在来線のタグまとめ

在来線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには在来線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「在来線」タグの記事(382)

  1. 花とともに - PTT+.

    花とともに

    花道を旅立とうとする最終列車残り少ない出番の時を目に焼き付けようと別れを惜しむ旅人達の思いが、花とともに咲いていた。

  2. 雨の一本道 - PTT+.

    雨の一本道

    雨に濡れる、艶のある旅路一本道を鉄路の終わりまで淡々と進むしかし、その道には感動あふれる車窓が沢山広がる。

  3. 夏の色 - PTT+.

    夏の色

    夏の色は、やっぱり気持ちのいい青空の青、海の青、列車の青鉄路の景色を彩る最高の色。

  4. 夏の入り口 - PTT+.

    夏の入り口

    列車が着いたその先に青い空と青い海が待っていたそこは夏の入り口、感動と楽しい時間の始まる場所。

  5. 気づけばそこに - PTT+.

    気づけばそこに

    山深い鉄路を導くようにどこまでも続く道しるべ気づけば、いつもとは違う世界がある。

  6. 夏の手前 - PTT+.

    夏の手前

    夏の手前、霧に包まれる朝夏の顔はすでに目覚めている列車の旅路を迎えるために。

  7. 深く高く超えて行く道 - PTT+.

    深く高く超えて行く道

    大きな山々が聳える険しい道わずかに見える列車の姿を探しながらその雄大さに見とれてしまう。

  8. 自然に包まれて - PTT+.

    自然に包まれて

    谷間にひっそりとある小さな駅旅人の影は無く、ただ雨の音だけが響き艶やかな緑だけが、駅を包み込み寄り添い続ける。

  9. 旅の潤い - PTT+.

    旅の潤い

    雨に濡れる谷間の峠道しっとりとした緑が、旅路に落ち着きをくれるレールの刻む音も、どことなく優しく聞こえる。

  10. 日常の旅路 - PTT+.

    日常の旅路

    働く場所を行ったり来たり一時見える、海の煌きと潮の香り短い旅路だけども、変わる日々の景色は楽しい。

  11. 初夏ののんびり景色 - PTT+.

    初夏ののんびり景色

    谷間の小さな村に夏の気配がやってきたのんびりとした時間の流れと共にゆっくりと旅を続ける列車が、今日も村の景色のひとつになる。

  12. 歴史と日常が見える車窓 - PTT+.

    歴史と日常が見える車窓

    古き良き町、歴史から垣間見える今の町列車の車窓から見える町の日常の表情は旅人の心に、のんびりじっくり焼き付いていく。

  13. 夜の美しさ - PTT+.

    夜の美しさ

    暗い海に浮かび上がる大橋の姿神々しく明かりに彩られて旅人を魅了するその美しさに、列車の流れを飾り付ける夜。

  14. どこまでも結ぶ道 - PTT+.

    どこまでも結ぶ道

    深い谷が続く峠道そんな場所にも海の面影はやってくる鉄路は、いろんな場所を結んでいる。

  15. 暗闇の向こうへ - PTT+.

    暗闇の向こうへ

    先の見えない暗い道自ら照らす明かりで闇を切り裂く道のりはまだまだ遠いが、諦めず進む続ける。

  16. 和む日常の景色 - PTT+.

    和む日常の景色

    木漏れ日が心地よい休日小さく可愛い駅に、可愛い列車がやって来たさて、可愛い旅人は降りて来るだろうか。

  17. 心に残る茜色 - PTT+.

    心に残る茜色

    見上げれば、燃えるような茜空列車の旅路を一時だけ最高に彩るそして、旅人の心にずっと残り続ける。

  18. 夢か幻か - PTT+.

    夢か幻か

    朝霧に包まれる谷の道は景色が見え隠れして、どこか夢の世界へ迷い込んだようレールを刻む音と共にやって来る列車もまた幻のよう。

  19. 人々に愛された場所 - PTT+.

    人々に愛された場所

    別れの時は、人の思いが集まる時この場所に、思い出ある人、無い人、好きな人ともあれ、人に愛された場所がまた一つ消える。

  20. 思い出の守人 - PTT+.

    思い出の守人

    黄金色に育った小麦の草原鉄路が渡る旅の1ページ今日もおじさんが思い出を守ってくれている。

総件数:382 件

似ているタグ