地域の商店街のタグまとめ

地域の商店街」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地域の商店街に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地域の商店街」タグの記事(838)

  1. 徳島県吉野川市「鴨島銀座商店街」 - 風じゃ~

    徳島県吉野川市「鴨島銀座商店街」

    平成30年6月10日。鴨島商業高校の2年生152人が一人千円ずつ出資し、模擬株式会社「アパカバル」を設立。9月から鴨島中心商店街の空き店舗(20㎡)で商業体験として販売活動を行っている。徳島市内の障害者共同作業所のリサイクル家電や、東南アジアのアクセサリーなどの輸入雑貨、石けんなど家庭から持ち寄った不用品などを市価よりも安く店に並べて、仕入れや販売、会計処理など会社経営の基本を学び、集客も期...

  2. 徳島県吉野川市「鴨島中央商店街」 - 風じゃ~

    徳島県吉野川市「鴨島中央商店街」

    平成30年6月10日。昭和40~50年代、鴨島町商店街を含む鴨島駅前は様々な店舗が建ち並び多くの買い物客で賑わっていたが、昭和60年代以降は地域の人口減少と郊外型大型店舗などの進出により来街者が減少。商店街の店舗数も減少し続け、一時は営業店舗数より空き店舗数のほうが多いという事態にまで陥った。このような状況を踏まえ、商店街は平成23年から空き店舗を活用した賑わい創出事業に着手。鴨島町出身の喜...

  3. 高知県室戸市「室戸岬」 - 風じゃ~

    高知県室戸市「室戸岬」

    平成30年6月10日。室戸岬に着いた頃、再び横なぐりの雨が降り出した。昭和9年、昭和36年に巨大な台風が上陸し、昭和9年の台風では京阪神地方で高潮被害や強風による建物の倒壊被害により3,000人の死者、行方不明者を出し昭和36年の台風では観測所の風速計が壊れるほどの強風最大瞬間風速「84.5m/s以上を記録している。

  4. 高知県室戸市「吉良川町」 - 風じゃ~

    高知県室戸市「吉良川町」

    平成30年6月10日。高知市内を過ぎ、室戸岬のある半島に差し掛かった頃雨が降り出した。しばらく走ると「重要伝統建造物群保存地区吉良川町」と書かれた木造の看板が目に止まった。その頃には土砂降りの雨が降り続いていたので観光用の駐車場に車を止め、1時間半ほどすると雨が小降りになったので外に出た。吉良川町は古来より木材や薪などの森林資源の集積地として京阪神に出荷していたようで、大正時代になると製炭技...

  5. 高知県吾北群「いの町」 - 風じゃ~

    高知県吾北群「いの町」

    平成30年6月10日。高知県沿岸部は太平洋が広がり、かつおのたたきが美味い町という印象が強かったが、山間部は山深い渓谷に囲まれ、特に仁淀川は日本一の清流と謳われるほどに透明度が高く生唾を飲むほど美しかった。

  6. 愛媛県松山市「道後温泉湯の町商店街」 - 風じゃ~

    愛媛県松山市「道後温泉湯の町商店街」

    平成30年6月9日。商店街の入り口にある「坊ちゃんの湯」は入浴客で長蛇の列ができていた。商店街の通りにも浴衣姿の宿泊客がたくさん歩いていて坊ちゃん風呂を中心に商店街が成り立っている事が分かった。

  7. 福岡県田川市添田町「英彦山」 - 風じゃ~

    福岡県田川市添田町「英彦山」

    平成18年4月18日。英彦山は日本三代修験道場の霊山で、今まで山頂まで3度登ったことがあるが、この日は30年ぶりに訪ねてみた。英彦山で一番有名な英彦山神社へは行かず豊前坊という大天狗が支配していたとされる、英彦山の中でも厳しい修業が行われた場所で山頂までむかう登山道の途中に巨木の様に林立した巨岩が林立している。

  8. 福岡県飯塚市「内住」 - 風じゃ~

    福岡県飯塚市「内住」

    平成18年4月18日。実家のある飯塚市は山に囲まれた盆地にあり、今私の住む福岡市内からは行くには大まかに4っのルートがあるが、八木山峠、しょうけ越え、米の山峠、冷水峠と、いずれも峠道を越えなければならない様な場所であり、その峠の一つである「しょうけ越え」の途中に内住とよばれ、山間部に数件ずつの集落が点在している。飯塚市「山口」

  9. タイバンコク(クロントイ市場) - 風じゃ~

    タイバンコク(クロントイ市場)

    平成29年12月30日。バンコクの台所と呼ばれ古くからあるこの市場には、果物、野菜、魚、肉、と色々な食料品を売る市場が立ち並び、地元の人々で活気があり2時間ほどかけて場内を一周するうちに商品はみるみる売り切れていった。市場の裏側では沢山の巨大なドブネズミが動き回り先ほどまで食料品を並べていた棚の上で犬や猫が寝そべっており犬、ねこ、ネズミには寛大な国なのだ。

  10. タイバンコク中華街(チャイナタウン) - 風じゃ~

    タイバンコク中華街(チャイナタウン)

    平成29年12月29日。バンコクの中華街へバスで向かう途中、中華街の入り口付近からバスは歩くよりも遅い速度でノロノロと進んだが、車窓から見る町の雰囲気や、欧米からの観光客、現地の人々が混じり合い、人々の行き交う光景は退屈する暇などないほど面白かった。ファランポーンの駅でバスを降り地下道に入ると、地下鉄へとつながる通路があり入り口に所持品をチェックするゲートがあり、通路は地上の光景とは対照的に...

  11. タイバンコクKhlong Ton Sai周辺 - 風じゃ~

    タイバンコクKhlong Ton Sai周辺

    平成29年12月28日。先日ウォンエンヤイからマハーチャイへ向かう列車の窓から見た光景に惹きつけられ沿線を歩いてみると、ビルの谷間にタイの古い時代の生活が垣間見えた。住居の間を流れるクリークはドブ臭く決してきれいとは言えないが私が子供の頃の環境は同じ様な光景が各地に広がり、観光としての通りすがりの目線からは、懐かしさだけが美化され目に焼きついた。沿線の一角で火事で消滅した商店街があった。日本...

  12. タイ「タイ王宮/駅/チャオプラヤ川」 - 風じゃ~

    タイ「タイ王宮/駅/チャオプラヤ川」

  13. タイ「Phra Rungruang 市場」 - 風じゃ~

    タイ「Phra Rungruang 市場」

    タイ市内は高速道路の建設が進んでいるが橋けたなどの工事の足場は簡素なものでコンクリートの打ち方も雑で近くで見ると沢山の穴が空いている。

  14. タイ「wongwian yai 市場」 - 風じゃ~

    タイ「wongwian yai 市場」

    wongwian yai(ウォンエンヤイ)はバンコク近郊の都市で高層のオフィスビルが立ち並ぶ谷間にに古い商店街や市場、食堂がひしめきあっており、道路は昼夜関係なく渋滞している。

  15. タイ「マハーチャイ市場」 - 風じゃ~

    タイ「マハーチャイ市場」

    マハーチャイの駅を降りるとすぐ目の前に市場の通りがある。細長い通りは人、バイク、で混み合う中車も通りぐちゃぐちゃに混み合っているがそんな状況を気にかける様子もなく店の売人たちは声を張り上げている。市場からは魚、干物、香辛料など、私が子供の頃に市場ではそこら中でこの匂いがしていたのを思い出した。

  16. タイ「wongwian yai 駅」 - 風じゃ~

    タイ「wongwian yai 駅」

    バンコクの近郊の町wongwian yai(ウォンエンヤイ)駅から列車で1時間半ほどの場所にあるマハーチャイ市場へ向かった。駅のホームにも小さな屋台がいくつか有り、Tシャツを着た犬や猫が駅のホームでのんびりとくつろいでいた。

  17. タイバンコク近郊「khong than市場」 - 風じゃ~

    タイバンコク近郊「khong than市場」

    バスでチャオプラヤー川まで行き寺院を訪ねた。この日も朝から雨で傘も持たずに濡れながら歩いたが、雨で霞む川からの景色や、露天商の屋根から滴る雨さえも古い街角の情景と重なりとてもいい雰囲気だった。

  18. タイバンコク近郊の町 - 風じゃ~

    タイバンコク近郊の町

    バンコクに着いた翌日はあいにの雨で、朝から肌寒かった。ホテルから五分ほど歩いたところに古いアパートが立ち並びその一角に食堂と、魚や野菜を売る屋台があった。その光景は30年前とそれほど変わっておらず、屋台から漂ってくる匂いや雰囲気は当時のままで、懐かしい思いが湧き上がってきた。アスファルトの路面はあちらこちらで穴が開き、たくさんの水たまりができていたが現地の人たちはそれほど気にする様子はなく日...

総件数:838 件

似ているタグ