坂本龍馬のタグまとめ

坂本龍馬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには坂本龍馬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「坂本龍馬」タグの記事(68)

  1. 坂本龍馬 没後150年の命日に思う。 - 坂の上のサインボード

    坂本龍馬 没後150年の命日に思う。

    坂本龍馬が暗殺されたのは、慶応3年11月15日(1867年12月10日)。つまり、今日が150回目の命日にあたります。約1年前になりますが、京都国立博物館で行われていた「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」に行ってきました。その後、今年に入って、長崎、東京、静岡で同じ展覧会が行われていたそうですね。残念ながら展示品は撮影禁止のため紹介できませんが、130通余り残されている龍馬直筆の手紙や、愛...

  2. 高知桂浜サイクリング - 近江ポタレレ日記 自転車二人旅

    高知桂浜サイクリング

    2017.10.26四国高知市をポタリング夜須からスタートして、地味な道を走って桂浜駐車場自転車は無料でした龍馬さんにご挨拶して・・・・・・龍馬記念館は来年まで工事中さっと走って51kmでしたコースですワープして・・・・・・徒歩高知城はりやま橋高知駅徒歩10kmぐらい・・・・・・?ちょっと大変でした!

  3. 坂本龍馬からのメッセージ(9) - 地球を愛の星へ

    坂本龍馬からのメッセージ(9)

    今日、このレムリアの場所に、また俺が出て来ること、呼んでもらえることそして、次にまた、明治維新の本が出ながら、俺の人気がある。呼んでくれるっていうことがどれだけうれしいことか。もう一度言っておこう。いつもいつも後ろにいて、「姐さん俺出してくれ、出してくれ」って言うのにこの人はすぐ無視して他の偉い人呼んじまうから俺がなかなか出番が欲しくても、ない。そこらへんが、あの高橋信次さんとやらと同じかな...

  4. 9/18~<幕末さんぽシリーズ>日本の夜明けを夢見た男・坂本龍馬編 3部作!第1部「龍馬と弥太郎の見た江戸の巻」 - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    9/18~<幕末さんぽシリーズ>日本の夜明けを夢見た男...

    9/18~<幕末さんぽシリーズ>日本の夜明けを夢見た男・坂本龍馬編 3部作!第1部「龍馬と弥太郎の見た江戸の巻」大政奉還150周年記念!ポケカル専任歴史ガイドがご案内!さぁ!ポケカルで江戸、幕末への旅へ参ろうぜよ◆旧岩崎邸庭園◆神田明神◆湯島聖堂◆ニコライ堂

  5. 十石船から寺田屋へ - むつずかん

    十石船から寺田屋へ

    毎日暑いですね〜昨晩なんて、おかしいぐらいに蒸し蒸しでサウナに入ってるみたいな暑さでした今日は伏見に用事があったのでいつも立ち寄る、なじみのある大手筋界隈ですが、「十石船」がある、あの酒蔵の景色、あれってどこよ?ってなってちょっと車を停めてぶらりとしてみました。月桂冠大蔵記念館の横に流れている宇治川派流の豪川(ごうかわ)に「十石船乗り場」があります。この豪川は豊臣秀吉が伏見城を築城した際に外...

  6. 門井慶喜著「ゆけ、おりょう」を読む - 折々の記

    門井慶喜著「ゆけ、おりょう」を読む

    門井慶喜さんの著書「ゆけ、おりょう」(文芸春秋)を読む。「おりょう」とは、お気づきだと思うが、幕末の志士、坂本龍馬の妻である。この作品は、2014年10月号から2016年2月号まで、「オール読物」に6回にわたって掲載されたものを、まとめて単行本として、昨年刊行された。 「おりょう、結婚」「おりょう、下げる女」「おりょう、離婚」「おりょう、ハネムーン」「おりょう、良妻賢母」「おりょう、龍馬なし...

  7. 坂本竜馬からのメッセージ(6) - 地球を愛の星へ

    坂本竜馬からのメッセージ(6)

    今はこういう腕っぷしのある人間が必要なんじゃ。理屈でああだこうだ、博愛だ、調和だどうのこうの言ってる場合じゃないと思うぞ。やっぱり、わしらのような荒くれが出て行って、道を立て直していってあの明治維新の改革が、そういう動乱があったからこそその後、道を立て直し、文化や学問や、そして政治機構が変わる中で今日の近代日本というのが、あんたらもつくってこられたんじゃないのか。あのまま徳川がいて、封建制度...

  8. 坂本龍馬のドラマ - 明日への小ネタ

    坂本龍馬のドラマ

    最近人に聞きました。坂本龍馬のドラマが放送されていると。そして、かなり小説と違っていると。私は小説を読んだことはないですが一応の史実は知っています。(最近はさっぱり覚えていませんけれど)聞いた話だと、岩崎弥太郎視点で話が進んでいくそうです。子ども時代からやっているのか、詳細はよくわかりませんが少なくとも弥太郎と会うのは○○(一応伏せておきます)するときだったはず。もうその時点でおかしいわけで...

総件数:68 件

似ているタグ