地名のタグまとめ

地名」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地名に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地名」タグの記事(29)

  1. 夜 光-3 - ある地名の風景

    夜 光-3

    もともとこのあたりの海は「夜光の海」といった。伝説によると、平安時代に夜に光る不思議の海から弘法大師の像が引き上げられた。これを祀ったのが初詣で有名な川崎大師である。これ以来、夜光の海と呼ばれてきたという。でも、伝説は伝説・・おそらく「やこう」という地名が古来からあり、「夜光」の字を当てた後にこんな伝説が生まれたんじゃないかなぁ地名はこんなところが自由でいいそして日本人の豊かな感性も「やこう...

  2. 夜 光-2 - ある地名の風景

    夜 光-2

    ちなみに❝やこう❞と読む「夜の光」と書くから、ついあれこれ連想してしまう夜に歩くと工場のライトが面白い余計なものは消えて、煙突、パイプ、軌道が浮き出るブレードランナーの世界に入ったような・・なるほど、最近はやりの夜の工場見学もうなずけるでも❝やこう❞と聞くと、ちょっと離れたJR南武線の矢向という駅を思い出す海のそばではないが、おそらく同じ地名だな・・きっとでもわからない矢切とか谷地とか「ヤ」...

  3. 夜 光 - ある地名の風景

    夜 光

    川崎の海沿いに❝夜光❞という不思議な地名がある夜光というからには夜に行かなくては・・埋立地の工場地帯を首都高がアクアラインへと伸びているおっと!すぐ脇を貨物列車が通り過ぎるいかにも都会の臨海部という風景ちょっと寒い薄手のダウンを羽織ったら今度はコーヒーないよなぁこんなトコには・・(川崎市川崎区)

  4. 尻 屋-3 - ある地名の風景

    尻 屋-3

    知らない土地の夕暮れはとても寂しい最果ての地ともなればなおさら尻屋崎灯台がある岬の先端から南に4キロ。ここに尻屋の集落がある海に突き出た桑畑山の麓にへばりついているようだ小さな漁港があり、時折犬が鳴いているあとはやけに静か東北の北部には、北海道と同じくアイヌ語の地名があるという尻屋もその一つで、シリ(山)ヤ(岸)つまり、山が海に突き出した断崖を意味しているあぁなるほどここがそうだな近づくとわ...

  5. 尻 屋-2 - ある地名の風景

    尻 屋-2

    岬の草原の向こうには、明治9年に東北で初めて点灯したという尻屋崎灯台がポツンと・・そして灯台のそばに立つ石碑には「本州最涯地」と刻まれている。右を向くと太平洋、左は津軽海峡か風が渦巻いている夏から秋にかけて、草原には馬が放牧されている。とは言っても競走馬ではない。❝寒立馬❞と呼ばれる農用馬だ。北海道の道産子に似たガッシリと逞しい体つき。厳冬の吹雪の中に立ち尽くすその姿に名付けられたというがそ...

  6. 尻 屋 - ある地名の風景

    尻 屋

    ずーっと、ずーっと北下北半島の最果て尻屋という地名にたたずむ秋はもう寒い誰もいない何もない(青森県東通村)

  7. 鎌 倉-3 - ある地名の風景

    鎌 倉-3

    奈良時代にはすでに、このあたりをカマクラといったらしい。今はずいぶん大きくなったが、地名が生まれた時には小さな場所についたはず。いったい、どこがカマクラだったんだろ。ヤツの奥にある、薄暗い洞穴・・こんなところじゃないかなぁカマという言葉は釜に通じ川や海の、釜のように深くなっている淵やえぐれている場所、陸地だと洞穴をいう・・と聞いたことがある。でもひょっとしたら、材木座海岸あたりの海辺についた...

  8. 鎌 倉-2 - ある地名の風景

    鎌 倉-2

    鎌倉はトンネルが多い。入り組んだヤトとヤトをつなぐためだ。ヤトとは小さなU字の谷で、関東ではいたる所にある。たいてい、~谷戸という地名がついている。神奈川もほとんどヤトなのだが、不思議なことに、鎌倉だけは同じ地形をヤツという。扇が谷、比企が谷、佐助が谷・・ここだけぽっかり穴が開いたように・・実は、東京湾を挟んだ対岸の千葉はヤツが圧倒的。鎌倉では「谷」の字をあてていたが、普通は「~谷津」の表記...

  9. 鎌 倉 - ある地名の風景

    鎌 倉

    暑くて暑くて目まいがします命に関わるという言葉何回も聞きました夏といって思い出すのが「夏秋」という地名東北の地図に見つけましたなつあき・・あー何か感じるなぁいろんな想いが広がる地名ですねなんてこと考えながら夏焼きするような鎌倉を歩いてます蓮の花も心なしかぐったり・・・(神奈川県鎌倉市)

  10. 太海-3 - ある地名の風景

    太海-3

    地名の読み方は難しいから、初めてだと読めませんね。ふとみ・・明治から昭和30年代、このあたりは太海村でした。問題は、なぜ太海と命名したかです。いまひとつハッキリしないんですが、豊漁を祈って、豊かな海にちなんで・・なんて言われてます。「太い」は「豊か」なこと?でも私は、もともと小さな地名でもあったのではないかと思っています。というのも、江戸時代には波太(なぶと)という村がありました。この「ふと...

  11. 太海-2 - ある地名の風景

    太海-2

    バス通りから海へ向かう途中にあるカフェでいっぷく。目の前にはおそろしく盛り上がった山山の名前訊くの忘れたなぁこの山裾を海岸に沿って巡ると、高台に香指神社というお宮がありました。「かざし神社」という、何か意味ありげな名前祭神は日本武尊(やまとたける)伝説の弟橘媛(おとたちばなひめ)でした。境内には縄文遺跡もあったりしてもちろん、眼前には果てしない大海原そうなると、縄文人が大切にしてた何かそれが...

  12. 太 海 - ある地名の風景

    太 海

    房総半島内房線にある太海という無人駅。ふとみ・・海沿いには「み」で終わる地名が多いのに気が付きました。江見、太海、夷隅、東浪見・・ちょっと下車して海岸へ昼下がりの駅前は誰もいません。でも蝉しぐれの中振り向くと、夏の少女が一人。(千葉県鴨川市)

  13. 赤羽-3 - ある地名の風景

    赤羽-3

    ところで、赤羽って何だろうまさか赤い羽根の伝説があるとか?おそらくハネは埴輪のハニと同じかなつまり粘土質の土赤は関東ローム層の赤白い雲に向かって長い坂道を歩きながら羽田や赤坂も同じだなとなんとなく思いました。(東京都北区)

  14. 赤 羽-2 - ある地名の風景

    赤 羽-2

    埼京線の西側は階段と坂が多い狭い石段が続く坂の上にそびえるひときわ高いケヤキの木ここにいる理由を訊いてみたい何を見て生きてきたの?最近人の顔変わった?坂の名は水車坂(北区西が丘)

  15. 赤 羽 - ある地名の風景

    赤 羽

    北区赤羽のとある台地なんとなく懐かしい風景高いところから眺めるのが好き地平線の向こうに何かいいことありそうなひしめいてるな・・100年前の景色を見てみたい(東京都北区赤羽西)

  16. 菅 浦 - ある地名の風景

    菅 浦

    琵琶湖のずっと北の風景早春小雨の峠からみる湖北は墨にとけてしまいそう人知れずひっそりとこんな村に暮らしたい(滋賀県長浜市西浅井町菅浦)

  17. 手 賀-3 - ある地名の風景

    手 賀-3

    このあたりを歩いたのは冬でした。低い丘の麓に民家が散らばり、丘と丘の間は田んぼになっています。日当たりの良い広々した田園風景が印象に残っています。実は手賀という地名、比較的近くにもう一つあるんです。霞ケ浦の東岸、茨城県行方市手賀。うーん、匂いますねーどちらも湖畔の低地。おそらく元は同じ理由から生まれた兄弟のような地名だと思うのですが・・こちらの記録はさらに古く、奈良時代の地誌「常陸国風土記」...

  18. 手 賀-2 - ある地名の風景

    手 賀-2

    手賀沼のあたりは中世まで海の入り江が入り込み、手下浦(てかのうら)と呼ばれたそうです。また、「てか」という地名が初めて記録に現れるのは鎌倉時代。ということは、おそらくもっと前からあった地名ですよね・・きっと。もう今では使われなくなった言葉に由来している地名かもしれません。この辺が地名の難しいところ。「タガ」とか「トガ」という地名と同じだという人もいます。タガは高い場所、トガは尖った地形だそう...

  19. 設定探訪/ドラゴン・アイランド (アクション・マン) - The Pit

    設定探訪/ドラゴン・アイランド (アクション・マン)

    今回はドラゴン・アイランドについての記事です。上はアクション・マンの 「シークレット・ミッション・トゥー・ドラゴン・アイランド」 (1975年) の説明書の表紙にあったドラゴン・アイランドの鳥瞰図。左下に 「目標コードネーム:ドラゴン・アイランド」とあるので、ドラゴン・アイランドはあくまで暗号名で正式な地名は別にある可能性もあります。

  20. 手 賀 - ある地名の風景

    手 賀

    手賀沼ジュンというラジオパーソナリティがいるんです。柏の手賀沼から取ったんだろうな。手賀沼ってこんな風景・・ 沼の南に手賀という地名があります。テガってなんだろ?

総件数:29 件

似ているタグ