在籍期間証明書のタグまとめ

在籍期間証明書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには在籍期間証明書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「在籍期間証明書」タグの記事(4)

  1. ねんきんQuiz-第532問(カラ期間) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第532問(カラ期間)

    Qカラ期間を見るための書類について、〇か×かで答えてください。☆☆①配偶者との婚姻期間を確認するためには戸籍謄本が必要である。〇or×②学生の期間を確認するためには学生証が必要である。〇or×③海外の期間を確認するためにはパスポートの写しや居住証明書などが必要である。〇or×A①〇②×③〇point①被用者年金制度の加入者の配偶者によるカラ期間の確認のためには、婚姻期間のわかる戸籍謄本が必要...

  2. ねんきんFAQカラ期間編20 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQカラ期間編20

    <Q1>海外在住のカラ期間の証明としては?<A1>戸籍の附票やパスポートや滞在国からの居住証明書などがあります。<Q2>大学からの在籍期間証明書だと3月9日までとなっていますが、3月は対象になりますか?<A2>3月に公的年金の加入がなければ同月(3月)まではカラ期間とできます。<Q3>休学していた期間も大丈夫ですか?<A3>大学からの在籍期間証明書の期間内であって、また、国民年金の第1号被保...

  3. ねんきんQuiz-第525問(カラ期間) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第525問(カラ期間)

    Q学生のカラ期間について、誤っているものを選んでください。☆☆①大学の夜間制(二部)に在籍していた期間はカラ期間となる。②カラ期間の対象となるのは昭和36年4月1日から平成3年3月31日までである。③カラ期間の確認のため、在籍期間証明書などの添付が必要である。A①大学の夜間制(二部)に在籍していた期間はカラ期間となる。point夜間制(二部)や定時制などの学部に在籍していた期間はカラ期間(合...

  4. 年金アドバイスv(∩.∩)v 455(合算対象期間を足すと10年以上となる場合) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 455(合算対象期間を足...

    ◇合算対象期間を足すと10年以上となる場合平成29年8月1日より資格期間10年に短縮されることに伴って、同期間が10年以上25年未満の方を対象として、期間短縮用の年金請求書が順次送付されています。自身の資格期間が10年に満たない場合でも、学生の期間や配偶者の厚生年金保険加入期間などの合算対象期間を通算して10年以上となる場合は、29年8月1日以降に受給資格期間を満たすこととなります。合算対象...

総件数:4 件

似ているタグ