坂本龍馬のタグまとめ

坂本龍馬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには坂本龍馬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「坂本龍馬」タグの記事(14)

  1. 坂本龍馬 没後150年の節目に再考する暗殺犯の諸説。 その4 - 坂の上のサインボード

    坂本龍馬 没後150年の節目に再考する暗殺犯の諸説。 その4

    坂本龍馬暗殺の黒幕説として、ここまで松平容保説と薩摩藩説、紀州藩士報復説を考えましたが、もうひとつの有力な説として、土佐藩説があります。実は、最近のわたしは、この説にいちばん信憑性を感じています。 一般的に言われる土佐藩黒幕説は、具体的な人物名でいえば参政の後藤象二郎ですね。かつては龍馬の盟友・武市半平太率いる土佐勤王党を弾圧した後藤でしたが、慶応2年(1866年)に長崎に出張して以来、龍馬...

  2. 坂本龍馬 没後150年の節目に再考する暗殺犯の諸説。 その3 - 坂の上のサインボード

    坂本龍馬 没後150年の節目に再考する暗殺犯の諸説。 その3

    今回は、紀州藩士報復説について考えます。坂本龍馬が暗殺される約半年前の慶応3年(1867年)4月23日、龍馬率いる海援隊の汽船・いろは丸と、紀州藩の大型汽船・明光丸が瀬戸内海讃岐沖で衝突する事件が発生しますが(いろは丸事件)、このとき龍馬は紀州藩との談判で一歩も引かず、金塊や武器弾薬などの積荷分、8万3,526両198文の損害賠償を要求し(江戸時代後期の1両は現在の価値に換算すると3万円から...

  3. 坂本龍馬 没後150年の節目に再考する暗殺犯の諸説。 その2 - 坂の上のサインボード

    坂本龍馬 没後150年の節目に再考する暗殺犯の諸説。 その2

    前稿の続きです。次に、こちらも歴史ファンから根強く支持されているのが、薩摩藩黒幕説です。坂本龍馬と親交の深かった薩摩藩ですが、慶応3年(1867年)に入ると、その関係は微妙になってきます。龍馬の推し進める「大政奉還」に表面では賛同しながらも、実際には武力倒幕の準備を着々と進めていた薩摩藩にとっては、平和改革路線を主張する龍馬は次第に目障りな存在になりつつあり、革命成就後の薩摩閥の地位確保のた...

  4. 坂本龍馬 没後150年の節目に再考する暗殺犯の諸説。 その1 - 坂の上のサインボード

    坂本龍馬 没後150年の節目に再考する暗殺犯の諸説。 その1

    坂本龍馬の150回目の命日を迎えた昨日の稿で、襲撃当日の記録を追いましたが、本稿では、その暗殺犯について改めて考えてみたいと思います。当ブログでは7年前にも同じネタを起稿していますが(参照)、あれからわたしも色々と見聞きし、少し考えが変わっています。まあ、もとより確信を得た説などないんですけどね。実行犯については、今では通説となっている京都見廻組の面々(佐々木只三郎を頭に、今井信郎、渡辺吉太...

  5. 坂本龍馬 没後150年の命日に思う。 - 坂の上のサインボード

    坂本龍馬 没後150年の命日に思う。

    坂本龍馬が暗殺されたのは、慶応3年11月15日(1867年12月10日)。つまり、今日が150回目の命日にあたります。約1年前になりますが、京都国立博物館で行われていた「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」に行ってきました。その後、今年に入って、長崎、東京、静岡で同じ展覧会が行われていたそうですね。残念ながら展示品は撮影禁止のため紹介できませんが、130通余り残されている龍馬直筆の手紙や、愛...

  6. 龍馬さん - Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸

    龍馬さん

     風邪を引いた土曜日、寒い冬の夕方です。先週の(土)寒かったせいで、また風邪を引きました。今週 仕事は行っていたものの 古民家までは行けず、おかげで『竜馬がゆく』が進みました。でもそのおかげで、、全8巻。終わってしまった。。ついさっきです。私は 竜馬が33歳で暗殺されてしまうことを知った上で読んでいるので読み進めている最中でも 竜馬よ、なぜこんな早く逝ってしまうのか。と何度も 考えながら読ん...

  7. 竜馬がゆく 司馬遼太郎 - Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸

    竜馬がゆく 司馬遼太郎

    並べてみました。お客様から とうとう借りてしまいました。司馬遼太郎の『竜馬がゆく』全巻!私、何度も何度も「あー『竜馬がゆく』を読みたいなあ!」と思う機会があったのにそれっていつも維新関係の大河ドラマが始まるときでして、そういうときって図書館でも借りられないではないですか。あるときは 仕方がないので みんなが明治維新ブームのときに 一人戦国時代の頃の司馬遼太郎の時代物を制覇していて、一人ずれて...

  8. 高知 桂浜サイクリング - 近江ポタレレ日記 自転車二人旅

    高知 桂浜サイクリング

    2017.10.26四国 高知市をポタリング夜須からスタートして、地味な道を走って 桂浜駐車場 自転車は無料でした龍馬さんにご挨拶して・・・・・・龍馬記念館は来年まで工事中さっと走って51kmでしたコースですワープして・・・・・・徒歩高知城はりやま橋高知駅徒歩10kmぐらい・・・・・・?ちょっと大変でした!

  9. 坂本龍馬からのメッセージ(9) - 地球を愛の星へ

    坂本龍馬からのメッセージ(9)

    今日、このレムリアの場所に、また俺が出て来ること、呼んでもらえることそして、次にまた、明治維新の本が出ながら、俺の人気がある。呼んでくれるっていうことがどれだけうれしいことか。もう一度言っておこう。いつもいつも後ろにいて、「姐さん俺出してくれ、出してくれ」って言うのにこの人はすぐ無視して他の偉い人呼んじまうから俺がなかなか出番が欲しくても、ない。そこらへんが、あの高橋信次さんとやらと同じかな...

  10. 究極の選択 - 憂き世忘れ

    究極の選択

     テレビの「鑑定団」を見ていると、骨董や美術品の値段は、希少であることが物凄く影響していることが解ります。 先日、我が愛する勝海舟の書が出て、思いのほか安いのです。 小さい物で数十万円でした。 以前の番組で出た長めの軸でも300万円くらいでした。 一方、坂本龍馬は2000万円くらい付いている。 人気もあるのでしょうが、若くして亡くなっているから、数が少ないというのが高値の理由。  同時に出た...

  11. 部下に手柄を与えて成長の起爆剤にする! - 「コンサルタントの視点」日記

    部下に手柄を与えて成長の起爆剤にする!

    部下の手柄を横取りする課長がいる。一方、ある重要課題の仕事を8~9割やり遂げて部下にバトンをタッチし、部下の手柄にする課長がいる。手柄をもらった部下は意気に感じてきっと頑張り、やがて「人財」に成長して恩返しするはずだ。 ======================== 【本文】■ 部下に手柄を与えて成長の起爆剤にする! ■課長だからと言って席に座って威張り散らしているわけに行かない。プレー...

  12. 9/18~<幕末さんぽシリーズ>日本の夜明けを夢見た男・坂本龍馬編 3部作!第1部「龍馬と弥太郎の見た江戸の巻」 - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    9/18~<幕末さんぽシリーズ>日本の夜明けを夢見た男...

    9/18~<幕末さんぽシリーズ>日本の夜明けを夢見た男・坂本龍馬編 3部作!第1部「龍馬と弥太郎の見た江戸の巻」大政奉還150周年記念!ポケカル専任歴史ガイドがご案内!さぁ!ポケカルで江戸、幕末への旅へ参ろうぜよ◆旧岩崎邸庭園◆神田明神◆湯島聖堂◆ニコライ堂

  13. 京都へ23(伏見7)2017.GW - 風の中で~

    京都へ23(伏見7)2017.GW

    こういうのってきっと、年齢によるものもあると思う。最近は、「家康も良いヤツじゃん」などと言い始めたオイラも20代の頃は、司馬遼太郎にハマりまくりで江戸幕府を作った家康なんぞは憎むべき対象以外の何物でもない。では、誰を崇拝していたか?そうです、坂本竜馬です。改革とか革命とか、20代にかかる麻疹みたいなもんですね。腐敗した政府をひっくり返す、幕末の雄。追い詰められた状況でも、ひたすら明るくて前向...

  14. 十石船から寺田屋へ - むつずかん

    十石船から寺田屋へ

    毎日 暑いですね〜 昨晩なんて、おかしいぐらいに蒸し蒸しで息が出来ないような熱風でした。いい感じに蒸し蒸し蒸されて自分が551の蓬莱の豚まんになったような気分でした。ふふふふふ 今日は伏見に用事があったのでいつも立ち寄る、なじみのある大手筋界隈ですが、「十石船」がある、あの酒蔵の景色、あれってどこよ?ってなってちょっと車を停めてぶらりとしてみました。月桂冠大蔵記念館の横に流れている宇治川派流...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ