地理歴史・文化のタグまとめ

地理歴史・文化」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地理歴史・文化に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地理歴史・文化」タグの記事(554)

  1. 4094琴弾公園に行こう⑥~一夜庵・山崎宗鑑に出会う@香川県観音寺市有明町10/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4094琴弾公園に行こう⑥~一夜庵・山崎宗鑑に出会う@...

    観音寺市八幡町の「一夜庵」は、俳諧の祖山崎宗鑑が興昌寺境内に結んだ数奇屋造の庵で、日本最古の俳跡といわれています。建立は、享禄元年(1528)でその後4回ほど修復されましたが、ほぼ原形をとどめています。「一夜庵」の名は、宗鑑が来客の一夜以上の滞在を許さなかったという次の句にも由来しています。「上は立ち中は日ぐらし下は夜まで一夜泊まりは下々の下の客」宗鑑は、大永3年(1523年)ごろ山崎の地を...

  2. 4092琴弾公園に行こう④~観音寺郷土資料館&道の駅「ことひき」@香川県観音寺市有明町10/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4092琴弾公園に行こう④~観音寺郷土資料館&道の駅「...

    観音寺市有明町の観音寺市郷土資料館には、観音寺市内の考古・歴史・民俗に関する郷土資料が収集、展示されていました。建物は国の登録文化財です。残念ながらこの資料館は閉館となり、現在は1Fにカフェ「お休み処ことひき」があります。こちらは、インフォメーションカフェです。甘仕立てのカレーライスなどの軽食や飲み物メニューが中心になっています。カフェの奥に、ちょうさ1台と関連の用品が展示されています。 観...

  3. 4091琴弾公園に行こう③~世界のコイン館&大平正芳記念館@香川県観音寺市有明町10/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4091琴弾公園に行こう③~世界のコイン館&大平正芳記...

    世界最大の砂の芸術「寛永通宝」で有名な琴弾公園に隣接した「世界のコイン館」には、日本の貨幣や世界のコインが約2000点展示されています。また、貨幣にまつわる話やたのしいゲーム、コイングッズなど、見て学ぶおもしろい体験がいっぱいあります「世界のコイン館」の2Fが、大平正芳記念館です。「世界のコイン館」と共通で、300円で入館できます。香川が誇る偉人である大平正芳は1910年に香川県三豊郡和田村...

  4. 4090琴弾公園に行こう②~銭形砂絵展望台@香川県観音寺市八幡町10/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4090琴弾公園に行こう②~銭形砂絵展望台@香川県観音...

    琴弾八幡山の下から頂上に通じる一方通行の道路を進むと、山頂部の展望台に行き着きます。ここからは寛永通宝の砂絵を見ることができます。今日も、何組かの観光客が見物に来られていました。この砂絵は、有明浜の白砂に描かれた東西122m、南北90m、周囲345mの絵で、江戸時代の寛永年間に発行された寛永通宝を模しています。銭形砂絵の由来については、一般には、寛永10年(1633年)に藩主、生駒高俊公を歓...

  5. 4082第十二世将棋名人小野五平の軌跡を追う~美馬市脇町南町界隈10/14 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4082第十二世将棋名人小野五平の軌跡を追う~美馬市脇...

    美馬市脇町南町や脇町界隈で、第12世将棋名人の小野五平の軌跡を追いました。まず、美馬市脇町猪尻の美馬市地域交流センター「ミライズ」2Fの美馬市立図書館で、『いのち輝く』NO.90の必要ページをコピーしていただき、これをガイドブックとします。原稿は、文化財審議委員会委員の逢坂俊男さんが書かれた「とくしま人物列伝其の三十八将棋十二世名人小野五平のこと」というものです。いささか詳しすぎるガイドブッ...

  6. 4078この不可思議なるもの~妙見信仰@つるぎ町貞光僧地「妙見神社」10/14 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4078この不可思議なるもの~妙見信仰@つるぎ町貞光僧...

    つるぎ町貞光太田西(僧地)にある妙見神社に行ってみました。場所は太田小学校横の道を僧地。柴内集落に向けて登っていると、道沿いにあるのでわかりやすいです。吉野川を見下ろす山の斜面にあります。今日は、妙見信仰について説明させていただきます。妙見信仰の由来・拡散妙見信仰は、インドに発祥した菩薩信仰が、中国で道教の北極星・北斗七星信仰と習合し、仏教の天部の一つとして日本に伝来したものである。「菩薩」...

  7. 4072三豊市山本町「義人高橋兵治郎の碑」10/13 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4072三豊市山本町「義人高橋兵治郎の碑」10/13

    香川県三豊市山本町に写真のような木製の鳥居とその奥に祠が置かれるとともに、その横には石をいくつも祀った石製の祠、義人高橋兵治郎の碑が並んで立っているところがあります。石碑の碑文を詠んでみると、高橋兵治郎の人となりがわかります。正徳2年、農民は連年の天災と重税に塗炭の苦しみにあり、兵治郎は同志とともに最終手段として一揆を起こしましたが捕らえられ、首謀者として処罰されたということです。町の一角に...

  8. 4067神迎えの神社~金丸八幡神社@東みよし町中庄10/13 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4067神迎えの神社~金丸八幡神社@東みよし町中庄10/13

    東みよし町中庄の金丸八幡神社の磐座は、東みよし町の文化財に指定されています。国道192号線沿いの東みよし町歴史民俗資料館寄りのところに掲げられている説明が的を得ていると思います。境内にも玉垣に沿って、立石が巡らされています。10月14日夜行われる宵宮神事は、神迎えの儀式です。今年の宵宮神事は、新型コロナウイルス感染予防のため、取りやめとなりました。 宵宮神事この神社では秋祭の行事の一つに古...

  9. 4066立石がお嫌いな神社vs立石の神社@東みよし町加茂・中庄10/13 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4066立石がお嫌いな神社vs立石の神社@東みよし町加...

    『広報東みよし』2020.10月号に、興味深い記事が出ていましたので、御紹介します。「歴史民俗資料館だより」に鴨神社と金丸八幡神社を比較しながら、記述されています。つまり、鴨神社は「立石がお嫌い」であるのに対して、金丸八幡神社は「立石の神社」だということです。また、鴨神社は「神送りの神事」が町史低文化財に指定されているのに対して、金丸八幡神社は「神迎えの神事」(宵宮の神事)が県指定文化財にな...

  10. 4059祖谷のかずら橋の今@三好市西祖谷山村善徳10/12 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4059祖谷のかずら橋の今@三好市西祖谷山村善徳10/12

    三好市西祖谷山村善徳の祖谷のかずら橋。観光客はポツポツおられましたが、決して回復しているとは言いがたい状況です。それでも、高さが14mある祖谷のかずら橋をおそるおそる渡る人の姿を見かけました。祖谷のかずら橋では、来年2月前後に架け替え工事が行われます。原料のシラクチカズラが不足しており、地元の小中学生が栽培し育てているそうです。祖谷のかずら橋を架け替える工事の様子も見てみたいものです。「夢舞...

  11. 4054『徳島県方言辞典』刊行に向けて~情報交換会@美馬市脇町猪尻美馬市地域交流センター「ミライズ」10/11 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4054『徳島県方言辞典』刊行に向けて~情報交換会@美...

    15時から、德島大学名誉教授仙波光明氏や四国大学地域教育・連携センター講師峪口有香子氏らとともに、『徳島県方言辞典』刊行に向けての情報交換と打ち合わせを行いました。あーつまでの方言について確認したデータも提出しました。御協力いただいた三好市山城町上名平の平田美代子さん、美馬市脇町東大谷の祖父江利江さんには、大変お世話になりました。お礼を申し上げます。方言というのは面白いものです。たとえば、「...

  12. 4053美馬市立図書館で文献調査@美馬市脇町猪尻の美馬市地域交流センター「ミライズ」10/11 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4053美馬市立図書館で文献調査@美馬市脇町猪尻の美馬...

    このあと、美馬市脇町猪尻の美馬市地域交流センター「ミライズ」2Fの美馬市立図書館で、文献調査を行いました。昨日の藍の講座で紹介された参考文献のうち、『阿波の歴史小説』38~阿波の生業、『図説阿波藍』『阿波藍を尋ねて』を確認しました。幕末期以降阿波藍の信仰にはなくてはならない存在であった三木與吉郎について、知識を深めることができました。郷土にこのような偉人がいたということは、徳島県民にとって誇...

  13. 4048講演「令和の大礼阿波忌部麁服調進」開催@美馬市脇町猪尻の美馬市地域交流センター「ミライズ」10/11 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4048講演「令和の大礼阿波忌部麁服調進」開催@美馬市...

    美馬市脇町猪尻の美馬市地域交流センター「ミライズ」2Fの「会議のハコ」において、忌部文化研究所会長の林博章さんによる講演「令和の大礼阿波忌部麁服調進」が開催されました。講演の要旨は、パンフレット「徳島と日本各地を拓いた阿波忌部」に記載されている内容とほぼ重複しています。林さんのお話を聞いていて、感じたことが幾つかあります。まず、阿波忌部氏の本拠地は吉野川市です。ここから阿波忌部氏は各地に広が...

  14. 4043イベント:「令和の大礼阿波忌部『麁服』調進事業写真展」@美馬市脇町猪尻美馬市地域交流センター「ミライズ」10/10 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4043イベント:「令和の大礼阿波忌部『麁服』調進事業...

    つるぎ町貞光大須賀の道の駅「貞光ゆうゆう館」から場所を移して、美馬市脇町猪尻の美馬市地域交流センター「ミライズ」2Fの美馬市立図書館において、「令和の大礼阿波忌部『麁服』調進事業写真展」が開催されています。令和元年11月14日・15日、東京の皇居東御苑に建てられた大嘗宮にて執り行われた大嘗祭とこれに合わせて阿波忌部氏からの伝統に則り、美馬市木屋平や吉野川市山川町の皆さんが麁服調進を受け継がれ...

  15. 4042美来創生みま学講座「『藍農工作之風景略図』に見る吉野川流域の阿波藍づくり」@美馬市脇町猪尻美馬市地域交流センター「ミライズ」10/10 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4042美来創生みま学講座「『藍農工作之風景略図』に見...

    美馬市脇町猪尻の美馬市地域交流センター「ミライズ」において、令和2年度美馬市 生涯学習講座「美来創生みま学講座」が開催され、徳島県立文書館元館長であり四国大学新あわ学研究所特別研究員の立石恵嗣氏による「『藍農工作之風景略図』に見る吉野川流域の阿波藍づくり」の講演が行われました。この講演では、絵巻物『藍農工作之風景略図』を通して阿波藍の栽培方法を概観、吉野川と阿波藍の歴史地理的因果関係について...

  16. 4041美馬市脇町南町うだつの町並みはにし阿波の観光のメッカ10/10 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4041美馬市脇町南町うだつの町並みはにし阿波の観光の...

    美馬市脇町南町のうだつの町並みには、体験できるスポットが盛りだくさんです。藍染めに竹細工、美馬和傘と、ご希望に応じて体験していただくことが可能です。もちろん有料ですが。なかでも美馬和傘はつるぎ高校生が和傘の模様の図案を考えるなど、地元の高校とも連携し、取り組みが進められています。このような体験コーナーやお食事ができる場所、宿泊施設も続々とオープンしており、にし阿波における観光のメッカになって...

  17. 4040美馬市脇町南町うだつの町並みで秋を感じる10/10 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4040美馬市脇町南町うだつの町並みで秋を感じる10/10

    ランチをいただいた後、脇町南町のうだつの町並みを歩きました。うだつの町並みには、秋を感じられるスポットがあちこちに散見されます。うだつの町並み入り口のお宅では塀際に柿が実っています。「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」ー柿が実ると、秋ですね。うだつ屋さんの入り口のところに置かれているプランター植えの藍の花がもう終わりを告げており、種ができ始めています。ゲストハウスの「のどけ屋」さんで行われている「...

  18. 4012徳島市内の素敵スポット紹介~新町川近辺10/7 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4012徳島市内の素敵スポット紹介~新町川近辺10/7

    徳島市内の素敵スポットを御紹介したいと思います。藍場浜公園には、マリーゴールドをはじめ、綺麗な花壇が整備されています。これは、NPO法人「新町川を守る会」によって管理・維持されています。また、藍の案内板も設置されています。西新町の「八百秀」のショーウインドウには、なぜか白亜紀後期に属する古代藻の化石が展示されているじゃありませんか。何でもこの化石は現阿波市土成町宮川内で出土したものだとか。新...

  19. 4010生活の安全を守るために~「加茂第二堤防」10/6 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4010生活の安全を守るために~「加茂第二堤防」10/6

    東みよし町加茂の吉野川沿いで「加茂第二堤防」の建設工事が進められています。下流には2014年に30年がかりで完成した加茂第一堤防があります。いつ完成するかわからない壮大な計画です。このあたりは無堤地区で、たびたび床上・床下浸水に悩まされています。生活の安全を確保するためにも、できる限り早期の完成を望みたいです。国土交通省四国地方整備局が東みよし町加茂地区の吉野川沿いに整備する「加茂第二堤防」...

  20. 4009東みよし町加茂「回国塔」10/6 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4009東みよし町加茂「回国塔」10/6

    東みよし町加茂の回国塔です。1829年(文政12)の建立です。 六部(六十六部の略)といって、書写した六十六部の法華経を六十六ヶ国の霊所に一部づつ納めるため、諸国の社寺を巡礼する行脚僧があった。室町時代に始まり、江戸時代には俗人も行った。後には、男女ともねずみ木綿の着物・手甲・股引・脚絆で、死後の冥福を祈るため、鉦を叩き鈴をふり、或いは扇子を負い、家ごとに銭を乞い歩いたという。そうした六部...

総件数:554 件

似ているタグ