地球に生きるのタグまとめ

地球に生きる」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地球に生きるに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地球に生きる」タグの記事(65)

  1. 山茶花とクマバチと盗蜜 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    山茶花とクマバチと盗蜜

    庭の山茶花が咲き始めました。放っておいたら人の背丈より大きくなって赤いツリーみたいになっています。クマバチが何度もやって来ては蜜を採っていました。クマバチは盗蜜すると言われています。マルハナバチもそう。盗蜜と言うのは花の付け根部分に穴を空けてそこから蜜を吸う方法の事で、これだと雄蕊や雌蕊に触れる事無く蜜を採れてしまい受粉の手助けになっていないので盗蜜と。蝶々も自分の体より小さな花の蜜を吸う時...

  2. マゼノ渓谷② - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    マゼノ渓谷②

    マゼノ渓谷風景続きマゼノの側に押戸岩の丘があります。こちらの写真の岩よりも更に大きさのある巨石が転がっている場所です。今回は渓谷に長居しため寄りませんでしたが人気のスポットらしいです。ロックバランシングがありました。土台となっている岩は高さがある為、岩によじ登って積んだのでしょうね。風景にマッチしていましたよ。この辺りの地面は阿蘇山噴火の時に流れて来た火砕流の堆積物が浅瀬に広がって出来たもの...

  3. マゼノ渓谷  ① - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    マゼノ渓谷 ①

    熊本県小国町マゼノ渓谷へ行って来ました。国道212号線からマゼノミステリーロードを抜け目的地へ。ここに人が入れるのは春と秋の数日間だけで、それ以外の期間は立ち入り禁止となっています。保全>観光なんでしょうね。滝周辺の紅葉は見頃を過ぎていましたが充分に楽しめました。くるくると舞う落ち葉が水面に横たわり流されれて行く様をじっと眺めている女性がおりました。年齢にして70代後半くらい。土から突き出し...

  4. クマバチの巣が。。。 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    クマバチの巣が。。。

    昨日は珍しくパートナーが庭で何やらごそごそやっており、ちょっと気になり表に出てみたら樹木の剪定中で、その切られている木を見て卒倒しそうになりました。その時パートナーが切り終え手にしていた物は、一昨年クマバチが巣を作った馬酔木の幹でした。これがこの様に。。。なんて事をしてくれたんだ。という想い。。。元々クマバチは枯れ木に巣を作る事が多いようで、彼が剪定した幹はもう葉を付けていなかったのです。枯...

  5. オオスズメバチ - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    オオスズメバチ

    庭での作業中オオスズメバチがやって来ました。羽音に気づいてその方向を見ていたら、スズメバチの体がこちらのクモの巣に当たってしまい、あっ!と思っていたら何と!蜘蛛の糸を難なく突き破り、傍の楓の木の方に進んで行くのですよねぇ。楓の中からスズメバチの羽音だけか聞こえる状態が暫く続き、そんな中、件の楓から大慌てで降りてきたカマキリが一匹。そうかぁ… カマキリを狙ってたのかぁ…。楓の木の直ぐ隣には金木...

  6. フクロウが来た - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    フクロウが来た

    数年前から夜中にフクロウの鳴き声がしていることに気づいていました。いつもちょうど、今くらいの時期です。部屋から聞くその声は、自宅の裏山辺りから聞こえてくるようでした。それが今春の夜更け、庭に出て庭木の下から月を眺めていた時、不意に至近距離からフクロウの鳴き声が。。。家の真向いのお宅にいそうな感じでした。最近ではどうやら、お隣の樹木か家の庭木の方へ移動したようです。こちらやこちら数日前、庭から...

  7. ラベンダー古木と読めない本 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    ラベンダー古木と読めない本

    ラベンダー古木が突然息絶えました。こちらは軽く持ち上げると、「悔いなし」って感じであっけなく土から離脱しました。これよりも更に古いラベンダーはとても元気なので、植えた場所の違いかな?家では樹木を剪定した時に出る枝を使い植物支柱としています。それがなかなか素敵で妖精が育てている花壇っぽく見えなくもない。自由に伸びた枝は独特の姿をしていて味わいがあります。この古木も何かに再利用したいと考えていま...

  8. 大いに楽しめ - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    大いに楽しめ

    近場の神社へ行って来ました。鳥居をくぐる前から、夫婦杉を過ぎた一歩目から空気が変わったのをはっきりと自覚できるほどの透明感。辺りは樹木で覆われていてざわざわしていないこの感じ。いいなぁ。ひたすらに静か。きっと、求めていなければいつでも、どこにいても静かなんだな。境内を流れる水の中水晶ファセット(トップ側面)に空と木々が映りこんでいます。渦の流れ水は冷たく水晶も気持ち良かったことでしょう☆Dr...

  9. 交感関係 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    交感関係

    この時期は庭が一番の場所になっていてバラの存在と、すずめがヒナを連れて来るのを眺めるのが楽しくて。庭の金木犀に集まったヒナたちが、餌を持ち帰る親鳥を待っている姿が本当に可愛らしい。ある日多くのカラスが集結していて、その日はすずめヒナたちの巣立ちの日でした。親鳥が慌ただしく飛び回っていて、襲われる確率を減らすため、ヒナたちは一斉に巣立っていく。魚雷の様に襲い掛かるカラスたち。逃げるヒナたち。難...

  10. 2020年4月22日earthday~庭から~ - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    2020年4月22日earthday~庭から~

    馬酔木の花が終わり伸びた新芽を剪定していると、昨年この木に巣を作ったクマバチが巣穴から飛び出してきました。これがその穴。計測したかのような見事な丸い穴。これ凄くないですか?ここで冬を越したのね。。クマバチは私のそばを飛び回り、巣を守ろうとしているようでした。ちょっと剪定させてね。巣穴は大丈夫だから。声をかけると離れてくれました。クマバチは羽音が大きいのでびっくりするけれど、性質は穏やかかなぁ...

  11. 春の嵐の起こる日は。。? - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    春の嵐の起こる日は。。?

    モッコウバラが開き始めました。モッコウバラとジャスミンのトンネルはジャスミンの完全開花を待つばかり花がない時はこんな感じ足元では妖精の帽子が開いた。不穏な?タイトルですが、去年の春ここで勃発した、縄張りを巡るハシボソガラスVSハシブトガラス抗争で、圧倒的な数の多さで勝利したハシブトガラス。私はてっきり、ハシブトガラスはここに定住するものと思っていましたがそうではなく、毎日縄張り主張には来るも...

  12. 雨の道の花 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    雨の道の花

    突然の赤い芍薬いいと思う

  13. 裏山桜 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    裏山桜

    大きく枝を張った桜の下を、ゆ~っくりと歩きました。私と同じ様に、桜を感じて頂けましたか?鳥たちが頭上を行き交い、陽射しはまだ柔らかで、桜吹雪が舞う一歩手前。風の矢は揺らすな桜春の日に君の立つ背に舞い散る日まで

  14. 季節はゆく - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    季節はゆく

    自宅から徒歩3分の裏山に咲く、桜を眺めてきました。このご時世、人気は少なく、まあそうでしょうね。この場所は急な坂道を登り切った所にあって、遠方から車で来る人が多かったのだけど、数年前に突如、車の進入は禁止となりました。侵入させない為の柵まで設置され、徹底しているなぁ。。と思っていたのですけど、結果的にこれは良かったと思います。車で来る人達の中に、ここでバーベキューやってゴミは放置とか。。そん...

  15. ビッグリトルファーム - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    ビッグリトルファーム

    the biggest little farmという映画を観てきました。「大自然と共に究極の農場を作る、8年間の夫婦の奮闘を追った奇跡のドキュメンタリー」のサブタイトルがついていました。その夫婦は殺処分寸前だった犬を引き取った事が切っ掛けとなり、元々は妻の夢でもあった完全自然農法を実現するための農場探しが始まります。やっとこさ、手に入れた土地は200エーカー(東京ドーム17個分)の荒れ果てた...

  16. 野鳥たち浮足立つ時候と鳥の声 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    野鳥たち浮足立つ時候と鳥の声

    数が減って来たと思っていたヤマガラですが、昨日庭の樹木で休んでいる所を見かけました。「あ、いたねぇ」思わず声に出しました。群れないけれど、カラフルなので目立つね、君は。お向かいの大きな樹木に居ついていたすずめ達は、ここよりも人通りの多い場所への移動を始めたようです。そこは家から少し離れたコンビニ付近の住宅地です。近くに幼稚園もあり園庭では子供たちの無垢で元気な声がとても賑やかです。コンビニ利...

  17. つい、うっかり - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    つい、うっかり

    バイリンガルなんですってよ。細菌(微生物)とか動植物、鉱物、天体、マグマ、海流、気流情報伝達のプロたち。忘れていませんか?って。ハシボソガラスがね。言うんです。通訳要らないでしよ、と。月の石(命の旅博物館より)【アマミノクロウサギとハブ】という民話を更新しましたが、ハブとクロウサギが同じ巣穴を共有してて。ってう民間伝承だったのですけど、その時は、二者は補食関係にあり、それは考えにくい。と言う...

  18. ペルシャの風景 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    ペルシャの風景

    巷ではこんなシェアが広がっていました。美しいイランの建造物目も眩む様な幾何学模様1980年代に結晶と非結晶の間に位置する準結晶が見つかりました。それは従来の結晶学の基本法則に反するものでした。この新素材を顕微鏡、X線で解析したところ、驚きの12回転対象構造と黄金比が含まれている事が明らかになったのです。(通常は2,3,4,6回転対象)イスラムタイルの幾何学模様は5回転対象が使われているのだそ...

  19. 早いな。。 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    早いな。。

    もう、12月に入っているじゃないですか!走り抜けた11月。パワーアニマルのクジラを完成させた日、全身の力が抜けてしまったんですよねぇ。集中したという事もあるのですけど。。何か分からないけど出し切ったという感じで、PC閉じてすぐさま外出しました。近所のカフェに行って、この木の下の椅子に腰かけハーブティーを頂きました。スズメたちが寄って来て可愛かった。ごめんね、餌はないよ。とか言いながら。。10...

  20. 新鉱物日立鉱と新しい秩序 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    新鉱物日立鉱と新しい秩序

    2019年になって日本産の新鉱物の存在が発表されました。「日立鉱」と言います。約5,3億年前に形成された日本最古の鉱床、日立鉱山不動滝鉱床中の鉱石を精査した結果、これが新鉱物であったのだそうです。Pb鉛、 Btビスマス、 Te テルル、S硫黄を含み、不動滝鉱床は海底熱水鉱床を起源とする鉱床で、その事から海底で形成される熱水鉱床には日立鉱が普遍的に存在すると考えられているのだそう。(日立鉱は硫...

総件数:65 件

似ているタグ