城跡のタグまとめ

城跡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには城跡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「城跡」タグの記事(77)

  1. 幕末京都逍遥その162「淀城跡」 - 坂の上のサインボード

    幕末京都逍遥その162「淀城跡」

    京都競馬場から500mほど西に、淀城跡が残されています。淀城は、鳥羽・伏見の戦いの勝敗を決定づけた城です。 淀城は、廃城となった伏見城に代わって、元和9年(1623年)のに江戸幕府2代将軍徳川秀忠が松平定綱に築城を命じ、寛永2年(1625年)に完成した平城です。 淀は「与渡津」(淀の港の意)と呼ばれ、桂川、宇治川、木津川という3つの川の合流点として古くから水運の要衝で、また、河内国、摂津国方...

  2. いわき市を歩く磐城平城界隈@福島県いわき市 - 963-7837

    いわき市を歩く磐城平城界隈@福島県いわき市

    磐城平城跡に行こうと思いましたが中に入れません。工事中なのでしょうか?何の説明書きもないので不明です。いわき駅から見るとこんもりとした森の様です。御厩稲荷神社から歩くと大手門跡っぽい場所などがありましたが、それ以外にもそれっぽい建物が一切ないので、磐城平城をイメージできないなー!?何て思っていたら、「本丸界隈」に絵地図が在りました。

  3. 藤沢市大庭・遠藤・御所見地区の旅 ~その3~ - 神奈川徒歩々旅

    藤沢市大庭・遠藤・御所見地区の旅 ~その3~

    大庭城に攻め入ります。とは言っても大庭城に関しての明らかな記録はなく、平安末期に大庭氏の拠点であったと伝えられているそうです。第170回・神奈川徒歩々旅藤沢市大庭・遠藤・御所見周辺の旅~その3~2018年10月6日(土)***▲大庭城址公園現在は大庭城址公園として整備されています。▲土塁?勝手に平城(ひらじろ)だと思い込んでいましたが、なまった足腰には少々堪える平山城(ひらやまじろ)です。▲...

  4. 栃木県壬生町を行く1壬生城東廓『櫓台跡』@栃木県 - 963-7837

    栃木県壬生町を行く1壬生城東廓『櫓台跡』@栃木県

    壬生城跡から少し離れた場所に、壬生城東廓『櫓台跡』が在ります。ここは、何も装飾されていない更地のような場所なので、ここに物見櫓の様な建物があったのかな?何て想像しましたが、説明書きを拝見すると残念ながら建物が建ったことは無かったようです。あれれ・・・。壬生町指定史跡壬生城東廓『櫓台跡』昭和64年1月1日指定壬生城は、戦国時代の壬生氏の築城に始まり、明治維新まで存続レました。戦国時代の壬生城の...

  5. 栃木県壬生町を行く1壬生城跡@栃木県 - 963-7837

    栃木県壬生町を行く1壬生城跡@栃木県

    最初に行ったのは壬生城跡です。しかし、正直に言ってガッカリです。大好物の城跡なのに、堀は綺麗に整備されて跡形もないし、天守などの建物が無いならまだしも、噴水や公民館などがあって過去の面影を想像すらできません。壬生町城址公園って名前だから仕方がないかな?これが壬生城址公園って名前にしたくなるような感じであれば、城跡が大好物の方々が沢山訪れるようになると思いますが・・・、今更かな?壬生城本丸址壬...

  6. 横浜市南区・蒔田城址と周辺の旅 - 神奈川徒歩々旅

    横浜市南区・蒔田城址と周辺の旅

    三連休、出かける予定はありませんでしたが、そこそこ晴れていたので近所の蒔田(まいた)城址周辺を歩いてみました。第169回・神奈川徒歩々旅横浜市南区蒔田城址と周辺の旅2018年9月23日(日)蒔田城は三河発祥の吉良氏の館。吉良氏は足利一族の士族。こちらの吉良氏は世田谷に拠点を置いていた一派で、吉良政忠あるいは息子である成高の時代に蒔田を領有するようになり城を構えたようですが詳しいことはわからな...

  7. 夏休み3日目郡上八幡城/後編@岐阜県 - 963-7837

    夏休み3日目郡上八幡城/後編@岐阜県

    郡上八幡城の天守からの眺望を楽しんでから、売店でアイスクリームを買ってクールダウンしました。しかし、多少フラフラする感覚があったので、他にも行きたい場所がありましsたが、郡上八幡駅まで戻りました。郡上八幡城沿革戦国時代末期の永禄2(1559)年郡上領主東常慶と遠藤盛数との間で郡上支配をめぐる赤谷山城の戦いが起った。その際、盛数がここに陣を構えたのが郡上八幡城の創始である。その後、盛数の子慶隆...

  8. 夏休み3日目郡上八幡城/前編@岐阜県 - 963-7837

    夏休み3日目郡上八幡城/前編@岐阜県

    郡上八幡城つまり、山の頂上に到着した頃は汗だくでした。何せ、レンタサイクルを押して急な上り坂を登ったのでした。そして、肉体的にクタクタ状態のところに、血生臭いエピソードの数々を拝読して精神的にもクタクタになってしまいました。天守に登るのもどうしようか?って感じだったのですが、何とか何とか自分自身の背中を押しまくって天守に向かいました。赤谷山城の戦い~郡上八幡城の創始~吉田川を挟んで向側に聳え...

  9. 厚木市、依知地区の旅~1~ - 神奈川徒歩々旅

    厚木市、依知地区の旅~1~

    一度は移住を検討し不動産屋巡りをした大好きな厚木市。ほぼ物件も決まっていたのですが色々あって移住にはいたりませんでしたが。厚木市を本格的に歩くのは初めてです。バカみたいに暑いのですが大丈夫でしょうか?〈第167回〉神奈川徒歩々旅◇厚木市、依知地区の旅1◇2018年8月25日(土)***▲本厚木駅前神奈川一周の8~9日目以来の厚木市です。▲厚木なかちょう大通り駅前を右、厚木なかちょう大通りを歩...

  10. 乗らず鉄・東急東横線[2日目・3] - 神奈川徒歩々旅

    乗らず鉄・東急東横線[2日目・3]

    涼しいとはいえ真夏の日差しを南から正面に受けての旅。気づけば顔がヒリヒリしてきました。大倉山駅から菊名駅を目指します。〈第166回〉神奈川徒歩々旅◇乗らず鉄・東急東横線[2日目・3]◇2018年8月18日(土)***▲大倉山駅賑わう大倉山駅。人がようやく途絶えたところをパチリ。▲不滅への飛翔1988年にギリシャ・アテネ市との姉妹提携を結んだ横浜大倉山エルム通り。こちらは末永い友好を祈念しての...

  11. 白河をぶらり小峰城外堀跡@福島県白河市 - 963-7837

    白河をぶらり小峰城外堀跡@福島県白河市

    白河駅から白河市立図書館へ向かう途中に小峰城外堀跡が在ります。こんな感じの痕跡がどこかに在るんじゃないかな?って思ったのが今回の白河をぶらりだったのですが、最後の最後に見つけたって感じです。きっと他にも在ったのかもしれませんが、オイラの目では見つけることが出来ませんでした。白河市立図書館です。図書館に見えない程、立派な建物です。

  12. 白河をぶらり城山公園3@福島県白河市 - 963-7837

    白河をぶらり城山公園3@福島県白河市

    本丸のあった場所から三重櫓を見ると見事な造形美で、実際に中に入ると質実剛健を絵に描いたような室内です。実際の絵図を元に建築されたそうですが、梁と柱をどんな組み合わせで組み立てたのか不思議な箇所があります・・・?どんな頭だとこんな複雑な組み合わせを創造できるんだろう!?そして、三重櫓の直ぐ隣にはおとめ桜と呼ばれる悲しい言い伝えられた桜の木があります。石垣を造成するに当たって人柱になったおとめを...

  13. 白河をぶらり城山公園2@福島県白河市 - 963-7837

    白河をぶらり城山公園2@福島県白河市

    石垣を見ながら三重櫓跡まで歩きました。胃パン公開されている場所であっても、まだ見える範囲でも石垣の修復工事をやってますので、東日本大震災の影響の大きさをまだまだ痛感します。

  14. 白河をぶらり小峰城周辺3@福島県白河市 - 963-7837

    白河をぶらり小峰城周辺3@福島県白河市

    ここからは石垣を修繕している北側のお堀を歩くルートになります。どうやって石垣を修繕するのかな?って思える場所も在りますが大丈夫なのだろうか!?

  15. 白河をぶらり小峰城周辺2@福島県白河市 - 963-7837

    白河をぶらり小峰城周辺2@福島県白河市

    少し歩くと「戊辰戦役薩摩藩戦死者の墓」の手書き看板があり、気になり階段を登って行くと木々に囲まれた平らな場所があり、静寂な空間に墓石が凛として建っていました。どんな背景があってここに在るの?って思いましたが、白河観光物産協会さんが設置した看板には以下のことが書かれていました。戊辰薩藩戦死者墓この地は、小峰城本丸の東にあたり鎮護神山と称する場所である。戊辰戦争において各地で戦死し、白河の松並や...

  16. 白河をぶらり小峰城周辺1@福島県白河市 - 963-7837

    白河をぶらり小峰城周辺1@福島県白河市

    正に本丸へは直ぐには行きません。何度もここ小峰城に来ていますが、小峰城の周辺を散策するのは初めてです。と言うことで、小峰城を左回りに歩いてみました。すると早速見つけたのが民家の裏山のような場所に残る石垣です。でも、よーっく見るといつ崩れても不思議じゃない感じです。って大丈夫なんでしょうか?かなり疑問です。

  17. 幕末京都逍遥その86「二条城二の丸御殿」 - 坂の上のサインボード

    幕末京都逍遥その86「二条城二の丸御殿」

    二条城にやってきました。現在に伝わる二条城は、関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康が、上洛時の宿所として慶長7年(1602年)から翌年にかけて造営されたものですが、幕末、ここ二条城の二の丸御殿において、大政奉還の宣言が行われました。 ここを訪れたのは昨年の9月で、ちょうど「大政奉還150年周年記念プロジェクト」が行われており、東大手門前には金屏風風の看板が設置されていました。 そして、こちらが大政...

  18. 本宮市をぶらり2安達太良神社@福島県本宮市 - 963-7837

    本宮市をぶらり2安達太良神社@福島県本宮市

    安達太良神社は本陣の近くに在る神社なので大きな神社なのだろうと想像できましたが、実際に行ってみて小高い場所の平地の全てを境内とした大きな神社でした。また、本殿の左側に山の中へ続く道があり、そこには看板があり昔々の城跡だったことがわかりました。神社名安達太良神社当社は俗に、「明神さま」と呼ばれて氏子中に親しまれ、安達太良山と相対し、本宮の市街地を一望に見晴らすことができる丘上にあり、神杉鬱蒼と...

  19. 綾瀬市の旅[3] - 神奈川徒歩々旅

    綾瀬市の旅[3]

    大好物の城跡です。この地は古くから城山(じょうやま)と呼ばれていたそうです。14~15世紀、鎌倉幕府の御家人、渋谷一族の築城。しかし詳しい文献は残っていないそうです。〈第158回〉神奈川徒歩々旅◇綾瀬市の旅[3]◇2018年6月25日(月)***▲城山(しろやま)公園早川城に入城します。「早川城跡」は県指定史跡です。▲南西部腰郭なんとなく郭(くるわ)っぽさを感じます。▲南端の竪堀階段となった...

  20. 【県外】江戸城跡と周辺の旅【遠征】 - 神奈川徒歩々旅

    【県外】江戸城跡と周辺の旅【遠征】

    もうだいぶ前のこと、大型連休前半の4月29日。急きょ東北の実家へ向かうことになった母を見送りに東京駅へ。空は晴れ渡り気温もグングン上昇。4月とは思えない陽気に少し気後れしましたが、たまの遠出(と言っても隣のミヤコですが)の機会を逃す手はありません。〈番外〉神奈川県外徒歩々旅◇【県外】江戸城跡と周辺の旅【遠征】◇2018年4月29日(日)***▲JR東日本東京駅新幹線ホーム東海道新幹線と違い東...

総件数:77 件

似ているタグ