執筆原稿のタグまとめ

執筆原稿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには執筆原稿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「執筆原稿」タグの記事(52)

  1. 冬場における換気~機械換気の活用とwithコロナ時代のイノベーション(『病院羅針盤』2020年12月1日号) - 神野正博のよもやま話

    冬場における換気~機械換気の活用とwithコロナ時代の...

    天気はいいものの北東からの冷たい風が吹き始めた七尾です。そうなると通路として、またリハビリの場としての上空連絡通路が威力を発揮します。七尾で感染者はいないものの、石川県の感染経路不明者の増加、全国的な増加、特に重症患者の増加を受けて、さすがに社会活動やGo To停止論が大きくなってきました。新聞の見出しを見ても局面が変わってきました。今日は上京予定でしたが、急遽中止し、オンラインで対応可能な...

  2. コロナ時代の地域をデザインする - 神野正博のよもやま話

    コロナ時代の地域をデザインする

    まだ真っ暗な4:30起床です。そして、能登食祭市場のパーラーのとに向かいます。ここで6:00から開催の七尾市倫理法人会の経営モーニングセミナーに講師として出席です。今日のお題はwith-,after-コロナ時代の地域をデザインするです。市長さんのほか代議士さんや県会議員さんなども含めて50人の来場です。「デザインする」に、誰かにやってもらうのではない主体性を求めます。その上で、With コロ...

  3. 看護師の行う特定行為が行為が及ぼす影響を測る/All or Nothingの風潮 ~鬼滅の刃と桃太郎 - 神野正博のよもやま話

    看護師の行う特定行為が行為が及ぼす影響を測る/All ...

    10月31日は、満月+ハロウィーンということで、一部では随分密が緩んでいたようですが、わが家は7歳と3歳の孫娘たちの七五三です。きれいに晴れ渡った青空の下、能登一宮・気多大社に詣でます。元気にすくすくと大きくなりますように。11月1日は朝から、令和2年度 厚生労働科研「看護師の特定行為研修の修了者の活動評価のための研究」第2回全体会議にオンラインで出席です。東京大学の真田弘美教授による。看護...

  4. 食の効率化・標準化ばかりか衛生面、働き方改革の視点からも大きな効果~セントラルキッチン - 神野正博のよもやま話

    食の効率化・標準化ばかりか衛生面、働き方改革の視点から...

    ひょんなことから3年前の秋に開催の第59回全日本病院学会 in 石川の開会式映像を発見しました。私のあいさつも何ですが、今年は中止になってしまった七尾の青柏祭のデカ山の町衆の木遣りや鐘・太鼓も懐かしく聞こえます。桜並木の紅葉は進んでいますが、あたたい陽射しが病院を覆います。週刊『日本医事新報』2020.10.10 No.5033が届きます。医療界のエッセイコーナーである【識者の眼】では、私が...

  5. 新発熱外来運用開始とオンラインTQM発表大会終了~タスクシェアやAI問診の活用 - 神野正博のよもやま話

    新発熱外来運用開始とオンラインTQM発表大会終了~タス...

    本日10月1日より、新たに発熱者専用プレハブ棟「発熱外来」を運用します。その利用法や予約、来院前AI問診などをわかりやすく動画でお知らせするけいじゅチャンネル001 発熱外来のご案内を公開です。企画課が自主制作しました!今朝8:30よりは、新任式です。講堂では、これまでと違って無観客で式典です。3人ののフレッシュな医師(内科1、産婦人科2)を迎えます。正確で質の高い医療、患者さんやチームをリ...

  6. コロナ対策情報とトヨタから学ぶ経営”イムズ” - 神野正博のよもやま話

    コロナ対策情報とトヨタから学ぶ経営”イムズ”

    今朝10時からは恵寿シーサイドホールを会場に医療福祉ショップ・めぐみによるめぐみフェアが行われています。杖やシューズ、老人車などの展示即売です。そして、今日は何と11:30から昼食休憩もないまま18時までWeb会議が続きます。四病院団体協議会の会長会議、総合部会、日医・四病協懇談会など重要会議が目白押しです。総合部会ではここ1か月に行われてきた厚生労働省関係の審議会の内容を確認します。また日...

  7. ソーシャルイノベーションとして病院の価値を創造する - 神野正博のよもやま話

    ソーシャルイノベーションとして病院の価値を創造する

    海は全く凪いでいます。今日も37℃に達した七尾です。お昼には番伊を会場に、七尾商工会議所の第6回正副会頭会議に出席します。9月より人事、組織を大幅に整えます。総務部門から経営支援、事業部門への大幅な配置換えによって、機動的な体制を目論みます。また、この地の主要産業である観光業に関連して、日本政策投資銀行(DBJ)と日本交通公社(JTBF)が行ったDBJ・JTBF アジア・欧米豪訪日外国人旅行...

  8. 2つの三密~コロナ禍における基本姿勢とイノベーション - 神野正博のよもやま話

    2つの三密~コロナ禍における基本姿勢とイノベーション

    9月になりました。少しだけ涼しくなったような気がします。9月11日は当法人の創立記念日ということで病院のフラッグも一新です。86周年を迎えます。本日付で、Web医事新報の【識者の眼】コーナーで、私のエッセイ「2つの三密とイノベーション」(リンク)が掲載です。皆が知っている三密ではないもう一つの三密にコロナ禍における基本姿勢を見、さらに三密を実行するためのイノベーションを語ります。また、日本社...

  9. 病院総合医へ期待する~医学書院『病院』 - 神野正博のよもやま話

    病院総合医へ期待する~医学書院『病院』

    8月1日、この前のブログで紹介したように、日本初の病院コンビニ、Lawson恵寿病院店が経営主体もスタッフも変わり、リニューアルオープンとなりました。今後も末永くお願いします。2日の梅雨明けとともに、真夏日が続きます。今朝は雨の能登北部でした。恵寿鳩ケ丘前のデイケアの皆様の丹精込めた農園では、カボチャやトマトがたわわです。一つトマトをいただきます。うん、おいしい。もちろん無農薬。カラスも美味...

  10. 日本初病院内24時間コンビニ・Lawson恵寿病院店 20年が経過して - 神野正博のよもやま話

    日本初病院内24時間コンビニ・Lawson恵寿病院店 ...

    今日も東京では感染者数の最高値を記録しているようですが、、、今日の注目ニュースはサージカルマスクの効用です。もちろん、これまでも厚生労働省からマスク同士で15分以内の接触は濃厚接触にあたらないとの見解が出ていましたが、権威あるJAMAの記事です。また、日本医事新報社が提供くださる本日付けのWeb医事新報で、私のエッセイ「ソニーの車とトヨタの街」(リンク)が掲載です。是非、ご覧ください。朝の強...

  11. コロナ禍の経験を活かして、次のリスクに備えよ! - 神野正博のよもやま話

    コロナ禍の経験を活かして、次のリスクに備えよ!

    芭蕉の”五月雨をあつめて早し最上川”が五月雨ならぬ七月雨で洪水ということです。被害にあった地域の皆様にお見舞い申し上げます。七尾は朝までの雨も上がり、青空も見えますがきわめて湿度の高い日となりました。そして七尾湾は今日も静かです。石川県漁業取締船“ほうだつ”が造船所前に停泊しています。今日の注目の報道記事です。コロナ禍の中での蘇生処置としての人工呼吸についてです。確か2005年改訂のアメリカ...

  12. コロナ前に戻らない~量から質の時代へ - 神野正博のよもやま話

    コロナ前に戻らない~量から質の時代へ

    今日も激しい雨風となった七尾です。梅雨が明ける気配はありません。今日の注目記事です。”コロナ患者を診る病院への手厚い支援は必要だが、診療所などの損失を診療報酬や税金で一律に穴埋めするような救済策は「過剰な医療」を復活させるだけになりかねない。”という結論。今後、こういう論調が増えてくるでしょうね。メリハリと量から質重視の方向性でしょう。週刊『日本医事新報』2020.7.25号(No.5022...

  13. with-,after-コロナの課題~病院新聞:令和2年随筆・随想コロナ禍を乗り越える - 神野正博のよもやま話

    with-,after-コロナの課題~病院新聞:令和2...

    小雨が降ったり上がったりのモイストな能登です。Go To でたくさんの観光客を迎えた能登、これからの感染者増に警戒です。午前に行った、能登北部・恵寿鳩ケ丘では、季節の花が咲き誇ります。午後には、ラジオななおでの生放送で、「食中毒」の季節に警鐘です。さらに、理事長室には地方政治でのいろいろな立場の方々が、申し合わせたように入れ代わり立ち代わりお越しです。コロナ禍での秋のこの街は騒がしくなりそう...

  14. いろいろな決定 - 神野正博のよもやま話

    いろいろな決定

    大雨の九州、岐阜、長野方面を心配します。当地も昨日から大雨警報、注意報が断続的に発令されましたが、被害なく穏やかな晴れ間も見ることもあります。また、七尾以北では、コロナ感染患者ゼロが続いているものの警戒を緩めるわけにはいきません。PCR検査、抗原検査の手順も国や県のガイドラインの見直しが続きます。抗原検査(定性)の院内実施に続いて下図③-2にある「⾏政検査対象者の要件を満たさないが診療・治療...

  15. WithコロナとNextコロナの時代に、たくさんの連帯に感謝 - 神野正博のよもやま話

    WithコロナとNextコロナの時代に、たくさんの連帯に感謝

    全国の非常事態宣言も昨日解除され、Withコロナの時代における国民の新しい生活様式が問われることとなります。そして、Nextコロナも視野に入れながら、われわれ医療・介護における新しい提供体制も模索する必要があります。Web医事新報に私のエッセイの掲載です。【識者の眼】西遊記にみるネクストコロナ—医療提供体制の再構築を(リンク)そして、前作である【識者の眼】どこでもドア〜ポストコロナの時代(リ...

  16. ICT・AIを用いた医療の効率化 - 神野正博のよもやま話

    ICT・AIを用いた医療の効率化

    昨日11日から、当法人もクールビズ体制です。ユニクロとコラボした白と黒のポロシャツを選びます。そして、外来診療ではフェイスシールドなどいつもの年とは違う武装です。今日の上空連絡通路には初夏を思わす光が注ぎ込みます。ローレルハイツ恵寿の前の西宮神社には立派な桐の花が咲いています。全国の済生会病院の院長会なる会があり、そちらでは毎年会報誌を発刊しているとのことです。この4月に発行された令和元年度...

  17. 働き方改革は生産性向上と健康経営~病院が健康経営に取り組む価値と意義 - 神野正博のよもやま話

    働き方改革は生産性向上と健康経営~病院が健康経営に取り...

    今週も週の始まりは能登北部の介護医療院・恵寿鳩ケ丘からです。入所者さんの枕元には、たくさんのカーネーションでした。そう昨日は母の日。面会できなくともタブレットでお母さんへの思いを伝えていただいたようです。また、一昨日9日には、九州健康長寿・地域共生病院フォーラム参加の皆様に、Zoomを利用した私にとって初めてのWeb講演会です。題して、ポストコロナを見据えた病院が健康経営に取り組む価値と意義...

  18. 仲間たちへ未来を創ろう~ブルーリングプロジェクト - 神野正博のよもやま話

    仲間たちへ未来を創ろう~ブルーリングプロジェクト

    日本医事新報社が提供するWeb医事新報の【識者の眼】に、本日付けで、私のエッセイどこでもドア~ポストコロナの時代(リンク)が掲載されました。ポストコロナの時代はすでに始まっているとし、コミュニケーションの変化に加えて、医療分野における5つの変化を示します。新型コロナウイルスと闘う医療従事者を応援しましょう!という目的で、ブルーリングプロジェクト(リンク)が立ち上がっています。こちらも全日本病...

  19. グレー・リノが暴れだした - 神野正博のよもやま話

    グレー・リノが暴れだした

    工場が稼働を停止し、車がいなくなり、航空機も飛ばない地球となりました。CO2排出量は大幅に減るといった予測も最近目にします。地球の悲鳴が新たなウィルスを誕生させたのではと思うことさえあります。そんな思いを日本医事新報社が提供するWEB医事新報の『医療界を読み解く[識者の眼]』コーナーで、私のエッセイ新型コロナウイルス感染症:グレー・リノが暴れだしたとして執筆し、3月26日付で掲載されました。...

  20. 公人の正義に基づく論説や評論、感想を掲載する日本医事新報5000号記念と社会の変化に適応する - 神野正博のよもやま話

    公人の正義に基づく論説や評論、感想を掲載する日本医事新...

    1921(大正10)年2月5日に創刊した日本医事新報は本号で5000号を迎えました。創刊号では、公人の正義に基づく論説や評論、感想を掲載することを一大特色とすると謳つています。とする週刊『日本医事新報』5000号、2020年2月22日号。2が並びます。【識者の眼】記念スペシャルとして一挙78名が寄稿です。私も働き方改革について「生産性向上なくして、時短なし!」(リンク)を寄稿。全ての評論がW...

総件数:52 件

似ているタグ