地方創生のタグまとめ

地方創生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地方創生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地方創生」タグの記事(14)

  1. 恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえず 奈良県内自治会に「是正勧告」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえ...

    これはひどいですね。「地方創生」(一極集中是正)を本気で考えるならこういう所も是正しないといけないと思います。(自発的に是正できなければ、長期的には、結局、人がいなくなり集落が消滅するだけになるでしょうけど)。 政府は「地方創生」を掲げ、過疎や失われる活気に苦しむ地方は外から人を呼び込もうとPRを続けている。「空気はきれい、食べ物は新鮮、人も温かい地方は最高」と言わんばかりのテレビ番組も流れ...

  2. 安倍晋三氏自民党総理に3選される、内閣新人事に注目、若者たちに活躍の場を提供してほしい。・・・地方創生の重要性 - 藤田八束の日記

    安倍晋三氏自民党総理に3選される、内閣新人事に注目、若...

    安倍晋三氏自民党総理に3選される、内閣新人事に注目、若者たちに活躍の場を提供してほしい。・・・地方創生の重要性今の日本は良い国だと思います。私はこの国に生まれ、育ったことが幸せの礎になっていると思ます。世界の国々の中に日本のような国がたくさん出来ていくといいと思います。安部晋三氏が自民党総裁に選出された。3年間は継続されると思いますが、その後は安倍晋三総理は引き続き総理大臣に選出されることは...

  3. 藤田八束の震災からの復興策@義援金・支援金の使い方、日頃からの蓄積、街づくり・・・震災を受けて分かるその辛さ - 藤田八束の日記

    藤田八束の震災からの復興策@義援金・支援金の使い方、日...

    藤田八束の震災からの復興策@義援金・支援金の使い方、日頃からの蓄積、街づくり・・・震災を受けて分かるその辛さ震災被害は体験しないと分からないだけに復興は大変だ。災害大国日本はいつ災害を受けてもしかたのない状態で日々を送っている。阪神淡路大震災の23年前を思い出してもよくぞ生きていたものだと思います。そして、家を建て替え頑張ったつもりです。こうして過ぎた日を思い出すたびに思います。震災の準備は...

  4. 藤田八束の若者たちへの期待・・・・仕事に求める生き甲斐、私生活に求める生き甲斐 - 藤田八束の日記

    藤田八束の若者たちへの期待・・・・仕事に求める生き甲斐...

    藤田八束の若者たちへの期待・・・・仕事に求める生き甲斐、私生活に求める生き甲斐自民党総裁選挙は安倍晋三×石破茂、どうせ自民党の党首の話、我関係なしと考えないで、そんな人は見方を変えてみることをお薦めします。政治家の大物と称する人たちが寄ってたかって人気投票している。そんな社会が有る。そんな人たちはどうして自分の人生を作って行くのか、そんな中でも敗者と勝者が有る。勝者と敗者をドラマとして見てみ...

  5. 藤田八束の人生楽しく@美しく、豊かな日本・・・災害大国日本、でも良い人生を送りたい - 藤田八束の日記

    藤田八束の人生楽しく@美しく、豊かな日本・・・災害大国...

    藤田八束の人生楽しく@美しく、豊かな日本・・・災害大国日本、でも良い人生を送りたい人間生きていく限りいろんな苦しいこと辛いことも沢山ありますが、それとは反対に楽しいことも沢山あります。結論として長生きするとそれだけ楽しいことも当然あります。この楽しいことのために努力もし、頑張る。この頑張りが人の役に立っているように思います。例えば営業をしていた時、予定以上に販売が達成できた時、自分だけの給料...

  6. 観光立国日本、神戸の街に元気を与えたい・・・このままでいいのか神戸の街は、神戸の魅力を見直し再開発が必要 - 藤田八束の日記

    観光立国日本、神戸の街に元気を与えたい・・・このままで...

    観光立国日本、神戸の街に元気を与えたい・・・このままでいいのか神戸の街は、神戸の魅力を見直し再開発が必要神戸の街はもっと元気があって欲しい、こんなものではない。魅力あるものが欲しい。神戸の街を輝かせるにはその周辺の街と連携することである。神戸の近くには魅力ある、歴史と文化に富んだ素晴らしい町がたくさんある。平家の時代まで振り返っても良いし、戦後の神戸港の発展がもたらした歴史とお菓子の街、重工...

  7. 自由民主党総裁選挙安倍晋三×石破茂・・・どちらが総裁にふさわしいか - 藤田八束の日記

    自由民主党総裁選挙安倍晋三×石破茂・・・どちらが総裁に...

    自由民主党総裁選挙安倍晋三×石破茂・・・どちらが総裁にふさわしいか自民党総裁選挙、実質の日本の総理大臣を決める選挙戦となります。地方の党員と、自民党の国会議員がそれぞれ105人、計210人の投票で決まるようです。石破茂氏にはもっと実績が欲しい、今日も地方創生をテーマにしていたがならばあの時初めての地方創生大臣になったのに何にもすることなくやめている。それではいけない。もし、総理大臣なりたいの...

  8. 藤田八束の鉄道写真@災害からの復興に鉄道を大切に・・・歴史が語る鉄道の大切さ、廃線は絶対にダメどうすれば継続できるかそれは全道から見るべき、北海道知事にしっかりして欲しい - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@災害からの復興に鉄道を大切に・・・...

    藤田八束の鉄道写真@災害からの復興に鉄道を大切に・・・歴史が語る鉄道の大切さ、廃線は絶対にダメどうすれば継続できるかそれは全道から見るべき、北海道知事にしっかりして欲しい明治維新、太平洋戦争、廃線からの復興。私は九州の出身です。台風銀座と呼ばれる程台風に襲われてきました。そのたびにし絵を受けることになりました。その時お世話になり支えてくれたのは自衛隊の皆様の支援と当時の国鉄でした。鉄道は日本...

  9. 八戸は水産大国だ、深刻な水産不漁が・・・今年はそんな年とはおさらばだ・・・水産資源を守る、明日の水産業に付いて討論 - 藤田八束の日記

    八戸は水産大国だ、深刻な水産不漁が・・・今年はそんな年...

    八戸は水産大国だ、深刻な水産不漁が・・・今年はそんな年とはおさらばだ・・・水産資源を守る、明日の水産業に付いて討論水産資源がおかしい、水産不漁が深刻である。世界的な富裕層の増加で食料としての水産資源が奪い合いとなっている。世界が一つとなって水産資源を守るルールを構築しないと枯渇してしまう恐れがある。漁獲技術はどんどん向上し、明日からでもいつでもお金さえ出せば魚が獲れるともいわれている。サンマ...

  10. 日本の祭り、それは日本の観光の柱ともなる。それには全国の神社仏閣が連携し祭りを観光事業と連携すること - 藤田八束の日記

    日本の祭り、それは日本の観光の柱ともなる。それには全国...

    日本の祭り、それは日本の観光の柱ともなる。それには全国の神社仏閣が連携し祭りを観光事業と連携すること日本の祭りにはその歴史的に見て素晴らしい背景がある。悲しい歴史もあれば楽しい背景もある。触れてはいけない背景もあるかもしれない。全ての物に神は宿る、宗教の自由は日本特有の考えである。この国が平和に栄える今日、これまでの歴史を見るには祭りは注目すべき祭事である。祭りには日本繁栄の歴史を語ってくれ...

  11. 藤田八束の鉄道写真@豪雨被災地岡山からの鉄道写真、JR岡山駅は四国との玄関口・・・災害からの一日も早い復興を祈っています。 - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@豪雨被災地岡山からの鉄道写真、JR...

    藤田八束の鉄道写真@豪雨被災地岡山からの鉄道写真、JR岡山駅は四国との玄関口・・・災害からの一日も早い復興を祈っています。日本で一番晴れの日が多いと言われている岡山は今回の豪雨災害は信じられないものでした。「晴れのくに岡山」ともいわれ、四国高松との連絡口とても発展し、沢山の人が行きかう街です。勿論、鉄道網も沢山の路線がここで終結します。岡山駅での列車の様子をご紹介します。黄色いボディーの通勤...

  12. 西日本を襲った集中豪雨、悲しい知らせ・悲報が止まらない・・・日本に神様はいないのか、悲惨な大被災 - 藤田八束の日記

    西日本を襲った集中豪雨、悲しい知らせ・悲報が止まらない...

    西日本を襲った集中豪雨、悲しい知らせ・悲報が止まらない・・・日本に神様はいないのか、悲惨な大被災東京を除く日本全国で大惨事が多発している。大震災、集中豪雨…自然災害が日本国中で起こっている。ところがなぜかしら東京は静かだ。そんなはずはない、この小さな日本一点だけが災害が無いのは極めておかしい。大惨事が起こる予感がする。日本の歴史を見てみると災害との戦いが実に多い、そんな中でも又戦いも悲惨なも...

  13. 自然災害国日本でどう生きていくか、今日も信じられない豪雨が日本を襲う - 藤田八束の日記

    自然災害国日本でどう生きていくか、今日も信じられない豪...

    自然災害国日本でどう生きていくか、今日も信じられない豪雨が日本を襲う年間雨量に匹敵する量の雨がこの二日間で降ったと西日本では報道されている場所もあった。以下に大変な雨量だったのか、我が町(兵庫県)もそれに近い雨量で各地で氾濫が起きている。自然災害が日本の各地で起こっている。災害は恐ろしいものであるが、体験していないとそのの恐ろしさは分からない。人に伝えようとする動きはいろんな形で行われるがな...

  14. 藤田八束の地方創生@震災復興とはもう言わない、強く復興した気仙沼の姿、苦難は人を育て会社を強靭にする、鉄道写真 - 藤田八束の日記

    藤田八束の地方創生@震災復興とはもう言わない、強く復興...

    藤田八束の地方創生@震災復興とはもう言わない、強く復興した気仙沼の姿、苦難は人を育て会社を強靭にする、鉄道写真突然の苦難が襲う、人々は途方に暮れる・・・、そんな時にその苦難を乗り越えるための強い指導者が必ず現れるものだ。三陸の大震災から7年、気仙沼の元気に感動しいます。水産大国日本にとって東北の大震災は強烈にダメージを与えたが、気仙沼は復旧ではなく復興を遂げたと思います。そこに住み、強く生き...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ