地方創生のタグまとめ

地方創生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地方創生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地方創生」タグの記事(125)

  1. 藤田八束博士の新型コロナ対策、コロナ禍対策は健常者を救えるか、国が亡ぶとき何が起こる、地方の政治の重要性 - 藤田八束の日記

    藤田八束博士の新型コロナ対策、コロナ禍対策は健常者を救...

    藤田八束博士の新型コロナ対策、コロナ禍対策は健常者を救えるか、国が亡ぶとき何が起こる、地方の政治の重要性若い人は選挙に行かないと最悪の明日になってしまいます。今回のコロナ禍はそんなことを教えてくれています。一生懸命に働いて納税して、その税金どの様に使われていますか。今回のコロナ禍対策を見てください。そのことがよくわかったと思います。弱者、高齢者には手厚く、健常な若者達には特に厳しい生活が強い...

  2. 藤田八束博士のコロナ後の経済を考える、健康・命と経済バランスの考え方、コロナをどれだけ知っているのか・・・国はどこまで干渉すべきかは重要 - 藤田八束の日記

    藤田八束博士のコロナ後の経済を考える、健康・命と経済バ...

    藤田八束博士のコロナ後の経済を考える、健康・命と経済バランスの考え方、コロナをどれだけ知っているのか・・・国はどこまで干渉すべきかは重要はっきりいって今の世界は命より大切なのが経済である。これは仕方ないことです。そうして行ったのは私たちですから。日本は東京一極に集中させることで日本に豊かさをもたらしました。つまり資源の無い日本は外貨を稼ぎだす企業の本社を東京に集め、彼らの収益から多額の税金を...

  3. 藤田八束の新型コロナ対策、東京のコロナ後を考える、日本経済再生の決め手は行政の地方への分散 - 藤田八束の日記

    藤田八束の新型コロナ対策、東京のコロナ後を考える、日本...

    藤田八束の新型コロナ対策、東京のコロナ後を考える、日本経済再生の決め手は行政の地方への分散東京で感染者が増加していますがこれには見方がいろいろです。東京都は積極的にPCR検査を広げています。・・・・・ここでの問題点、感染者と言うのではなく、「汚染を受けている人」と言ったほうが良いと思います。もはやこれだけ岩手を除く各地で感染者が出ているわけですからどこにでもいる菌と考えたほうが良いでしょう。...

  4. 東京一極集中対策.. 新幹線の運賃を10分の1にすれば良い - USKPN

    東京一極集中対策.. 新幹線の運賃を10分の1にすれば良い

    家賃が高い、給料が安い、といった声を聞く。確かにそうだと思う。だけど、地方に行けば給料は更に安いかもしれないけど、家賃は安いし、土地も安い。それじゃ、地方に家を買おうかな?と思い立った時、思い出されるのは家族や親戚、友人達との距離。距離が離れれば移動に時間が掛かる。移動に時間が掛かるという事は交通費が掛かる。せっかく地方に引っ越したのに、事ある毎に交通費が掛かるのでは元も子もない。それがネッ...

  5. 元気になって欲しい町姫路、世界文化遺産の街姫路、姫路城は寂しそう、知恵を出し宝の遺産を活用し観光復興を考えるべき、知恵ある若者たちのアイディアを募集せ、姫路城が泣いている - 藤田八束の日記

    元気になって欲しい町姫路、世界文化遺産の街姫路、姫路城...

    元気になって欲しい町姫路、世界文化遺産の街姫路、姫路城は寂しそう、知恵を出し宝の遺産を活用し観光復興を考えるべき、知恵ある若者たちのアイディアを募集せ、姫路城が泣いている半年ぶりに姫路へ行きました。勿論世界文化遺産姫路城は楽しみにしていましたが・・・中には入れませんでした。コロナ禍で仕方ありません。ところが広場にも人の気配がありません。なんてことなんでしょうか。世界に誇るこのお城が何の注目も...

  6. 国会議員の教育と訓練、国際的に通用する人材の育成・・・新コロナウイルスは良い機会だ、重信川の列車達 - 藤田八束の日記

    国会議員の教育と訓練、国際的に通用する人材の育成・・・...

    国会議員の教育と訓練、国際的に通用する人材の育成・・・新コロナウイルスは良い機会だ、重信川の列車達今の国会に国を立て直す力が有るのだろうか、借金まみれの現状から、今度は更に借金をしようというものである。コロナ対策で現金を給付するという。私はいらない。結局は自分の納税した税金である。例え一人10万円もらっても一月分にもならない。その割に国家予算として考えた場合は大きい、之では対策にならない。当...

  7. 藤田八束の新型コロナウイルス対策⑤、東京など都市封鎖は日本経済にとって大打撃、今のままで絶対に克服できる。・・・基本対策は都市分散、省庁の地方化 - 藤田八束の日記

    藤田八束の新型コロナウイルス対策⑤、東京など都市封鎖は...

    藤田八束の新型コロナウイルス対策⑤、東京など都市封鎖は日本経済にとって大打撃、今のままで絶対に克服できる。・・・基本対策は都市分散、省庁の地方化今回の新型コロナウイルスで最も考えなければならないのは東京一極集中の日本の構造です。東京オリンピックの延長は神のお告げと見ています。東京オリンピック開催までに大震災が東京に、と懸念していることは前に何度も書いていますがこんな形で東京を、日本を襲い東京...

  8. 安倍首相が施政方針演説で地方創生支援策の成功例として実名を出した移住男性が既に仕事を辞め転居していた - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    安倍首相が施政方針演説で地方創生支援策の成功例として実...

    これは、不適切な演説ですね。「当たり前だが、どんなかたちであれ、この男性には何の非もない。しかし、もし安倍官邸側が事実を知りながら無視したり、そもそも取材もしていないとなれば、これは大問題だ。」とおもいます。

  9. 【地方創生のお仕事で川内村へ】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【地方創生のお仕事で川内村へ】

    ワイン&フードコーディネーターの友人に誘われて、食に関する職業を持つ5人で福島県川内村に行ってきました。地方創生に関するプロジェクトのための視察です。初めて行く場所に、遠足前の子供のようにワクワクドキドキして伺いました。まずは新幹線で郡山駅。そこから1時間半ほど車で行くと川内村です。この村の中心部におしゃれなカフェがあります。1988年にタイの山岳部の人々を支援するために始まったロイヤルプロ...

  10. 藤田八束の鉄道写真@地方創生はどうあるべきか。高齢化少子化を解決する方法、地域経済の復興、元気になりつつある気仙沼・・・地域経済活性化② - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@地方創生はどうあるべきか。高齢化少...

    藤田八束の鉄道写真@地方創生はどうあるべきか。高齢化少子化を解決する方法、地域経済の復興、元気になりつつある気仙沼・・・地域経済活性化②少子化、高齢化の問題は早期解決が必要である。消費税が上げられますが問題は入ってくるお金(税金)以上を国が予算化することである。こんなこと一般の会社でやっていたら会社は当然倒産です。出ていくお金を抑えることです。今の国民は国が何でもやってくれる。借金は国のやり...

  11. 藤田八束の鉄道写真@東北本線を走る貨物列車、地域創生とまちづくり若者たちに楽しい未来を期待する・・・経済活性化対策その① - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@東北本線を走る貨物列車、地域創生と...

    藤田八束の鉄道写真@東北本線を走る貨物列車、地域創生とまちづくり若者たちに楽しい未来を期待する・・・経済活性化対策その①高齢化、少子化社会へと進む日本に希望ある日本への転換をどようにして図って行くか、深刻な問題である。国を挙げての政策が打たれているが全くその効果を見る例がない。この問題に関しても野党からの提案もない。どうすればいいのか。私の考えは以下の通りです。日本を北海道、東北、関東、中部...

  12. 世界が平和であって欲しい、それはすべての国民がそう願っているなのに戦争・争いは絶えない・・・何故なのか・・・北海道大学② - 藤田八束の日記

    世界が平和であって欲しい、それはすべての国民がそう願っ...

    世界が平和であって欲しい、それはすべての国民がそう願っているなのに戦争・争いは絶えない・・・何故なのか・・・北海道大学②終戦記念日になると日本国民は戦争はいけない。二度と戦争はしてはいけないと反省をします。しかし、この地球上では争いが絶えません。日本も戦後74年、こんなに長くの間争いのなかった時代はないと思います。よく思い出すのが豊臣秀吉が天下統一する際に争いの無い世の中にするために天下を統...

  13. 明るいニュース嫌なニュース・・・人生楽しくする方法、飛行場に楽しい飛行機がいっぱい、子供達も大喜び - 藤田八束の日記

    明るいニュース嫌なニュース・・・人生楽しくする方法、飛...

    藤田八束の明るいニュース嫌なニュース・・・人生楽しくする方法このところ毎日暗いニュースが多いが新聞をよく見、テレビを無よく観察していると良いニュースにほっとする。人間生きている限り楽しいほど幸せである。人のこともさることながら他人のことで喜べるというのは自分の幸せが有ってなのかもしれない。自分が幸せでないと他人が喜んでいる姿を見ると逆に嫌な思いがよりきつくなると思う。自分の幸せ度は他人の幸せ...

  14. 藤田八束の地方創生@夕日の綺麗な街松山、夕日の美しい故郷愛媛県、「出会い橋」で愛媛の素晴らしい情景に会いました・・・伊予電は素敵!! - 藤田八束の日記

    藤田八束の地方創生@夕日の綺麗な街松山、夕日の美しい故...

    藤田八束の地方創生@夕日の綺麗な街松山、夕日の美しい故郷愛媛県、「出会い橋」で愛媛の素晴らしい情景に会いました・・・伊予電は素敵!!国が進める地方創生に期待しているが期待しているものとは程遠い。この種の政策は国が指導するべきものではない。地方の賢者たちに、民間に任せなさい。国はその進めることが円滑に進んでいくように側面からサポートすることです。このサポートが重要です。国が指導したもので成功し...

  15. 愛媛県松山市の観光に注目、日本の観光の在り方の見本としたい、地方創生の教科書にしてはどうか・・・藤田八束からの提案 - 藤田八束の日記

    愛媛県松山市の観光に注目、日本の観光の在り方の見本とし...

    愛媛県松山市の観光に注目、日本の観光の在り方の見本としたい、地方創生の教科書にしてはどうか・・・藤田八束からの提案愛媛県松山市とその周辺の町・・・ここはこれから注目すべきところと思います。歴史を大切にし、先人たちの残してくれた財産を大切にし観光事業に効果的に活用しようとしている。そこで学ぶ学生達、子供達の姿もすごく良い、活気がある・・これは最高だ。楽しみな街の一つである。松山は歴史も面白く、...

  16. 藤田八束のガーデニング@北山緑化植物園の可愛いバラそして花々、見事に手入れされた植物園に感謝 - 藤田八束の日記

    藤田八束のガーデニング@北山緑化植物園の可愛いバラそし...

    藤田八束のガーデニング@北山緑化植物園の可愛いバラそして花々、見事に手入れされた植物園に感謝今年も見事な大輪の花をつけたバラの花、とっても綺麗です。そして沢山の種類の植物たちが花をつけて笑顔を見せてくれていました。ここは兵庫県西宮市北山緑化植物園です。広い敷地に見事な花園が管理されています。花の組み合わせが非常に良く、しかも気品があります。お互いが調和良く綺麗に見ることが出来ます。花びらの色...

  17. 藤田八束の鉄道写真@石巻復興のシンボル日本製紙の夜景、元気に力強さを見せる・・・昼間の姿も素晴らしい、この姿が復興のシンボルだ - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@石巻復興のシンボル日本製紙の夜景、...

    藤田八束の鉄道写真@石巻復興のシンボル日本製紙の夜景、元気に力強さを見せる・・・昼間の姿も素晴らしい、この姿が復興のシンボルだ石巻にある日本製紙は稼働している。震災からの復興である。なかなか報道が無いが私はこの日本製紙の復興が石巻を元気付けていると思う。弧のたくましい復興の姿をNHKはもっと取り上げるべきである。仕事で石巻にはいきますがホテルから見える工場の姿にはいつも稼働すらします。よくも...

  18. 優秀な日本人若者達、少子化対策、高校生の人材育成、地方創生に寄与すること間違いなし・・・その有識者・指導者が選抜法が重要 - 藤田八束の日記

    優秀な日本人若者達、少子化対策、高校生の人材育成、地方...

    優秀な日本人若者達、少子化対策、高校生の人材育成、地方創生に寄与すること間違いなし・・・その有識者・指導者が選抜法が重要地方にも素晴らしい人材がいることに注目をすべきである。有識者とは何か、いつも知りたいものだと思っています。令和の元号は素晴らしいと思います。この元号を決めるにあたり有識者の意見が尊重され決定されまし。これはなるほどさすがは先生方と思いましたが、地方創生に関する有識者とはどん...

  19. 丸山穂高衆議員へ、国会議員の仕事、国会議員は何のためにそこにいて活動・仕事をしているのか、どんなことをすべきなのか・・・国民が国会議員にお願いすること - 藤田八束の日記

    丸山穂高衆議員へ、国会議員の仕事、国会議員は何のために...

    丸山穂高衆議員へ、国会議員の仕事、国会議員は何のためにそこにいて活動・仕事をしているのか、どんなことをすべきなのか・・・国民が国会議員にお願いすること国会議員には莫大な税金が使われている。何のために国民はそれを税金として納めているのであろうか。日本には多くの民がいる。この民が勝手気ままに生きようとしたら混乱してしまう。そこで一定の決め事をつくり、その決めごとを守る範囲で幸せに暮らそうと言う物...

  20. 藤田八束の鉄道写真@気仙沼の春、美しい港町、復興に向けて元気な気仙沼が見えてきました - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@気仙沼の春、美しい港町、復興に向け...

    藤田八束の鉄道写真@気仙沼の春、美しい港町、復興に向けて元気な気仙沼が見えてきました気仙沼へまいりました。ちょうど桜の花が咲き始めていました。4日間滞在しましたがその間に見事に桜の花が咲いてくれました。これまで何回も気仙沼には来ていますが今年のように美しい気仙沼に逢えたのは初めてではないかと思うくらいでした。みんなのはじける笑顔が気仙沼の完全復興の姿のように見えました。大震災後どの様にして復...

総件数:125 件

似ているタグ