執筆原稿のタグまとめ

執筆原稿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには執筆原稿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「執筆原稿」タグの記事(26)

  1. その先の、医療へ~第69回日本病院学会、病院新聞・盛夏随筆 - 神野正博のよもやま話

    その先の、医療へ~第69回日本病院学会、病院新聞・盛夏随筆

    毎日暑い日が続きます。その中で、避暑を期待して楽しみにしていた札幌は、期待に反して猛暑、熱帯夜です。写真だけでも涼しげなグリーンを提供します。8月1,2日は、札幌コンベンションホールを会場に、田中繁道・学会長(医療法人渓仁会、手稲渓仁会病院理事長)の下、第69回日本病院学会その先の、医療へに参加します。開会式に続く、特別講演では相澤日本病院会会長、横倉日本医師会会長、そして鈴木厚生労働省医務...

  2. これからの時代の『病院』の使命 - 神野正博のよもやま話

    これからの時代の『病院』の使命

    昨日午後は、恵寿金沢病院の運営会議に向かいます。病院玄関のサインが一新です。そして、急ぎ七尾に戻り、18:15からは講堂にて講演会です。身近になってきた遺伝診療・ゲノム医療金沢大学附属病院遺伝診療部渡邊淳・教授のこれからの新しい未来に向けた講義です。ゲノム医療、そしてコンパニオン診断、遺伝子パネル検査の実態や、これらを調べた後に必要な遺伝カウンセリングについて、当院の医師向けに講義いただきま...

  3. 晴天の金沢・七尾と5Gの衝撃 - 神野正博のよもやま話

    晴天の金沢・七尾と5Gの衝撃

    南の方の梅雨入りの知らせも耳にしますが、連日晴天の北陸です。陽射しは明らかに強くなってきました。16日もBSCを使った目標管理制度ヒアリングのため恵寿金沢病院に向かいます。病院横の暗がり坂下の茶屋街・主計町には金沢の初夏を告げる百万石まつりの提灯が付き、浅の川は静かに流れ、並木の緑は濃くなってきました。17日の七尾看護専門学校周辺のつつじが浜です。色とりどりのつつじが満開となり、路地の花々が...

  4. 冊子『未来の病院をデザインする』頒布開始、全日病MSW・総合医育成 - 神野正博のよもやま話

    冊子『未来の病院をデザインする』頒布開始、全日病MSW...

    4月22日のこのブログ(リンク)でも紹介したように、昨年11月29日から、2月21日まで、10回にわたって週刊『病院新聞』で連載した未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせ~が、冊子化され、病院新聞社から有料で頒布されることとなりました。5月9日号の同新聞・社告で案内です。10日午後には、神田猿楽町の全日本病院協会です。11日からの神田明神の神田祭の提灯がビルの前に下がり、ちょう...

  5. 『未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせ~』冊子化(病院新聞社) - 神野正博のよもやま話

    『未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせ...

    この春は、私のとって桜の大当たり年のような気がします。今週も週の始まりは、晴天の能登北部からです。ソメイヨシノ開花が遅かった鳩ヶ丘周辺では、ソメイヨシノと八重桜や山桜の競演となりました。また、曇り空の昨日21日は金沢です。いつもの道中の中能登町・花見月周辺でも百花繚乱です。そして、石川県庁裏には八重桜系が満開です。楊貴妃、手毬、フゲンソウ、カンザン、イチョウなどの品種です。薔薇のような花もあ...

  6. 新しい『令和』時代に向けて - 神野正博のよもやま話

    新しい『令和』時代に向けて

    抜けるような青空の下、新年度を迎えます。8:30からは病院シーサイドホールで新任式です。新卒66名、新卒研修医7名、新任医師15名、計88名を迎えます。また、本日より鎌田徹新病院長の誕生です。そして、新元号は令和。新たな日本のPhaseの新体制となります。地元紙・北国新聞2019.3.27朝刊より以下本日発行のKeiju Monthly Letterです。TSUNAMI~令和の時代けいじゅヘ...

  7. 未来投資会議:成長戦略の方向性~社会医療法人と社会福祉法人の経営統合 - 神野正博のよもやま話

    未来投資会議:成長戦略の方向性~社会医療法人と社会福祉...

    3月に突入し、春の日和です。今日も能登空港から霞が関単純往復です。今日は、国会議事堂を目の前に見る中央合同庁舎4号館、内閣官房です。経済政策の方向性に関する中間整理(2018 11)(リンク)における第2章 成長戦略の方向性2.全世代型社会保障への改革③疾病・介護予防(保険者の予防措置へのインセンティブ)及び次世代ヘルスケア(「いつでもどこでもケア」)(複数の医療法人・社会福祉法人の合併・経...

  8. “未来の病院"をデザインするための提言 - 神野正博のよもやま話

    “未来の病院"をデザインするための提言

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせは今回の第10回が最終回の掲載となる2月21日号(No.2544)が到着します。今回は、人生100年時代に備えよ~病院は人生にかかわる"Life産業"~です。最後に、“未来の病院"をデザインするために3点を提言します。テキストを掲載です。記事の詳細は本紙をご覧ください。人生100年時代に...

  9. 重要性成功要因とアクションプランをBSCで - 神野正博のよもやま話

    重要性成功要因とアクションプランをBSCで

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第9回が掲載された2月14日号(No.2543)が到着します。今回は、生活関連企業とともに地域で総力戦病院も患者の生活支援をです。これからの時代に、病院が単に命を救うところではなく、その後の生活支援にかかわっていく必要性と、その実践例を紹介します。詳細は本誌をご覧ください。週の初めは、能登北部の恵寿鳩ケ丘です。周り...

  10. 給食のイノベーションは働き方改革 - 神野正博のよもやま話

    給食のイノベーションは働き方改革

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第8回が掲載された2月7日号(No.2542)が到着します。今回は、交通の要所にCK給食のイノベーションは働き方改革です。全国的な人手不足とともに、急遽注目を浴びる、当法人のHACCP対応のセントラルキッチン・デリカサプライセンターの開設経緯、働き方、多様な病院食に対応する運用方法などについて詳述です。詳細は本紙を...

  11. ユニバーサル外来と平時から備える「いつものBCM」、キャッシュレス時代 - 神野正博のよもやま話

    ユニバーサル外来と平時から備える「いつものBCM」、キ...

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第7回が掲載された1月31日号(No.2541)が到着します。今回は、窮地から生まれたイノベーションユニバーサル外来です。グッドデザイン賞2017・BEST100賞受賞など医療界ばかりではなく、広く産業界で注目を浴びたユニバーサル外来の誕生の秘密と実際を紹介します。詳細は本紙をご覧ください。さて、このほど改定作業を...

  12. 世界に認められた、高齢社会に優しい医療・介護のカタチ - 神野正博のよもやま話

    世界に認められた、高齢社会に優しい医療・介護のカタチ

    暗い雲が立ち込み、雨や霰・小雪を伴う冷たい風が吹きすさぶ中、今日も能登北部の恵寿鳩ケ丘かから金沢病院まで移動します。インフルエンザが大流行しています。各施設で予防と防備を確認します。日本病院会が発行する月刊『日本病院会雑誌』2019年1月号が届きます。新春記事に続いて、第42回世界病院学会特集です。私も国際病院連盟最高位賞特別賞受賞記事を8,000字書き下ろし(9ページ)で世界に認められた、...

  13. 病院が変容していかねばならない理由 - 神野正博のよもやま話

    病院が変容していかねばならない理由

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第6回が掲載された1月24日号(No.2540)が到着します。今回は、データベースの活用例コールセンターを確立です。デジタルデータベースとそれを使うためのHuman Interfaceとしてのコールセンターの意義を紹介です。また、本紙のトップ記事は何と言っても医師の働き方改革の方向性です。併せて必読です。詳細は本紙...

  14. ICT導入の戦略と実践 - 神野正博のよもやま話

    ICT導入の戦略と実践

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第5回が掲載された1月17日号(No.2539)が到着します。今回は、ICT導入の戦略と実践です。けいじゅにおけるICT導入を次の4つのフェーズに分けて、その意義を示します。第1フェーズ(97年~):情報管理の開始と意味第2フェーズ(02年~):電子カルテと統合カルテ第3フェーズ(06年~):医療・介護・福祉情報の...

  15. 地域の活性化と医療の活性化 - 神野正博のよもやま話

    地域の活性化と医療の活性化

    厳しい冬型の天気予報が出ていますが、雨模様の七尾です。今日は、私の新春初診察日です。皆さんに「今年もお元気で、、、」!昨日1月7日は、午前から石川県庁、国の出先機関などの行政、そしてマスコミ各社へ七尾商工会議所の大林会長に同行して新年のあいさつ回りです。地域経済の活性化は医療の活性化ともリンクします。地域への支援をお願いします。そして、1月1日のAIに関する新春記事(リンク)を含めて新春は『...

  16. 生活支援と医療の隣人たち、外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)の更新審査 - 神野正博のよもやま話

    生活支援と医療の隣人たち、外国人患者受入れ医療機関認証...

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第3回が掲載された12月13日号(No.2536)が到着します。今回は、生活支援と医療の隣人たち保険の枠内外でサービスをです。地域包括ケアのサービス提供者をMedical Neighborhoodとし、そこに保険の枠内外のサービス提供や生活関連企業との協働の必要性を語ります。総論編はこれで終わり、新年号から恵寿の取...

  17. QOLの本質と価値観の変化、「医療・介護―辺側」から脱却、地域全体を視野に - 神野正博のよもやま話

    QOLの本質と価値観の変化、「医療・介護―辺側」から脱...

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第2回が掲載された12月6日号(No.2535)が到着します。今回は、QOLの本質と価値観の変化Lifeは″生命″か″生活″か″人生″かというタイトルで、価値観が変化する中で医療介護を統合し、さらに人生という時間軸にかかわる必要性について述べます。また、日経ヘルスケア 12月号も到着です。巻頭特集は、地域賦活ケア時...

  18. 病院新聞連載開始~生産性向上の物語、消費税問題佳境 - 神野正博のよもやま話

    病院新聞連載開始~生産性向上の物語、消費税問題佳境

    11月29日付けの週刊・病院新聞です。今号より10回の私の連載「未来の病院をデザインする〜イノベーションを引き起こせ」の開始です。第1回のテーマは「“生産性向上の物語”働き方改革へいかに対応するか」です。詳細は本紙をご覧ください。29日夜は、和倉温泉のホテル能登倶楽部を会場に、七尾市医師会が中心になって 地域の歯科医師会、薬剤師会、病院職員、薬品メーカー・卸が懇親を深めるメディカルサロンなな...

  19. なぜ欧米の病院はバカンスとして長期休暇を取得しやすいのか? - 神野正博のよもやま話

    なぜ欧米の病院はバカンスとして長期休暇を取得しやすいのか?

    酷暑やら大雨の8月が過ぎ、今日からは9月です。この度、連携機関向けに発行するKeiju Monthly Letter No.197 2018.9 (PDFファイルへリンク)を発行です。今月の私の巻頭言はそれぞれのQOLということで、なぜ「欧米の病院はバカンスとして長期休暇を取得しやすい。」のか?などのついてQOLの視点から論述します。また、今号では、8月のブラック・ジャックセミナーの模様や、...

  20. 介護医療院のコンセプト - 神野正博のよもやま話

    介護医療院のコンセプト

    能登北部では、朝のうち雷鳴とともに強い雨が降ります。まだまだ、暑い日々ですが、一部の葉っぱは色付き始めています。能登中部の七尾の雨は少しだけで曇り模様です。御祓川沿いもよく見ると街路樹の葉が少しだけ色付き始めています。産労総合研究所が月2回発行する『病院羅針盤』9月1日号が届きます。この号より、新リレー連載として医療・介護新時代を切り拓く『介護医療院」が始まります。その1番バッターとして介護...

総件数:26 件

似ているタグ