垂水のタグまとめ

垂水」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには垂水に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「垂水」タグの記事(38)

  1. 残席が、21日(土)2名様のみになりました! - 神戸カフェスタイルのパン教室 baking@tete

    残席が、21日(土)2名様のみになりました!

    こんばんは。【神戸カフェスタイルのパン教室 baking@tete】です今月のハロウィンレッスンも、順調に楽しくレッスンできています^^蜘蛛の巣チーズケーキの試作が難航して、涙ものでしたが、毎回上手にできて、型から出す時には、皆さんの歓声が上がり苦労が報われます。4パターンのバリエーションも紹介しています^^おうちでもお一人でも作ることができるように材料が手に入りやすく、簡単に作れるように意...

  2. そして六甲道まで足を延ばした - おひとりさま 徒然なる老後

    そして六甲道まで足を延ばした

    せっかく池田まで来たのだからと足を延ばした。お目当ては、ナダシンの阿べ川餅と垂水飯店の焼飯。垂水飯店は"たるせん"にあったあの垂水飯店ね。灘に引っ越して何十年かな?すっかり灘っ子の生活に溶け込んでいる。

  3. 垂水"ミカゲヤ"の焼き豚を頂いた、おいしかった - おひとりさま 徒然なる老後

    垂水"ミカゲヤ"の焼き豚を頂いた、おいしかった

    先週、三田で買った小菓子を差し上げた奥さんから頂いた。あ!いつも揚げたてを狙ってコロッケを買っている所だ。そう、私はコロッケをほおばり垂水銀座を闊歩するのが好きなのだ。家に帰って食べた。おしくてワイン一本空いた。

  4. 練り合わせは東垂水の勝ち - おひとりさま 徒然なる老後

    練り合わせは東垂水の勝ち

    昨年に引き続き、西垂水が先に神輿を下ろした。祭りの後で喫茶店に戻りいろいろ話を聞いた。昨年は西垂水が威勢が良過ぎて体力を消耗して先に下ろしたとのことだった。 今年は東垂水が最初から威勢がよくその勢いが絶えることがなかった。西垂水の担ぎ手を見るとまだ大人でない青年たちに代わっていた。世代交代をしたのだなとわかった。がんばれ!

  5. 垂水は明日から秋祭り - おひとりさま 徒然なる老後

    垂水は明日から秋祭り

    行き着けの喫茶店のドアチェッカーが効いていなく開閉が危なかった。昨夕にドライバーを持ち込み調整したら、珈琲をご馳走してくれた。垂水は明日から秋祭りだ。楽しいな。

  6. 薩摩焼 苗代川系の黒薩摩 - おひとりさま 徒然なる老後

    薩摩焼 苗代川系の黒薩摩

    舞子台のおばあさんから頂いた。苗代川の黒薩摩のようだ。おばあさんはいつもお抱えの運転者さんをお供に行きつけの喫茶店に来られる常連さんだ。これを制作した壺元はもうないらしい。味わいのあるお品だな。ここの喫茶店は垂水界隈の半端ないマダムが集まって来られるので、これきっとお高いのだろうな、、。ママさんもガラス雑貨自慢を始めた。おお、コレクションが一杯あるぞ。私は私で何をお返ししようかな~とあれこれ...

  7. ガジュマルの絵を観た - おひとりさま 徒然なる老後

    ガジュマルの絵を観た

    昨夜、待ち合わせして画家の方から作品の写真を見せて頂いた。宮古島出身の方で故郷の風景をモチーフにした作品群だった。けっこう公募展入選されていて、病院とかライブハウスに絵を飾ってもらっているということだった。心象表現はやはり素晴らしいな。ガジュマルがメインモチーフだが、ハイビスカスの花とか、群生する黒揚羽蝶だとかもモチーフになっていた。やはり京都にギャラリーを持つことにしようかな。リーマン辞め...

  8. 9月の Cafe Lesson が終了しました♪【神戸カフェスタイルのパン教室 baking@tete】 - 神戸カフェスタイルのパン教室 baking@tete

    9月の Cafe Lesson が終了しました♪【神戸...

    こんばんは。【 神戸カフェスタイルのパン教室 baking@tete 】です。大好評の盛だくさんレッスン ~ スライダーバーガー☆NY気分でおもてなし ~ が、昨日で終了しました。最後まで楽しかったぁ~ 初めてご参加のAさんも、すぐに打ち解けられていい感じ^^ランチのおしゃべりも、とってもはずみました!お問い合わせでよく頂くご質問ですが①一人での参加、大丈夫ですか?ハイ!大丈夫です。歓迎致し...

  9. "ガジュマロ"の木の絵 その他 - おひとりさま 徒然なる老後

    "ガジュマロ"の木の絵 その他

    昨夕は色々な方とお話をした。若手売出し中のギタリストは先週まで米国のコンテストに行っていた。すごいベテランが賞を掻っ攫っていったと悔しがっていた。舞子台の資産家のおばあさんは義母とお友達だったということがわかった。今度、絶滅した壺元の陶器を頂くことになってしまった。目利きできるかな?。本人はアマチュアだと謙遜しているが、"ガジュマロ"の木の絵を描いている方ともお会いできた。その方のルーツとの...

  10. 垂水の子からみた御影 - おひとりさま 徒然なる老後

    垂水の子からみた御影

    「垂水って本当に住みやすいよね~」これね、垂水に住むほんの数人の気持ちね。御影公会堂での食事の後、腹ごなしに石屋川公園を上って行った。今日は六甲おろしが強く吹き飛ばされそうだった。こんな厳しい気候でみんな生活しているんだとおもった。垂水ではまずこんな風がふかない。家もお屋敷がなくなり小さい家かマンションばかりが目に付く、これは垂水も同じだが。そして個性、なんか画一的、静かでただ家があるだけ、...

  11. 10月 Cafe Lesson パンと料理とテーブルコーディネートのレッスン【神戸・垂水】 - 神戸カフェスタイルのパン教室 baking@tete

    10月 Cafe Lesson パンと料理とテーブルコ...

    こんばんは。【神戸カフェスタイルのパン教室 baking@tete】です。☆9月Cafe lesson 「スライダーバーガー☆NY気分でおもてなし」週末クラス 30日(土)残1名さま 募集中ですNさんからご感想を頂きました^^今日も楽しいレッスンをありがとうございました♪バーガーは速攻無くなりました(^_^)vもちろん、大好評☆半分は、帰りに友人におすそわけしたので、物足りなかった様でまた、...

  12. 食ぱんの店 春夏秋冬 垂水店 - nagomi kumiko

    食ぱんの店 春夏秋冬 垂水店

    こんにちは。台風が昨日去りました^^台風直撃で驚きましたが(笑)珍しく地元の駅前がテレビに出ていて「おぉ~」とこれは凄いとテンションが上がりました!でも被害はそうなく、比べて今日はすっきり晴天で蒸し暑い1日でした☆最近知ったんですが、ご近所の垂水駅に「美味しい食ぱん屋さんがある!」「食ぱんの店 春夏秋冬」美味しい食パンがあると聞くと、買ってみたくなるのは何故なのか?(笑)以前に私の職場付近に...

  13. 10月以降の Cafe Lesson のご案内と募集です。 - 神戸カフェスタイルのパン教室 baking@tete

    10月以降の Cafe Lesson のご案内と募集です。

    あー!いつも、ギリギリの遅い募集なので、とりあえず、決まっている事のみお知らせさせてください(>_<)10月以降の Cafe Lesson のテーマと日にちのご案内です。材料調達その他諸事情により変更があるかもしれませんのでご了承くださいませ詳細&写真は、出来上がり次第掲載致します。*** 10月 ***今年のハロウィンは、真っ黒けパンのサンドウィッチ会で盛り上がろう♪¥7000...

  14. 垂水移住計画を前倒し、、木材が高騰している - おひとりさま 徒然なる老後

    垂水移住計画を前倒し、、木材が高騰している

    実家は高度成長期の鉄骨プレハブ住宅だ。まさにハリボテである。品格もなにもない。20年ほど前にリフォームしていて感謝なのだが、いかんせん、部屋壁は木目プリント合板からビニル壁紙に替わっただけで安っぽいままだ。よって、写真のような杉板の壁にしようとおもう。もちろんDIYで貼っていく。しかし、ホームセンターに行って驚いた。無垢材がない。すべてがパッチワークのような細かいピースを継ぎ合わせた板ばかり...

  15. 垂水 旧M地外科の裏の古家 - おひとりさま 徒然なる老後

    垂水 旧M地外科の裏の古家

    まだこんな古家があった。特に想い出深いのがこの杉板の塀だ。私たちの子供の時はこんな塀ばかりだった。下校時によくこの辺を通りかかり、杉板塀に釘で引掻いて落書きをして遊んだ。当時はなぜか五寸釘が道端や空地にたくさん落ちていたのだ。別に悪気もなく、筆もキャンバスもお膳立てされていたので、みんな、ただただ無我夢中で描いていたのだ。描くといっても、相合傘とクラスで噂のカップルの名前を書く程度だったが、...

  16. 五色山と霞ヶ丘の小学生の多さは半端ない - おひとりさま 徒然なる老後

    五色山と霞ヶ丘の小学生の多さは半端ない

    昨夕に五色山を散策していて、やたら小学生が多いのが目に付いた。それも、みんな路地や公園で遊んでいる。みんな元気で活き活きしている。私が子供だった昭和40年前後と同じような感じだ。タイムスリップしたような錯覚さえある。興味が湧き、霞ヶ丘小学校に向かった。校庭の南と西に校舎が増設されている。私が在校していたベビーブームの時でさえ、西側正門横の校舎が新築された程度だった。優良な学区になって子持ちの...

  17. 五色山の撮り鉄のお立ち台に行った - おひとりさま 徒然なる老後

    五色山の撮り鉄のお立ち台に行った

    五色塚を後にして、すぐ近くのJR線路近くに向かった。ここは、小学4年位の時に近所の仲間と開拓した撮り鉄のお立ち台だ。最初はただ汽車を眺めているだけだったのだが、一人が当時で千円位のトイカメラで撮影しだしてからみんなカメラを買い撮影し始めた。私もアイリスという外観はライカM3のようなぼろい中古カメラを三千円で購入し撮影していた。ここはJRを横断できる踏切りがあったが今は閉鎖されている。すぐ下の...

  18. 千鳥足で五色塚に登った - おひとりさま 徒然なる老後

    千鳥足で五色塚に登った

    眠眠を出てその足で五色塚を目指した。「あれ?T山くんのお屋敷がマンションになってる!」「M地くんの病院がなくなっている」、、途中の道々でお屋敷が細かく分割され小さい家に変わっているのを発見する。随分変わった。五色塚も綺麗に整備されていた。私が子供時分には、小学生が写っている場所のお堀がちょうどザリガニの生息地で、いつも子供たちで賑わっていた。雑木林をかき分けて侵入していた。五色塚の入り口も南...

  19. 誰も慰労してくれないので、眠眠に行った - おひとりさま 徒然なる老後

    誰も慰労してくれないので、眠眠に行った

    相続税申告後に母の寝姿だけ観に行った形になったので、欲求不満になった。ご褒美を自分で授けるためにその足で垂水の山電高架下の眠眠に行った。なぜなら昨夕は13日で餃子が安くなっていたからだ。いったら、スポニチ広げたおっさんが一人出来あがっていた。達成した安堵感のせいかすぐ酔っ払った。

  20. さようなら垂水の文進堂 - おひとりさま 徒然なる老後

    さようなら垂水の文進堂

    ほんまに閉店した。もうここで"鉄道ファン""鉄道ジャーナル""鉄道ピクトリアル"が買えなくなった。T先生どうされますか?もう立ち読みできませんよ。ぜったいに恨み節を随筆に書いてくださいね。

1 - 20 / 総件数:38 件

似ているタグ