型染めのタグまとめ

型染め」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには型染めに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「型染め」タグの記事(52)

  1. 柚木沙弥郎型染め記念写真 - ひとりあそび

    柚木沙弥郎型染め記念写真

    今日から八月。一昨日梅雨が明け、イヨイヨ本格的夏到来。我家も夏のしつらいをすることに。と言っても、柚木さんの暖簾を玄関に吊るし、うちわを出すだけなのだが。今年はふと、我家の柚木作品を全部写真に残そうなどど思いついたのである。そんなわけで、ほぼ全部の写真を撮るハメに陥ったのだった。暖簾が2枚、赤地に白丸の方は麻なので夏だけ玄関とリビングの境に吊るす。富士山の柄は台所の目隠しに年中掛かっていて、...

  2. 「文房具とご朱印帳展」ー作家紹介⑨上山榮子⑩シオン - ギャラリーびー玉ころころ日記 Gallery BI-DAMAS

    「文房具とご朱印帳展」ー作家紹介⑨上山榮子⑩シオン

    上山榮子スハラユリさんの型染めを表紙にしたご朱印帳中身の紙も表紙の色に合わせたものを使っています左上スハラユリ型染め右上家次久仁子バテック染めに刺繍下家次久仁子ウイリアムモリスの柄に刺繍いずれも1点もの各3,000円Ishikoro柿渋ローケツ染各3,000円プリント柄のご朱印帳使いみちいろいろ各1,800円びー玉のお札書・吐月各300円オリジナルはんこをおしますご朱印帳を使っています旅に連...

  3. 型染め作家弓場直子さん - 今が一番

    型染め作家弓場直子さん

    何度か記事にしたことがあるカレンダー。五年程前から広島の型染め作家弓場直子さんから毎年カレンダーを注文して送っていただいています。一年分12枚の型染めカレンダーです。カレンダーというよりひとつの作品が12枚だと思っています。一枚ずつにストーリーがあり和紙に丁寧に型染めされています。それを額縁にいれその温かさを感じています。毎月入れ替えるのが楽しみです。弓場直子さんを知ったのは陶芸家佐藤敏郎さ...

  4. いただいた年賀状②令和2「子年」元旦記念カード - ムッチャンの絵手紙日記

    いただいた年賀状②令和2「子年」元旦記念カード

    昨日届いた年賀状。同じのではがきサイズのが「100万人の年賀状展」でも展示されるそうです。仙台市文学館です!ぜひ足を運んでください♪記念押印は令和2年1月1日、年賀用切手も絵になりますね。元旦記念カードの説明書もありました。ありがとう。「豊楽(ほうらく)」物が豊かで人々が楽しい意。心も豊かで楽しい年になることを私も祈っています。

  5. 切り絵で連続模様遊び開催中! - Hiroshima HH

    切り絵で連続模様遊び開催中!

    9月30日(月)まで、広島三越7階ステラの仕立屋さんでは木下恵さんによる”切り絵で連続模様遊び”を開催しています。型染、注染という染色技法で模様作りをし切り絵の様に紙を切りながらオリジナル模様を考えるそうです。また、模様を考える時にできるたくさんの切り絵を用いてブローチも作られています。素敵な作品を、ぜひ会場でご覧ください。切り絵で連続模様遊び木下恵~9月30日(月)までイベントのお問合せ広...

  6. 蜜蝋ラップひと手間加えて - ゆうゆう覚書

    蜜蝋ラップひと手間加えて

    小さな小さな草木染(蜜蝋ラップ用の布)をしたら、簡単な型染めもしてみようかという気持ちが起こりました。使うこともないかと戸袋の奥にしまい込んでいた道具を引っ張り出し小さな小花を玉ねぎの煮出し汁で何度も刷毛で塗り蜜蝋ラップにしました。 明るい黄色が欲しかったのですが、蜜蝋を掛けると茶味がつよくなりました。 蜜蝋ラップの寿命は半年~1年ほどと書かれていますので、ラップにするにはこの型染めはち...

  7. 平成最後記念 &「令和元年」記念色紙 - ムッチャンの絵手紙日記

    平成最後記念 &「令和元年」記念色紙

    綺麗な型染めの色紙とハガキが届きました。鳳凰文様「鳳凰」文様は、開運招福、延命長寿、五穀豊穣に御利益があるとされています。縁起の良いものをありがとう。普通の消印も、平成から令和へ改元を感じる特別な消印に感じます。

  8. 宇宙柄 型染め バルーンシルクスカート (1961) - natural essence : EKO PROJECT

    宇宙柄 型染め バルーンシルクスカート (1961)

    キモノスリーブシャツと。宇宙をイメージした型染めをしています。表側、下側両方ともシルク素材なので、軽やかで肌触りなめらか。風に吹かれて、ふんわりなびくスカート。ボリュームはありつつも控えめな感じです。ストンとやさしく落ち感のあるシルエット。色味をベージュ系で統一しているので、ナチュラルな高級感です。下スカートの裾側はバルーンになっているので、どこまでも柔らかい雰囲気。歩いたりすると布が適度に...

  9. 展示のおしらせ/東京・西荻窪 - 金森香恵

    展示のおしらせ/東京・西荻窪

    6月1日より展示に参加します。東京西荻窪にある『もりのこと』での三人展です。私は久しぶりに日傘も制作いたしました。その他、バッグ、財布、長財布、ポーチ、コースターなども出品予定です。東京では久しぶりの展示です。1日、2日は西荻窪の街でお茶をふるまうイベント『チャサンポー』も開催されますのでぜひおでかけください♪私は初日の1日にはお店にいるつもりです。お待ちしております!-----------...

  10. 型紙を使って連続模様遊び開催中です♪ - Hiroshima HH

    型紙を使って連続模様遊び開催中です♪

    広島は、昨日は初夏を思わせる陽気。そして今日はだんだんと天気は下り坂…蒸し暑いです。そんな中、本日より開催の”型紙を使って連続模様遊び”では爽やかな色、デザインの染色作品が並びます。手ぬぐいや布製品だけでなく、模様を考える時にできる切り絵を使ったブローチも。オリジナリティーあふれる染の世界を、ぜひ手に取ってご覧ください。■型紙を使って連続模様遊び<木下恵>~4月29日(月・祝)まで広島三越7...

  11. 型紙を使って連続模様遊び - Hiroshima HH

    型紙を使って連続模様遊び

    型紙を使って連続模様遊び木下恵4月23日(火)~29日(月・祝)広島三越7階ステラの仕立屋さん型染め、注染という染色技法で模様作りをしています。切り絵のように紙を切り抜きながら模様を作っています。模様を考えるときにできる切り絵を用いて、ブローチも作りました。素敵な染色の作品。ぜひ、会場で手に取ってご覧ください。イベントのお問合せ広島三越7階ステラの仕立屋さんTEL 082-232-6323(直通)

  12. 男帯 - 中村かをる創作帯屋

    男帯

    男帯余り詳しくはありませんが、、男帯は二種類あって「角帯かくおび」礼装用からカジュアル用まで幅広く使える。「兵児帯へこおび」角帯よりリラックスして着物、浴衣を着用したい際に使用。お腹周りを巻くのではなく腰骨の上から巻くのが正しい巻き方。男帯を作りました!幅9.5センチ 長さ約4メートル明治時代の三色木綿型染布より先日、ワンピースのサイズ直しをして下さったお礼です!「dolce」さんの夫さんが...

  13. 「ざざんざ織着物」に和更紗帯、型染帯 - 中村かをる創作帯屋

    「ざざんざ織着物」に和更紗帯、型染帯

    ざざんざ織着物に和更紗帯、型染帯を合わせてみた!力強い着物だけれど主張しない色合いなので素朴な木綿帯も似合うじゃない?!ショールをしてちょっとそこまで!

  14. 11月の展示のおしらせ/熊本 - 金森香恵

    11月の展示のおしらせ/熊本

    以前にちらっとお知らせしていましたが、11月7日より熊本の鶴屋デパートさんに入っているマディファブリカさんで展示・販売をさせて頂きます。九州での展示は今回が初めて。いろんな方に見て頂けたらうれしいです。「金森香恵の型染め作品展—冬の贈り物—」図案作りから染めの工程、縫製まで、すべて手で仕上げられた作品が並びます。ポーチ、財布、バッグ、コースターなど。型染めという技法ならではの面白味を感じられ...

  15. 好きな事は頑張れる - rin時日報3

    好きな事は頑張れる

    十五夜の日日中はこんな感じ、田んぼはもう稲刈りの準備は出来てますが、まだ半分あおい?そうで、日本語はあおいも緑も同じで、洋服の色は分けるのにあおいは未熟な意味で使うからですかね。そうそう、この日ニンニクを植えて来たんですよ。600個植えて来ました。大変だった。それをどうするかって?ほとんどあげてしまいます。生も黒ニンニクもダーリンの趣味です。私の趣味はこれミニトマトより大きい花豆今回は1キロ...

  16. 展示のおしらせ/名古屋・熊本 - 金森香恵

    展示のおしらせ/名古屋・熊本

    秋の展示のおしらせです。まだDM画像ができていないので、情報だけになります。9月のDMがまだってどういうことって声が聞こえてきそうですが、、できたらアップします〜金森香恵の型染め作品展『秋の気配』 2018年9月9日〜24日(10日休み、祝日と火曜は昼のみ営業)11:30〜22:00(水木15:00-18:00中休み) -シャンパンブランチ- 名古屋市名東区一社2-...

  17. びんがたって何?vol.6【蒸しと水元】 - つくるの大好き 日々是好日

    びんがたって何?vol.6【蒸しと水元】

    染めた色は、そのままでは固着しません。これを定着させるのが蒸し。蒸し器の中は80~90度。あちこーこーです。この中で1時間弱蒸すことで色が定着します。生地にはまだ型糊がついています。これを落とす作業が水元。糊は餅米や糠が原料なのでお湯や水でふやかします。ただ洗えば言いというわけではなく、実はいろいろと気を使う工程です。感覚とかなので、言葉で伝えるのは難しいですが。(´ω`)そして、ようやく生...

  18. 「被衣」かづき - 中村かをる創作帯屋

    「被衣」かづき

    「被衣」かづき平安時代の昔から高貴な身分の女性は素顔を見せない風習があり、外出の時に衣を頭から被っていました。これを「きぬかつぎ」と呼び室町時代には小袖が用いられるようになり「小袖かづき」と言われました。桃山時代以降、小袖を被くことは一般婦女子にも広まり被きやすい形態へと変わり小袖から「被衣」へと発展しました。江戸時代の公家階級では紺の絽地に腰周辺に段をつけ紋を散らした意匠が多く見られ一般婦...

  19. びんがたって何?vol.5【隈取り】 - つくるの大好き 日々是好日

    びんがたって何?vol.5【隈取り】

    隈取り(くまどり)。びんがたの特徴でもある隈取り。立体感や華やぎを表現することが出来ます。お化粧で例えるなら、ポイントメイク。隈のいろは、赤や黄、桔梗、緑、藍、墨があります。作品ごとに色合いを変え大体5~6色の隈をとります。下地の色ごとに使う隈の色が決まっていて、例えば黄の配色には赤隈、黄隈、緑隈、藍隈を使います。びんがたのぼかしは全く違う色目を入れる事もあり色彩が足されます。隈をとる場所も...

  20. 英の楽しい型染め展に来ました - ムッチャンの絵手紙日記

    英の楽しい型染め展に来ました

    22.2.22記念カード、ふふふふふがお出迎え。郵便局の記念押印が12年分の干支の色紙等、壁一面に作品がずらり。記念に葉書をもらいました。コツコツ続けていくことの素晴らしさを感じました。この切手可愛い。(どこかで販売してるかしら?)平成元旦記念もスゴい。平成の次は何かな?楽しみです。暑さ寒さも彼岸まで!と言われてますが、 まさか関東で雪が降るとは…(TV見てビックリ)。

総件数:52 件

似ているタグ