土星のタグまとめ

土星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには土星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「土星」タグの記事(37)

  1. 惑星と夏の一等星(2019年6月3日) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    惑星と夏の一等星(2019年6月3日)

    広角レンズで撮ってみました。やっぱ木星は派手だな~と。土星、アンタレス、アルタイルも明るいけど。Nikon 1 J1、1 NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6、ビクセンポラリエで追尾PROソフトンB、40.5-52mmステップアップリング使用Photoshop Elements10で画像処理

  2. 梅雨入り前に土星を撮る - 亜熱帯天文台ブログ

    梅雨入り前に土星を撮る

    前回の木星を撮影した直後に、土星も一応撮っておいた。一応というのは、薄雲が広がってきていて、条件がかなり悪くなっていたからだ。薄雲のせいか像も暗かったので、大気による色ズレの補正もうまくいかなかった。今年の土星は高度が低く、きれいに撮るのは難しい。奄美は梅雨入りしたが、沖縄はまだ。曇りが主体で、雨時々晴れみたいな天気が続いている。でもすぐに梅雨入りすると思う。

  3. 土星探査機カッシーニが捉えた美しい土星の輪とタイタンとエンケラドス - 秘密の世界        [The Secret World]

    土星探査機カッシーニが捉えた美しい土星の輪とタイタンと...

    土星探査機カッシーニ(Cassini)は、土星の輪とその後方に太陽系最大の衛星タイタン(Titan)と衛星エンケラドス(Enceladus)の美しい姿を捉えました。タイタンは直径5148km、エンケラドスは直径498kmあります。撮影時太陽は、右下の画面外にありました。タイタンの地表は、黒い円のところで、周りの明るいリングは、タイタンの大気が、太陽の光を受けて輝いています。エンケラドスは、タ...

  4. 探査機カッシーニが捉えた土星の不思議な形の衛星パンの全体像 - 秘密の世界        [The Secret World]

    探査機カッシーニが捉えた土星の不思議な形の衛星パンの全体像

    土星のA環の中にあるエンケの空隙(Encke gap)は300kmの幅があり、衛星パン(Pan)は、その空隙を軌道として土星の周りを公転しています。写真左側のパンは、土星を周回している探査機カッシーニ(Cassini)が、2017年3月7日にA環とエンケの空隙を公転しているパンを24,600kmの距離から捉えたものです。パンは、その表面に大きなクレーターや幾筋もの地溝帯があり、そして不思議な...

  5. 三日月と土星 - オヤヂのご近所仲間日記

    三日月と土星

    ■今日は三日月と土星が接近の日三日月を入れた星景写真としたかったので早めに出かけてみましたが、ロケハンもままならず、印旛沼方面に向かう途中で見えた場所で撮影。イメージ的にはやや上りすぎ過ぎ。明日は明け方金星と三日月が接近でしたが、天候は悪くなりそうでまた次回。SONY α7RIII+SIGMA 135mm F1.8 DG HSMSONY α7RIII+BORG FL71(400mm)

  6. 15日(月)夜、月と土星が接近 - 写真撮り隊の今日の一枚2

    15日(月)夜、月と土星が接近

    15日(月)夜、月と土星が接近します。15日(月)19時頃南西の空(東京)10月15日(月)の夕方から、南から南西の空で上弦前の月と土星が接近して見えます。土星は深夜には沈んでしまうため、なるべく早い時間にご覧ください。月と土星の接近、次回は11月11日です。日中は太平洋側のエリアを中心に雲が広がりやすいものの、段々と天気は回復に向かうため、夜は広い範囲で月の近くで輝く土星を楽しむことができ...

  7. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた土星の北極に出現したオーロラ - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた土星の北極に出現したオーロラ

    土星のオーロラは、土星の自転や自転軸の太陽に対する角度の変化だけではなく、土星の衛星の公転運動によっても変化する土星の磁気圏の動きによってもその姿は変化します。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2017年9月に自然光と紫外線で撮影した複数枚の画像を合成したもので、土星の北極に出現した美しい巨大なオーロラです。写真の色は擬似カラーです。画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。SOURCE:N...

  8. 月と土星のランデブー(2018年8月21日、月齢9.9) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    月と土星のランデブー(2018年8月21日、月齢9.9)

    今夜の月に土星がランデブーBORG60ED、Nikon 1 J1、ビクセンポラリエで追尾、ML-L3リモコン使用RegiStax6で15枚合成、Photoshop Elements10でトリミング、画像処理

  9. 昨夜の土星、火星 - お手軽天体写真

    昨夜の土星、火星

    昨夜は少し霞んでいたが、ほぼ快晴。少し風があり、シーイングは今一つ。それでも最近撮影していない火星が気になって撮影。もう一つすっきりとしない出来栄え。

  10. 8月1日夜の土星と火星 - お手軽天体写真

    8月1日夜の土星と火星

    今日は夕方からよく晴れて、透明度は抜群だった。町中からも天の川が見えていた。夜、復興まつりの実行委員会が終了後、旧役場庁舎の駐車場で即席の観望会を実施。熊本県立大学の教授と学生、それに町つくりセンターの職員に用務員さんを入れての観望会。火星と土星を見てもらう。結局土星撮影会になってしまったのだが、iphone7はタイタンまで写ってびっくり。帰宅後夕食を撮ってから屋上へ。月が昇っていた。火星を...

  11. 土星再処理 - お手軽天体写真

    土星再処理

    再び先日撮影した土星を再処理してみた。RGB三色分解をしてみると、B画像だけが大きくぶれている。R画像は大変よく撮れているのだが、B画像はぼやぼやだ。G画像も少しボケている。誰かのブログで同じようなことが書いてあったので、後で調べてみよう。とりあえず再処理をしてみた。R画像をL画像として、カラーのレジスタックスをかけていない画像をRGB画像としてLRGB合成をしてみた。

  12. 土星を撮っていたら雨が降ってきた - 亜熱帯天文台ブログ

    土星を撮っていたら雨が降ってきた

    先ほど土星を撮っていたら急に曇って雨が降ってきた。シーイングも透明度もいいし、ここ数日より雲はずっと少ない感じだったんだが。土星を2本撮ったところで「次は火星だ」と思ったら雨。しかもまだ降っている。撮影できた土星が割といい感じなので、かなり惜しい。そういえば先ほど台風10号が発生した。その影響ではないと思うが、風も強くて近海は小さい雨雲だらけだ。雨が降るのは仕方がないか。週末はまた台風のよう...

  13. 昨夜の惑星 - お手軽天体写真

    昨夜の惑星

    昨夜は23時過ぎから次第に空が良くなり、惑星がきれいに見えていた。あまり風もなくついつい次の日が勤務日なのに屋上に上ってしまった。今回はGinji200N20㎝F6ニュートンで撮影。2.5倍バーローとZWOADCを使って290MCで撮影。ADCも290MCもほとんど使っていなかったので、実質本格的な撮影は今回が初めてだった。いろいろと試行錯誤しながら、どんどん撮影していると、ファイルが膨大な...

  14. 土星のわっか - いげたゆかりブログ

    土星のわっか

    土星にはわっかがあるって。どこかの本にそういう絵が載っていた。でもほんとかな?うそなんじゃない?全部まんまるの星だとつまらないから誰かフラフープ好きな天文学者さんが「1つくらいフラフープつけよう!」って言ったんじゃない?それでわっかの絵を付け加えたんじゃない?★★★★★2018年7月9日夜ほんとかどうか知りたい時は自分で確かめるしかないんだ。そこでご用意いたしました望遠鏡。その名もポルタⅡA...

  15. 2018年7月10日の木星・アンタレス・土星 - FACE's of the MOON - photos & silly things

    2018年7月10日の木星・アンタレス・土星

    晴れ間が少ない中、結構よく見えましたNikon 1 J1、1 Nikkor VR30-110mm、ビクセンポラリエで追尾、リモコン ML-L3PROソフトンB、40.5-52mmステップアップリング使用Photoshop Elements10でトリミング、画像処理

  16. 木星・アンタレス・土星 - FACE's of the MOON - photos & silly things

    木星・アンタレス・土星

    曇りがちなこの頃だけど、雲間から木星・アンタレス・土星Nikon 1 J1、1 Nikkor 単焦点レンズ VR10mm f2.8、ビクセンポラリエで追尾PROソフトンB、40.5-52mmステップアップリング使用リモコンML-L3使用、Photoshop Elements10で画像処理

  17. 台風なので「土星の衝」画像を再処理してみた - 亜熱帯天文台ブログ

    台風なので「土星の衝」画像を再処理してみた

    天気が悪いので、土星の衝の時の画像を再処理してみた。前回は急いでいたので色の調整をしてなかった。まあ割といい感じだ。2分間で3本撮った動画からそれぞれ静止画を作り、加算平均でコンポジットと画像復元。いつもは画像復元は使わないのだが、やってみたらなぜか色が良くなった。南極近くの白斑も写っている。南極の六角形も写っているような気がする。眼視ではエンケがちらちら見えたので、環のふちに写っている細い...

  18. 山羊座満月 - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    山羊座満月

    不安定な気圧が大きな風を吹かせているようで、横浜では視覚的には青い空と白い雲、それとは別感覚のゴーゴーと景色をかき回す音が響いています。目の前に広がる景色は、各地点で違えども、雲のずっと向こうでは、月が間もなく満ちる頃。山羊座で満月を迎えます。今日の、満ちた月の背後には土星が控えていまして、月が暴走して、過激な発言をしないように抑えを利かせているようです。山羊座の満月は、経験の山の上に立って...

  19. 衝の土星 - 亜熱帯天文台ブログ

    衝の土星

    今日は土星の衝だ。昨夜は良く晴れたので、いい土星が撮れた。色は変だが。昨夜といっても日付が変わってから撮影したので、衝の日の土星と言ってもいいと思う。環がとても明るいので、明るさの調整が難しい。眼視でも環の明るいのがよくわかる。今日はこれから近くの学校で観望会なので、今夜撮影する体力は残らないかもしれない。

  20. 明日は土星の衝 - 亜熱帯天文台ブログ

    明日は土星の衝

    明日6月27日は土星の衝だ。今期は2日前(6月25日0時過ぎ)にやっとまともな土星を撮影した。衝の時だけ起こるハイリゲンシャイン現象で、環がとても明るい。この画像はちょっとオーバーだが、普通に撮影して普通に画像処理したらこうなった。眼視でも環が明るいのはわかった。もうちょっとシャープな画像が欲しいので、今夜も撮影してみるつもりだ。

総件数:37 件

似ているタグ