地域包括ケアのタグまとめ

地域包括ケア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地域包括ケアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地域包括ケア」タグの記事(9)

  1. 第46回日本医療福祉設備学会とHOSPEX JAPAN 2017 - 神野正博のよもやま話

    第46回日本医療福祉設備学会とHOSPEX JAPAN...

     雲が垂れ込め、小雨降る能登から上空です。雲の上に、北アルプを見ます。上信越と関東平野の間には雲の分水嶺が見えます。晴天の東京です。 東京ビッグサイト会議棟で開催中の 第46回日本医療福祉設備学会に向かいます。 ここて中山茂樹 ・第46回日本医療福祉設備学会学会長(千葉大学大学院工学研究科 教授)の座長のもと13:30より基調講演です。 地域包括ケア提供のためのICTを考える  講師:神野正...

  2. 日本医療経営学会とダブル改定の流れ - 神野正博のよもやま話

    日本医療経営学会とダブル改定の流れ

     ニコライ堂を真ん前に見る東京・お茶の水のソラシティカンファレンスセンターを会場に 第16回日本医療経営学会学術集会 会長 医療法人社団永生会理事 安藤 高夫 実行委員長 国際医療福祉大学大学院教授 高橋 泰 テーマ 惑星直列で日本の医療経営はどうなる?にお邪魔します。 旧知の皆様にご挨拶し、安藤会長の挨拶の後、2題の講演を聴講します。特別講演I 「日本の医療・介護・福祉の今後について,経営...

  3. 地域医療の中で何が期待されているか ~順天堂附属病院の増床計画 (その4) ~ - 池尻成二のブログ

    地域医療の中で何が期待されているか ~順天堂附属病院の...

    順天堂附属練馬病院の90床増床計画。区から30億円にのぼる財政支援が予想される中、この増床を通してどんな病院になっていくかは区民・区政の重大な関心事とならざるを得ません。増床と合わせて外来機能が再編されることで、外来患者さんへの負担増が懸念される。この点は、前回触れました。もう一つの論点は、増える90床を一体どのように活用するのか。言い換えれば、この90床をどのような機能を持った病棟・病床と...

  4. 在宅支援の覚悟~地域包括ヘルスケアシステム:第69回全日立医学会 - 神野正博のよもやま話

    在宅支援の覚悟~地域包括ヘルスケアシステム:第69回全...

     確か今年2度目の常磐線特急です。今日は、勝田まで伺います。ひたちなか総合病院で開催の第69回全日立医学会にお招きいただきました。 13:40から、特別講演として "地域包括ヘルスケアシステム”構築のために必要なことと題してお話です。これから病院は患者の生命、生存はもとより、生活、人生などケアではなくヘルスケアに関わる必要性を説きます。VHJで旧知の岡ヘルスケアCEOからは、その先の死にいか...

  5. 区民の視点で、さらに議論を ~順天堂附属病院の増床計画 (その2) ~ - 池尻成二のブログ

    区民の視点で、さらに議論を ~順天堂附属病院の増床計画...

    順天堂練馬病院の90床増床計画。もともとは、笹目通りの反対側に新たに4号館を建て、60床はそこに。残りの30床は1号館に、というものでした。それが大きく変わります。変更の柱は①現在は1号館2階に集約されている外来診療スペースを4号館に移す②増床分90床すべてを1号館に入れるというものです。委員会資料から紹介すると、まずはこれが現状のフロア配置。次いで、こちらが増床後の1号館のレイアウト。修正...

  6. HOSPITAL MANAGEMENT JAPAN SUMMITで働き方議論と生きるをデザインする病院 - 神野正博のよもやま話

    HOSPITAL MANAGEMENT JAPAN S...

     昨日の続きホテル椿山荘東京にてmarcusevans主催の HOSPITAL MANAGEMENT JAPAN SUMMIT 2017の2日目に臨みます。朝8時より開講です。まずは、 モチベーション維持:自分の意識レベルの確認  聖隷三方ヶ原病院事務局長 山本功二氏です。理念に基づく目標の達成にES(職員満足)⇒CS(顧客満足)⇒MS(経営満足)という順位の下で、職員モチベーション維持のた...

  7. PHRへ:生きるをデザインしよう~本日CADA-BOX導入 - 神野正博のよもやま話

    PHRへ:生きるをデザインしよう~本日CADA-BOX導入

     今日も秋晴れの能登です。葉も色づき始め、路肩の萩が月を待ちます。 今日は11:30より、本館多目的ホールにて、地元紙、テレビ局ばかりではなく、東京から専門誌の記者にお集まりいただき、本日から稼働する 「CADA-BOX」を利用したカルテコ稼働開始 記者発表です。 かねてから、患者さんの医療への参加、健康管理に対して病院からの支援策としてPHR( Personal Health Record...

  8. ソフトウェアサービスユーザー会・第2回理事長院長部会 - 神野正博のよもやま話

    ソフトウェアサービスユーザー会・第2回理事長院長部会

     昨日の七尾です。やはり夏はこの天気ですね。 昨日は5年来、当法人の介護フィールドで工学的研究を行っている国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研 AIST)の研究者の皆様と定期的なミーティングです。確実に進む介護サービスの見える化と新たな気付きの創出の成果が表れつつあります。そして、次の展開についても意見を交わします。 今日の近畿以北は朝から大雨が降ったり上がったりと不順な天候だったよう...

  9. 看護師特定行為指定研修機関と地域包括ケアシステムのあり方を考える - 神野正博のよもやま話

    看護師特定行為指定研修機関と地域包括ケアシステムのあり...

     私が部会員をと務める厚生労働省の医道審議会看護師特定研修部会の決定に基づき、2日に厚生労働省より、 看護師の特定行為研修を行う指定研修機関の指定等について(リンク)が発出され、14機関が看護師特定行為研修機関として新規指定されました。これによって石川県では全国都道府県で団体本部がある東京を除いて最多の5医療機関が指定、また全日本病院協会すべての副会長の病院が指定されました。さらにその中で、...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ