはヒサシ周りをヤスリで削りましたのでそれなりにキレイに仕上がったかなと思います。なおナンバープレートと表記類はマスキングしています。横から見た感じ。なんちゃってEF5847をアップで。以前でしたら完成品を塗装し直す...

  6. 415系1500番台のリベンジ(その4)竣工 - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    415系1500番台のリベンジ(その4)竣工

    GMの211系キット改造の415系1500番台がとりあえず完成しました!5輌セットだったので、サハ411-1701も作りました。クハ411-1500には実物に合わせて幌を取り付けしています。サハ411-1701には座席を取り付けてみましたが真横からでは目立たないです。今回完成した編成は手持ちのKATO415系旧製品に増結して遊びます。

  7. 415系1500番台のリベンジ(その3) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    415系1500番台のリベンジ(その3)

    床下機器と屋根上機器を取り付けます。まずは屋根上機器。通風器を灰色9号で吹きましたのでメリハリついたと思います。前面も決まってきました。床下機器は211系キット付属品でそれらしく作りました。反対側。アンテナ類はTOMIXのパーツから。先頭車床下はカプラーポケットが前に出るように2㎜ずらしました。ほぼ出来上がりです。手持ちのKATOの415系旧製品との連結が前提なので、スカートは首振りです。

  8. 415系1500番台のリベンジ(その2) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    415系1500番台のリベンジ(その2)

    415系1500番台のリベンジその2です。組み終えたらねずみ色1号を吹きキズを確認します。屋根をマスキングして正面を白塗り。志村けんのバカ殿さまを思い出します。正面をマスキングして青20号を吹きます。青20号吹き付け後。GMカラーの青20号は暗いね。帯部をマスキングして銀を吹きます。帯部のマスキングは面倒ね。マスキングテープ剥がしの儀。志村けん顔がパンダ顔になってくれました!

  9. 415系1500番代のリベンジ(その1) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    415系1500番代のリベンジ(その1)

    先日大阪日本橋のGMストアーで購入した211系1000番代キットを改造して415系1500番代を作ります。一度作ったことがありますが、気に入らないので再度リベンジです。まずは顔を作ります。種別幕を小型化します。何気にこの作業は面倒だったりします。クハ411-1600はトイレ部を埋めます。ここをどう再現するかは議論の余地がありますが、自分はおとなしく付属パーツを使いました。モハ414 のパンタ...

  10. KOKUDENくっきんぐに挑戦! - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    KOKUDENくっきんぐに挑戦!

    いまTwitterで話題のKOKUDENくっきんぐに挑戦しました。まずは屋根を塗り替えます。ダークグレーと灰色9号で塗り分けます。パンタグラフはねずみ色1号です。Hゴム部分は厚みを消すためにつや消し黒を塗ります。色入れはタミヤのエナメル塗料を使います。はみ出た部分は爪楊枝で軽く削るとキレイに仕上がります。使用塗料はサッシ→フラットアルミ、Hゴム→スカイグレー、ヘッドライト→クリアーイエロー、...

  11. キハ07系の製作(その6)とりあえず竣工 - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    キハ07系の製作(その6)とりあえず竣工

    (前回はこちら)キハ07系がとりあえず完成しました。動力ユニットは鉄コレ20m用を入れています。カプラーはKATOナックルの柄が長いタイプです。以前KATOのキハ58をナックル化した時に大量に余ったやつから調達しています。反対側です。アップ。こちらはサイドから。床下機器は完コピには程遠いですが、それらしく見えるように作りました。エンジンは京急1000形板キットに付属のものから加工しています。...

  12. キハ07系の製作(その5) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    キハ07系の製作(その5)

    (前回はこちら)ようやく塗装にたどり着きました。まずはクリーム4号を吹きます。自分の場合は最初に吹く色は二度吹きします。最初に吹いてから乾燥させてもう一度吹きます。ヒヤヒヤのマスキング。下地にクレオスの赤2号を吹いてから重ねて朱色4号を吹きます。屋根をダークグレーで吹いて。ヘッドライトと尾灯を色入れします。アップで。角度を変えて。真横から。だいぶキハ07らしくなってくれました。次は床下機器ですね。

  13. キハ07系の製作(その4) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    キハ07系の製作(その4)

    (前回はこちら)製作中のキハ07系は車体の加工がほぼ完了しました。ドア部のステップと前照灯を取り付けます。尾灯は東急旧3000系キットから。尾灯は実物写真でよく見る正面向かって左側には一つ付いたタイプにします。あとは半ガラベンチレーターを取り付けます。ここまで来るとキハ07らしくなって来ます。反対方向から撮影。こちらはアップ…最後に連結器のマイクロスカートを付けました。次は車体の塗装です。

  14. キハ07系の製作(その3) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    キハ07系の製作(その3)

    (前回はこちら)キハ07系ですが箱にしました。まずは前面と側板をL字→ロの字に組み立てます。その後に形を安定させるためにプラ板で作った蓋を取り付けます。アップはこんな感じ。それからプラ板を重ねて作った屋根を取り付けます。あとは運転台後ろの位置に0.3㎜プラ板で作成した縦樋を付けます。あとは屋根のRをヤスリで整えます。しばらくは修正を繰り返していきます。

  15. キハ07の製作(その2) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    キハ07の製作(その2)

    (前回はこちら)現在作成中のキハ07系ステップ設置の途中までいきました。正面はこんな感じです。形が崩れないようにこのようにプラ板を貼りました。

  16. キハ07の製作(その1) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    キハ07の製作(その1)

    最近は気動車沼にハマってますが、こうなったらキハ07を作ってみます。マイクロエースから完成品が発売されたことがありますが、今はないので工作技術のレベルアップを兼ねて板キットからの製作です。今回使用するのはサロ45・サハ48のキットです。側面・妻面パーツ。d7d7dの窓配置なので両脇d3-3dをサロ45から、真ん中4d4をサハ48から作ります。これでいいかなと思ったのですが、あまりに長すぎなの...

  17. 72系電車着色済みキットを組み立てる(その3)とりあえず竣工 - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    72系電車着色済みキットを組み立てる(その3)とりあえず竣工

    (前回はこちら)作成中の72系電車がとりあえず完成しました。動力はGMのコアレス。動力のはめ込みに際してはそれぞれの車端部内側に1㎜プラ板を貼付けしています。位置は下から1.5㎜のところにしています。メーカー推奨の方法ではありませんがこれでもしっかり止まってくれます。車幅が確保できない場合などにおすすめできる方法です。

  18. 72系電車着色済みキットを組み立てる(その2) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    72系電車着色済みキットを組み立てる(その2)

    72系電車着色済みキットですが先行の2両が出来ました。先頭のカプラーはTNボディマウントです。サイド。抵抗器はねずみ色1号を吹いています。次回は中間車を組み立てます。

  19. 72系電車着色済みキットを組み立てる(その1) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    72系電車着色済みキットを組み立てる(その1)

    グリーンマックスから大々的に発売された着色済みキットですが、実際に組んでみた体験談が見られないので自分で買って組んでみます。今回作るのは72系電車です。国電というよりも省線電車って感じですよね。組み立てるにあたり前方内側の出っ張りを削ります。これはTNカプラーを取り付けるためです。ランナーから切り離した際に出来たバリはヤスリではなくデザインナイフで丁寧に取り除きます。接着剤は妻面の接合部に白...

  20. 国鉄最後の日~預り画像より - バス、鉄道、車、船・・・

    国鉄最後の日~預り画像より

    喫茶室にいつもお越しいただくK様よりまたまた貴重な画像をお預かりしました。釧路機関区(釧路運転区)にて撮影された画像の日付は1987年3月31日です。車両には【さようならJNR日本国有鉄道】のステッカーが貼られています。キハ183「おおぞら」国鉄特急色の原型スラント車ですね。角ばったデザインが特徴です。試作車が[おおぞら]で先行デビューして話題になったのを思い出します。管理人は学生でしたが帰...

総件数:141 件

似ているタグ