地域包括ケアのタグまとめ

地域包括ケア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地域包括ケアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地域包括ケア」タグの記事(61)

  1. 医療・介護・福祉ごちやまぜ戦略~The Community誌 2020/No.165 - 神野正博のよもやま話

    医療・介護・福祉ごちやまぜ戦略~The Communi...

    晴天の七尾です。11時から七尾商工会議所で令和2年度第3回常議員会に副会頭として出席です。主に令和3年度七尾市当初予算に対する要望につき検討です。4つの重要事項と2つの個別事業につき承認です。個別事業として「コロナ禍の長期化を見据えた支援」では中小企業の事業継続支援のほか、観光関連事業者、医療事業者への支援が書き込まれます。また13時30分から、2020-21年度 国際ロータリー・1a.2....

  2. 迫る「老老医療」の危機を考える - 神野正博のよもやま話

    迫る「老老医療」の危機を考える

    台風や秋雨前線の影響もなく、4連休に引き続き、雲高く気持ちのいい秋晴れの日となります。先週末まで、設置準備を続けてきた発熱外来棟は病院横の公用車駐車場に完成です。救急口からの誘導看板も設置です。3つの診察室のほか、受付や空調、水洗トイレも完備です。陰圧ブースほかの備品搬入の後、10月1日より運用開始となります。発熱者と一般患者さんを完全分離です。さて、今日の日本経済新聞朝刊1面トップは迫る「...

  3. 医療の枠を超える~生活産業という視点Phase3 8月号 - 神野正博のよもやま話

    医療の枠を超える~生活産業という視点Phase3 8月号

    梅雨前線が停滞します。能登では洪水が起こるような大雨こそ発生しませんが、日照が少ない長梅雨です。13日の恵寿鳩ケ丘です。ようやく朝顔が咲き始めています。デイケアの皆さんによる七夕飾りの短冊には「毎日おいしいビールが飲めますように」と一緒に「コロナが早くおさまりますように」という願いです。七尾以北の能登で、コロナ感染者ゼロが続いてるだけに、GO TOキャンペーンにより入り込みに警戒です。14日...

  4. 和のこころ~横倉義武・日本医師会長 - 神野正博のよもやま話

    和のこころ~横倉義武・日本医師会長

    メディカルレビュー社が運営するM-Review。2019年3月のオンラインインタビュー記事は横倉義武・日本医師会長の「持続可能な地域医療の実現に向けて」(リンク)です。この記事の最後では、(地域医療を支えるためには多職種が)我を捨てて、互いに協力し合えるような医療提供体制をつくっていくことが重要です。そのために必要となるのが、「和」の心です。和とは平和の和であり、人の和です。住民の住み慣れた...

  5. 地域への責任感と地域包括ケア~地域医療構想のデータをどう活用するか(松田晋哉先生) - 神野正博のよもやま話

    地域への責任感と地域包括ケア~地域医療構想のデータをど...

    寒くなるという天気予報に反して蒸し暑い七尾です。外に出ると海風が気持ちよく吹いています。日本の新型コロナ対策、WHO事務局長「成功」 海外メディア「独特」~TBSニュース日本の異色の対応の陰には、日本の慣習や社会の仕組みがあったという分析ですね。日本人の勤勉さでしょうか。新型コロナウィルス対策として、全身麻酔挿管用(リンク)に引き続いて当院オリジナルでオーダーした上部消化器内視鏡用エアロゾル...

  6. 「病院」が「病院」でなくなる日~月刊『病院』2月号 - 神野正博のよもやま話

    「病院」が「病院」でなくなる日~月刊『病院』2月号

    節分です。朝から、晴れ間が出たり、雷や強風、激しい雨が降ったりと目まぐるしく天候が変わります。週の初めは、介護医療院・恵寿鳩ケ丘からです。病院と違い。絶えず職員が持ってくる地元の季節の花々に囲まれます。病院では感染の観点からグリーンや生花が禁止されてしまいましたが、いかがなものなんでしょうね。。。いつものルーチンで、ラジオ七尾の生放送、そして社会福祉法人徳充会の部長会議と渡ります。青山彩光苑...

  7. 令和元年Life産業という気概~今年もありがとうございました - 神野正博のよもやま話

    令和元年Life産業という気概~今年もありがとうございました

    当法人の通常業務も本日で納会となります。今年もありがとうございました。令和最初の年は、これから進む働き方改革元年だったかもしれません。当法人でも、働き方改革の視点から、病院ではAI問診Ubieを導入、また職員に向けて健康経営優良法人ホワイト500 2019を2018年に引き続き取得し、7月からは24時間電話こころの相談室を開設、遠隔産業医面談も導入しました。また、経営戦略として、われわれはL...

  8. 武田薬品工業管理者研修 in 恵寿 - 神野正博のよもやま話

    武田薬品工業管理者研修 in 恵寿

    明日から運行を再開する北陸新幹線の時刻表が発表です。東京往復に頻繁に利用していた朝7時のかがやき、東京から七尾線への連絡がスムーズな17時のかがやきは運休です(涙)。航空機利用が多くなりそうです。今日も朝の東京から曇り空の七尾に帰還です。七尾市内から邑知潟地溝帯や能登島大橋を遠望します。午前のテレビ会議システムを利用した打ち合わせのほか、午後からは講堂を会場に武田薬品工業さまの本社営業教育部...

  9. 専門的口腔ケアと多職種がおこなう口腔ケアの連携^^ - 札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ 

    専門的口腔ケアと多職種がおこなう口腔ケアの連携^^

    札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。当院は、歯科の訪問診療をしております。訪問先でもある介護保険施設などの職員さん対象に「口腔ケア講習会」も行なっております。要介護状態にある高齢者のお口の中の様子・機能の低下を多職種で共有できるとても有意義な時間です。貴重なお時間を有難うございます。こんにちは。北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。社...

  10. 2040年に向けた人口構造の変化を踏まえた医療・介護経営とは~クロスヘルス EXPO 2019 - 神野正博のよもやま話

    2040年に向けた人口構造の変化を踏まえた医療・介護経...

    今日は朝から東京ビッグサイトです。日経BP社が発行する各雑誌の情報を縦横にクロスして初めて開く日経 xTECH EXPO(リンク)が大々的に開催されております。その中で、ヘルスケアにかかわる多様な支え手が一堂に会し交流するイベント「クロスヘルス EXPO 2019」(リンク)が西館3,4ホールで開催です。ヘルスケアや働き方改革に関わる多くの企業が出展しております。おや、当法人が心の相談室やオ...

  11. 地域包括ケアを形成するメンバーの一員として - 神野正博のよもやま話

    地域包括ケアを形成するメンバーの一員として

    病院受付上のフラッグは、あえてこれからの医療の方向性を見据えた「医学の進歩遺伝子治療」です。もちろん、すぐに恵寿で行うものではありませんが、近未来の医療を示します。今月末には、遺伝診療の講演会も予定します。『かかりつけ医として知っておきたい遺伝子検査、遺伝学的検査 Q&A 2016』(日本医師会)(リンク)さて、秋篠宮妃紀子さまご臨席の下、11日に石川県立音楽堂で行われた献血運動推進全国大会...

  12. 週末から週初めにかけて~恵寿金沢病院5周年に感謝しながら - 神野正博のよもやま話

    週末から週初めにかけて~恵寿金沢病院5周年に感謝しながら

    4日の地域包括システムオープンセミナー(当日のブログへリンク)のパネルディスカッションの模様、その後の懇親会での写真をいただきました。地域包括に関してはレジェンドと言える皆様とご一緒です。そして、6日には、金沢城大手掘前のKKRホテル金沢です。NTT西日本金沢病院から恵寿金沢病院として移譲5周年を同院の職員と祝、また七尾の5年目職員も集まり、合同で5年目職員研修です。異なったDNAの病院職員...

  13. 地域支援事業の現在の到達点〜あるべき姿とこれからの課題〜:医療経済研究機構セミナー - 神野正博のよもやま話

    地域支援事業の現在の到達点〜あるべき姿とこれからの課題...

    朝には青空も少し見えた七尾です。2000年にオープンした日本初の24時間コンビニエンスストアLAWSON恵寿病院店を眺めることで、これまでもいろいろな気付きをいただきました。昨今ではどんどん進化するキャッシュレス決済など時代の先端の取り組みを知ることができます。今回は、Machi Caféの環境対策です。アイスコーヒーは紙コップとなり、ストローの削減となりました。雨が降り始めた能登空港です。...

  14. ”面倒見のいい病院”機能を考える~奈良にて - 神野正博のよもやま話

    ”面倒見のいい病院”機能を考える~奈良にて

    晴天の七尾です。緑も濃くなってきます。病院前の街路のツツジも咲きはじめます。3病棟2階の産科病棟では7人の令和生まれのベビーが誕生です。11時に七尾を出発して、西進します。白山の頂や、各地で田植えが進む美しい水田を見ます。まさに日本はみずほの国です。今日の目的地は、奈良です。修学旅行生と外国人でいっぱいです。ちょっと時間があり、まず、興福寺界隈から徘徊します。興福寺の国宝館で、数々の国宝と対...

  15. 医療提供体制のこれから - 神野正博のよもやま話

    医療提供体制のこれから

    早朝の雨模様の七尾を出ます。長野を過ぎると好天です。荒川の戸田河川敷には春の光が注ぎます。まずは、ハナミズキの街路樹が美しい飯田橋です。日本医療法院協会の会議室で社会医療法人協議会平成31年度第1回会長・副会長会議に臨みます。平成30年度決算報告や事業報告を中心に協議をします。その後、霞が関に向かいます。日比谷公園は新緑とそれに負けじと花々が咲き競います。汗をかく暖かさで、噴水で水浴びをする...

  16. 病院の存続を考えた経営マネジメント~日経スペシャル 健康セミナー21 - 神野正博のよもやま話

    病院の存続を考えた経営マネジメント~日経スペシャル 健...

    昨日3月2日の七尾湾は鏡のように滑らかです。もう、金沢大学部艇庫からヨットが海を滑ります。日曜日の今朝も先週と同じ時間に七尾を出発します。ただ、今日はスプリングコートで十分な陽気です。お昼には、岐阜に到着です。駅前には黄金色に輝く信長さまがお迎えです。長良川、そして金華山を眺める岐阜グランドホテルに到着です。ホテルのロビーの鵜と鵜飼い船の後ろにはお雛様です。今日はひな祭りでした。13時から、...

  17. われわれの意識する「病院」はこれからの「病院」なのか - 神野正博のよもやま話

    われわれの意識する「病院」はこれからの「病院」なのか

    13日の夕は、本郷真砂坂上の医学書院に駆け付けます。ここで、編集主幹を務める雑誌『病院』編集会議に臨みます。今後の特集のテーマも刺激的です。加えて、早くも2020年の年間方針会議も行います。そんな中で、ドラッカーの質問、「顧客は誰か」「その顧客は何を望んでいるのか」を例に出し、「病院とは何か」「病院の顧客は何を望んでいるのか」を突き詰めていけば、「病気を治療する場」であるわれわれの意識する「...

  18. Integrationの方向性と消費増税研修会 - 神野正博のよもやま話

    Integrationの方向性と消費増税研修会

    金沢大学医学部の同窓会誌・十全同窓会法 No.171(2019/1)が届きます。私も、金沢大学大学院医学研究科卒ということで会員です。同窓生の消息コーナーに国際病院連盟大賞特別賞を受賞してを寄稿です。Integrationの方向性が世界に認められたことを報告です。しかし、Integrationではなく連携を重視する日本の地域包括ケアシステム。今日は、志賀町地域交流センターを会場に、県が主催す...

  19. 急性期医療のデザインと専門医カリキュラム制 - 神野正博のよもやま話

    急性期医療のデザインと専門医カリキュラム制

    今朝は晴天の大阪です。毎日新聞オーバルホールを会場に、福祉医療機構(WAM)が主催する平成30年度病院経営セミナーー地域包括ケア時代に急性期病院がはたすべき役割と地域戦略ー(リンク)に出席します。10:20からの80分が私の講演、地域包括ケアシステムにおける急性期医療をデザインするです。200名近くの聴講です。地域包括ケアシステムにおいて、Medical Neighborhood形成の必要性...

  20. QOLの本質と価値観の変化、「医療・介護―辺側」から脱却、地域全体を視野に - 神野正博のよもやま話

    QOLの本質と価値観の変化、「医療・介護―辺側」から脱...

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第2回が掲載された12月6日号(No.2535)が到着します。今回は、QOLの本質と価値観の変化Lifeは″生命″か″生活″か″人生″かというタイトルで、価値観が変化する中で医療介護を統合し、さらに人生という時間軸にかかわる必要性について述べます。また、日経ヘルスケア 12月号も到着です。巻頭特集は、地域賦活ケア時...

総件数:61 件

似ているタグ