地獄のタグまとめ

地獄」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地獄に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地獄」タグの記事(42)

  1. 「枕草子」二丁目のない所へようこそ - 憂き世忘れ

    「枕草子」二丁目のない所へようこそ

    「七八」長いので冒頭だけ。職の御曹司におはします頃、木立などのはるかにものふり、屋のさまも高う、けどほけれど、すずろにをかしうおぼゆ。母屋は鬼ありとて、南へ隔て出だして、南の廂に御帳立てて、又廂に女房はさぶらふ。~以下略最大のヒントは「母屋には鬼ありとて」さらっと、しれっと、書いてます。この場所には「殿上人」が大勢「立ち寄る」らしい。勤めている女房たちは、やってきた者の声を聞いて「あ、あいつ...

  2. 地獄の苦しみはどんなたとえでも説けない(ブッダ) - 仏教フリーク

    地獄の苦しみはどんなたとえでも説けない(ブッダ)

    ブッダは本当の地獄の苦しみはどんな喩えでも説けないと教えられている。諸々の比丘よ、如何なる喩と雖も、いかに地獄の苦なりやを説くこと能わず。(賢愚経)諸々の比丘、出家の人達ですね。仏教を専門につたえている立場の人。この地獄の苦しみはどんな喩えをもってしても、どのようにして説くことができようか。絶対にできないのだ。この後に説いてさえ分からないのに説かずにいては想像もできないから強いて、無理してで...

  3. 寂聴さんのエッセイ - くぬぎの森の物語/鵜澤 廣

    寂聴さんのエッセイ

    朝日に載る寂聴さんの連載エッセイ『遺された日々』を時々読んでいる。その時や折をすぱつと切る、その切れ味だけを楽しみにしているようなものだが、いつもいつも切れ味がいいとは言えないようだ。この和尚、かつて瀬戸内晴美という小説家だった。何とも恋と愛欲にまみれた小説世界でのたうっている作家と、若い私など到底垣間見ることも出来ない、理解の外の作家に思えていたものだ。と言っても、好んでこの人の作品を読ん...

  4. 三尺三寸箸 - ふるやのもり

    三尺三寸箸

    新型コロナについて一文をばテレビを観ると、朝から他国に比べて日本は・・・先端医療では可能なのに、政府は・・・これでは国民は安心できないと怒る人々が映っていますどこかで見た景色だと思うと仏教説話にあった地獄の風景でした同じ料理を前に飢え、嘆き、争う人々ネット上には、同じ料理を前に同行二人で病気平癒の自己研鑽をされる方子供たちに幸せを分けようと踏ん張る人に、それを支援される人街を守る為に踏ん張る...

  5. 【Q&A】聖書で語っている「よみ」とは? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】聖書で語っている「よみ」とは?

    【質問】聖書で語っている「よみ」とは地獄を意味するのではないでしょうか?【回答】イエスは「わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。」といわれました(マタイ16:18、訳者注:「ハデスの門」が韓国語の聖書では「よみの権勢」)。教会が建てられているこの世がよみです。ユダの手紙6節は神が堕落した天使を永遠の束縛をもって暗やみの下に閉じ込められたといいました。...

  6. 003. 「鉄輪地獄」と「雷園」 - きかぼす@別府歴史勉強中

    003. 「鉄輪地獄」と「雷園」

    現在の貸間陽光荘(大分県別府市井田)のところに「鉄輪地獄」が存在した。開発されたのは1922年(大11)で、1935年(昭12)まであった。その後は「入湯貸間鉄輪地獄」、「陽光荘」と名前を変えたらしい。この頃の別府といえば地獄遊覧が大人気で、大正後期から昭和の初期にかけて小さな噴気を見つけては開発していたらしい。不動明王を置き”地獄らしさ”を演出しているのも、こういった地獄遊覧の観光客を完全...

  7. 自覚のない3通りの殺生の地獄行きの恐ろしさ - 仏教フリーク

    自覚のない3通りの殺生の地獄行きの恐ろしさ

    殺生罪は恐ろしい罪悪です。地獄の絵には鬼に刻まれている絵があります。食べられるほうからすれば、あれをやられているわけです。他人に命じて殺すのも殺生罪です。買う人がいなければ、魚屋も肉屋もありません。お金で八百屋さんに頼んで殺しているのと同じです。電話ボックスに名前を書いてもらうと、殺してもらえるというのがありました。催眠術で殺すという人もあります。頼んだ人は同じ罪です。頼んで殺すのも殺生罪で...

  8. 夢かうつつか - 鯵庵の京都事情

    夢かうつつか

    小生の母親は片足を切ったもう一方も湾曲している動かないだから、寝たきりだ小生は面倒見ていない人に任せきりだったここからは夢の話であるその母親がひょっこりひょっこり歩いてくる姿が見える"おーい、おーい"と言っているいつの間にかエンジンのついた車椅子になりいつの間にかそれに縄がつけられ私の首に巻き付いている"親孝行出来なければ今が地獄だぞ"と言っている引っ...

  9. 結婚生活は天国か地獄か? - ようこそ、町田カルバリー 家の教会のブログへ!

    結婚生活は天国か地獄か?

    「結婚生活は天国だ。」「いや、結婚生活は地獄だよ。」皆さんは結婚生活は天国だと思いますか?地獄だと思いますか?「結婚生活は天国の様相も地獄の様相を垣間見せてくれるもの」、とある人は言いました。以前は天国だったのに、今は地獄という人も、地獄とは言わないけどコミュニケーションがうまくいかず苦労している人も多いのではないでしょうか。ある夫婦のことです。子どもが与えられるまでは、夫婦は互いを見つめ合...

  10. 結婚……地獄は一定すみかぞかし - 仏教フリーク

    結婚……地獄は一定すみかぞかし

    誰だって不幸を求めているって人はいないでしょ。何かを表現するときに、・普通は・平均は・誰だって・みんなという言葉大事。私たちジャパニーズとしては、みんなと一緒、ということ大事。誰だって不幸を求めて生きているって人はいないでしょ。たとえば、結婚するときは、この人と結婚したらきっと幸せになれるって思うから結婚するよね。幸せ、という言葉は少し若者には遠い言葉だが、結婚は近い言葉です。そして結婚には...

  11. 「祈りと救いの中世」国文研展示室 - 立川のいまはここ

    「祈りと救いの中世」国文研展示室

    国文学研究資料館の特別展示「祈りと救いの中世」内覧会に行ってきました。写真は国文学研究資料館1階展示室前です。展示室はどなたでも入れて、無料です。内覧会の式典は、まず国文研館長のロバート キャンベル先生のご挨拶から。普通の美術館や博物館のように作品を並べて学芸員さんの説明を聞く、あるいは読むという一過性の展示ではなく、国文研の、特に今回の展示は国文研の先生方の研究成果が並んでいる、というのが...

  12. あなたは殺し屋? - 仏教フリーク

    あなたは殺し屋?

    仏教では、すべての人が作っている罪悪を十に分けて教えておられます。その中、身体で造る罪は、殺生、偸盗、邪淫の3つがあります。殺生とは生き物を殺す罪。これについては3通りの殺生があると教えられます。自殺と他殺と随喜同業です。自殺は自分で生き物を殺す。他殺は、他人に頼んで殺す。随喜同業は、他人が殺生しているのを見て楽しむ心があれば同罪ということです。ですから、スーパーで買ってきた肉や魚を食べて美...

  13. 凡夫の定義 - 仏教フリーク

    凡夫の定義

    浄土真宗を明らかにされた親鸞聖人は、凡夫というものをこのように定義されています。『凡夫』というは無明・煩悩われらが身にみちみちて欲もおおく瞋り腹だちそねみねたむ心多く間なくして臨終の一念にいたるまでとどまらずきえずたえず。(一念多念証文)こうありますが、凡夫とはイコール人間のことです。人間を定義された親鸞聖人のお言葉です。これは一念多念証文にあります。これ言葉を変えると機の深信なんです。機の...

  14. やっと地獄から抜け出した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    やっと地獄から抜け出した

    地獄に引きずり込もうとする妖怪喫茶の爺婆ともおさらばした。自分は、妻、父。愛犬の看護・看取りと母の入退院・施設入居の時には本当におかしなことをしていた。人間は気をしっかり持たなくてはならない。そうでないと、おかしなヤカラに取り入れられてしまう。本当にパリ渡航から流れが変わった。一緒にグループを組んでくれる仲間も見つかりつつある。これは本当に大事だ。創作物への評価基準は人それぞれで、5W1Hが...

  15. 地獄を見た人のためのノクターンパート2 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    地獄を見た人のためのノクターンパート2

    オロオロと歩く人を見つける。何をしているのだろう?歩いているだけなのだ。だが彼女、もしくは彼は心の中にある暗い想念を抱いている。そんなことは見かけ上、わからぬことだ。自分の身なりや息遣いに追われて先を急ぐかのようだ。老いるということ。今のままではおれないということ。すべては地獄にきすということだ。人々が列をなして待ち続けている。それは在りもしない幻想を見るためだ。直截的に言えば彼ら、または彼...

  16. 『地獄』アンリ・バルビュス著―単独者としての孤独 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    『地獄』アンリ・バルビュス著―単独者としての孤独

    長い長い年月がかかった。『地獄』が僕のところにい来るまで。本書はいつか僕に読まれるためどこかに隠れていたのだろうか。この小説は一人の青年によって看過されている。『地獄』を見た青年は街路へと消えてゆく。老若男女のもたらすおびただしい肉欲。彼は古びたホテルの一室で隣の部屋が見通すことのできる穴を見つける。その穴をのぞくことにより、青年は隣の部屋で織りなす男女の肉欲と絶望を見るのだ。人の世の様態を...

  17. 地獄へようこそ! - ぎんネコ☆はうす

    地獄へようこそ!

    ここは海地獄源泉の傍はものすごい湯気と海地獄の名物なんでしょう?これぞ、ほんとの温泉卵この竹かごの中に卵を入れてゆでるんですスマホゲームの旅かえるも海地獄来てました。。。このゲームのおかげでだんなと会話も増え^^お出かけも多くなった(笑)らくたろうありがとう!!!お土産は温泉卵ではなく添加物全くなしの地獄蒸しプリンお持ち帰りは一時間以内だそうですごちそうさま! にほんブログ村オリジナルイラス...

  18. 「怖い話」を考えてみる・03 - 紙芝居屋わかやまこうすけの「ポレポレいこか」

    「怖い話」を考えてみる・03

    訳がわからない(理不尽)、だからビビってしまうなぜ、彼は死んだのか?という問いに、科学は答えて説明してくれます。「誤嚥による窒息死」、「急性心不全」、「出血性ショック」……など、医学的に、いろいろな原因があるでしょう。中には死因不明というケースもありますが、TVドラマ「科捜研の女」で沢口靖子さん演じる法医学研究員・榊マリコさんならば、「科学は嘘をつかないわ」と言って、とことん真実を追究してく...

  19. 阿弥陀如来の本願をブッダが説かれたタイミング - 仏教フリーク

    阿弥陀如来の本願をブッダが説かれたタイミング

    観無量寿経には、地球上ではじめて阿弥陀如来の本願に救われた韋提希夫人が救われるまでが説かれています。韋提希夫人に阿弥陀如来の本願を説かれる時節到来を感知されたブッダは、「除苦悩法を説く」といわれました。除苦悩法とは阿弥陀如来の本願のことです。阿弥陀如来の本願は、後生暗い心を破って明るい心にしてみせるというお約束です。ブッダが機毎機毎に一切経を説かれた目的です。一切経に教えられたのは、一言でい...

  20. 席替えで席がなかった…… - 仏教フリーク

    席替えで席がなかった……

    小学校、席を決めるのに学校の先生が黒板に書きました。みんなが座っているけど、私の名前がなかった。どこに座ればいいのか。なかった……。♪居場所がなかった♪崖っぷちの思いでいたのに先生に言えない、もし言ったら大粒の涙が全部でてきそうでした。本当は無いって言いたいのに。友達が「席ないそうですー」と言ったときには、心臓がやぶけてしまいました。先生が「悪い、忘れてたー」と言いました。私の心臓はこなごな...

総件数:42 件

似ているタグ