土筆のタグまとめ

土筆」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには土筆に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「土筆」タグの記事(60)

  1. 蕾が膨らんで - てんねん生活 ARAKOKI

    蕾が膨らんで

    今年初めての土筆前の土手から、少しだけ初物の小さな筍、菜の花とおこわにしました娘家族と、孫の同級生とお母さんも一緒に卒業祝い会食その翌日ふっくらした蕾の下お別れ紅白試合このユニフォームも最後小中と約9年間一緒に過ごしたチームメイトともこれでお別れ其々の進路に久しぶりの彼らは体格が一廻りも二回りも大きくなってまさに成長期試合はリラックスした中にも後輩君たちの追い上げが中々後輩達への最後の挨拶高...

  2. 地面から顔を出した 小さな春 - 八ヶ岳 革 ときどき くるみ

    地面から顔を出した 小さな春

    今日は お店の庭でムスカリの蕾が顔を出しているのをみつけましたよ~♪今年も元気に咲いてくれそうです♪あ、土筆も発見!今週は一気に春が進みそうです。

  3. つくしん坊 - きずなの家創り

    つくしん坊

    裏の畑に生えた土筆ですがつくし誰の子すぎなの子と言うようにこの後の草払いが大変なんですよね

  4. 土筆取りと河津桜が満開になりました - Emptynest

    土筆取りと河津桜が満開になりました

    先週の木曜日、緊急事態宣言が解除されてから初めてのテニスに参加してきました。スタートは月曜からでしたが、用事が入っていて行けず、火曜日は雨で中止😢水曜日はもともと予定がなく....久しぶりなので、試合の前に試し打ちしたら、なんと空振り数回😣感覚鈍ってました。三ヶ月ぶりだからしょうがないかしら。試合している間に少しずつ感覚が戻ってきたので、ちょっ...

  5. 畑の葉物野菜で食事作りなど - 島暮らしのケセラセラ

    畑の葉物野菜で食事作りなど

    土筆の便りが聞かれるようになりひょっとしたら近場に出ているかも?と思い秘密の場所に取りに行った綺麗なスラっとしたほどほどの土筆がウジャウジャ~♬嬉しくなり私が植えた玉葱の畑でアップ食べるまでの準備はハカマを取ることが一番手間がかかるがそこは慣れたもの・・・胡麻油や最後の仕上げの醤油や少し味醂を絡ませ出来上がり~明日も食べたいと思い味付けした土筆を仕舞ったなばなのお浸し土筆セニョールブロッコリ...

  6. 3月6日 「世界一周の日」「修二会」①花ごしらえ - 煎茶道方円流~東京東支部~

    3月6日 「世界一周の日」「修二会」①花ごしらえ

    1967年(昭和42年)3月6日、日本航空が世界一周西回り路線の営業を初めて開始した事にちなむ「世界一周記念日」。日本でも、アジアでも初のことで、この世界一周航路は1972年(昭和47年)まで運航されたそうです。今年はウィルスの蔓延で、世界との交流が無くなり、世界一周は夢のようなお話です毎年3月1日から14日まで、奈良の東大寺二月堂では、「修二会(しゅにえ)」が行われます。「修二会」は、天平...

  7. 三兄弟 - ecocoro日和

    三兄弟

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ今年初めましてのツクシは仲良く顔を出した3人の坊や。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ春の便りは毎日のように私の元へ届いています。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ(豊橋市某所にて 3月1日撮影)

  8. 土筆の色 - ゆる~く安穏と

    土筆の色

    2021.02.23.私は自生してる土筆を見るのは初めてかも知れないと言うのはみんな淡い緑色してた、想像してたのは黄土色。向かいの菜園で。2/23撮影

  9. 土手の春 - 小さな幸せにっき

    土手の春

    昨日用事があって、外を歩いていたら、土筆が大量に生えているのを発見。ちょっとわかりにくいけど。思わず摘み取りたくなったけど、がまんがまん。

  10. 《土筆』 - 『ヤマセミの谿から・・・ある谷の記憶と追想』

    《土筆』

    春の光に野をゆけば(ぽつぽつぽつぽつぽつぽつ・・・)柔らかそうな(土)にたちならぶ(土筆)。「畑打や子が這い歩くつくし原」(小林一茶)

  11. 土筆2号 - 三日おばさん

    土筆2号

    土筆採りに出かけた母がデイサービスで食べたと聞き出かけてみることにあった!!去年ほどではないが食卓にのせる分くらいは採れた近くではテントウムシが散歩これまたじっとしてないピントが全然合いません😢土筆の佃煮母が最後の1本まできれいに食べてくれましたよかった・・・

  12. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    近所の田んぼ道で見つけた土筆ん坊であります。七十二候は第十一候「桜始開(さくらはじめてひらく)」を迎えました。こちらでの桜の開花は週末あたりかなと。さて、どこへ見に行きましょうかね。本日の暦であります。3月25日水曜日(旧暦三月二日)丁卯(ひのとう)七赤二十八宿:壁(へき)新規事の開始、旅立ち、婚礼大吉、ただし南へ行くは凶。中段:たつ(建)この日は建の意で、最高吉日。神仏の祭祀、結婚、開店等...

  13. 2020春 - ソラマメの窓

    2020春

    (ᵔᴥᵔ)😷🌸🍡

  14. 似たもの同士 - monn-sann

    似たもの同士

    ぽつねん とするきみ。つくねん とするわたし。土筆をみつける。たったそれだけのことが、難しくなるのかな?背骨が軋んだ日。

  15. 心惹かれる菫 - 花ありて 日々

    心惹かれる菫

    これが菫なんです。先週、近間の池周辺で見つけたのは菫ではなかったみたいで、これが正真正銘の菫(すみれ)だったのでした!仕事の帰り道、脇道を通って、とにかく「すみれ、すみれ、すみれ・・」のことしか頭にない私。ようやっと出会えました。菫色の菫です。この場に及んで、コロナどころではありません。道端に、ともすると忘れられそうに咲く雑草の女王「山路来て何やらゆかしすみれ草」とは芭蕉の有名な句ですが、何...

  16. 土筆つみ - 緑と手仕事 ワンダーライフ

    土筆つみ

    少し早いのですが、良い天気。そして、今年は気温も高いので、出ていないか様子を見に行って来ました (^^)/広い空 (^^)オオイヌノフグリにベニシジミ一面の緑に映えるオレンジ色。ひらひらと可愛いです!む~ ピントがぁー _(^^;)ゞ近付いても逃げないモズ達 何か食べながら歩いてました。(真ん中、草からチラチラ見え隠れ)土筆は例年、桜が咲く4月初旬頃、まだ本格的に草が伸び始める前に出ますが、...

  17. 今日は七輪会 - てんねん生活 ARAKOKI

    今日は七輪会

    今年は、茅が蔽い茂りクローバーの繁殖も旺盛そんな中に土筆が、日当りの好い所ではすでに包が開いてしまっている。そんな土手を眺めながらの七輪会焼けるまでの小鉢アカモク、ヤマトイモ、中落ち火を起こしている間に袴取りをビールの後はお持たせの井筒ワイン蕪と鯛のホイル焼き其々、持ちよりの具材を載せてキノコのカマーンベルのせはトマトスープに合わせたらぴったし、ハーブチキン、厚揚げ豚バラ肉御飯物も鯖寿司、炊...

  18. 土筆採りの後は村の子とバトミントンを楽しむ - 島暮らしのケセラセラ

    土筆採りの後は村の子とバトミントンを楽しむ

    お昼過ぎ村のNちゃんとR君が遊びに来た土筆採りに行こう~毎年出てくる場所はほゞ同じ・・・沢山出ている場所を互いが教え合いながら土筆採りに行った2人は少しでも長いのを探しちょっとでも長いとオバちゃんより長い~と高さ比べに喜んだ私は今にも枯れかけの土筆が好きなのでそれを見つけたポカポカする中で夫々が袋に摘んだ土筆のハカマ取りをした手前は私が摘んだ土筆・・・せっせとハカマ取りをしたがキリがなかった...

  19. 土筆みつけた! - M's Factory

    土筆みつけた!

    本日二つ目の記事です。ウォーキングの帰りに土筆を見つけました。ここ何年か見ていないので嬉しい!もう十数年前の事、土筆が大好きで庭に生えてこないかな?って採ってきた土筆の胞子をまいた事がありました。我が家の庭師さんに「こら~~~」って怒られました。繁殖し過ぎて困る雑草の代表的な植物なんだそうです。そのせいで、いまだに毎年春になるとちょこちょこスギナが芽を出します。荒地じゃないと土筆にならないと...

  20. 土筆つくし - 写心でスピリチャルパワーを

    土筆つくし

    春が待ち遠しい季節になった。弥生三月にもなると冬も終わり。春の到来が近しと土筆が教えてくれる。小さい頃は、この土筆を食べた想い出がある。卵とじや茶碗蒸しに用いて季節を感じていた。見る程に可愛らしい風情である。

総件数:60 件

似ているタグ