地下資源・鉱物のタグまとめ

地下資源・鉱物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地下資源・鉱物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地下資源・鉱物」タグの記事(12)

  1. 新城市の地質百選紹介(57)電気石 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    新城市の地質百選紹介(57)電気石

    57、電気石▲鉄電気石(博物館標本)電気石は、結晶を熱したり圧力を加えたりすると電気を帯びる性質を持つ鉱物です。トルマリン(Tourmaline)とも呼ばれ宝石になるものもあります。塩瀬に存在するペグマタイトでは鉄電気石(Schorl)を産します。博物館に展示してある標本は約30センチもある巨晶です。【西】

  2. 新城市の地質百選紹介(45)あられ石 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    新城市の地質百選紹介(45)あられ石

    45、あられ石あられ石AragoniteCaCO3新城市に分布する蛇紋岩中にはあられ石という鉱物が見られます。柱状・針状の真っ白な結晶が美しいです。同じ炭酸カルシウムの鉱物として方解石があります。▲方解石あられ石と方解石は化学組成は同じですが、結晶構造が異なります。両者の形成は、鉱物ができるときの温度・圧力に依存します。常温常圧化では方解石の方が安定しており、高圧下ではあられ石の方が安定して...

  3. 新城市の地質百選紹介(43)硯石:頁岩 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    新城市の地質百選紹介(43)硯石:頁岩

    43、硯石:頁岩鳳来寺の硯は江戸時代から有名で、「鳳来寺硯」と呼ばれています。鳳来寺硯には、材質によって金鳳石、鳳鳴石、煙巌石の三銘柄があり、特に黄鉄鉱の微晶を含んだ金鳳石は金という名の通りきらきらと輝いており、高級な硯になります。これらの石材となる頁岩という黒色の岩石は、設楽層群の門谷累層から産出し、門谷から寺林で採石されていました。約1700万年前に新城市が海の底だった時代に、海底に堆積...

  4. 新城市の地質百選紹介(38)紅柱石 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    新城市の地質百選紹介(38)紅柱石

    38、紅柱石▲紅柱石Andalusite(スケール:1円硬貨)鳳来を流れる寒狭川沿いでは、黒っぽい泥質の変成岩中に白い長柱状の鉱物を見ることができます。これは紅柱石(こうちゅうせき)という鉱物で、鳳来西部や設楽町付近に分布します。本来の色は透明感のある紅色で、良質なものは宝石になるほどきれいな鉱物です。しかしここで見られるものの多くは雲母に変質して白っぽくなっています。▲変質が進んでいないも...

  5. 新城市の地質百選(29)ろう石 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    新城市の地質百選(29)ろう石

    29、ろう石▲ろう石(新城市巣山産)▲ろう石採石場(新城市巣山)ろう石は流紋岩などの岩石が熱水の影響を受けて変質してできた鉱石です。その名の通り蝋のような質感をしています。焼き物の原料となるため、新城市巣山で昭和52年ごろまで採掘をされていました。【西】

  6. 新城市の地質百選紹介(24)玖老勢石 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    新城市の地質百選紹介(24)玖老勢石

    24、玖老勢石(くろぜいし)▲玖老勢石新城市玖老勢では、砂粒の大きさが均一な砂岩を見ることができます。加工がしやすかったため「玖老勢石」という石材名で採掘されていました。鳳来寺の参道の石段の一部や東照宮の灯篭などに利用されています。▲鳳来寺参道石段▲バクの右上あご化石博物館で展示しているバクのあごの化石は、昭和28(1953)年に玖老勢石の採石場から偶然産出したものです。バクの化石は国内でも...

  7. 新城市の地質百選紹介(16)マンガン鉱 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    新城市の地質百選紹介(16)マンガン鉱

    16、マンガン鉱▲マンガン鉱山跡(新城市吉村鉱山)東三河にはかつてマンガンを採掘していた鉱山跡がたくさんあります。有名なのは設楽町の田口鉱山跡ですが、新城市内にもマンガン鉱山跡が数箇所あります。これらのマンガン鉱山は、海底でできたマンガンノジュールがプレートの動きとともに移動して日本列島に付加してできたものと考えられています。▲マンガンノジュール(北西太平洋)①海底でできたマンガンノジュール...

  8. 新城市の地質百選紹介(11)火山豆石と黄鉄鉱の露頭 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    新城市の地質百選紹介(11)火山豆石と黄鉄鉱の露頭

    11、火山豆石と黄鉄鉱の露頭(失われた地質遺産)▲火山豆石(大島産)火山豆石は、火山灰が噴煙に含まれる水や雨水などの表面張力、火山灰粒子間の静電気力で凝集してできるものです。▲黄鉄鉱(大島産)黄鉄鉱は鉄と硫黄の鉱物で、きらきらと光るサイコロ状の結晶が人気の鉱物です。サイコロ状(六面体)以外にも八面体、十二面体などで産出します。大島では火山豆石や黄鉄鉱が産出することで知られていましたが、大島ダ...

  9. 新城市の地質百選紹介(5)中宇利石 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    新城市の地質百選紹介(5)中宇利石

    5、中宇利石中宇利石中宇利鉱山産新城市の黄柳野から富岡にかけて、蛇紋岩が分布しています。この蛇紋岩中にはニッケルや銅の鉱脈が含まれていて、第二次世界大戦中には中宇利などで採掘されました。この中宇利の銅の試掘坑で発見された新鉱物が中宇利石です。愛知県で発見された唯一の新鉱物で、原産地である中宇利鉱山跡にちなんで中宇利石と名づけられました。愛知教育大学名誉教授の故鈴木重人博士によって発見され、1...

  10. 展示更新「紅柱石」 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    展示更新「紅柱石」

    2階階段踊り場の展示コーナーを更新しました。今回は紅柱石(こうちゅうせき)です。赤色の部分が紅柱石です。透明感もありとてもきれいです。鳳来西部や設楽町周辺で、変成岩中に見られます。ここで見られる紅柱石の多くは雲母(白色の部分)に変質してしまっていますが、まれに中心部が変質せずに残っていることがあります。紅柱石は特定の温度圧力条件下で形成されるため、この鉱物が含まれる岩石がどのような環境にあっ...

  11. 星屑のよう - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    星屑のよう

    新城市睦平にある鉛山で採れた方鉛鉱(水谷英夫氏より寄贈)。銀色にきらきら光っています。ここではかつて鉛を得るために方鉛鉱が採掘されていたそうです。【西】

  12. ぱかーん - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    ぱかーん

    海老の川で見つけた流紋岩の球顆中からきれいなオパールが【西】

総件数:12 件

似ているタグ