地政学のタグまとめ

地政学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地政学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地政学」タグの記事(6)

  1. あれっ、地政学上の米中新冷戦のカタチ? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、地政学上の米中新冷戦のカタチ?

    【 地政学:米中による新冷戦 】 先日、「サクッとわかるビジネス教養地政学」(奥山真司監修、新星出版社)を読んだ。以下は、一部抜粋。 地政学を駆使すれば世界を「コントロール」できる!?現在の覇権国であり、世界をコントロールする存在がアメリカです。アメリカは必要な相手を、「完全支配」から「選択的関与」「オフショア・バランシング」「孤立主義」という4つのオプションに分け、関与するレベルを考え...

  2. お次は、読書編。軽井沢は読書にも最適なところです。 - K's Sweet Kitchen

    お次は、読書編。軽井沢は読書にも最適なところです。

    林を抜けてくる風が気持ち良いときは、木々の葉の間からこぼれてくる陽の光のもとで、本を読むのが一番の贅沢です。かつて父は、本専用にした重い重い旅行鞄を、毎年持参していました。そこには、経済の専門書が、ぎっしり詰まっていました。その様子を見ながら母は、“全部読めもしないのに、わざわざ重いものを…”、と言いつつ、自分は、大きなスケッチブックと絵具と筆を持って出掛けていました。私は、父派。読むものを...

  3. 地政学を知れば内政外交でこの国が迷走することはなくなる - 私の心の宇宙

    地政学を知れば内政外交でこの国が迷走することはなくなる

    地政学を復活させれば、国は内政外交において迷走することはなくなる。緊縮財政を早く捨てなくてはこの国は危ない。要するに三橋貴明氏の話は地政学の話であって、この地政学を知らなければ日本は世界に翻弄されるだけである。日本の大学でも、高校でもこの地政学を復活させなくては何のための地理歴史教育かということになる。暗記に頼る学力競争はいい加減にしなくてはいけない。昔の日本には地政学があったが、1945年...

  4. 地政学知らずの亡国の親中派 - 私の心の宇宙

    地政学知らずの亡国の親中派

    若い頃勉強何もしてこなかった証拠だ。つまらん爺さん婆さんがこの国を牛耳っているのがこの日本だ。自民党には一握りではあってもしっかりした見識ある国会議員がいるではないか。何故に最悪の人間にしかいされなくてはならないのか。突き詰めれば国民が何も大切なことを学んでこなかったことにある。学力競争に明け暮れて、それが当たり前だと思っている民度の低さにある。なぜ、日本では国民に地政学を教えない。大学でな...

  5. 『米中激突の地政学』(茂木誠 著) - Lotus Life

    『米中激突の地政学』(茂木誠 著)

    『米中激突の地政学』(茂木誠 著)茂木誠さんは駿台予備学校の講師の方でYouTubeでも世界史の講義を聴くことができます。「もぎせか」おもしろいですよ。序章疫病と地政学ーコロナ禍が加速する米中衝突一一抹の不安が瞬く間に現実の脅威に「アテネの疫病」が信仰とモラル崩壊をもたらす疫病が覇権国家の交代を引き起こした中国が隠蔽しWHOが協力―トランプ大統領の告発「香港国家安全法」で加速する対中対決姿勢...

  6. 地政学的ことばの問題 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    地政学的ことばの問題

    正しい日本語は実際のところ存在しないと思う。ここに地政学的な問題がある。例えば日本国を例に挙げると、方言というものがある。日本でも標準語で統一されているように思われるが、それは共通の価値観を含んではいるが、地方の方言を理解する事は難しい。沖縄の方言だけで語られたら、知らない人は何を言っているのかわからないいだろう。僕は日本におけるそういう方言をすべて知っているわけがないし、それは誰しも理解は...

総件数:6 件

似ているタグ