園芸のタグまとめ

園芸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには園芸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「園芸」タグの記事(280)

  1. 2019/08/15最近のウンベラータ事情 - shindoのブログ

    2019/08/15最近のウンベラータ事情

    頂き物のウンベラータ、スクスクと育っています!東向きの窓なので午前中の数時間窓越しの光を受けるだけですが新しい葉がハイペースで生まれます。全ての葉が窓向き・・・凄い!!wですが、横幅が伸びすぎる傾向がありましたので、ひと枝カットしました・・・下が、その枝。カットした際には、大きな葉が4枚ほどあったのですがついに今は0枚に・・・ところが、水から引き上げると根が出ています!!さてさて、これでもう...

  2. ■今年もお盆の花は自前で何とか全部賄う事が出来ました^^ - 「料理と趣味の部屋」

    ■今年もお盆の花は自前で何とか全部賄う事が出来ました^^

    ■今年もお盆の花は自前で何とか全部賄う事が出来ました^^Myファームは野菜畑とお花畑を半々で作って居ます。仏花は自前で賄うぞー!と決めて頑張って居ますがお供え花に最適な8月咲きの菊が未だ少ない為今咲いてるお花を有りっ丈摘んで来ました♪ヒャクニチソウ/フロックス/ヒマワリ/ガクアジサイ/黒ほうずき/ルドベキア/虎の尾などです。お盆はお墓と合わせて花束が4個分要りますから買ったら高額になり大変で...

  3. 八丈系伊豆岩F-1の開花 - 猫屋の今日も園芸日和

    八丈系伊豆岩F-1の開花

    2016年実生の八丈系の伊豆岩ギボウシのF-1が、今年初めての開花を見た。花は親の株よりも白が強く、繊細な印象を与える。葉は厚みがあり、なんといっても黒ずんだ紫色がかった葉柄の色が凄い。この株自体既に鉢がパンパンで肥料切れ気味だが、これで鉢を広げて株に力がついたらどうなるのか非常に楽しみである。

  4. タマノカンザシ - 猫屋の今日も園芸日和

    タマノカンザシ

    聞き慣れない名前だが、これは古いギボウシの呼び方で、現在では中国原産の八重咲き丸葉タマノカンザシの方が有名だが、実は日本原産の種類である。これは、伊豆の山中で見つけた採集品を頂いたものだが、小振りのオオバギボウシのような見た目だ。最大の特徴は純白の白花で、花数も比較的多い。ちょっと日が強すぎる場所にあるのと、植え替えをサボっているので株が小さくなってしまっているが、殆ど出回っていないので貴重...

  5. 2019年日の丸開花 - IS_engei

    2019年日の丸開花

    日の丸天紅梅の豆葉タイプから生まれた品種群女雛の中の選抜個体です。今年もきれいに開花しています。天紅梅は奄美系なので、いわゆる普通の風蘭と少し遅れて開花するので展示会などには間に合わないのが少し残念です。天紅梅なので内側の花弁の色よりは外側の花弁の色ほど強くはありません。紹介した植物がご希望であればお問い合わせください〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23山王ビル101厳島静...

  6. ■Myファーム便り【小玉西瓜祭り~^^♪】 - 「料理と趣味の部屋」

    ■Myファーム便り【小玉西瓜祭り~^^♪】

    ■Myファーム便り【小玉西瓜祭り~^^♪】まだ早いかな?そう思いつつ一度に5個も収穫もをしてしまいました小玉西瓜です。動物に取られない様にネットは張り巡らして居るのですが以前西瓜や南瓜を人間様に沢山盗られた事が有るので要注意!なのです(;'∀')西瓜は接ぎ木苗金さん・銀さん・小玉西瓜他昨年度の種を蒔いた物などです。未だ後6個位畑に残っていますので楽しみです♪割りましたのは...

  7. さっそく猛暑 - ササイな日々

    さっそく猛暑

    どんどん暑くなってきましたね。私が贔屓にしてる金魚を入れている睡蓮鉢の水がお湯になっていました。きゃー大変。慌てて傘で日陰を作って、じょうろで水を足しました。8月になったばかりで、むしろこれから厳しい暑さが続くので、早急に対策せねばと思っています。ところで、東京オリンピックまで1年を切りましたが、ますます暑さが心配な今日この頃でございます。

  8. 定点観察 - ササイな日々

    定点観察

    全国数名のなみへいファンの皆さま、暑中お見舞い申しあげます。広島では先日梅雨明けし夏本番。“記録的な”猛暑・大雨・雷雨等ない、ほどほどの日本の夏が過ごせますように。

  9. ウラジロギボウシ - 猫屋の今日も園芸日和

    ウラジロギボウシ

    葉の裏側に白い粉が付くギボウシは幾つか知られ、オオバギボウシや岩ギボウシにも見られるが、代表格としてはウラジロギボウシが挙げられる。静岡と愛知の県境のごく一部の渓谷に自生する稀少な種で、別名ヒトツバギボウシとも呼ばれるように1枚だけ最大60センチにもなる葉を伸ばす。栽培下や実生由来のものは、3〜4枚の葉を伸ばし余り他のギボウシと変わらなくなるが、出始めの葉はやや大きめになる。花茎は7月半ば頃...

  10. 蓬莱宝(ほうらいほう) - IS_engei

    蓬莱宝(ほうらいほう)

    豆葉系散斑島品種です。蓬莱宝蓬莱宝は天紅梅と富嶽の交配で生まれた豆葉品種です。入手した個体が源平柄だったので、なかなか良い柄性の個体が出来なかったのですが、やっと柄性の良い個体が出来そうな感じになってきました。花は天紅梅の血を引いていますが、色は弱いです。最も天紅梅そのものが内弁の色は薄くて裏弁側の色が濃い品種です。花型が梅弁で形が良いので、多くの実親にもなっているようです。天紅梅は奄美風蘭...

  11. 太明錦 - IS_engei

    太明錦

    太明錦たいめいにしき親か仔どちらか割譲可能です。ご希望がありましたらご連絡ください。

  12. 建国殿羆 - IS_engei

    建国殿羆

    建国殿羆最高芸の一品です。

  13. ノウゼン咲いた - ないものを あるもので

    ノウゼン咲いた

    父から枯れ枝が届いた。昨春のこと。それも「普通郵便@定形外」で。衝撃的だったのと「早く水に浸けなきゃ」で写真はないのだが、切り分けて挿し芽をして、活着したらしきときの記録がこれ。「挿し芽をしたい」と枝を依頼したのは私なのだが。B先輩の猫さんの供養の花にしたかったから。先輩がノウゼンがお好きで猫さんにもきっと似合う、とおっしゃったから。太陽のような猫さんだった…だから活着してすぐ、鉢にして差し...

  14. ■Myファーム情報【綺麗処はフロックスと虫除け菊/作付け野菜各種】のご紹介です♪ - 「料理と趣味の部屋」

    ■Myファーム情報【綺麗処はフロックスと虫除け菊/作付...

    ■Myファーム情報【綺麗処はフロックスと虫除け菊/作付け野菜各種】のご紹介です♪雨の晴れ間に草取りや植え付け作業に明け暮れる毎日ですが晴れると暑すぎて汗がだらだら・・・(;'∀')昨日は外堀一帯に植え付けたコキアとケイトウがイノシシに荒らされ百合の球根を皆食べられ・・・さつま芋の苗も抜かれたり茄子はアライグマに食べられたりと大打撃です。ネットを張り巡らしたりフックで止めた...

  15. ラベンダー - 和風・和柄 背景素材屋

    ラベンダー

    (c)norah - 画像素材 PIXTA - ラベンダー, 紫色, ガーデニング, 初夏, 富良野, 花畑, 園芸, 花壇, ラベンダー畑

  16. 長引く梅雨の合間のハオルチア - 猫屋の今日も園芸日和

    長引く梅雨の合間のハオルチア

    子吹きや葉挿しの歩止まりが悪いイメージだったグリーンジェムなんだけど、植え替えついでに葉挿しをしたら結構良く発芽してちょっとびっくり。ちなみに、これが親株。巨大赤線オブツーサは言うほど巨大にはならないが、この青光りする窓はやっぱり良いな。無理に今子を外すと傷むのが怖いので、秋になったらね。ブラックオブツーサは今のところ単頭が維持されているが、これは逆にもっと殖えても良いんだけどね(笑)。かな...

  17. 玉扇について - 猫屋の今日も園芸日和

    玉扇について

    玉扇は、ハオルチアの中でもかなりマニアックなファンが多い種の1つで、膨大な数の品種が作られている。玉扇には、4タイプのフォルマがあり、ノーマルとクラッサ、マグニフィカ、コンゲスタに分けられる。現在、それらの原種の方が少なくなり、普及もしていない。これは、マグニフィカタイプの実生品で、成長すると外側の葉のように大型になるタイプ。兄弟株でよりずんぐりした個体。実は3株セットの実生品で、もう1株あ...

  18. 出世株? - 猫屋の今日も園芸日和

    出世株?

    白散り斑の岩ギボウシは、縞斑と較べて不安定なものが多く、縞斑や覆輪、中斑に変化したり全くの青葉になってしまうこともある。なので、なるべく実生をして良い斑の個体を残していく必要がある。中央の大きな個体は、芽出しは全くの青葉だが、徐々に斑の入った葉を展開していく後冴えのタイプ。これらも兄弟株だが、今後どんな風に育っていくか楽しみな個体だ。

  19. こまごましたこと - ないものを あるもので

    こまごましたこと

    「いただく」B先輩からお手摘みお手作りのスギナ茶をいただく。煮出して飲み、お風呂にする。とても気持ちの良いお風呂。何より、摘んで作ってくださったことリウマチに効くからと、そのお気持ちがあたたかく、お風呂に浸かってジーンとする。「ひろう」少し前の雨の日の道で拾ったお鍋。説明書もタグもシールも付いた新品でこれまた新品の「天ぷら鍋セット」とふたつ、ビニールに入っていた。天ぷら鍋は、鉄なべと網と太く...

  20. 3年後の楽しみ - 猫屋の今日も園芸日和

    3年後の楽しみ

    奥多摩産白縞斑の実生。白散り斑の実生。奥多摩産の白縞斑よりはやや生育が早い。西国羅紗の実生。3株とも、2017年にセルフした実生苗で、2〜3年後に開花すればそこからうちでの第2世代の岩ギボウシの交配が始まる。

総件数:280 件

似ているタグ