坂本浩一のタグまとめ

坂本浩一」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには坂本浩一に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「坂本浩一」タグの記事(23)

  1. 『NINJAZONE/RIZE OF THE KUNOICHI WARRIOR』 - 【徒然なるままに・・・】

    『NINJAZONE/RIZE OF THE KUNO...

    昨日は2018/09/05~09まで全9公演、六行会ホールで上演されていたお芝居を見に行ってきました。「原案・総監督:坂本浩一」というだけで即チケット購入。出演者もお話も何もわからない段階で、です。お話はチラシやパンフレットから抜粋すると――どこか遠くでも近くでもない、未来でも過去でもない架空の街そこは治安という概念が崩壊した街。様々な犯罪者たちが集まり潜み、警察や法律も手の届かない治外法権...

  2. 『仮面ライダーフォーゼTHEMOVIE/みんなで宇宙キターッ!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダーフォーゼTHEMOVIE/みんなで宇宙キ...

    なんか続けて<平成仮面ライダー>の夏映画を見てますが、たまたまです。そして坂本浩一監督作品が続いてますけど、これも成り行きです。さて、「仮面ライダーフォーゼ」、賑やかな映画です。キャラも多いですが、単なる賑やかしや空気になってるキャラがいないのが凄いです。クライマックスシーン、大ピンチの弦太郎を救うために新たなスイッチを作ろうとするけどコズミックエナジーが足りない。そこで絆の力でエネルギーを...

  3. 『仮面ライダーダブル FOREVER/A to Z 運命のガイアメモリ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダーダブル FOREVER/A to Z 運...

    TVシリーズ「仮面ライダーW」の4エピソードを手掛けた上で、坂本浩一が初めて監督した「仮面ライダー」の劇場版。今のところ<ウルトラマン>と<仮面ライダー>、両方を監督した唯一の存在だ。基本は仮面劇だった前作「ウルトラ銀河伝説」は別だが、アクションメインの構成に杉本彩に八代みなせといったセクシーなゲストヒロインの登場と、監督の作風はこの時点で既に完成されている。仮面ライダーWは「二人で一人の仮...

  4. 『ウルトラマンジード/つなぐぜ!願い!!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンジード/つなぐぜ!願い!!』

    こちらも先日Blu-rayが出たので再観賞。沖縄の海と空は本当に綺麗だ。「ウルトラマンジード」も前番組の「ウルトラマンオーブ」も見ていないが、両番組のヒーローの出会いから共闘に至る流れも自然。ウルトラマンゼロという便利な存在が二つの番組の融合を違和感なく成し遂げている印象がある。思い入れのない分カタルシスもあまりないが、巨大怪獣とウルトラマンが戦う「絵」というものは良い。ハリウッドの超大作に...

  5. 『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』

    Blu-rayが発売されたので、さっそく再観賞。これ、従来であれば作られていたであろう劇場版「キュウレンジャーVSジュウオウジャー(もしくはスーパー戦隊)」とVシネ「帰ってきたキュウレンジャー」をミックスした代替企画なのだろう。「キュウレンジャー」の後番組が「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」という奇を衒ったものなので、混乱を避けるために<スーパー戦隊VSシリーズ>を休止し...

  6. 『仮面ライダー×仮面ライダーフォーゼ&オーズMOVIE大戦MEGAMAX』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダー×仮面ライダーフォーゼ&オーズMOVIE...

    現役作品「仮面ライダーフォーゼ」と、その前番組「仮面ライダーオーズ」、両方のライダーが共演する<MOVIE大戦>シリーズの第3弾。これまでの<MOVIE大戦>は、先行番組のパートと現行番組のパート、そして共演編となるパートの三つに分かれていたが、坂本監督に交代したからなのかパート分けが変更になっている。DVDのパッケージによると、第一章「幕開け/戦え!伝説の七人ライダー」から始まり、第二章「...

  7. 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIE』 - 【徒然なるままに・・・】

    『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIE』

    ****今日は「ウルトラマンの日」、なんだそうで…。****劇場版<ウルトラマン>の中で、一つのターニングポイントになった作品だろう。先ずは製作母体である円谷プロダクションの組織変更に伴うスタッフの入れ替えが一員。岡部プロデューサーや坂本監督など外部からの新しい血の導入が、従来の<ウルトラシリーズ>とは異なる画面作り、アクション、造形などに活かされている。その一方で、70年代のいわゆる<第二...

  8. 『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大...

    先日のメレ様に続いて、今度はエスケイプ様が見たくなってこの作品をばセレクト。キョウリュウジャーとゴーバスターズの共演のみならず、ジュウレンジャーとアバレンジャーも勢揃い。初お披露目となるトッキュウジャーも含めると、1時間ちょっとの作品に5大戦隊が顔を揃えることに。まあ何とかキャラを使い切ったね、という印象の一篇。エスケイプは「ゴーバスターズ」のキャラだから、復活怪人枠。たいして出番はないんだ...

  9. 『スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デカレンジャー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デ...

    全仮面ライダー大集合、全スーパー戦隊勢揃いに始まり、仮面ライダーとスーパー戦隊が作品世界の枠を越えて共演したのはヒーロー映画史上の大事件だったけれども、それに宇宙刑事が加わってからはヒーローの共演ありきの映画が乱発され、おまけに動員されるヒーローも頭数合わせで物語に直接絡むことなく、単に右往左往するばかりということも珍しくなく、段々と有難味が薄れてきてしまった。そんな中でこの作品は同じ警察組...

  10. 『ガールズ・イン・トラブル/スペース・スクワッド EPISODE ZERO』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ガールズ・イン・トラブル/スペース・スクワッド EP...

    「スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デカレンジャー」と同時に製作・公開された外伝。というよりサブタイトル通り、こちらが序章。物語が直結しているわけではないが、この作品で描かれた幾つかのエピソードやシチュエーションが、あちらへの伏線になっている。異色なのは登場するキャラクターがほぼ女性限定なこと。デカレンジャーからはジャスミンとウメコがメインフューチャーされ、主役に。ギャバンは...

  11. 『宇宙刑事シャイダー/NEXTGENERATION』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙刑事シャイダー/NEXTGENERATION』

    二代目シャイダー烏丸舟と、その相棒タミーの活躍を描いた「宇宙刑事シャリバン/NEXTGENERATION」の続編。それぞれは独立したお話ではあるものの、各事件の背後には共通の存在がおり、シャイダーらの活躍の陰でギャバンやシャリバンが独自の捜査を進め、クライマックスでは3人の宇宙刑事が揃い踏みでそちらにも決着がつく。ギャバン、シャリバン同様この二代目シャイダーも先代シャイダーの沢村大とはまるで...

  12. 『ウルトラマンジード/つなぐぜ!願い!!』(2018) - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンジード/つなぐぜ!願い!!』(2018)

    TVシリーズの後日譚となる新作劇場用映画で、沖縄ロケを敢行。海も空も大地も美しいですねえ。ウルトラマンゼロに、久々登場のウルティメイトフォースゼロ、そしてウルトラマンオーブとジャグラスジャグラーもゲスト出演、となかなか賑やかな映画になっています。太古の昔、惑星クシアで人工頭脳ギルバリスが作られた。宇宙に永遠の平和を築くためだったが、ギルバリスはその為には知的生命体は不要と判断、クシアは滅亡さ...

  13. 『ウルトラマンギンガS/決戦!ウルトラ10勇士!!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンギンガS/決戦!ウルトラ10勇士!!』

    「ウルトラマンギンガ」は2本の劇場版が公開されたけれど、新作映画というより未放映のテレビエピソードといった按配だった。その続編というかセカンドシーズンというべきこの「ウルトラマンギンガS」は、上映時間60分強ながらティガ、ダイナ、ガイア、コスモス、ネクサス、マックス、メビウス、ゼロ、そしてギンガにビクトリーと10人のウルトラマンが大活躍する迫力満点の娯楽編。冒頭のコスモスとエタルガーの戦いの...

  14. 『獣電戦隊キョウリュウジャー/ガブリンチョ OF ミュージック』 - 【徒然なるままに・・・】

    『獣電戦隊キョウリュウジャー/ガブリンチョ OF ミュ...

    「キョウリュウジャー」も大好きな<スーパー戦隊>。一年間ずっと追いかけてた。ん?追いかけてたから好きになったのか、好きだったから追いかけてたのか。人数多い割にキョウリュウジャーのメンバーはキャラが立ってたし、最初は違和感あったキャスト陣も最後にはみんな愛しく思えて来たし、メインが坂本監督だったっていうのも大きかったんだろう。そんな「キョウリュウジャー」、夏の劇場版。とにかく元気の出る30分!...

  15. 『スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デカレンジャー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デ...

    商売上は「ガールズ・イン・トラブル」を単独で第一弾とするのは難あり、と判断したんでしょうが、あちらが後付けの「エピソード0」ではなく、しっかりと伏線張って終わっていますので、先にあちらを見た方がこちらを楽しく見ることが出来るでしょうね。特にシェリーの変身能力がこのお話の肝になっていますが、そのことはこの作品ではさらっと流されるだけ。ついでに紅牙が元・宇宙刑事という設定に言及したのもあちらなの...

  16. 『宇宙刑事シャリバン/NEXT GENERATION』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙刑事シャリバン/NEXT GENERATION』

    「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」も「スーパーヒーロー大戦Z」もギャバンが主役で、シャリバン、シャイダーはゲスト扱いだったが、今度はその二人をそれぞれ主役に据えたVシネマが作られた。それぞれ独立した作品でありながら、実は裏では繋がっていて実質的には前後編になっているという贅沢な作りで、ソフトは間を開けて別々に発売されたが、試写会で二本続けて見ることが出来たのは幸いだった。「シャリバン」...

  17. 『破裏拳ポリマー』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『破裏拳ポリマー』(2017)

    <タツノコプロ創立55周年記念>作品。ストリートファイターあがりの探偵が、強化服を身にまとってヒーローとなるというアクション映画。監督は坂本浩一で、出演は溝端淳平、山田裕貴、原幹恵、柳ゆり菜、出合正幸、加藤貴宏、佃井皆美、中村浩二、神保悟志、長谷川初範。一体これのどこが「ポリマー」なんだ?ポリマーといえば、自称”二代目シャーロック”の車探偵長やセントバーナード犬の男爵といったキャラクター、そ...

  18. 『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ M...

    クライマックスバトルではウィザードとフォーゼ以外にも、メテオ、なでしこ、オーズ、バース、W、アクセルと8人もの仮面ライダーが出てきて大乱戦を繰り広げ、最後はウィザード&フォーゼとアクマイザーの対決だから「仮面ライダー」の映画だ、という気分で終れるけれど、よくよく見るとあんまり「仮面ライダー」成分は多くない?「フォーゼ」編で止めを刺すのは実はイナズマン。最初に目立ってるのはインガ・ブリンク。最...

  19. 『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大...

    獣電戦隊キョウリュウジャー、特命戦隊ゴーバスターズ、恐竜戦隊ジュウレンジャー、爆竜戦隊アバレンジャー、それに列車戦隊トッキュウジャーと5大戦隊が入り乱れる1時間強の娯楽編です。ご贔屓の坂本監督作品なだけに面白いことは面白いんですが、流石にこれは詰め込み過ぎの感がありあり…。スーパー戦隊VSシリーズのウリの一つといえば、2大戦隊を解体してのシャッフルタイム。意外なメンバー同士が協力したり、納得...

  20. 『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE/みんなで宇宙キターッ!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE/みんなで宇...

    毎度毎度書いておりますが、これは原幹恵主演のアクション映画です。福士蒼汰も吉沢亮もかなり難易度の高いアクションさせられてますし、仮面ライダー部のみんなも容赦なく動かされてますが(だいたい歌星賢吾って激しい運動しちゃいけないんじゃなかったっけ?)、なんだかんだで目立ってるのは原幹恵。今年公開される「破裏拳ポリマー」にも「スペース・スクワッド/ギャバンVSデカレンジャー」にも彼女を起用してますが...

総件数:23 件

似ているタグ