土壌改良のタグまとめ

土壌改良」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには土壌改良に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「土壌改良」タグの記事(18)

  1. 穴掘りじゃない岩掘り😫 - snowgardenlife ~北海道からお花をお届け~

    穴掘りじゃない岩掘り😫

    無農薬のレモンを頂いたのでレモンのパウンドケーキを作りました😄レモンの皮を細かく刻んで生地に入れ、レモン果汁もアイシングに使っているので食べるたびにレモンの爽やかさが口に広がって美味しいです😊北海道は緊急事態宣言中で早く元の日常に戻れることを願います。我が家の庭は雨が降ると雨水が溜まり植物の病気や根腐りの原因になるので土壌改良をしようと思い、ま...

  2. 土壌改良編 - snowgardenlife ~北海道からお花をお届け~

    土壌改良編

    〜我が家の庭の歴史〜土壌改良編友人が引っ越すまでに植物を我が家に移植して根を定着させるのが私のミッション。だが、すぐ問題にぶち当たる。それは我が家の庭の土壌がガチガチの粘土質。それに加えてスギナが蔓延り雑草がボーボーに生えてる…雑草は抜けば何とかなるが問題は土壌、、、スコップで5センチ程掘ると何かがぶつかり、掘り起こせば石と岩がゴロゴロ出てくるでので植物が育つには厳しい土壌なのだ。粘土質の土...

  3. 働き方が見直される時代 - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    働き方が見直される時代

    長い梅雨のお陰で、すっかり元気に育った雑草。ほんの2週間前に耕運機で一打ちした所なのに、信じられないくらい旺盛に伸びてしまいました。耕運機を使うにしても、この雑草を取らなくては次の作業に進められません。これが、何アールもある面積だと、さすがに嫌になってしまいますね。専業の方なら、トラクターで一気にならしておしまいでしょうが、家庭菜園の場合は、そうは行きませんので、お手軽面積で管理していきたい...

  4. RedoxH-85プラス【簡単に土づくりしたい】 - glow up works  農業水録

    RedoxH-85プラス【簡単に土づくりしたい】

    こんにちは!6月12日です。梅雨に入り、6月~7月は九州のハウスの農業でいえばちょうど一年の終わりの時期になります。(そうじゃないものもたくさんありますが)今日はその中でこの時期にぜひ使ってほしい資材です。先日熊本のトマト農家さんに行ってきたときはたくさん導入していただきました。H-85プラスこんなものです→「フミン酸・フルボ酸・長鎖可溶性炭素化合物含有腐植酸カリ肥料」これでわかる方はもうこ...

  5. これからは畑の時代です - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    これからは畑の時代です

    僕の無人販売、最近何故か結構売れるようになって、大きくなり過ぎたリーフレタスが、ほぼ完売となりました。最初は売るものさえ、あまり無くて欠品状態だったのが、今週になって1日に5個とか、今日は7個も。最多記録です!出来の悪い人参でさえ売れてしまいます。新型コロナのことを心配しながらスーパーに行くより、うちの無人販売の方が安心だ、とでも思われてるのか。でも、この先が続かない。主力商品のひとつだった...

  6. トウモロコシの早植えに挑戦 - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    トウモロコシの早植えに挑戦

    トウモロコシの早植え、つまり早期栽培にチャレンジしてみます。我が家の一番暖かい、日当たりの良い場所で育苗です。今から育てたら、6月の虫が発生する前に収穫することが目標。どうしても、アワノメイガという虫が入るトウモロコシ。かと言って、自分で農薬を使ってしまったら、もはや農薬を使った自分が食べたくなくなります。だから、こういう方法も、うまくいくか分かりませんが、試してみます。畑も今は、春野菜の植...

  7. 今年も農納めに一打ち - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    今年も農納めに一打ち

    今年最後の農作業。今日は雨降りなので、昨日のうちに済ませておいてよかった。自慢の愛車、F301を使って畑一面を一打ち。ちなみにFはフェラーリの略称?ホンダのロゴさえなければ、イタリア製のマシンに見えます。堆肥と米糠を土に混ぜ、軽くすき込んでおいた。今の時期、実質的には農閑期なので、これで2月半ばまでは放置です。時々ブロッコリーと白菜を収穫しにくるくらいかな。来年ここに植え付けする頃には土がふ...

  8. オクラの処分と中耕 - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    オクラの処分と中耕

    役目を終え、畑の真ん中に取り残されたオクラ。実が成っても固くて、丈夫で大きな株だけが何本も残ってしまった。根がしっかり張ってるので、引っこ抜くのに時間がかかったけど、ツルハシ使ってテコの原理で、ぐいぐいっと。こんな株がたくさん。けど、どうやって処分しようかな。しばらく乾燥させてから燃やすしかないか。試しに火を点火してみたけど、さすがにまだ火がつかない。オクラの作業を終え、今度は畝間の中耕。栽...

  9. 雑草の山 - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    雑草の山

    すっかり草ボーボーになってしまったスイカ畑の跡。草丈もかなり伸びて、鳥避けにはちょうどいいくらいでしたが、抜くのは大変な作業でした。1日1メートルずつ、何日もかけてゆっくり。引っ張ると根っこごと抜ける感覚が、むしろ快感とさえ感じてくる。よくここまで伸ばしたなぁ、と思うほど。けど、抜けども抜けども雑草畑は果てしなく続く。もっと早くから抜いとけば良かったと、内心後悔する一方で、つい先週抜いたばか...

  10. 秋野菜の準備スタート - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    秋野菜の準備スタート

    夏野菜の収穫も終わり時になり、そろそろ秋野菜を植えるための土作りを進めなくては。そう思うと、なんだかもう夏の終わりの予感がして、ちょっぴり寂しい気がします。風雨に晒されて硬くなった土を柔らかくするために、時間をかけてゆっくり耕し、苦土石灰、堆肥、元肥を入れ、栄養のあるフカフカの土に。白菜やブロッコリー、カブ、ニンジン、ダイコン、といった秋冬野菜が畝に並ぶ様子を想像しながら、でも、土が硬くてな...

  11. 夏野菜に向けて土作り - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    夏野菜に向けて土作り

    4月も半ば、夏野菜の苗がお店にたくさん並んでるのを見ると、早く植えたくなってしまうけど、その前に土の準備を整えなくちゃ。コンポストで作った堆肥を全部撒き、ついでに精米所からもらってきた米ぬかも撒き、耕運機ですき込んで、土をフカフカにしてく。ガー、ガー、この瞬間が結構楽しいのだけど、耕運機は借り物だから、使ってる途中に壊れないかが心配。この作業を済ませたら、あとはゴールデンウィークまで、もう2...

  12. 冬野菜の片付け - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    冬野菜の片付け

    水菜の菜の花畑。写真映えするし、このまま残しとけば種ができる、と思っていたのだけど、種を採るのに、あと何週間待てばいいの、と思って、ついに全部引っこ抜くことにした。こちらはルッコラの花。これも、だいぶ長い間置いといたけど、まだ種は出来そうもないし、相当な面積使ってるから、もうオサラバじゃ!根も浅いので、、抜くときはあっという間。さっきまで菜の花畑だったのにこの通りキレイサッパリ。スッキリした...

  13. ダイコンの成長を検証 - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    ダイコンの成長を検証

    ダイコンの根元から、胚軸が顔を出してるではないか。ニンジンの畝に、余った種を蒔いたとこが、案外成長スピードが早く、どんどん大きくなっていきます。葉が上に立ち上がってくると、あとは胚軸の部分が、太っていくのを待つだけ。一方で、本来ダイコンの畝として、ダイコンを植えたとこは、この有様。何という違い。これでも最初は全滅かと思ったけど、先週末の雨の後、間引きに行ったら土の中には立派なダイコンが根を深...

  14. 畑仕事も夏休み? - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    畑仕事も夏休み?

    秋野菜の準備を済ませてから、約半月が経過。そろそろ土はホクホクになったかなぁ。堆肥を混ぜてからすぐに植えられないから、しばらくは畑に行っても草むしり以外の作業があまりなくて、実質、畑仕事も夏休みというわけだ。その間、ほとんど何もしなくても育つサツマイモだけが、すくすくと育っているので、畝からはみ出したツルを元に戻してあげたら、土寄せして畝を直してあげる。まだしぶとく栽培中のスイカ。あんた達の...

  15. 秋野菜の準備 - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    秋野菜の準備

    カッパーーーん!こんなに大きな穴が!そして、中には蟻さん達が餌をゲットしにきてた。ネットが届かなくて、仕方なく剥き出しのまま我慢してもらってたのが、見事に犠牲になりました。虎視眈々と狙ってたな、カラスさん。こっちのネット掛けした大玉ラグビーさん達は無事でした。周りは雑草だらけなので、スイカが埋もれてることすら気が付かなかったんでしょ。勤め人ですと、こんだけの面積をメンテするの、結構骨折れます...

  16. 秋野菜に向けた土作り - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    秋野菜に向けた土作り

    先月までは畑一面、雑草で覆われてしまっていたのに、実家から遊びに来ていた姉が草引きを手伝ってくれたこともあって、あっという間に草がなくなり、雑草が生えてるのは唯一スイカ畑だけになった。毎日、革靴履いて出勤しないといけない身分ですと、なかなか作業が追いつきませんので、特に真夏は朝早くから起きて作業しないといけないので、助かりました。秋野菜を植えるため、そろそろ堆肥をすき込まねば。種まき時期から...

  17. 庭木と畑 - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    庭木と畑

    月曜日から降り続いた雨がようやくあがったようだ。5月だというのに、上着を羽織って部屋の中ではストーブを再び出してきて暖を取りたくなるくらい寒い。お陰で畑の水遣りはせずに済むので、朝はゆっくり寝ていられる。庭に咲いているエゴの木。雨が降る前に撮ったものなので、花弁がたくさんついてるけど、この雨でだいぶ散ってしまったかな。新緑が芽生えるにつれて、枝も伸びてきて、庭の通路が狭くなる一方で、陽射しは...

  18. エダマメの種まき - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    エダマメの種まき

    あまり綺麗ではないけど、1つずつ穴を開けて、エダマメを3粒ずつ、2列に分けて種まきしてきました。10メートル以上もひたすら、ウンチングスタイルのまま、ずっと作業してたので、腰がイタタター。マルチは綺麗に張ったつもりなのに、スコップでは上手く穴が開けられなくて。それなら最初から穴が開いてるマルチでも良かったんですけどね。肥料屋のMさんが来てくれたので聞いてみたら、スチール缶の周りをワニの歯みた...

総件数:18 件

似ているタグ