地名のタグまとめ

地名」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地名に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地名」タグの記事(12)

  1. 手 賀-3 - ある地名の風景

    手 賀-3

    このあたりを歩いたのは冬でした。低い丘の麓に民家が散らばり、丘と丘の間は田んぼになっています。日当たりの良い広々した田園風景が印象に残っています。実は手賀という地名、比較的近くにもう一つあるんです。霞ケ浦の東岸、茨城県行方市手賀。うーん、匂いますねーどちらも湖畔の低地。おそらく元は同じ理由から生まれた兄弟のような地名だと思うのですが・・こちらの記録はさらに古く、奈良時代の地誌「常陸国風土記」...

  2. 手 賀-2 - ある地名の風景

    手 賀-2

    手賀沼のあたりは中世まで海の入り江が入り込み、手下浦(てかのうら)と呼ばれたそうです。また、「てか」という地名が初めて記録に現れるのは鎌倉時代。ということは、おそらくもっと前からあった地名ですよね・・きっと。もう今では使われなくなった言葉に由来している地名かもしれません。この辺が地名の難しいところ。「タガ」とか「トガ」という地名と同じだという人もいます。タガは高い場所、トガは尖った地形だそう...

  3. 手 賀 - ある地名の風景

    手 賀

    手賀沼ジュンというラジオパーソナリティがいるんです。柏の手賀沼から取ったんだろうな。手賀沼ってこんな風景・・ 沼の南に手賀という地名があります。テガってなんだろ?

  4. 公開のタイミングを逃した!?「五郎丸」みたいな地名巡り - おがわ収蔵館

    公開のタイミングを逃した!?「五郎丸」みたいな地名巡り

    まずは以下のおことわりをお読みください。 それでは、本文をお楽しみください。------------------------------------------ ラグビーワールドカップを機にすっかり有名になった「五郎丸」という名前。なんとも珍しい名前だが、○郎丸という地名が私の住む新潟県に多く見られるのだ。そんな「○郎丸」という地名を巡った。1~5のn郎丸がある 2015年のラグビーワール...

  5. 芝 浦-2 - ある地名の風景

    芝 浦-2

    このあたりは中世から芝浦と呼ばれていたようです。芝あるいは柴という村があり、その浦という意味でしょうね。江戸湾の重要な港で、戦国時代には小田原北条氏の水軍拠点だったとか。古くから芝が生えている土地だったのが由来・・そんな説もありますが、海沿いや川沿いには「シバ」のつく地名が多いように思います。芝原、柴又、柴田、柴坂、芝内・・・川が運んでくる肥沃な土をシバ土といい、これが堆積した場所をシバとい...

  6. 芝 浦 - ある地名の風景

    芝 浦

    東京が洪水になったらこんなかな?わかりますか?ここ。まぁ洪水じゃなく、運河ですけどね。それにしても両側にビルが建ち並び、都内でもちょっと変わった風景・・なんとなく惹かれます。水のせいかな。ずうっと水面を眺めてたら、すっと黒い影が動いたんですよ!けっこう大きな。河童?まさかねー・・出た!としてもアザラシの「シバちゃん」とか??ホント、何だったんだろ。ここは港区芝浦。東京芝浦電気発祥の地?(港区芝浦)

  7. 和 賀 - ある地名の風景

    和 賀

                厳寒の岩手県。岩手って寒いんですよ。天気予報みてるとわかるんですが、盛岡の冬の最低気温は北海道の札幌や函館なみ!でも日本海側に比べると雪は少ないんですけどね。そんな岩手県の中でも豪雪地帯で有名なのが西和賀町。県南の秋田県寄りで奥羽山脈の麓。このあたりだけは、積雪数メートルなんて珍しくないんです。この風景は町を流れる和賀川。鉄橋は北上市から秋田の横手市に至るJR北上線。...

  8. 円 行-2 - ある地名の風景

    円 行-2

    えんぎょう・・円珍とか円仁とかちょっとお坊さんっぽいですね。と思っていたら、やはり昔このあたりに円行寺というお寺がありました。引地川という川が流れているのですが、川から台地に上るあたりに。でもいつのころかはっきりしません。お寺にちなむ地名は多いんですけど、いつ、どこにあったのか分からないっていうのもよくあります。それでも、かつてどこかにそういうお寺があったことを地名が伝えています。どんな坊さ...

  9. 円 行 - ある地名の風景

    円 行

    小田急江ノ島線の湘南台という駅。駅の周りも同じ湘南台という町名です。近年、慶応大のキャンパスができたりして。よく考えましたねー。ひところは、台とか丘が流行りの町名でした。駅から慶応大に向かう途中に「円行」という交差点があります。えんぎょう・・・これまたちょっと気になる地名ですねぇ。(藤沢市円行)

  10. 中 野 - ある地名の風景

    中 野

    中野あたりの跨線橋の上。特急あずさがあっという間に通り過ぎました。松本は雪かなあ。線路が点になって消えるずっとずっと向こう。中野という地名は中世にはあったといいます。どこにでもありそうな地名だけど、武蔵野の真ん中・・上野(こうずけ)、下野(しもつけ)に対する中野という説はちょっとねえ~(笑)(東京都中野区)

  11. 飯 岡 - ある地名の風景

    飯 岡

    またまた干支の話ではないんですが、千葉県銚子にある犬吠埼の南は10キロも断崖が続く屛風ヶ浦。断崖が終わって砂浜に変る所に飯岡灯台があります。ここは夕日の名所。ところで飯岡、飯塚、飯盛、飯山など「飯」のつく地名は方々にあります。イイは文字通りメシのことだと言われてます。つまりご飯を盛ったような形の岡とか山とか塚とか・・一見して誰にでもわかるモノが地名になったはず!だとすると、確かに単純だけど納...

  12. 犬 目 - ある地名の風景

    犬 目

    あけましておめでとうございます。ここは東京八王子。市街地より少し西側に「犬目」という地名があります。新しい住宅と田畑が混在する、特に変哲のない場所なんですが、干支にちなんで、どうしても行ってみたくなりました。犬山、犬蔵、犬吠埼など犬のつく地名は多いですね。一説には、一段低い土地をイヌという・・なんてちょっとわからない話もあります。犬塚や犬島は実際に犬にまつわる地名なんでしょうね。あとは「犬走...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ