地盤沈下のタグまとめ

地盤沈下」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには地盤沈下に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「地盤沈下」タグの記事(6)

  1. 長生村でガス採掘等による地盤沈下が約50年間で1.3メートルも - ながいきむら議員のつぶやき(日本共産党長生村議員団ブログ)

    長生村でガス採掘等による地盤沈下が約50年間で1.3メ...

    画像は、52年間の長生村の各地点における地盤沈下量を示したものです。恐ろしいことに、のきなみ80センチ、90センチ、1メートルもの沈下が生じています。このデータは、日本共産党の塩谷法道議員が、千葉県に要求して取り寄せたデータをもとに調査したもの。八積小学校の敷地の観測地点で1.35メートル、最大の沈下量となっていますね。これらの沈下の最大の原因は、企業による天然ガス等の採掘によるものとなって...

  2. 青森市T邸地盤沈下改修ブログ第5回(最終回) - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    青森市T邸地盤沈下改修ブログ第5回(最終回)

    青森市T邸地盤沈下改修ブログ第5回(最終回)今回のブログでは、地盤沈下、耐震補強、キッチン廻りのリフォーム、完成した姿をご覧いただきます。(ビフォーアフター形式で)①屋根を無落雪へ※雪の悩みを解決しましたビフォー:切妻型の屋根で、屋根からの雪を片付けるのも体力的に限界に来ていましたアフター:無落雪屋根でスッキリ②地盤沈していた基礎を持ち上げ、床を水平に改修※精神的苦痛がなくなりましたビフォー...

  3. 青森市T邸地盤沈下改修ブログ第4回 「軟弱な地盤の改良」 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    青森市T邸地盤沈下改修ブログ第4回 「軟弱な地盤の改良」

    青森市T邸地盤沈下改修ブログ第4回4回目は、既存住宅の軟弱な地層の改良方法について記述します。「現在 家が建っている状態で、基礎下の地盤を固くできるのか?」素朴な疑問ですよね、設計者である我々も「できるのかな?」と思いますが、そこはプロですのでお任せを。T様の住宅の現状を把握し、方法を複数ピックアップします。その中からベストな方法をT様に提案しました。今回提案したのは「ジャッキアップ+土質改...

  4. 青森市T邸ブログ第2回T様からの初回相談「床が傾いている・・・」 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    青森市T邸ブログ第2回T様からの初回相談「床が傾いてい...

    青森市T邸地盤沈下改修ブログ第2回T様からの初回相談「地盤沈下で床が傾いている・・・」2017年夏T様ご夫婦が当事務所に相談に見えました。「我が家の床が傾いている。何とか修正できないでしょうか・・・」平成8年に新築した木造2階建て住宅新しい耐震基準(新耐震基準 昭和56年6月以降)で建てられています、が・・・しかし、当時 地盤に関する明確な規定がなく、基礎構造については『経験値』程度で住宅建...

  5. 地盤沈下のT邸改修工事設計から工事まで - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    地盤沈下のT邸改修工事設計から工事まで

    青森市T邸地盤沈下改修ブログ第1回T邸改修にいたる経緯外観はしっかりとした素敵な住宅ですが、地盤沈下による床の傾斜があり、お住まいのT様が悩んでいらっしゃいました。昨年の秋からご相談にのり、地盤沈下の改修、耐震補強、キッチンリフォームの設計を行い、先日から工事に入りました。南側外観エアコンの室外機付近の地盤が沈下している床はきれいなフローリング張りですが、ビー玉を置いてみると「コロコロコロー...

  6. 【地盤が変容する天変地異と耐震努力の臨界点】 - 性能とデザイン いい家大研究

    【地盤が変容する天変地異と耐震努力の臨界点】

    今回の熊本地震は絶え間ない地震動と、大地震が2回という現代ニッポンが経験しなかったような被災でした。地震から1年数ヶ月経過したいま行ってみても、山塊崩壊の様子であるとか、いまでもちょっとした地震が来ればすぐにでも地盤面が崩落していく状況を目の当たりにした。3枚目の写真など、現場は立ち入り禁止になっている地域ですが、建築的調査ということで特別に見学できた地域では、次回の崩落面が地割れとなって現...

総件数:6 件

似ているタグ