執着のタグまとめ

執着」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには執着に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「執着」タグの記事(23)

  1. 【肥たる葉衣帯漸寛華代夢】 - さんや草も方便

    【肥たる葉衣帯漸寛華代夢】

    【肥たる葉衣帯漸寛華代夢】【粋上着カンパスサクラ樹の仏根に養分を与ひたりける】

  2. 【根を離れ蔓と葉張りて雨宿り】 - さんや草も方便

    【根を離れ蔓と葉張りて雨宿り】

    【根を離れ蔓と葉張りて雨宿り】

  3. 【是れこころ雲のみ知るぞ変わりける】 - さんや草も方便

    【是れこころ雲のみ知るぞ変わりける】

    【是れこころ雲のみ知るぞ変わりける】一寸先は晴れ☀️一寸先は雨☔️一寸先は闇一寸先は光りこころ模様予報要らん

  4. 捨てる技術 - 仏教フリーク

    捨てる技術

    以前、大ブレイクした本の中に、捨てる技術って言う本があります。これちょっとやそっと有名だというレベルじゃありません。相当有名になりました。よく部屋を片付けようと思ったんだけど、とても一人じゃ無理ですとか、あるいはカバンを開けると色んなものが入っている。先月のプリントとかどーしてそんなもの持ち歩くのというものです。必要ない者は持ってこないで、持ち歩くに必要なものは持ち歩けばいいのに、これ、捨て...

  5. 気になる未使用の切手 - さんや草も方便

    気になる未使用の切手

    なかなか使おうとしなかった切手暇になったらじっくり眺めておきたい切手暇になったらじっくり鑑賞してみようと思いながら気がつけば暇という暇とはどこにも無かったようでいつにでも有ったようでトランプの絵柄の一枚はなんの切手だったのか今日、改めてみてみた使おうとしなかったこの切手は喫煙云々の記念切手だったようでした。執着している割に執着しているモノを観ていなかったのですね。

  6. 再掲載:無執着という隠れみの - 糸のない凧

    再掲載:無執着という隠れみの

    譲れるものは全て譲ってしまえなんて、うそぶいてはみたけれど。その実は、大嫌いなあいつとの関わりを断つために、高い壁を築いただけなんだ。形だけは無執着を装ってみせたところで、心はまったく赦せていない私が今ここにいる。※タイトルならびに本文内容は、2018年2月17日に掲載したものです。

  7. 録りためた海外ドラマのビデオを一気に見ながら考えていた - 二食主義

    録りためた海外ドラマのビデオを一気に見ながら考えていた

    十和田市現代美術館蔵・スタンディングウーマン(ロン・ミュエク)◆『愛情』は『執着』に変質しやすい性格を持ってる厄介な化学変化だ自分以外の誰であれ自分の思い通りに動いてほしいそう願うことは不幸の種に水をやるのと同じヒトを愛するということは実はとても孤独な作業であってその孤独に耐えうる者だけが真の安らぎを得られるのではないかなどと 柄にもなく哲学的なことを思ってみたのだった◆久しぶりにYouTu...

  8. その願いをめくった途端に、焦燥感が溢れ出してきたんだ。 - 糸のない凧

    その願いをめくった途端に、焦燥感が溢れ出してきたんだ。

    あれもほしい。これもほしい。どれもほしい。これだけでいい。それだけがいい。それしかいらない。貪欲と執着は、なんと似ていることだろう。

  9. どんなあなたでも大丈夫。 - マミーの伝言

    どんなあなたでも大丈夫。

    他人に心の奥の奥まで語ったことがありますか?ほんとに心の奥底まで信用でき、話を聞いてもらえる相手がいますか?本音で話せる人は何人しますか?嫉妬や執着。。比較。。コンプレックス。。そんなネガティブ的な感情をもっているなんて言えません。隠しますよね?だから、自分を「ダメな人」「性格悪い自分」ってレッテル貼っちゃう。ネガティブがあるからこそポジティブがある。一極二元論。大丈夫♪そんな人多いです(*...

  10. 三愛(3通りの愛着)死ぬとき - 仏教フリーク

    三愛(3通りの愛着)死ぬとき

    仏教で三愛というものが教えられています。この愛というのはラブでなく、執着のことです。仏教で使う愛とそれ以外で使う愛は違います。三愛とは、3つの執着です。すべての人間の臨終に起きる3つの執着ですから3つの苦しみということです。仏教では愛というと、執着、愛着、愛憎とか、あまりいい意味に使われません。三愛というのは、境界愛、自体愛、当生愛の3つです。一つ目の境界愛とは、これまで生きておった人生と、...

  11. 「所有」に執着しないこと - Language study changes your life. -外国語学習であなたの人生を豊かに!-

    「所有」に執着しないこと

    言葉というのは、本来、何か経験を通じて、心に残っていくものだと思います。一方でその経験の記憶が薄れていくと同時に、言葉も忘れ去られていくことがあります。自身の日本語を考えた時、一時的にある言葉が好きで連続して使っていたけど、今はその言葉を言っていないとか時々漢字や言葉の意味そして言葉自体も忘れていたということがありませんか。そんな時は、「あ、度忘れしている」と感じて、辞書を引いたりパソコンで...

  12. ジャズピアノ演奏の最適化をした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ジャズピアノ演奏の最適化をした

    ■目的の明確化・わいわいとセッションに参加して老人性孤独を癒したい。・人前でええカッコしたい。■演奏に対するオーディエンスの評価・難しいことはわからない、知りたくもない。・良いフレーズとかそんなこともわからない、知りたくもない。・ただ、派手でカッコよかったら良い。■自分の演奏の欠点・非現実な理想を持っていた。・知識とフレーズイメージは明確だが、手がついていかない。■対応・左手は3rd+7th...

  13. ピアノの上達に自己の執着気質の改善をみた。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ピアノの上達に自己の執着気質の改善をみた。

    ピアノの上達をきっかけに自分を知ることができた。以下が過去の自分だった。・"執着気質"で愛情の枯渇に貧欲だ。・その充足の為に多くの興味と手っ取り早く目立つ成果を欲しがる。・その成果は損得や形ではかられる。ピアノもそうだった。"個性を追求する"とは詭弁で目立ちたかっただけだった。「弾きたい」という感情に素直になってピアノに向かっていたずら弾きをしていく内...

  14. 執着が人を苦しめる - 上田基のブログ

    執着が人を苦しめる

    執着が人を苦しめる記事はこちら↓↓↓↓↓http://uedamotoi.com/post-940

  15. 第二章:⑥なくなった指輪 - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    第二章:⑥なくなった指輪

    エックハルト・トール著「ニュー・アース」をテキストとして日々の中で感じたこと、体験してることなどの日記です。※青文字の文章は、本文からの引用です。*********「ニュー・アース」第二章エゴという間違った自己のメカニズム⑥なくなった指輪エックハルト・トールがあるガンを患ってる40代の女性とのやりとりで話は始まります。彼は、カウンセリングの為に定期的に彼女のもとを訪れていました。医師から余命...

  16. 第二章:⑤アイデンティティとしてのモノ - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    第二章:⑤アイデンティティとしてのモノ

    エックハルト・トール著「ニュー・アース」をテキストとして日々の中で感じたこと、体験してることなどのまとめ日記です。※青文字の文章は、本文からの引用です。*********「ニュー・アース」第二章エゴという間違った自己のメカニズム⑤アイデンティティとしてのモノ「広告業界の人間は、ほんとうは必要ないモノを売りつけるためには、それをもっていると自己イメージが、あるいは他者から見たイメージが変化する...

  17. 第二章:④エゴの中身と構造 - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    第二章:④エゴの中身と構造

    エックハルト・トール著「ニュー・アース」をテキストとして日々の中で感じたこと、体験してることなどのまとめ日記です。※青文字の文章は、本文からの引用です。*********「ニュー・アース」第二章エゴという間違った自己のメカニズム④エゴの中身と構造●エゴとは、「大いなる存在」と共にある本来の自分を忘れて「私の~~」という結びつきを強化していくもの。エゴの中身:人間関係、持ち物、思考、身体、知識...

  18. こうでなければならない、こうあるべきだ、こうしたい、こうあってほしい -  diary@.ヨハネ 知のイノベーション「無知の知」

    こうでなければならない、こうあるべきだ、こうしたい、こ...

    生老病死の苦しみと説かれた「四苦」さらに愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないことこれを加えて八苦。至極、苦しみが発生する場所は自分自身の心にあります。遭遇する現実に対して、何を、どう感じるかに...

  19. 無執着という隠れみの - 糸のない凧

    無執着という隠れみの

    譲れるものは全て譲ってしまえなんて、うそぶいてはみたけれど。その実は、大嫌いなあいつとの関わりを断つために、高い壁を築いただけなんだ。形だけは無執着を装ってみせたところで、心はまったく赦せていない私が今ここにいる。

  20. 執着を捨てたらすごい気づきがやってきた!! - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    執着を捨てたらすごい気づきがやってきた!!

    えーっと、まだちょっと興奮してます。実は昨日、私の中のずっと引っかかっていた、大きな執着を手放しました。それは今から5年?6年?ほど前から持っていたもので、スピに目覚めてから強くなったもの。でも、今年に入り、そこはもう諦めなきゃいけないと薄々感じるようになっていた。振り返ると、はじめから「違うよ」というサインがきてたんだけど、「違う」っていうのは認めたくなかった。なぜなら、「怖かった」から。...

総件数:23 件

似ているタグ