地域のタグまとめ

地域」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地域に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地域」タグの記事(59)

  1. 新古のフライヤーを買った・・・800円。 - 草の庵日録

    新古のフライヤーを買った・・・800円。

    勤め先から歩いて10分ほどのところに事務用品のリサイクルショップがあって、ワシの部署の備品を誂えるのにちょくちょく利用している。例えば、PCの電源コードの予備だとか、加湿器とか・・・。で、先だって、何気なく店に入ったら、ツインバードのフライヤーが800円で売られていたから、即購入・・・。持ち帰ることが難儀だったので、近所のヤマトに直行して・・・。あぁぁ配送料が1023円だった。本体より高いっ...

  2. 気持ちのいい海風と栄養三題(金沢大学医学部十全同窓会能登支部総会) - 神野正博のよもやま話

    気持ちのいい海風と栄養三題(金沢大学医学部十全同窓会能...

     風は強いものの、空気は澄み、心地よい五月晴れの日曜日です。和倉温泉に向かう途中、石崎漁港から能登島大橋詰めです。きれいにアーチを描く大橋です。 そして、西に目をやればツインブリッジ、東に目をやれば、緑の向こうに立山連峰です。 風に飛ばされそうになりながら、大橋を徒歩で進みます。七尾湾の向こうに七尾城山とその尾根、そして向こうに立山連峰が見て取れます。 10:30から和倉温泉のホテル海望で ...

  3. 両国から遠回り通勤の水曜日 - 草の庵日録

    両国から遠回り通勤の水曜日

    季節外れの寒さが一息ついて、季節外れの暑さがやってきそうな今日、両国で下車して神田の勤め先までひたすら歩いた。で、いつもは靖国通りから左へ曲がって神田駅を通って3kmほどの道のりで勤め先まで歩くんだが、今日はわざわざ浅草橋から線路沿いにアキバまで歩いて、遠回りして出社した。これは、柳橋ですな・・・。いつもなら両国から30分の道のりが、小一時間かかりました。それでも既定の出社時間よりは、90分...

  4. 「2025年に向けた医療経営戦略」講演告知と臨床栄養力 - 神野正博のよもやま話

    「2025年に向けた医療経営戦略」講演告知と臨床栄養力

     昨日から強い雨の降る能登でしたが、朝にはようやく上がります。午前に行った恵寿鳩ケ丘、精育園周辺ではつつじによるピンクの帯ができています。 昼近くになると、青空が出てきます。能登の山々の緑が随分濃くなってきました。 恵寿総合病院前のつつじも青空に映えています。 今朝の日本経済新聞朝刊です。同社が主催し、8~9月に開催される 日経健康セミナー21 2018年診療・介護報酬の同時改定 2025年...

  5. 夜・・・枝豆は静かに眠りにつくのか。 - 草の庵日録

    夜・・・枝豆は静かに眠りにつくのか。

    プランターに植えた枝豆が、本葉を出したんだが、昨晩帰宅すると、何だか葉に勢いがない・・・。ってぇ言うよりも、明らかに下を向いている。うぅううむ、説明が難しいのう・・・。まぁ蝶が翅をたたむってぇ感じで・・・。慌てましたよ。これでわかるかなぁ・・・。葉が下を向いているから、水をやりすぎたのか、病害か、肥料が足りないのか・多いのか・・・等々悩みましたが・・・。よるが明けると・・・。そうかぁ・・・・...

  6. 枝豆の種まき第2弾と新しい中古車購入の話 - 草の庵日録

    枝豆の種まき第2弾と新しい中古車購入の話

    先月の下旬、24日に枝豆の種を蒔いて、それが発芽したってぇ記事は書いた。順調に本葉が出るようになったんだが、70日後に予定されている収穫までには、、まだまだ気が抜けない。それでもまぁ、このまま順調に育ったとすると、収穫時期は7月上旬から中旬ということになりますな。で、枝豆の収穫時期は短いので、またまた種を蒔いた。また10日後に第3弾を挙行する予定です。そうすると、7月から8月にかけて新鮮な枝...

  7. 地域の賑わいを眺めなら、将来を考える - 神野正博のよもやま話

    地域の賑わいを眺めなら、将来を考える

     昨日の荒天の分まで、気持ちのいい青空の七尾です。車は渋滞し、市内には見たことのないような人出でにぎわいます。青柏祭も最終日。デカ山は御祓川大通りを疾走します。 さて、連休前に 財政破綻後 危機のシナリオ分析   小林 慶一郎 (編集)  日本経済新聞出版社  2019.4.19を著者のおひとりである松山幸弘・キャノングローバル戦略研究所研究主幹からご恵贈いただきました。時間のあるこの連休に...

  8. スタードームテントinミラージュランド ファーマーズ・イチ - 竹をベースに環境と地域活性化を考える市民団体!

    スタードームテントinミラージュランド ファーマーズ・イチ

    竹の楽校午前中は天候悪し、突風で天幕はずしました! 竹馬は人気あり、有料の竹トンボは今日は不発! 明日も頑張ります!

  9. スタードームテントinミラージュランド ファーマーズ・イチ - 竹をベースに環境と地域活性化を考える市民団体!

    スタードームテントinミラージュランド ファーマーズ・イチ

    午前中は天候悪し、突風で天幕はずしました! 竹馬は人気あり、有料の竹トンボは今日は不発! 明日も頑張ります!

  10. 地域の賑わいが一杯 - 神野正博のよもやま話

    地域の賑わいが一杯

     ゴールデンウィーク後半です。3,4日は雨が降ったり青空が出たり。特に4日は雷に霰が降ったりというお天気です。 七尾郊外の田んぼでは田植えが真っ盛りです。 その田んぼを囲むように野生の藤が盛りです。白い藤が絡む木は雪が積もるクリスマスツリーのようです。 そして、3日から開幕の七尾に初夏を告げる青柏祭です。デカ山が奉納される大地主神社には今年新調された唐崎神社の神輿も並びます。昨夜、宵山として...

  11. 第19回竹林整備ボランティア - 竹をベースに環境と地域活性化を考える市民団体!

    第19回竹林整備ボランティア

    2018年4月22日(日) 初夏のような暑さの中、毎年恒例、第19回竹林整備ボランティアが実施されました。 今年は、180名もの方々が参加され、協力して呉羽丘陵の竹林を整備し、里山の恵みタケノコ堀りも楽しみました。 お昼は、呉羽丘陵のタケノコがどっさり入ったタケノコ汁。 富山造園組合の方々、北陸電力の社員様、たくさんの市民の皆様が、青空のもと汗を流してくださいました。 本当にお疲れ様でした。

  12. 第19回竹林整備ボランティア - 竹をベースに環境と地域活性化を考える市民団体!

    第19回竹林整備ボランティア

    2018年4月22日(日) 初夏のような暑さの中、毎年恒例、第19回竹林整備ボランティアが実施されました。 今年は、180名もの方々が参加され、協力して呉羽丘陵の竹林を整備し、里山の恵みタケノコ堀りも楽しみました。 お昼は、呉羽丘陵のタケノコがどっさり入ったタケノコ汁。 富山造園組合の方々、北陸電力の社員様、たくさんの市民の皆様が、青空のもと汗を流してくださいました。 本当にお疲れ様でした。

  13. 第19回竹林整備ボランティア - 竹をベースに環境と地域活性化を考える市民団体!

    第19回竹林整備ボランティア

    2018年4月22日(日) 初夏のような暑さの中、毎年恒例、第19回竹林整備ボランティアが実施されました。 今年は、180名もの方々が参加され、協力して呉羽丘陵の竹林を整備し、里山の恵みタケノコ堀りも楽しみました。 お昼は、呉羽丘陵のタケノコがどっさり入ったタケノコ汁。 富山造園組合の方々、北陸電力の社員様、たくさんの市民の皆様が、青空のもと汗を流してくださいました。 本当にお疲れ様でした。

  14. 第19回竹林整備ボランティア - 竹をベースに環境と地域活性化を考える市民団体!

    第19回竹林整備ボランティア

    2018年4月22日(日) 初夏のような暑さの中、毎年恒例、第19回竹林整備ボランティアが実施されました。 今年は、180名もの方々が参加され、協力して呉羽丘陵の竹林を整備し、里山の恵みタケノコ堀りも楽しみました。 お昼は、呉羽丘陵のタケノコがどっさり入ったタケノコ汁。 富山造園組合の方々、北陸電力の社員様、たくさんの市民の皆様が、青空のもと汗を流してくださいました。 本当にお疲れ様でした。

  15. NPO 法人Bamboo saves the earth (竹は地球を救う)主な活動 - 竹をベースに環境と地域活性化を考える市民団体!

    NPO 法人Bamboo saves the eart...

    環境と地域活性化を考える市民活動グループNPO 法人Bamboosaves the earth (竹は地球を救う)連絡先:090-1635-3411(担当:酒井)主な活動〇地域の縁側 (竹細工)・富山市八ケ山145番地「バンブーセーブゼアース拠点」にて竹を活用した「地域の縁側」「竹の楽校」を開催します。竹細工製作メニュー(拠点資材と道具で作れます:実費来場者負担:会員無料)菜園道具:竹シャベ...

  16. NPO 法人Bamboo saves the earth (竹は地球を救う)主な活動 - 竹をベースに環境と地域活性化を考える市民団体!

    NPO 法人Bamboo saves the eart...

    環境と地域活性化を考える市民活動グループNPO 法人Bamboosaves the earth (竹は地球を救う)連絡先:090-1635-3411(担当:酒井)主な活動〇地域の縁側 (竹細工)・富山市八ケ山145番地「バンブーセーブゼアース拠点」にて竹を活用した「地域の縁側」「竹の楽校」を開催します。竹細工製作メニュー(拠点資材と道具で作れます:実費来場者負担:会員無料)菜園道具:竹シャベ...

  17. 多根から石動山 - 神野正博のよもやま話

    多根から石動山

     ゴールデンウィークの雑踏から市内の多根地区へ向かいます。圧倒的な新緑です。尾根からは緑の向こうの富山湾を遠望します(写真右)。 そして、多根ダムです。ダム湖畔に八重桜が美しく咲きます。 多根ダムから尾根沿いに数キロ南下すると、最盛期の中世には北陸七カ国に勧進地をもち、院坊360余り、衆徒約3,000人の規模を誇ったと伝えられる霊場・石動山です。復元された大宮坊には、浅黄桜が見頃を迎えていま...

  18. ゴールデンウィーク点描 - 神野正博のよもやま話

    ゴールデンウィーク点描

     ゴールデンウィーク前半はお天気に恵まれています。鯉のぼりが泳ぐ青空、七尾湾も青く光ります。 もう、市内各地では田植えが始まっています。 海に近づこうと七尾湾の入り口、観音崎を訪れます。目の前に能登島、能登半島、そして、富山湾越しに北アルプスを眺めます。 高台にある白いタイル張り観音崎灯台も青空、青い海に映えています。 鹿渡島漁港越しに雄大な北アルプスです。 市内一本杉通りでは今日から花嫁の...

  19. 新緑の山の寺とモントレージャズフェスティバルイン能登 - 神野正博のよもやま話

    新緑の山の寺とモントレージャズフェスティバルイン能登

     曇り空の下、お昼には画聖・長谷川等伯の生家である奥村家の菩提寺として知られる山の寺寺院群の一角・本延寺に伺います。美しい新緑に迎えられます。本堂前には、立派な芍薬が花を咲かせます。今日は、七尾ロータリークラブの物故会員追悼法要です。私の祖父・正隣を含めて歴史の中で49人の七尾を支えてきた会員を偲びます。 法要後には、河崎俊栄住職から、南北会談のこの日に平和を考える言葉をいただきます。 その...

  20. 墓碑銘 4.26、緊急麻疹情報 - 神野正博のよもやま話

    墓碑銘 4.26、緊急麻疹情報

     澄んだ空気に青空が広がり気持ちのいい七尾です。病院前の歩道のつつじも花開こうとしています。 去る4月22日未明、七尾の重鎮がご逝去されました。前山正一氏です。享年88歳でした。能登で生まれ、能登を愛し、能登を振興した氏は、数々の要職に就いておられました。七尾外材(株)社長として七尾港の活用に力を入れ、七尾商工会議所会頭として七尾の経済に力を注がれました。加えて、私が所属する七尾ロータリーク...

1 - 20 / 総件数:59 件

似ているタグ